« 相撲ジャーナリスト「荒井太郎」大相撲甚句に登場!! | トップページ | 2013年、境川部屋餅つき! »

2013年12月29日 (日)

石川県河北郡出身「ほくの里」VS「妙義龍」関・・・!?

1228_031

新聞の見出しには「妙義龍、遠藤との一番語る」と書かれておりますが、これはクリスマスイブに石川県七尾市和倉温泉「のと楽」にて行われたディナーショーの記事が地元「北國新聞」に掲載されたものであります。
(12月26日朝刊ですが、さすが地元紙!遠藤関の名前を太字にしてらっしゃいますね~。)
妙義龍関も関ノ戸親方様も集まられたお客様に精一杯のファンサービスとパフォーマンスをご披露下さりイベントは大大大成功でありました。
そんな中、気になるのはステージ左に立つ人物・・・?のような方。
この方こそ、相撲処‘石川県’に相応しいご当地ゆるキャラ、石川県河北郡出身「ほくの里」さんであります。
しかし、頭は‘イガグリ頭’なのに緑色の締め込みと言う事は‘関取衆’なのでしょうか・・・?
とにかく我々のトークショーに堂々割って入って驚かせて下さいました。
1228_019
お客様の拍手と歓声を受けてまるで幕内土俵入りのように両手を挙げて登場したほくの里(関?)さんですが・・・。
1228_020
この顔・・・。北脇も思わず「小林亜星か!」と突っ込んでしまいました・・・。
とにかく一度見たら二度と忘れられない程の強烈なキャラクター。
も~‘ゆるキャラ’と言うより‘キツキャラ’ですよね~!
1228_022
静かに歩み寄ってくるほくの里関。
関ノ戸親方様も妙義龍関もどうして良いのか分からないような感じでした。
(もう笑うしかないですよね・・・。)
1228_023
「すいません、JAかほくの幹部の方々がお見えになってますから妙義龍関、ほくの里関と四つに組んで頂けますか・・・?」と懇願する北脇。
(ほくの里関はJAかほくの公認キャラクターなのであります。→http://www.is-ja.jp/kahoku/top/index.htm
ちなみに所属部屋は「おいでかほく部屋」との事。
(追手風部屋にちなんでいるんでしょうね~。)
北脇のリクエストに「いいっすよ!へぇ~ゆるキャラなんすね・・・。」と快く・・・?引き受けて下さった妙義龍関。
1228_025
皆さん一斉にシャッターを押して写真を撮りまくっていましたよ!
(四つに組み合うと言うよりエスコートしているようでありますが、妙義龍関もどうして良いのか分からず苦笑・・・。)
1228_024
「じゃ~関ノ戸親方様も!」と言って無理矢理・・・。
1228_027
‘右差しの左前褌’のイイ所を取ってポーズする関ノ戸親方様。
そして土俵では絶対に見る事の出来ない妙義龍関のこぼれるような笑顔!
ほくの里関も最高のクリスマスプレゼントを妙義龍関と関ノ戸親方様に頂きましたね!
ほくの里関、ゆるキャラ界の東西横綱「くまモン」と「ふなっしー」に迫る出世をして下さいね~っ!!
1228_028
「・・・。」(言葉になりません・・・。)
1228_030
この新聞を妙義龍関と関ノ戸親方様にも見て頂かないとですよね!
ほくの里関、また石川県でお会いしたいですね~っ!!

« 相撲ジャーナリスト「荒井太郎」大相撲甚句に登場!! | トップページ | 2013年、境川部屋餅つき! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/54424022

この記事へのトラックバック一覧です: 石川県河北郡出身「ほくの里」VS「妙義龍」関・・・!?:

« 相撲ジャーナリスト「荒井太郎」大相撲甚句に登場!! | トップページ | 2013年、境川部屋餅つき! »