« 第7回「やながわみほと夜の北メンコ」無事放送終了〜っ‼︎ | トップページ | 穴水町「長谷部祭り」前夜祭に「カブトバンド」登場! »

2014年7月16日 (水)

ゴジラを支えたデザイナー「特撮美術監督 井上泰幸 展」開催

Image

ゴジラを支えたデザイナー「特撮美術監督 井上泰幸 展」と書かれたポスター中央に写された男性こそ、世界の円谷英二監督が最も信頼を寄せ、ゴジラ映画を支え続けた特撮美術監督「井上泰幸」先生であります。
その井上泰幸先生が生前残された貴重なゴジラ映画ゆかりの絵コンテや写真などが7月18日(金)〜8月31日(日)、井上先生の故郷であります福岡県古賀市「サンフレアこが 2階 ギャラリー」にて行われる事になりました。
(詳細などはコチラ→http://koga-style.com/inoueyasuyukiten/)
そんな世界の井上泰幸先生に北脇は生前大変お世話になりました。

Image_2

2012年1月22日放送「第277回 大相撲甚句」にご出演頂きました。
http://www.voiceblog.jp/kitawaki-takashi/?il=10&io=20
大相撲甚句はこれまで沢山の相撲関係の皆様にゲストご出演頂いておりますが、時折北脇が相撲と同じく愛している特撮関係の方々にもご出演頂く事があります。
丁度、北脇の手には井上先生がデザインされたり制作に携われた「快傑ライオン丸」や「電人ザボーガー」のDVDBOXが持たれております。
井上先生はゴジラ映画以外にも沢山のヒーローや怪獣などをデザインされた人物なのであります。

Image_3

この書籍「特撮映画美術監督 井上泰幸」は2012年1月にキネマ旬報社から発売されましたが、これに井上先生の全てが記載されています。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4873763681?pc_redir=1405313144&robot_redir=1

Image_4

ゴジラ映画の絵コンテは井上先生が緻密なまでに描かれ、それを元に撮影されました。
井上先生がいなければゴジラ映画がヒットし、今日までシリーズ化されていなかったかも知れませんね。
(ハリウッド版ゴジラも!)

Image_5

ゴジラ以外にもウルトラQのゴメスなどのデザインもされた井上先生。
このような貴重な作品が7月18日から始まる井上先生の作品展にて展示されます。
(しかも入場無料)
北脇も時間があったら観に行きたいですよ。

Image_6

井上先生にはスギヨのカニ風味カマボコ「香り箱」をご賞味頂きましたが、ご覧のように笑顔で喜んで頂きました。

Image_7

そして北脇が作った「井上泰幸の歌」を聴いた井上先生は涙を流して喜ばれ、北脇ももらい泣きしそうになりました。
そんな井上泰幸先生は番組にご出演頂きました1ヶ月後の2月19日に天に召されました。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%B3%B0%E5%B9%B8
井上先生のお通夜に行きました際、井上先生の姪っ子の東郷様と言う方とお会いしました時「叔父が北脇さんの歌を喜んでいました。叔父の作品展などがあった時には使わせて頂いて良いでしょうか?」とご丁寧に挨拶をされました。
(お通夜でも使って頂きました。)
そして井上先生の作品展の会期中に行なわれる8月23日(土)「三池敏夫 特撮美術監督 井上泰幸氏を語る!」の会場で北脇の歌を流して頂けると決まりました。
これも東郷様が推して下さり実現した事ですが、単なる特撮好きのラジオパーソナリティがここまでの待遇を受けて良いものか?と思いながら感激しております。
北脇の歌はともかくとして、日本が生んだ世界の井上泰幸先生の作品展に一人でも多くの皆様が足を運んで頂き、その足跡と功績を知って頂きたいです。
井上泰幸先生、関係者の皆様、そして東郷様、作品展の大成功を心よりお祈り申し上げます。

« 第7回「やながわみほと夜の北メンコ」無事放送終了〜っ‼︎ | トップページ | 穴水町「長谷部祭り」前夜祭に「カブトバンド」登場! »

コメント

映画デザイナーの三池敏夫と申します。井上泰幸さんの最後の弟子です。
井上さんのラジオ出演、当時聞かせていただきました。
井上さんの歌ももちろん何度も何度も聞かせていただきました。素晴らしい曲です。

井上さんの福岡での展示ももうすぐ終了します。
先日のラドン上映会で流したメモリアル映像でもこの歌を使わせていただきました。
これほど井上さんやその助手さんたちの心情を伝える曲は無く、身を粉にして働いた先輩方の貢献を代弁してくれるかけがえのない名曲です。
素晴らしい曲を作っていただき、そして快く使わせていただきありがとうございました。
生まれ故郷での初めての個展、追悼の映像と曲、井上ご夫妻にとってこれ以上ない弔いになったと思います。
心より御礼申し上げます。   三池敏夫

三池敏夫様

この度の井上泰幸先生の作品展におきましてのご尽力、本当にお疲れ様でした。
大成功のうちに幕を降ろされました事と存じます。
井上先生とは一度しかお会いする事が出来ませんでしたが、物心ついた頃から今日に至りますまで井上先生が手掛けてこられた作品を拝見しておりましたので、初めてお会いした時もどこか懐かしく非常に親しみ溢れる感覚を一方的に抱いてしまいました。
そんな日本を代表する世界の井上泰幸先生に対して、おこがましくも勝手に歌を作ってご本人の前で歌ってしまうのですから今思いましても大変ご無礼だったと思っております。
しかし、そのようなご縁で私もかけがえの無い経験をさせて頂きました。
天国の井上先生にただただ感謝しております。
作品展にも伺いたかったのですが、時間が合わず不義理をしてしまいました事が悔やまれますが、またいつか機会がございましたら馳せ参じたいと願っております。
何のお役にも立てず申し訳ありませんでしたが、今後ともどうかご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
三池敏夫様のご健勝と日本映画界の益々の繁栄を心より願っております。
この度は本当に有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/56805322

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラを支えたデザイナー「特撮美術監督 井上泰幸 展」開催:

« 第7回「やながわみほと夜の北メンコ」無事放送終了〜っ‼︎ | トップページ | 穴水町「長谷部祭り」前夜祭に「カブトバンド」登場! »