« 「夜の北メンコ」新タイトルは「北脇貴士の夜のキタメンコ」 | トップページ | 元力士「吉登」の店「浜あげ吉田屋」で大相撲甚句収録! その1 »

2014年10月 3日 (金)

北乃脇部屋に「ポルトガル人力士」入門か…!?

Image

新聞を持っている凛々しいお顔の外国人男性。
いかにも仕事が出来そうな雰囲気が漂っておりますが、見た目通り超エリートでらっしゃいます。

何とこの外国人男性は…。

Image_2

ポルトガル大使館にお勤めでらっしゃいます。
昨日、北脇はポルトガル大使館へお届け物がありましたので行ってまいりました。

先ほどの男性、実は9月25日に石川県羽咋市で行われました「唐戸山神事相撲」を見に来てらっしゃったお客様だったのであります。

Image_3

美しい奥様と一緒に見てらっしゃいましたところを、北脇の大親方が発見して「貴士、二人に付いて相撲ガイドしてやれ!こうゆう海外の方に唐戸山相撲の良さを知ってもらわないと!」と英語もポルトガル語も喋られない北脇がジェスチャーや怪しい単語を並べながら必死にコミュニケーションを取らせて頂きました。

そんな海外のお客様が、まさかポルトガル大使館の方とは知らず(J氏と言います。)その場限りでお別れしたのですが…。

Image_4

相撲の翌日26日の北陸中日新聞朝刊に何と…。

Image_5

J氏が写っていたんです!
それを発見した大親方が「あのポルトガルの人、大使館で働いているんや!貰った名刺に書いてあった‼︎悪いけど新聞とポスターを大使館に届けて挨拶してきて欲しい!!」と頼まれたのでアポイントを取り行ってまいりました。
(しかし、大親方の押しの強さ突進力は逸ノ城ばりですよね〜。)

Image_6

唐戸山相撲のポスターを持ちながらツーショット写真を撮りましたが、北脇の訪問をJ氏大歓迎して下さいました。
「ハクイ(羽咋市)ではワイフをカインドにしてエンジョイ出来マシタ…。」的な言葉で喜びをあらわにしたJ氏。
(本当はもっと流暢に喋ってましたよ!何と言ってもポルトガル大使館の方ですからね〜。」

北脇、この日は元・武哲山の栗本剛先生が生前していた形見分けのネクタイを締めて行きました。
(栗本先生は世界史担当だったので「栗本パワー」にあやかりたいと思いましたが、ネクタイを久々に締めて汗まみれになってしまいましたよ…。)

程なく通訳の方が来て下さり(美しい方でしたよ!)言葉の心配もなく、楽しくコミュニケーションを取る事が出来ました。

通訳の方曰く「相撲最高でした!来年も羽咋市へ見に行きたいです。次は力士として土俵で相撲を取りたいです!」との事。

唐戸山神事相撲2000年の歴史の中で外国人力士が相撲を取ったかどうかは分かりませんが、もし参加したいのであれば是非とも我が「北乃脇部屋」に入門して頂きたいですね〜。

国技館を見渡しても外国人の方が非常に多いので、今後体格の良いフィーリングの合う男性がいたら「アナタもイシカワケンでスモウをドウデスカ?」とスカウトしたいですね…。
(勿論、半分ギャグですが…。)

とにかくJ氏、大使館の職員の皆様にも唐戸山相撲の感動を語ってらしたようです。
Jさん、この出会いを機会にこれからもどうか宜しくお願い申し上げます‼︎
本当に有難うございました!

« 「夜の北メンコ」新タイトルは「北脇貴士の夜のキタメンコ」 | トップページ | 元力士「吉登」の店「浜あげ吉田屋」で大相撲甚句収録! その1 »

コメント

人の縁とは凄いですね。
これは宇宙からの掲示の一つなんでしょうか・・。
北脇さんの国際デビューへのプロローグだったりして・・。

掲示は啓示が正しいです。
m(_ _)m

なら志乃さま

国際デビューですか…。
国内デビューもままならないのにですよ。
でも国外から火が付けばブレイクも…!?
(しかし、このところ宇宙話をし過ぎて皆さんに敬遠されている気がしてるんですが…。宇宙様の逆鱗に触れないようにしないとですよね〜。)

ご無沙汰しております。
いつも北脇さまのブログで楽しませていただいており、パワーもいただいております。
栗本君も「似あってるやん!」と喜んでいること間違いなし。
お盆に尼崎の実家にお参りにいき、教え子の玉剛力さん(片男波部屋)も頑張っているとの話を聞きました。
また「GO GO GOの唄」聞かせてください。

段上山さま

コメントを頂き有難うございます。
そしてその節は大変お世話になりました。
今でも栗本先生語録を思い出しながら笑わせて頂いております。
本当に影響力のある素晴らしい方でした。
きっと形見のネクタイが北脇に勇気を与えて下さったんですよ!
またいつか栗トークの収録をしたいです。
今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/57561452

この記事へのトラックバック一覧です: 北乃脇部屋に「ポルトガル人力士」入門か…!?:

« 「夜の北メンコ」新タイトルは「北脇貴士の夜のキタメンコ」 | トップページ | 元力士「吉登」の店「浜あげ吉田屋」で大相撲甚句収録! その1 »