« 北脇、本日は東大阪尽くしナリ…⁉︎ | トップページ | 初代貴ノ花 一番弟子「新花山」大相撲甚句に登場! その2 »

2014年10月18日 (土)

初代貴ノ花 一番弟子「新花山」大相撲甚句に登場! その1

Image

北脇の隣の男性は、初代貴ノ花の藤島部屋 一番弟子、新花山(あらたかやま)で、ちゃんこ新 店主「千葉公康」様であります。

東大阪市にありますお店にお邪魔して大相撲甚句の収録をさせて頂きました。

Image_2

一番弟子!と言いながら実は一番弟子ではなかった新花山さん。
その真相は番組で語って頂いております。

新花山さんへのメッセージや質問など、沢山の皆さんからお寄せ頂き、新花山さんも大喜びで一つ一つお答え頂きました。
皆さん、本当に有難うございます‼︎

ちなみに新花山さんが手に持っている本は…。

Image_3

もりたなるお 著書「貴ノ花 散る」であります。
昭和58年くらいに発売された小説ですが、北脇も古書店で購入し持っております。

その中に、序二段時代の新花山さんが登場関脇だった隆の里関に「可愛がり」を受けた描写があります。
(26ページくらいの所)

貴ノ花関の内弟子として藤島部屋独立、そして一時代を築いて行く様子を語って頂きました。

Image_4

店内にはお宝写真の数々が展示されていました。
若き日の藤島親方が白マワシを締めて弟子達に稽古をつけていらした様子です。
(昭和58年)

優しく一本筋が通ってらして、厳しさの中に愛情が溢れていた藤島親方。
部屋の力士達は藤島親方の相撲道を学び精進を重ねられました。

Image_9

後列右の髷が崩れている力士が新花山さん。
激しい稽古を物語っております。

そして前例左のザンバラ頭の新弟子が後の関脇「安芸乃島」関の山中。
稽古場でも絶対に負けないとてつもない力士だったそうです。

この当時の藤島部屋力士は朝稽古以外に常にトレーニングや自主稽古をして高みを目指していたそうです。

Image_6

現役時代の新花山さん。
非常に精悍なお顔でらっしゃいますね!

Image_7

新花山さんが最も気に入っている写真。
師匠と一緒に御神輿を担ぐ新花山さんですが、師匠とのツーショット写真は殆どありませんでした。

当然、新花山さんには「藤島親方 語録」や思い出の日々を沢山語って頂きました。

他にもお宝写真を沢山ご披露頂きましたが、また後日ブログで紹介させて頂きます。

Image_8

こうして約2時間半近くお時間を頂き、ロングインタビューに応じて下さいました新花山さん。
まだまだお話しは山ほどございましたが、また次回伺う約束をしました。

収録も無事に終わり、小腹が空いた北脇におもてなしの数々をして下さいました新花山さん。
本当に有難うございました!

(その2に続きます。)

« 北脇、本日は東大阪尽くしナリ…⁉︎ | トップページ | 初代貴ノ花 一番弟子「新花山」大相撲甚句に登場! その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/57711153

この記事へのトラックバック一覧です: 初代貴ノ花 一番弟子「新花山」大相撲甚句に登場! その1:

« 北脇、本日は東大阪尽くしナリ…⁉︎ | トップページ | 初代貴ノ花 一番弟子「新花山」大相撲甚句に登場! その2 »