« 石川県観光特使、職務遂行…!? その1 | トップページ | 北脇、よさこいチームと緊急コラボ決定…⁉︎ »

2014年7月18日 (金)

石川県観光特使、職務遂行…!? その2

Image_14

石川県観光特使の委嘱状。
2年毎に更新されるのですが、この数年は職務怠慢だった北脇。
北陸新幹線開通を来春に控えて石川県PRにひと役買わなければと思い、北脇の故郷石川県能登の様子をチョットご紹介!

Image_15

このブログでも過去に何度もご紹介しておりますが、石川県輪島市が生んだ世界の「永井豪」の記念館が輪島市にあります。
ちなみに石川県観光特使カードがあれば永井豪記念館に入館できます。
Image_23

永井豪記念館の列車も能登鉄道を走っておりますよ〜。
(これは穴水駅に止まっている列車)
輪島市と言えば「輪島塗り」「輪島朝市」「御陣乗太鼓」などなどが有名でありますが、こちらも名所の一つ!
Image_16

「千枚田」であります。
http://semmaida.kuronowish.com/
海が見える棚田と言う事で以前より観光スポットになっていましたが、近年お客様が増えて昨年から道の駅が完成し、更にお客様が増えました。
有難いですね〜。
そして、輪島市のお隣「珠洲市」には!

Image_17

「禄剛崎の灯台 ろっこうさき」通称「狼煙の灯台」があります。
能登半島最北端にある有名な灯台でありますよ!
http://kankounavi.city.suzu.lg.jp/www/view/detail.jsp?id=4

Image_18

詳細が書かれておりますね。
実は北脇、この禄剛崎灯台は生まれて二回目。
小学校時代、叔父に車で連れて来てもらったのですが、北脇は車酔いの常習犯で、美しい夕陽を見た以外は地獄の苦しみで殆ど記憶にありませんでした…。
(叔父も張り合いが無かったことでしょうね…。)
しかし、約30年振りに訪れた禄剛崎灯台は芝生や柵などで綺麗に整備されていました。

Image_19

何と言っても天気が最高!
車の運転が無ければビールでも飲みたかったですよね〜。
何か石川県能登限定のご当地ソングが出来そうですね。
(一応、ギターは持っていましたが全く弾く事はありませんでした…。)

Image_20

黄昏の能登の海。
潮風と波の音が聞こえてきそうですが、岩をよ〜く見ますと…。

Image_21

石川県では有名な通称「ゴジラ岩」を発見。
海から上陸するゴジラに見えますね〜。
そして極めつけは!

Image_22

北脇の地元穴水町のシンボル「ボラ待ち櫓」です。
http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=6485
現在、穴水町には三つのボラ待ち櫓がありますが、これは遠藤関の生家に近い中居湾にあるものです。
丁度、名古屋場所五日目は穴水町の中居からも大勢応援に行かれたそうですが、何とか遠藤関巻き返して頂きたいですね。
やはり遠藤関のご活躍が石川県の何よりのPRになって我々県民も力を分け与えて頂けるのですから。
そんな訳で、また時々石川県観光特使北脇貴士が石川県情報をお届けしますので宜しくお願い申し上げます!

« 石川県観光特使、職務遂行…!? その1 | トップページ | 北脇、よさこいチームと緊急コラボ決定…⁉︎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石川県観光特使、職務遂行…!? その1 | トップページ | 北脇、よさこいチームと緊急コラボ決定…⁉︎ »