« 第6回「やながわみほと夜の北メンコ」無事終了〜っ‼︎ | トップページ | ホープ師匠、怒涛のネタ作りに圧倒…⁉︎ »

2014年6月12日 (木)

漫画「うっちゃれ五所瓦」ライバル対決、大相撲甚句で実現…!?

Image

皆さんはこの漫画の登場人物をご存知でしょうか?
四半世紀前に少年サンデーで連載していた「うっちゃれ五所瓦」と言う青春相撲漫画です。
かつては全国制覇した相撲の名門校「武蔵川高校」が部員数減少で廃部が決まった時、主人公で主将の五所瓦角が部員を寄せ集めてライバルで全国制覇をした強豪校、黒島高校「田門大造」に戦いを挑む!と言うストーリーであります。
(あらすじは→http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%8C%E4%BA%94%E6%89%80%E7%93%A6)

Image_2

これが全12巻です。
当然、北脇の私物(当時物!)です。
連載していたのが北脇が高校1年生で、モロ相撲部時代だったこともあり、チームメートと一緒に毎回楽しみに読んでいました。
(ちなみに北脇の父も読んでいましたが「相撲でコブラツイストか〜?ダラ(馬鹿馬鹿しい)やなぁ〜。」と楽しんで一緒に読んでいました…。)
前振りが長くなりましたが、その漫画の五所瓦角と田門大造のモデルになった実在の人物に大相撲甚句にご登場頂き、ライバル対決をして頂きました。
その人物は!
Image_3
五所瓦のモデルになったのが、ダイニッカ(株)相撲部監督「藤本恵三」さん(右の方。情報は→http://www.dainikka.co.jp/people/4.html)
田門のモデルになったのがお馴染み、三鷹相撲クラブ代表「和田光広」さん(情報は→http://m.blogs.yahoo.co.jp/mitakasumou)
和田代表のごはからいで「藤本君、気さくでいい男だからゲスト出てくれるよ!私から頼んでおきましょうか?」と出演交渉して下さいました。
現れた藤本さんは漫画の五所瓦そのものの風貌でしたが、お話しが上手で清潔感があって最高の方でした。
そんなお二人に高校時代のお話しや漫画の取材、誕生までのプロセスを語って頂きましたよ!
ちなみに藤本さんは!

Image_4

第66代横綱・若乃花の花田勝さんと同学年でチームメートでした。
当時の花田勝さんの事は勿論、2年下の花田光司選手のちの大横綱「貴乃花」関の中学生時代の事もお話し下さいました。
(とてつもなく強くい中学生だったようです。)
北脇も身を乗り出して聞き入ってしましました。

Image_6

これは沖縄国体少年の部で藤本さんと和田代表が東京代表で出場した時の貴重な写真です。
前例中央が和田代表(田門大造ソックリ…。)、前例左が藤本さん。
後列中央が花田勝さん。
豪華メンバーですね〜。
Image_5

これは明大中野高校時代の相撲部員の集合写真。
(前例中央が藤本さん。五所瓦に似てますね〜。)
花田勝さんの姿がありませんが、高校2年で中退しプロ入りした為であります。
そんな花田勝さんがなき後も明大中野高校は全国制覇をしました。
当然!
Image_7

北脇の地元紙「北国新聞」でも明大中野高校の事は掲載されました。
高校相撲の金沢大会(昭和63年)で団体優勝した明大中野高校ですが、個人優勝した石川県の室谷選手や2位の白崎選手、3位の大沢選手の扱いの方が大きいです!
(それが北國新聞なんです…。)

Image_8

団体優勝した明大中野高校の記事もあるにはありますが、優勝校と同じくらいの大きさで…。

Image_9

高校一年生の時に大会出場した北脇やチームメートの写真も掲載されてしまいました。
予選で一点上げただけなのにこの扱い…。
(それが北國新聞なんです…。)
それにしても北脇、鶏ガラのように細いですね〜。
(今が太り過ぎなんですよ!)
北脇の話はおいといて、明大中野高校がどれほど凄い学校だったのか説明しますね。
Image_10

これは「明大中野付属中学・高等学校相撲部 50周年記念誌」の表紙ですが、多くの名選手を輩出しています。

Image_11

横綱貴乃花関は勿論の事!
(若乃花関も)

Image_12

大関栃東の志賀選手も!

Image_13

実は横綱千代の富士関も中退されましたが在学していた時もありました。
(後ろには付き人時代の北勝海関もいますね!)

Image_14

その他にも多くの大相撲力士が明大中野中学・高校の卒業生です。
勿論、プロだけでなく!
Image_15

アマチュア相撲界のカリスマ的存在と呼ばれる日本体育大学相撲部監督「齋藤一雄」先生も卒業生でらっしゃいます。
そんな名門強豪校と呼ばれた明大中野高校相撲部も漫画うっちゃれ五所瓦の武蔵川高校相撲部同様に部員数の減少で団体戦に出場する事も厳しい状況になっております。
主人公五所瓦角のような選手が明大中野高校に現れてかつての栄光を再び蘇らせて頂きたいですね。

Image_16

そんな高校時代は切磋琢磨してライバル同士だった藤本さんと和田代表ですが、40歳を超えても先輩後輩の関係が今だに続いていて非常に羨ましかったですよ!
(和田代表は目黒高校相撲部で藤本さんの一学年上)

Image_17

とんかつ若のダブルチキンカツカレーを食べながら当時のお話しに花が咲くお二人。
本当はこの何気ないリラックスした会話の方が番組的にはオイシイトークなんですよね〜。

Image_18

とんかつ若の服部社長も我々のお話しを目を細めながら聞いてらっしゃいました。
(久々のダブルチキンカツカレー大盛り美味しかったですよ〜!)
そんな訳で!

Image_19

藤本恵三様、和田光広様ご出演の大相撲甚句は6月22、29日(日)深夜12時FM西東京で放送します。
番組はパソコンやスマートフォンでFM西東京サイトからリアルタイムでお聴き頂けますし→http://842fm.west-tokyo.co.jp/
Podcastからは過去のアーカイブも配信しております。→http://www.voiceblog.jp/kitawaki-takashi2/
ラジオかなざわ、こまつ、ななお、でも28日(土)7月5日(土)夕方5時半から放送します。
どうぞお楽しみにしていて下さいね〜!
(このご両人に挟まれて北脇幸せ者ですよ!)

« 第6回「やながわみほと夜の北メンコ」無事終了〜っ‼︎ | トップページ | ホープ師匠、怒涛のネタ作りに圧倒…⁉︎ »

コメント

北脇貴士様、はじめまして。

息子が和田先生・藤本恵三さんにお世話になりました。
息子もうっちゃれ五所瓦が大好きで、島根県掛合中から全中優勝した藤本恵三さんに憧れて相撲をしており、また和田先生には東京へ行ったときよくお世話になり、三鷹相撲クラブの皆さんと試合前に稽古させていただいたんですよ。


現在、息子は新潟県の中学校へ相撲を続けるため進学しておりますが、まだまだ弱くていつかは藤本恵三さんのように強くなりたい思いで頑張っております。
今回、和田先生、藤本恵三さんの貴重なお写真を拝見させていただき喜んでおります。


和田先生、メール有難うございました。

島根の影山様

大変ご丁寧なコメントを頂きまして有難うございます。
私は少年時代から相撲をやっておりましたが、今頃になってもっと真剣に稽古をすれば良かったと後悔をしております。
新潟県の中学は環境も指導される先生方も素晴らしいので必ずや息子さんも藤本恵三さんのように強くなると思います。
親元を離れて息子さんも大変と存じますが将来立派になって故郷に錦を飾って下さいます事でしょう。
私も影山様を応援させて頂きます。
いつか何処かでお目にかかれます日を楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/56474846

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画「うっちゃれ五所瓦」ライバル対決、大相撲甚句で実現…!?:

« 第6回「やながわみほと夜の北メンコ」無事終了〜っ‼︎ | トップページ | ホープ師匠、怒涛のネタ作りに圧倒…⁉︎ »