« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

遂に実現!初代タイガーマスクにご対面~っ!!

Dscf6772

以前の大相撲甚句でも告知をさせて頂きましたが、本日は水道橋にあります「TIGER ARTS」で行われました初代タイガーマスク・佐山サトル先生のサイン会に行ってまいりました。http://www.tigerarts.jp/ ←サイトです。

試合会場やテレビでは何度も拝見した事があります初代タイガーですが、間近でお目にかかるのは初めて・・・。

緊張した面持ちでサイン会開始時間まで待っておりましたら頼もしい人物が現われました。

その人物とは・・・!?

Dscf6771

造形師の「アミーゴ野池」様でした。

当然、初代タイガーマスクをデザインした「シルバーリング」を製作し、納品される為にいらっしゃったのですが、会場は大勢の人だかりで入ることも困難でしたので落ち着くまで北脇のお相手をして頂きました。(それにしましてもこの体格と精悍なお顔。明らかにレスラーか格闘家に間違われますよね・・・。)

Dscf6769

2階の会場から階段を下りて更に道路まで列が続いていました。道行く人達も何事かと見てらっしゃいます。

Dscf6773

北脇もグッズを購入して整理券をゲットしましたよ~っ!

Dscf6774

憧れの初代タイガーマスク・佐山サトル先生にお会いしてサインを頂く事が出来ました。

非常~に穏やかで優しい方で感激してしまいました。(だからと言って‘太鼓持ちソング作りますよ!’とは言えませんでした。当たり前ですねぇ・・・。)

永遠のヒーロータイガーマスクに固い握手をして頂いて勇気と力を頂きました。

有難う~っ!タイガーマスク~っ!!

尚、TIGER ARTS代表・マスククリエーター「中村ユキヒロ」様、フリーライター「関誠」様にご出演頂きました大相撲甚句の後編は8月14日(日)に放送予定です。

更に深いタイガーマスクについてのお話をどうぞお楽しみ下さい!http://842fm.west-tokyo.co.jp/ ←パソコンからもお聴き頂けます。

2011年7月27日 (水)

「相撲となると目の色変わるねぇ~。」テレビに釘付け北乃脇・・・!?

Dscf6768

ホープ師匠と次なる「ホープちゃんライブ」の日程やネタの打ち合わせをサウナでした後、お食事タイムを師匠と楽しんでいる北脇でありますが、お店のテレビを見ておりますと思わず箸が止まってしまいました。

と言いますのは、TBSテレビの夕方のニュースで来場所新十両を決めた九重部屋の「千代嵐」の少年時代から今場所の新十両を決定付けた一番までを放映していたからであります。(千代嵐のお父様も出ていましたが、星一徹のようなスパルタ振りで自分の息子が大相撲入りした今でも近所の子供達に胸を出して稽古を付けていました。最高に男らしかったですよ!)http://mainichi.jp/enta/sports/general/sumo/news/20110727k0000e050040000c.html

そんな千代嵐(もう千代嵐関ですね!)の映像を食い入るように見ていた北脇に「相撲好きなんだねぇ~。目の色が変わっているねぇ~。」とホープ師匠も北脇の相撲好きをあらためて驚いてらっしゃいました。(そう言えば今場所はサウナの休憩室で師匠と連日のように大相撲を見ていました・・・。)

千代嵐関の映像も終わり、やっと飯に集中しようと思ったのも束の間、続いてこんな光景が映し出されていました・・・。

Dscf6762

TBSのアナウンサーがジャージを着て体操をしているじゃあ~りませんか!!

Dscf6763

なかなかサマになっていて、またまた箸を置いてしまった北脇。

と言いますのもこの体操は・・・!?

Dscf6767

相撲健康体操でした!

思い起こせば4年前、相撲健康体操の指導者テストが国技館の大広間で行われた際に受験して認定証を手にした北脇でした。(顔が今と違ってやつれてグッタリしていますねぇ・・・。)

そう言えば、どうしても出来ない体操の型を元大錦の山科親方様に手取り足取りご指導頂いたお陰で無事に合格する事が出来ました。(アントキの猪木さんが受験生の前で型を披露して大爆笑を取っていました・・・。)

そんな相撲健康体操指導者テストは一度行われたきり、その後は行われていません。

落語家の立川志ら乃さんや、女性お笑いコンビの三等分さん、そして二代目三波伸介師匠様も「次にテストを行う時は絶対に受験して手にしたい!」とおっしゃっていました。

こうなったら直接交渉しましょうかねぇ・・・。

Dscf6765

と言う事で今年も恒例の「夏休み!!相撲健康体操」が8月1日から国技館前で行なわれます。

偉そうに書いていますが、北脇は過去一度も参加していません・・・。

今年こそは何とか参加したいと思っているのですが、どうなりますでしょうか・・・。

Dscf6766_2

こんな感じで書かれていますが、詳細は→ http://www.sumo.or.jp/kyokai/goannai/0016/natsuyasumi_2011.html 

ちなみにTBSのニュースでは「小錦」関や武蔵丸の「振分親方」様も参加して逢えるかも・・・?と放送していました。楽しみですねぇ~っ!!

Dscf6760

楽しみですねぇ~。と言えば師匠と食べるかき氷であります。(師匠、いい笑顔ですね!)

Dscf6761

今回はリッチに「練乳がけ」です。(手前には当然、北脇用のスプーンがあります。)

相撲健康体操で一汗流したあとも是非かき氷を食べたいものであります。

お待たせしました!二代目三波伸介、大相撲甚句に登場!!

Dscf6759

昨日は二代目三波伸介師匠様の事務所「萬天舘」にお邪魔しまして大相撲甚句の収録をさせて頂きました。(北脇の肩に三波師匠様の半纏(はんてん)をかけて下さって感激してしまいましたよ!)

三波師匠様には楽しい話題を番組でご提供下さっていますし、今回も喜び勇んで収録に臨みましたら「こんなにしょっちゅう出てリスナー様も‘また三波かよ・・・。’と思っているんじゃないですかぁ~?」とご心配してらっしゃいましたが、北脇にとりましては相撲博士の大先輩である前に喋りの大先輩!(とは言うものの、師匠の記憶が定かでない時は‘これはチョッと自信ないなぁ~。相撲博士の菅原さんに真相を確かめてもらいましょう!’と2~3度菅原さまの話題が出ました。菅原さま、凄いですねぇ~っ!)

実際、リスナー様からも良い反響を頂いておりますし、気がつけば2時間タップリ収録をさせて頂きました。

と言う事で今回も豪華「前後編」でお届けする予定であります。(長さ的には3本立て出来ますが・・・。)

当然、名古屋場所の名勝負、名力士のお話は勿論、初代三波伸介師匠が横綱「照國」関と‘親密な関係’になっていたかもしれない「ウィキペディア物」の超~っお宝話もご披露頂きました。

大相撲ファンもお笑いファンも必聴の二代目三波伸介師匠様ご出演の大相撲甚句は8月7日放送予定です。(後編は恐らく21日になるかと思います。)

どうぞお楽しみに~っ!!http://ameblo.jp/minamishinsuke/ ←三波師匠さまのブログ「こーしーぶれいく!」です。

Dscf6746

「遂に私も香り箱を食べられるんですか?嬉しい~っ!!」と三波師匠、㈱スギヨのカニ風味カマボコ「香り箱」を手にポーズ!

まるで歌舞伎役者のようなお顔と動きに笑いを通り越して感激してしまいました。(それにしましても凛々しいお顔ですねぇ~。)

Dscf6747

いよいよ一本目を食べられる感動の瞬間です・・・。

Dscf6749

「美味~いっ!」あまりの美味さに「びっくりしたなぁ~もぉ~っ!」を連発してらした三波師匠様。お隣にいらっしゃる萬天舘代表で師匠の奥様であります「三波ちぇこ」様も大喜びで食べて下さいました。(食べながら箱のラベルを凝視してらっしゃいましたよ。)

「食べてよ!」「食べたら?」とお互い譲り合いながら香り箱をお二人で食べているお姿はまさに「おしどり夫婦」そのものでしたよ!

Dscf6753

無事に収録が終わり、向かった先は何と両国の「とんかつ若」。

中野の萬天舘事務所から車で向かってしまいました。

と言いますのも収録中に「とんかつ若のダブルチキンカレー最高でしたねぇ~。こんな話をしていると我慢出来ない!」と三波師匠様がおっしゃったのがきっかけでした。

カレーが出来るまで乾杯~っ!!

Dscf6754

師匠と北脇が持っているのは墨田区限定の「トーキョーサイダー」です。(ラベルには‘メモリアルホール’が描かれています。)

マイルドで飲みやすく非常に美味でしたよ!

Dscf6756

お待ちかね「カツカレー」が出来てこの笑顔!(それにしましても三波師匠様、何とも言えない恍惚のお顔ですねぇ~。)

Dscf6758

偉大な父を見て育った三波師匠と、とんかつ若店主の「服部禎徳」様(お父様は元小結・若瀬川で相撲解説者の服部忠男様でらっしゃいます。)

三波師匠様もお父様のお話や相撲関連のお話を服部様に質問してらっしゃいましたよ!

2011年7月22日 (金)

何処へ行くのか?ホープちゃんライブ・・・!?

Dscf6744

楽しそうな居酒屋の風景でありますが、本日もホープ師匠とサウナにおりましたら一本の電話が師匠の元に・・・。

「奴から‘会いたい’と電話があったよ!思いつめて早まるような事をしなければいいけど・・・。」と血相を変えてホープ師匠が向かった先には師匠の一番弟子の「西田和昭」様(通称‘ぼん’様。中央で目を隠してらっしゃる方です。)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%94%B0%E5%92%8C%E6%98%ADと、日本映画批評家大賞実行委員の「荻昌樹」先生でした。(右の方です。)

ちなみに西田様は「名前は出していいんだけど顔はマズなぁ~。」とおっしゃっていましたが、北脇のブログ用にあえてこのようなポーズを取って下さいました。(何度見ても笑えてしまいますねぇ・・・。)

実は、ホープちゃんライブを一番最初に企画して前に進めて下さったのは西田様のお力でして、喜劇人でありながらプロデュース業もなさるマルチな人物でらっしゃいます。

そんなホープ師匠に取りましては可愛い弟子であります西田様からの電話。

タクシーの中で「ぼんに何があったんだろう・・・。心配だよ・・・。」と師匠がおっしゃる様子を見ていた北脇でしたが、お二人が対面すると「師匠~っ!この前のライブ面白かったよ~。久し振りに腹の底から笑ったよ~。」と超ご機嫌の西田様。

「面白いから俺の知り合いの○○○○○劇場に話を持っていったから師匠、頼むね!」とおっしゃる西田様。

詳しい事は書けませんが、師匠も笑顔で「ぼん、俺は嬉しいよ!今夜は飲もう!!」と久し振りに師弟水入らずで楽しんでらっしゃいました。(この後も楽しく盛り上って見ていたお二人を見て北脇も幸せな気分になりました。)

およそ30年もの年月師弟関係を守ってこられたホープ師匠と西田様ですから、血の繋がり以上の深い絆である事はよく分かりますし、本当に素晴らしいと思いました。

しかし・・・。ホープちゃんライブは一体何処へ行くのでしょうか・・・?北脇が不安な顔でお二人の会話を聞いていましたら「不安だろうけど大丈夫!君は充分‘変人’だから・・・。」とお二人とも異口同音におっしゃっていました。

芸人にとって「変人」呼ばわりされる事は最高の褒め言葉ですが、やはり北脇は変人なんでしょうかねぇ・・・。

2011年7月21日 (木)

嵐と共にやって来た「マスククリエーター・中村ユキヒロ」!!

Dscf6734

台風接近の横殴りの雨の中、昨日はFM西東京スタジオで大相撲甚句の収録をしました。

今回のゲストは、初代タイガーマスク・佐山サトル氏のマスクを専属で手がけるマスククリエーター(マスク職人)「中村ユキヒロ」様(左)、佐山タイガー博士でフリーライターの「関誠」様(中央)のお二人。

お二人の手には大変貴重なマスクがありますが、とにかく精巧に丁寧に作られていまして、まさに芸術品のような輝きと存在感でありました。

寡黙で決して多くは語られない中村様ですが、一言一言が重く強く北脇の胸に突き刺さったご発言でした。

やはり事を成す一流の人物がかもし出す雰囲気や思想には共通点があると改めて実感した収録でした。

そんな中村ユキヒロ様、関誠様ご出演の大相撲甚句は7月24日放送予定です。

どうぞご期待下さい!!

Dscf6729

お二方には当然、番組スポンサーの㈱スギヨのカニ風味カマボコ「香り箱」をご賞味頂きました。

Dscf6730

この鋭い目!本物を知り尽くした男の目ですよね。(カッコイイ!)窓際には中村様が作られたタイガーマスクが置かれています。(ちなみにシャツに描かれているマスクはタイガーマスクがデビュー戦で身につけていたマスクであります。当時からはマスクの材質もデザインも機能性も大幅に進化しています。http://www.youtube.com/watch?v=fQ5C2G_Uuzs ←動画ですが、タイガーマスクとダイナマイトキッドの凄まじい攻防、プロレス史に残る名マッチです。)

Dscf6732_2

プロレス若葉マークの北脇をフォローして下さいました関様。有難かったですねぇ~。

Dscf6735

収録も無事に終わりましてスタジオを出ると女性アナウンサーが「被ってみた~い」と言うのでこのように記念写真。

女豹ならぬ「女虎」ですね!

Dscf6737

北脇も負けじとシルバーのマスクをお借りしてポーズ!ちなみにこのマスクは関様の所有物で大変なお宝アイテムであります。

当然、佐山サトル先生が試合で実際に身に付けてらした本物と同じモデルです。(心なしか関様のお顔もゆがんでらっしゃるような気がしますねぇ・・・。)

Dscf6738

そんな関様の事も気にせずゴールドのマスクもお借りしてポーズ!周囲の皆様も「カッコいい!」と以外に好評でしたよ。(北脇が被るとプロレス界と大相撲界を敵に回す可能性がありますねぇ・・・。)

Dscf6740

そのまま事務所に行くと女子パーソナリティー「さおりん」がいましたので「私もいいんですかぁ~?」と笑顔でこのポーズ!予想以上に似合っていて驚いてしまいました。

Dscf6741

事務所もこの騒ぎ!(でもデスクにはディレクターのリーダーが黙々と仕事をしています・・・。)

やはりタイガーマスクの人気は不滅ですねぇ~!!

Dscf6742

そんなタイガーマスクファンの皆様には耳寄りな情報!初代タイガーマスク佐山サトル先生のサイン会が31日(日)午後3時から水道橋の「TIGER ARTS」で行われます。

貴重なアイテムに囲まれながら佐山サトル先生の魅力をご堪能下さい!詳細は公式サイトで→http://www.tigerarts.jp/

勿論、24日放送の大相撲甚句でもタップリご紹介しておりますので、是非とも宜しくお願いします!

2011年7月20日 (水)

次なるライブに向け、また「サウナ生活」・・・!?

Dscf6728

ホープちゃんライブVOL3も無事に終えて、暫くはお笑いやサウナとは縁遠い生活を送ると思っていた北脇でしたが、ホープ師匠にお礼の電話をかけましたら珍しく繋がりまして「これからサウナ行くから一緒に行こう!」とお誘いを受けました。(ちなみにホープ師匠はライブを終えた一週間ぐらいはだいたい独りひっそり電話も出ません・・・。)

この食事の前はサウナでタップリ汗を流していましたが、サウナの中では次なるライブに向けての非常に前向きなお話しを師匠としていました。(サウナの休憩室で魁皇の引退ニュースを知ってかなりのダメージを受けた北脇でした・・・。)

ホープちゃんライブVOL4は一体どのような内容で行われるのでしょうか・・・?

それまではまた毎日のようにサウナ生活ですね・・・。(北脇個人的には元力士を使った相撲コントに挑戦して頂きたいですねぇ~。)

Dscf6726

「サウナの後はカキ氷だよぉ~。」と一つのカキ氷を二人で食べました。(手前にもう一本スプーンが見えますね・・・。)

サウナから二人で出てきて一緒にカキ氷ですから店員さんやお客さんも我々を‘アヤシい目’で見ていました。(決してアヤシい関係ではありませんよ!)

こんなひとコマひとコマがコント作りに繋がって行くから不思議なんです。

笑いは奥が深いですねぇ~。

2011年7月19日 (火)

ホープちゃんライブVOL3、新宿ロフトプラスワン動員数更新・・・!?

Dscf6694

ブログでも再三に渡りまして告知してまいりました「ホープちゃんライブ VOL3」が18日に開催され、大勢のお客様に見守られながら無事に終える事が出来ました。

前回はかなりの盛り上がりで、正直なところホープ師匠はじめプレッシャーを感じておりましたが、前回以上の爆笑とご声援を頂きまして何と、新宿ロフトプラスワンのこれまでの最多動員数を更新してしまいました。

共演下さいました皆様、ご来場下さいました皆様に熱く御礼を申し上げます。

そしてご来場頂けなかった皆様にもチョッと写真をご覧頂きたいと思います。

Dscf6708

オープニングはホープ師匠をモデルにした歌「遺言状のブルース」とこのライブのテーマソング「ホープのバラード ~ジタバタするのが人生~」を師匠とデュエットしました。

Dscf6691

今回で三回目のライブですし、日頃から行動を共にさせて頂いていますので、師匠の無茶振りやツッコミも冷ややかな表情をしている北脇。

やはり今までの無駄だと思われるような生活が舞台で活かされて本当に良かったです。(と言うか‘良かった’と思い込みたいですねぇ・・・。ちなみに楽屋の中でホープ師匠を昔から知っている皆様が‘この人と付き合うと家庭がメチャメチャになりますよ!俺達も被害者なんだから。ねっ!’と会話が行き交っていました。笑えないですねぇ・・・。)

Dscf6696 

借金取りの親分役で登場した世界的マジシャン「ブラック島田」師匠様。当然、マジックの業は素晴らしかったですし、爆笑でしたが、そんなブラック島田師匠をコントに取り入れようと思ってネタを考えたホープ師匠は凄いと実感しました。

Dscf6714_2

マジックを更に盛り上げる為に演出して下さった北乃脇バンドの皆様。(写真は左からトランペットの大林さん、サックスの宮崎さん、ドラムの舛田さん)

舞台から「もっとバンド激しく!」とブラック師匠もテンションが上がりバンドの皆様にリクエストしていました。

瞬間瞬間で盛り上げて下さったバンドの皆様には本当に頭が下がります。

Dscf6718_2

当然、ベースの佐々木さん(中央)もギター平岡さん(右)も楽曲をカッコ良くして下さいました。

ホープ師匠は勿論、客様も「バンドはいいねぇ~。」「豪華だねぇ~。」と大絶賛でした。

Dscf6715

そして、三人の女性の人間模様を過激に面白くコント化した「ベテランホステスVS新人ホステス」コント。

スナックのママ役の‘川手ふきの’さんが新人ホステス‘あやちゃん’をベテランホステス役の‘花ちゃん’こと「十勝花子」様から庇いながら突っこんで行く名作のコントです。

ママの攻撃を天然ボケのような花ちゃんが次々にかわしてママの怒りをあおるんですが、とにかく面白いんです。(丁度、‘8時だよ全員集合’のいかりや長介と志村けんのような感じでした。)

そして今回のライブには十勝様のファンが大勢来て下さいまして動員数記録を達成する事が出来ました。

ホープちゃんライブの看板女優「十勝花子」は不滅の存在なんです!!

Dscf6723

フィナーレは出演者全員で「ホープのバラード」を熱唱!

お客様の温かい拍手に包まれて無事にライブを終えることが出来ました。

お客様からも「次も絶対に観に来ます!」と次々に言って頂きましたが、今回を越えるライブはそう簡単には出来ないでしょうねぇ~。

また暫くホープ師匠と一緒にサウナ生活をしながら「ホープちゃんライブ VOL4」の開催を待ちたいと思います。(いつになるのか全く未定であります・・・。)

2011年7月17日 (日)

「40th ライダー大集合!」で仮面ライダー三昧!!

Dscf6680

世間は3連休で大変な盛り上がりですが、池袋・新文芸坐では仮面ライダー40周年イベント「40th ライダー大集合!」のイベントが3日間行われまして、我々も初日に行ってまいりました。(左はお馴染み、イラストレーターメソポ田宮文明様、中央は北脇の親友で‘仮面ライダーを父に、中日ドラゴンズを母に持つ、炎の九州男児・松尾英男’様であります。)

丁度、メソポ田宮様と北脇は「仮面ライダースーパー1・沖一也」Tシャツでを着て、高杉俊介様と大野剣友会・岡田勝代表、上田弘司様のトークライブショーを観ましたが、開場は老若男女問わず、多くの仮面ライダーファンが集まって大変な盛り上がりでした。

Dscf6678

ステージのトークショーの様子は当然写真撮影出来ませんが、約200名程集まりまして抽選会が行われました。

そんな中、北脇の番号が読み上げられて見事、昭和55年放映当時の「仮面ライダースーパー1・番組宣伝カード」をゲット!

貴重ですよ~っ!!

Dscf6677

貴重と言えば松尾様も大当たり!「仮面ライダースナック・カードの販促ポスター」をゲット!(小売店や関係者にしか配布されないポスターです。)

三人で手を取り合って大喜びしました。(メソポ田宮様もこの表情です。残念ながらメソポ田宮様はゲット出来ませんでした・・・。)

トークショー前には仮面ライダーの映画が上映されて(勿論、昭和ライダーのですよ!)ファンも大喜びでした(特に松尾様は暗闇の中、主題歌を熱唱したり変身ポーズを取って完全に少年に戻っていました・・・。)

そしてトークショーでは大変貴重な高杉俊介様がスーパー1・沖一也のオーディションを受けていた当時の初々しい映像、赤心小林拳の型を稽古している風景などがスクリーンに映し出されていました。(高杉様も初めてご覧になられたとの事です・・・。)

やはり仮面ライダーは永遠に不滅ですねぇ~っ!!

2011年7月15日 (金)

唖然、騒然・・・。「ブラック島田」マジック・・・!?

Dscf6672

ギターを持った紳士の姿を凝視しているのは十勝花子様、川手ふきの様、ホープ師匠様、落語家・桂茶がま師匠様でありますが、この紳士こそ世界的有名マジシャン「ブラック島田」様であります。

ラスベガスや世界各国の貴族や国王の前でマジックをしてらっしゃる超~っ有名人でらっしゃいますが、とにかく気さくで楽しくて稽古場は爆笑と驚きで大変な盛り上がりでした。(北脇も笑い転げていました。)

当然、18日のホープちゃんライブにご出演頂いてマジックをご披露頂きますので全部の手の内はお見せ出来ませんが、ライブではやらないマジックネタをチョッとご紹介します。

面白いですよぉ~っ!!

Dscf6671

普通のお顔でギターを奏でているブラック島田様。哀愁のある音色でした。

Dscf6670

いきなりコップに入った水を飲み干して・・・。

Dscf6673

渋い表情で更にギターを弾いてボルテージも最高潮に達した頃に・・・。

Dscf6674_2

口の中から火の付いたタバコが現われました。(しかも4本も・・・。)

水を飲んで、しかもギターを弾いている数分間、タバコの火は全く消えずに口の中に入っていました。

不思議なんですが、かなり体を張ったマジックに全員ド肝を抜かれてしまいました・・・。

Dscf6675

女優の川手ふきの様も「どうなってるのかしら・・・?」と何度もタバコで真似をしていました。(この表情最高ですね!)

一本でもこの表情なのに四本も火の付いたタバコを口に入れるとは・・・。

良い子は(もちろん良い大人も・・・。)絶対にマネをしないで下さいね!!(まぁ簡単には真似出来ませんけどねぇ~。)

2011年7月14日 (木)

本日も「リアリティーコント」の捻出中・・・!?

Dscf6669

1045勝を達成した大関魁皇関の取り組み真っ最中も当然のようにコントの稽古とアイディアを搾り出していたホープ師匠と出演者達であります。(中央の女性は女優・作家の川手ふきの様、隣はイラストレーターのメソポ田宮文明様であります。)

一人重要な出演者の姿が見えませんが勿論ちゃ~んといらっしゃいますよ!

Dscf6662

お馴染み、女優・歌手の「十勝花子」様であります。稽古中も我々を笑いの渦に落として下さる十勝様でありますが、手には懐かしいお写真があります。

それは・・・。

Dscf6664

1971年放送の「なんたって18歳!」に島田はなえ役でご出演していた20代の頃の十勝花子様(一番右)であります。

「懐かしいわぁ~!‘私の方が3ヶ月先輩なんですからねっ!’の台詞を言っていた頃だわぁ~。私こんなだったのよ!!」と当時のお話を聞かせて下さいました。

それにしましても十勝様、エキゾチックなお顔ですねぇ~。

Dscf6667

本日もお揃いのシャツでポーズを決めている二人ですが、当然デザインはメソポ田宮様であります。(お揃いだからと言って二人は怪しい関係ではありませんよ・・・。)

コントのアイデアを搾り出したり煮詰まってピリピリした空気になった稽古場の空気を穏やかにしてくれるムードメーカーになりつつあるメソポ田宮様。

イラスト以外にも様々な才能を発揮してくださるんです。

Dscf6668

稽古の後はリラックスしてチョッと一杯。こんな何気ない時間がコント作りには必要不可欠なんです。

「メタちゃん、もっとその話聞かせてよ!」と師匠もメソポ田宮様のお話にかなり興味を示していました。

これこそ「リアリティーコント」を追及するホープ師匠の真髄なんです!(だから我々の私生活や内緒話も全て舞台でコント化されてしまうんです。当人は冷や冷やものですよねぇ・・・。)

2011年7月12日 (火)

ホープちゃんライブVOL3へ向け本格始動!!

Dscf6659

ホープちゃんライブVOL3まで1週間となりまして、昨日は北乃脇バンドのメンバーが集まってスタジオ練習しました。

今回はバンドの皆様にもコントに出演して頂ますのでその足で・・・。

Dscf6661

ホープ師匠達と合流しましてコントの打ち合わせと立ち稽古をしました。(と言いましてもこの様子は完全に打ち上げのようですが・・・。)

女優十勝花子様のコントには一同大爆笑でしたよ!

そしてこの人物もコントに参加します。その人物とは・・・。

Dscf6660

イラストレーター「メソポ田宮文明」様。(このシャツの‘なまず君’はメソポ田宮様がデザインしました。当然、地震がおさまるようにとの願を込めたキャラクターであります。)

自然な演技と存在感でホープ師匠からかなり褒められていました。(そのうちいろいろなメデイアに出没するかもしれませんねぇ・・・。)

人の事よりも自分の演技を心配しなければいけない北脇ですが、一体どうなりますでしょうか・・・。

2011年7月11日 (月)

名古屋場所初日に二代目三波師匠と夢の共演~っ!!

Dscf6651

お馴染み「二代目 三波伸介」師匠様と楽屋でポーズをとっている北脇でありますが、川口にある温泉「スパ・ヌサ・ドゥア」で三波師匠様と舞台に立たせて頂きました。

当然、本日から名古屋場所が始まると言う事で舞台でのネタは「大相撲トーク」でした。(ちなみに靖国神社では奉納相撲が行われていました。)

立て板に水のような三波師匠様のマニアック大相撲トークにお客様は勿論、北脇もタップリ楽しませて頂きました。

そして何と言いましても、大相撲甚句の番組でも三波師匠様のマルチ芸は実証済みでありますので、コマソン(CMソング)や生歌もご披露頂きましたよ!

いつの日か三波師匠様とも本格的「音楽コント」にチャレンジしたいと願っている北脇でありますが、その夢はそう遠くないかもですよ・・・。

と言う事で舞台の様子をご覧下さい!!

Dscf6649

楽屋でくつろぎながらお食事。いい笑顔でらっしゃいますね~。

Dscf6650

そして気になる大相撲中継をワンセグでチェック。1045勝を達成出来なかった魁皇関の取り組みを見てすぐにスイッチを切ってしまった三波師匠。

三波師匠様は魁皇関のファンでらっしゃいますので当然ですね。

Dscf6654

かつらを被って師匠と並ぶと「笑点」メンバーになったような気分でした。(お客様も初代三波師匠と生写しの二代目三波師匠のお姿に驚いていました。)

北脇も本当に貴重な経験をさせて頂きましたよ!

Dscf6657

北脇が手に持っているのは郷土の大横綱「輪島」関のパネルです。

三波師匠様と北脇が知っている「輪島‘迷’語録」でネタ振りした後「輪島大士の歌」を熱唱しました。

そして「コーヒールンバ」を三波師匠が歌えば「寶智山ルンバ」を北脇が歌い(寶智山関堂々の白星でしたね・・・。)、「高見盛の歌」を北脇が歌えば「魔法使いサリー」を三波師匠が歌いお客様も拍手喝采!(ちなみに高見盛の歌は魔法使いサリーの歌に激似です・・・。)

あっという間の30分ツーステージも三波師匠様のリードで無事に終える事が出来まして、大浴場でサウナと温泉を楽しませて頂きました。

三波師匠!ゴッチャンでした~っ!!http://ameblo.jp/minamishinsuke/ ←三波師匠様のブログです。

2011年7月10日 (日)

ホープちゃんライブに向け新曲書き下ろし~っ!!

Dscf6639

久々に我が家の地下スタジオに集合したザ・北乃脇バンドでありますが、スケジュールの都合でギターの平岡さんとサックスの宮崎さんが休場・・・。(休場と言えばいよいよ明日から名古屋場所が開催されますねぇ~。)

しかし、ご覧のように4人とも凛々しい顔でポーズを決めております。

と言いますのも18日(祝)のホープちゃんライブVOL3に向けて何とか苦しみながらも「新曲」が出来上がったからであります。(しかも2曲も!)

一曲は「貧乏芸人の歌」、二曲目は「遺言状のブルース」(それにしても凄いタイトルですねぇ・・・。)

いずれもホープ師匠をイメージして書き下ろしたのですが、手前味噌で申し訳ありませんが、メンバーの皆様からのウケも良くて「面白いけど泣ける・・・。」とか「矢沢栄吉っぽくてカッコイイ!」とか「インパクト強すぎで頭から離れない・・・。」など我ながら久々の手応えを感じてしまいました。

あとはホープ師匠のお墨付きを頂くだけでありますが一体どうなりますでしょうか・・・?

期待と不安に胸を膨らませる北脇であります。

Dscf6642

スタジオから出て写真を撮りましたが、皆さんテレビが気になって視線が定まりません。(丁度ダブル浅野がテレビに出ていました。)

前列左からトランペットの大林さん。右、ベースの佐々木さん。後列左、ドラムの舛田さん。

北脇の着ているシャツは仮面ライダーエックスですが・・・。

Dscf6644

いつものように練習の後は仮面ライダーのDVD鑑賞会。(舛田さんが真剣に見ていますね・・・。)

Dscf6645

この黒煙にバイクは・・・!?

Dscf6648

仮面ライダーV3でした。ちなみにトランペットの大林さんのリクエストでV3を見ましたが、当時のヒーローソングなどのトランペットの音はかなり‘荒い’そうで決して美しい音色ではないそうです。(ちなみに昭和38年放送のエイトマンの主題歌のトランペットは最高だそうです。桑マンこと桑野信義さんのお父さんが吹いているのはあまりに有名ですね!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%91%E9%87%8E%E4%BF%A1%E7%BE%A9 )

2011年7月 7日 (木)

本日は「一杯のそうめん」を・・・!?

Dscf6636

いつもは一杯のカツカレーうどんを師匠と食べていますが、昨日は一杯のそうめんを食べました。

このところ暑くて喫茶店でライブの打ち合わせをしていても節電の影響で長居出来ず汗まみれ・・・。

そんな時はサウナへ行って気分転換すると不思議なくらいアイディアが湧いて来るんです。(このクソ暑いのに何でわざわざサウナでも汗をかくのか・・・?と思われるかも知れませんがこれが病みつきになるんです。)

そして、この日は激安の‘場末のサウナ’でしたからヤバイお客さんばかり・・・。(普通のサウナや銭湯では入場をお断りされてしまうような感じの人たちです・・・。)

そんな方々は当然「面白ネタ」になってしまう訳であります。

師匠とサウナで見学した面白ネタを肴に一杯のそうめんを食べました。

う~ん!世の中はまだまだ未知なる世界が沢山ありますねぇ~。

Dscf6635

今年に入って初そうめんを食べました。夏はやはりそうめんですねぇ~。

2011年7月 6日 (水)

久々ご対面「二代目 三波伸介」師匠~っ!!

Dscf6613

もう大相撲甚句には完全にお馴染みとなりました「二代目 三波伸介」師匠様。

昨夜は或る「打ち合わせ」の為に三波師匠様のオフィス「萬天舘」にお邪魔してまいりました。http://mantenkan.com/ ←萬天舘のサイトです。

実は10日に二代目三波師匠様とチョッとした‘コラボ’をする事になりました。

10日と言えば大相撲名古屋場所初日ですから、当然大相撲にちなんだお話しにもなるでしょうし、三波師匠と北脇と言えば「熱狂的特撮・アニメヒーロー好き」でありますから、そのようなお話しもするでしょうねぇ・・・。

場所は西川口にある天然温泉「スパ ヌサ ドゥア」で午後3時からと7時から行う予定です。http://www.kawaguchi-yunosato.com/ ←サイトです。

近頃サウナや大浴場にハマっている北脇ですから非常に楽しみであります。

Dscf6612

引き出しから取り出された今場所の番付ですが、注目すべきは「峰崎部屋」。

何と、毎場所峰崎親方様から送られているそうです。

峰崎部屋と言えばアノお笑い芸人「○村晃健」様が在籍していた部屋ですが、詳しい事はまた大相撲甚句の番組にご出演して下さった際に三波師匠様にお話頂きましょう!(気になりますねぇ・・・。)

Dscf6610

そして当然「スギヨ仮面ストラップ」をプレゼントさせて頂きましたら大喜びで「絶対空けずに厳重に保管させて頂きます!」との事でしたよ!

ちなみに三波師匠様は怪獣のソフビ(ソフトビニール人形)やフィギュアの収集家でらっしゃいます。

Dscf6611

三波師匠と兄弟分の「イトウ」様。食べ物の差し入れに来て下さったのですが、お話しが非常に面白くて笑わせて頂きました。イトウ様も熱狂的「特撮ヒーロー」ファンでらっしゃいます。

Dscf6630_2

これは非常に貴重なショットですが、西部警察の番組宣伝に初代三波伸介師匠様が登場したひとコマでらっしゃいます。

Dscf6621

う~ん、味わい深いツーショットですねぇ~。

Dscf6628

渡哲也さんとシリアスなシーンですが、実は完全なるコントです。

Dscf6625

そのやり取りを舞台そでから見て爆笑している裕次郎さん。

Dscf6632

東八郎師匠を交えて「てんぷくトリオ」のコントを再現してらっしゃいましたが、面白さと懐かしさで北脇も思わず涙が出そうになりました。

少年時代の北脇は初代三波師匠も東八郎師匠も大好きでしたよ。

Dscf6634

ちなみにこの超お宝映像はテレビ局にも現存していません。

まさに日本の宝なのでありますが、実際には保管も大変のようです。

いつの日かファンも楽しむ事が出来るような記念館が完成して欲しいですね!!

2011年7月 5日 (火)

頼もしき兄弟子、コント青年団「青木イサム」!!

Dscf6584

お馴染みのお店で「カツカレーうどん」を食べておりますが、この日は三人で一杯のカツカレーうどんをシェアしております。(でも大半を‘若いんだから食べろよ!’と北脇に食べさせて下さったんですけど・・・。)

来る7月18日の「ホープちゃんライブ VOL3」ですが、前回のVOL2が非常に好評だった為、真価が問われる今回は師匠も良い意味でプレッシャーを感じてらっしゃるようであります。

そこで師匠のお弟子さんのコント青年団「青木イサム」様をhttp://bo-vara.com/000pro-seinendan.html 呼んで「お前も忙しいだろうけど協力頼むよ!特に北脇にコントの稽古を付けて欲しい」と頼んでらっしゃいました。

ホープ師匠とは20年以上の師弟関係でらっしゃいますから、北脇にとりましては非常に頼もしい「兄弟子」でらっしゃる青木イサム様。(だからと言って北脇は弟子でもないのに‘ホープ師匠’と呼んでいます。不思議な世界ですね・・・。)

キャリアも年齢も上ですし、様々な修羅場を見てこられた青木様ですが、非常に優しくて人格者でらっしゃいます。

必ずや北脇を面白く料理して下さる事でしょう。楽しみですねぇ~!!

Dscf6585_2

「こう暑いと何にも頭が働かないよ。嫌んなっちゃうねぇ~。」と、しみじみカツカレーうどんを食べてらっしゃる師匠。(この姿も充分コントですね・・・。)

3人で食べながらいろいろアイディアを搾り出しましたよ!(北脇は記入係でしたけど・・・。)

2011年7月 4日 (月)

遂に登場!元幕内力士「神幸 しんこう」 in 両国とんかつ若

Dscf6576

北脇と仕切りをしているのは元幕内力士「神幸 しんこう」の「小林二男」様であります。

以前からブログでもご紹介させて頂いておりますが、豊島区の巣鴨にある土俵を復活させて「神幸道場」を立ち上げる為に番組にご出演頂きたいとの男の約束が実現しました。(だからと言って道場立ち上げにはまだまだ困難が待ち受けていますが・・・。)

そんな男、神幸とは一体どのような人物でどのような相撲人生を歩んできたのか・・・?

7月17日のオンエア前にその収録の様子をタップリご覧下さい!!

Dscf6563

「とんかつ若」のお店に到着した神幸様を待っていたのは冷た~く冷えた‘大ジョッキ生ビール’と神幸様が現役引退と同時に出版した「しょっぱい相撲の泣き笑い のたり番外出世」の書籍でした。

Dscf6564

「サインしてよ!」と店主の服部様がおねだり。実は書籍の持ち主は服部様の「眞由美」夫人でした。

そして神幸様はかつて伊勢ヶ濱部屋に在籍してらっしゃいましたので服部様のお父様「若瀬川」の「浅香山親方」様の弟弟子。

当然、服部様も少年時代から神幸様をよ~く知ってらっしゃる訳であります。

Dscf6565

「これでいいかよ!」と照れながらサインをされた神幸様。そりゃ照れますよねぇ・・・。

Dscf6568

そんなお二人が真剣なお顔で見ている映像は現役時代の「神幸」関の取り組みです。

ちなみに映像を提供下さったのはご存知「相撲博士 菅原尚晋」様であります。

Dscf6570

見事勝利の乱れ髪!最高の相撲っぷりでしたよ!!

Dscf6571

「これ誰だか分かるぅ?俺!神幸ちゃんだよ~。」とご機嫌に説明してらっしゃいます。

その美女お二人の正体は・・・?

Dscf6580

相撲大好きレディーの「萩原里枝子」様(左)と「多田トモコ」様(右)。お二人とも現役時代の神幸関の勝ちっぷりと容姿(筋肉質で美男子)にすっかり虜になってしまいました。

「おいおい参ったねぇ~。勘弁してよ~・・・。」と流石の元幕内力士もデレデレでありますねぇ~。(う~ん羨ましいです・・・。)

Dscf6581

そして北脇の太鼓持ちソングは当然「神幸の歌」題して「神幸!辛抱!!の歌」(ベタですねぇ~。)北脇得意の‘ダジャレソング’ですが神幸様の反応は・・・!?

ちなみに5番まであります。(長過ぎますねぇ・・・。)

Dscf6577

そして仕事の合間を縫って相撲博士・菅原様が駆けつけて下さいました。

しかも丁度「入門北乃脇部屋」のコーナーの収録寸前でしたので、少年時代に菅原様が神幸様に受けた「感激話」をご披露下さいました。

「俺、そんな事したかなぁ・・・。」と記憶に無い神幸様でしたが、菅原少年の心の中には今も鮮明に当時の光景が焼きついていました。(我々も感動しましたよ!)

Dscf6578

実質15分程度の面会でしたが、すぐに仕事に向かわれた相撲博士・菅原様。

少年時代のご恩は必ず神幸様にお返しする事でしょう。

「神幸道場」の「整体部門」と「スカウト部門」でご活躍される筈でありますね!!http://ameblo.jp/katasukashi/ ←菅原様のサイトです。

尚、「神幸道場」の設立にご関心のある方は北脇のブログのお問い合わせメールまでご連絡下さい。責任を持って神幸様にお取次ぎします。

2011年7月 2日 (土)

久々ご対面「親方」と「師匠」・・・!?

Dscf6562

「どうも親方!」「よぉ元気だった?」と親しげなご挨拶をしていたのは元関取「栃桜」親方様(右の男性)とホープ師匠。

実はお二方は20代の頃からのお付き合いで芸能界や相撲界の酸いも甘いも味わい知り尽くして生き抜いてこられました。

かつては歌舞伎町でお店を経営してらっしゃいました栃桜親方様の所には今をときめく芸能界の大御所がまだ若手だった頃毎晩のように集まって、それはそれは大変な盛り上がりだったようです。

そこで司会をして芸を披露してらしたのがホープ師匠でした。(その他にも大勢のお笑いの方々がいらっしゃいました。詳しい事は書けませんけど・・・。)

当時のアブナイお話しや武勇伝、様々な方々との思い出話をしながら懐かしがってらっしゃるお二方の姿を拝見しますと少し羨ましくもありました。(北脇は修羅場をくぐったり無茶はせず、無難に生きてきましたから・・・。だからと言って度胸も勇気もありませんけど・・・。)

そんな栃桜親方様とホープ師匠を見てますと何か面白い事が出来るのではないかと密かに思ってしまいました。

Dscf6561

「何でも協力するぜ!一緒に何かやろうか?」と親方が言えば「親方には強気な‘突っ込み’は出来ないですよ~。」と師匠。

「凄みのあるボケ」と「弱気なツッコミ」のコントは面白いかも知れませんねぇ~。(実現するか分かりませんけど・・・。)

2011年7月 1日 (金)

まるで父兄参観日・・・。大相撲甚句収録・・・!?

Dscf6552

おなじみのお二方と北脇が記念写真を撮っておりますが、昨日はFM西東京で「ホープ師匠」と「十勝花子」様に大相撲甚句の収録と生放送ご出演をして頂きました。

師匠とはほぼ毎日のようにお会いしておりますし、十勝様とも頻繁にお会いしていますので、まるで北脇の‘保護者’のような関係になりつつあります。

そんなお二人ですから収録中もお互い不思議な距離感で「何か我が子の授業参観や運動会を観に来た気分だねぇ・・・。」と言えば北脇も「私も親の前で張り切る子供になった気分ですよ・・・。」とギクシャクしながらも非常に楽しい収録を経験させて頂きました。(なかなか皆様にはご理解頂けないと思いますが、なんか照れてしまいましたねぇ・・・。)

当然、今回は来る「ホープちゃんライブ VOL3」についてのお話が中心でしたが、師匠も十勝様も実は大相撲と深~い繋がりがありまして、大相撲や力士、親方衆との知られざるご関係をタップリ‘暴露’して頂きました。(盛り上りすぎて北脇も暴走してしまいました・・・。)

そんな師匠、十勝様ご出演の大相撲甚句は7月10日放送予定です。

どうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscf6553

お二方とも当然、面白トークをタップリご披露下さいましたが「いやぁ~○○さんは良い芸人だったねぇ~。もう死んじゃったけど・・・。」と登場人物は殆ど天国に召された方々ばかり・・・。

「今度は十勝さん、俺達が天国に行く番だねぇ~。」と相変わらず過激なギャグを連発してらしたホープ師匠。

ジタバタしてらっしゃいますねぇ・・・。

Dscf6555

FM西東京の夕方5時からの生放送「You Got チャンネル α」にも出演しました。

師匠と十勝様に挟まれている「AKKY」さんにはいつもお世話になっていましたが、この日で番組を卒業となりました。

またいつか軽快なトークで楽しませて頂きたいです。

有難う~っ!AKKYさ~ん!!

Hopechanvol3_4

今回もイラストレーター「メソポ田宮文明」様に豪華に仕上げて頂いたチラシです。

「やっぱり北脇のイラストは必要なかったね・・・。」「きっと‘男前に描いて’ってメソポ田宮さんに根回ししたのよ・・・。」と師匠と十勝様に‘攻撃’された北脇でした・・・。(北脇の名誉の為に言わせて頂きますが、そんな事はしていませんよ・・・。)

お問い合わせは新宿ロフトプラスワンhttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/ ←まで宜しくお願いします。(北脇以外は超~っ豪華メンバーですよ~っ!!)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »