« キカイダーグッズ、続々販売‼︎ | トップページ | ゴールデンウィーク後半は能登づくし…⁉︎ »

2014年5月 2日 (金)

ネタの宝庫!西田ぼん大先生…⁉︎

Image

「奇跡の生還云々…。」と書かれた「ゆーとぴあホープ」師匠の写真。
スポーツ新聞の見出し、電車の中刷り広告のようにも見えますが、真相はまた近日中にお知らせいたします。
この日はホープ師匠とお会いしてネタを考えたり人間観察をしていた北脇。
と言いながら大体は北脇の失敗談や身近に起こった話に「それは普通だ…。」「それにオチはあるの?」と言われ続けていますが(師匠が喜ぶ話なんてそんなに日常には転がっていませんよ…。)結局煮詰まってしまい「そうだ!あそこに行こう‼︎」と言われて師匠に連れて行かれた所は…。

Image_2

「西田ぼん」さんの事務所。
ご存知のように、ぼんさんはホープ一門の一番弟子で、かつては「ぼん&正月」と言うコンビで芸人をしてらっしゃいました。
(Wikipediaですが、少し事実と違う所もあります。→http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%94%B0%E5%92%8C%E6%98%AD
丁度、3年くらい前に初めてぼんさんとお会いした時は目を見てまともに会話が出来ませんでしたが、今は怖い物見たさと言うか、刺激を求めている自分がいます。
(恐ろしいですね〜。)
「これから出かけるんだよ!何?」と言いながら身仕度をするぼんさん。
師匠と北脇の話など右から左で殆ど興味の無いご様子…。
「ぼんちゃん、北脇が映画に出たいって!なぁ?」「ハイ!出たいんです‼︎」と師匠とコントのきっかけのように入り込めば「あ〜そう?君は何が得意なの?チョットやってみて?」といつもなら「役者とオーディションコント」のように遊んで下さるのに全く乗ってくれませんでした。
(普段の生活が舞台本番のようなのであります…。)
「あっ、この前やったんだよ。見てみな?」と言われて渡されたのは…。
Image_3
「第23回 映画批評家大賞」のパンフレット。
http://jmc-award.com/
長年に渡りぼんさんは批評家大賞の運営に携わってきましたが、毎年超有名芸能人が大勢集まり大変な賑わいで、数年前にホープ師匠と一緒に観に行った時、蟹江敬三さんや山本陽子さん達と気さくにお話しするホープ師匠にも驚きましたが「ぼんちゃ〜ん」と言って抱き合いながら受賞を喜ぶ某一流芸能人を目の当たりにして「ぼんさんは一体何者なのか…?」と目を疑いました。
(某携帯電話の白犬の方…。)

Image_4

パンフレットを見ると水野晴郎先生、淀川長治先生、小森和子先生など日本映画界の偉大なる方々が掲載されています。
ぼんさんも時々ご生前の先生方のお話しを聞かせて下さいますが、やはり…。

Image_5

西田ぼんさんと言えば水野晴郎先生ですよね。
映画は総合芸術と言われますが、ぼんさんが水野先生や映画の話をすると別人のように純粋なお顔になってしまいます…。
この後、ホープ師匠と分かれてから電話がありましたが「ぼんは凄いだろう?弟子だけどいろいろ教えてもらうよ。ぼんのように何が起きても図太くなれよ!ぼんは生きている事自体がネタなんだよ。頭で考えたネタなんか嘘ばっかりで面白くないだろ?自分自身をモルモットにしてネタにするの。今日のぼんを見て何か見えただろ?」と熱い口調で言われました。
(ぼんさんは相当波乱万丈な人生でらっしゃいますからね…。)
北脇もこの1、2年で随分図太くなったと思っていますが、まだまだ薄味の薄口…。
他人に影響を与える芸を身に付けるには普通じゃダメなんですよね。
ましてや第一線で活躍している方々は異常性もありながら自然体なんです。
ホープ師匠やぼんさんを見て共感出来ると言う事は北脇も異常なのかも知れませんが、この日はぼんさんから充分にネタを分け与えて頂き喜び勇んだ北脇でした。
何か面白い事が出来そうであります。

« キカイダーグッズ、続々販売‼︎ | トップページ | ゴールデンウィーク後半は能登づくし…⁉︎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/56027071

この記事へのトラックバック一覧です: ネタの宝庫!西田ぼん大先生…⁉︎:

« キカイダーグッズ、続々販売‼︎ | トップページ | ゴールデンウィーク後半は能登づくし…⁉︎ »