« Web東スポ編集長ブログに「大相撲甚句」掲載!! | トップページ | 4月7日「椿場所」迫る・・・!? »

2011年4月 5日 (火)

またもや記録更新「二代目三波伸介」大相撲甚句に登場・・・!?

Dscf3397

昨日は中野にあります二代目三波伸介師匠様の事務所「萬天舘 まんてんかん」にお邪魔しまして、大相撲甚句の収録をしてまいりました。(右から二代目三波師匠様、萬天舘代表の三波ちぇこ様、一番弟子の寺西一斗様です。)
前回、大相撲甚句にご出演いただきました際には大変な反響を頂きました三波師匠様でしたが(勿論‘大絶賛’と言う意味ですよ!)その時は2時間スタジオを確保していましたが、1時間半以上お話し下さいまして‘過去最高時間’を記録しましたが、今回は事務所の中での収録と言う事で何と「1時間47分」もお話し下さいまして、またもや大相撲甚句の収録時間記録を二代目三波師匠が更新されました。
当然のように「師匠、ご自身でラジオ番組をお持ちになられるべきですよ!」と北脇が言えば「いやぁ~、北脇さんは話を引き出すのが上手いから・・・。いっそ‘刑事’になったらどうですかぁ~?」と取調室の刑事コントのくだりをサラリとおっしゃって、三波師匠の頭の回転の早やさに今回も驚かされました。
そんな訳で二代目三波伸介師匠様ご出演の大相撲甚句は4月17日放送であります。
あと、5月中旬にも二回に分けて放送を予定しておりますので、どうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscf3351

三波師匠には石川県珠洲市産の「能登ひかり」のお米をお土産に持って行きました。
笑顔でらっしゃいますが、実はつい最近まで中野周辺では震災の影響で米が4升づつしか買えなかったそうです。

Dscf3354

一斗さんのご両親は北脇と同じ穴水町ご出身ですから地元のお話しで盛り上りました。


Dscf3355

そして石川県と言えば㈱スギヨのカニカマボコ(これは定番中の定番‘カリブ’です)。
実は昨日まで石川に里帰りしていた一斗さんがお土産に買って来られました。(師匠もこの笑顔ですよ!)

Dscf3359


収録も無事に終わりまして、何と三波師匠ご自慢の「萬天舘チャンコ」をご馳走になることになりました。
お台所に立つ三波師匠ですが、かなり良い香りがたちこめていましたよ!


Dscf3360

お料理の間に事務所内を撮影しましたが、紋の入った「はんてん」が当然気になりましたので撮らせて頂きました。大変貴重ですね!


Dscf3362

初代三波伸介師匠のお写真。「タフガイ裕次郎・マイトガイ旭・三波伸介モンダイガイ」のキャッチフレーズで舞台に立っておられた初代でしたが、北脇が子供の頃に見た「笑点」の司会者の三波師匠と言うよりも「太陽にほえろ」のボスのようですね。本当にダンディーでらっしゃいます。


Dscf3364

出来立てのチャンコですよ~っ!


Dscf3365

このボリューム!お味は「塩」でしたが、しっかりダシがきいてコクがあって具だくさん。ニンニク、ショウガもきいていて最高でしたよ!


Dscf3367

北脇、満足の顔!全く遠慮もせずに5杯以上はお替りしましたよ!(グルメレポーターのようですねえ~。)


Dscf3366

そしておかずはスギヨのカニカマボコです。ちなみに師匠が食べてらっしゃるのは「大人のカニカマ」です。(違いの分かる‘大人’の表情ですねぇ~。)


Dscf3371

そんな三波師匠にスギヨの「ごはんのひみつ」を持って頂きました。スギヨの商品に大変関心を持って頂きました。


Dscf3363

ごはんのひみつを真剣に読んでいる一斗様


Dscf3372

チャンコの後は大相撲のDVDです。ちなみにこの映像は師匠のお宝コレクションであります。


Dscf3373

昭和50年代初頭の映像ですが「相撲ひとくちメモ」。この時は三保ヶ関親方が特集「兄デシのおかげで知った親孝行」


Dscf3375

大阪相撲で初土俵を踏んだ増位山の澤田少年は初戦を見事に勝つことが出来ました。
と言うのも兄弟子が対戦相手に耳打ちをしていたからであります。


Dscf3376_2

地元の人たちは大喜び!土俵に投げ込まれる様々な品々とお金!


Dscf3377

花道でもこの人気!


Dscf3378


それを見たお母様は涙を流して喜んだとの事。これが‘八百長’といえますでしょうか・・・。
今の大相撲はスポーツや競技性に重きを置きすぎているような気がします。
昔の古きよき時代の大相撲に戻る事は出来ないものでしょうかね・・・。

Dscf3379

是非とも続きの映像が見たいものでありますが、これは二代目三波師匠が少年時代にお父様の目を盗んでコッソリ録画したものであります。(当時はビデオテープが1万円以上しました。)
本当に貴重であります。


Dscf3380

荒勢関が大関若三杉を破った殊勲のインタビュールームですが、今見ると朝青龍以上のふてぶてしいコメントでありました。当時は本当におおらかだったんですね~。


Dscf3381

そして相撲博士菅原さんが好きな「若獅子」、この日の対戦は横綱北の湖でしたが‘蹴たぐり’失敗で土俵下に叩き落されました。
「菅原さんは若獅子が好きなんですか?私も若獅子好きでしたから好みが合いますね!」と二代目三波師匠がおっしゃっていました。

Dscf3368

お宝映像の後は師弟でのお宝‘稽古’を見せて頂きました。
どこまでがネタでどこまでがアドリブか分からないほど息のあったコントでした。(当然、爆笑ですよ!)
相撲界や二代目三波師匠、一斗様の師弟関係は北脇にとりましては羨ましいほどの姿でした。


Dscf3358


そんな二代目三波伸介一門の「お笑いと演芸の会」が4月23日(土)四谷区民センター12階で14時から行われます。(木戸銭なんと500円!)
その会に北脇も立たせて頂く事になりました。(ハードルが高いですね~。)
是非とも皆様ご来場下さいね!http://mantenkan.com/ ←詳しくは萬天舘の公式サイトをご覧下さい。

« Web東スポ編集長ブログに「大相撲甚句」掲載!! | トップページ | 4月7日「椿場所」迫る・・・!? »

コメント

三波伸介師匠から、私の名前の単語を発していただき、光栄です。若獅子に荒勢、一口メモいいですね、おおらかな相撲中継の時代が懐かしいです。

肩すかし様
二代目三波師匠様から菅原様のお名前が何度も出ていましたよ!
いつか機会がございましたら師匠とご一緒に大相撲談義したいですね。(師匠は大相撲のマニアックネタの宝庫でありますよ!)

北脇様 

おそらく北脇様が三波伸介師匠様に私の名前を出していただいたからでしょう、師匠が私の名前など問題外だと思います、それだけに光栄です。いつかお会いしお話を伺う機会があれば嬉しいです。今日、維新力さんの店へ行ってきます。

確かに一口メモ凄いですね。放送楽しみにしてます!

また三波伸介さんが出るんですね!絶対、聞きます!

うっちゃり様
この度の大相撲界の23人の力士に対する処分について三波師匠が強い口調で思いを語って下さいました。
どうぞお楽しみにしていて下さい。

いろはす様
やはり三波師匠様のトークは最高に面白いですよ!
某落語家の声帯模写や大相撲とかけ離れた脱線トークあり(てんぷくトーク・・・!?)とにかく楽しみにしていて下さいね!!

コメント遅くなりすいません。

自分も幕内前半後半の勝負審判員交代時に放送されていた『大相撲ひとくちメモ』毎日楽しみにしておりました。

それにしてもビデオとして映像が残っているとは恐れ入ります。

また、二代目三波師匠様がご出演されるということは、『大相撲甚句』のコメント数の記録もまた更新されるのでしょうか。

大変楽しみです。

いよいよ今晩ですね!楽しみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/39495287

この記事へのトラックバック一覧です: またもや記録更新「二代目三波伸介」大相撲甚句に登場・・・!?:

« Web東スポ編集長ブログに「大相撲甚句」掲載!! | トップページ | 4月7日「椿場所」迫る・・・!? »