« 明日初日「嘉風」スポーツ紙紙面を独り占め! | トップページ | 九月場所二日目、国技館にて大観戦! »

2014年9月14日 (日)

北脇「あしたのジョー、の時代展」に感激…!?

Image

ここは東京都練馬区中村橋にあります「練馬区立美術館」
日本のボクシング漫画を代表する あしたのジョー の作品展、その名も「あしたのジョー、の時代展」
九月場所が始まる前に行ってまいりましたが感動と感激でしたよ〜。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/joe2014.html

Image_2

チケットを手に、いざ美術館へ!
(ちなみにチケットは某イラストレーターがプレゼントしてくれました…。某イラストレーター有難うございますね〜。)

Image_3

館内の壁には巨大なジョーの横顔のイラスト。
写真では大きさがよく分からないと思いますので…。

Image_4

北脇、横に並んでみましたが、ご覧のような大きさ!
も〜感動ですよ!
そう言えば、今年の4月に漫画家「ちばてつや」先生の事務所で大相撲甚句の収録をさせて頂き、様々な貴重なお話しを聞かせて頂きましたが、美術館に展示された作品や集まった大勢のお客様を見て、改めて凄い経験をさせ頂いたと感動が甦ってまいりました。
ちばてつや先生、改めまして有難うございました‼︎
(番組Podcastです→http://www.voiceblog.jp/kitawaki-takashi2/2031994.html)

Image_5

当然、新聞などのメディアなどでも大きく取り上げられている「あしたのジョー、の時代展」
ワクワクしながら会場に入ろうとしますと…。

Image_6

階段にはファイティングポーズするジョーのイラストが貼られているというニクい演出!
足で踏みながら上がるのが罰当たりとは思いながらも階段を登ると…。

Image_7

今度は力石徹が「両手ぶらり」の姿でジョーと死闘をした有名なシーンのイラスト!
向き合っていると今にも力石とどめのアッパーカットを打ち込まれてしまいそうな気持ちになってしまいます。
力石徹と言えば、劇中に死亡し読者が出版社に「葬式をしろ!」とハガキや電話が殺到し、本当に葬式をし社会現象となりました。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC

作品展にはその力石徹の葬儀で使われた品や写真なども展示されていましたし、連載開始から最終話までの実際の漫画原稿、アニメセル、当時の少年マガジンが所狭しと展示されてましたし、あしたのジョーが連載された1967〜1973年の文化や文学にまつわる映像や写真、資料なども展示されてました。

残念ながら会場内での撮影はNGですからご紹介は出来ませんので(当然ですね〜。)皆様も是非とも会場で感動を味わって下さい!

Image_8

西武池袋線 中村橋駅から徒歩3分の練馬区美術館「あしたのジョー、の時代展」感激でしたよ〜。
https://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/joe2014.html

« 明日初日「嘉風」スポーツ紙紙面を独り占め! | トップページ | 九月場所二日目、国技館にて大観戦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/57367839

この記事へのトラックバック一覧です: 北脇「あしたのジョー、の時代展」に感激…!?:

« 明日初日「嘉風」スポーツ紙紙面を独り占め! | トップページ | 九月場所二日目、国技館にて大観戦! »