« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

スギヨ仮面「携帯ストラップ」遂に完成~っ!!

R0011998

この姿!もう世間にも浸透しつつあります(よねぇ・・・。)「食育戦士 スギヨ仮面」ですが、何と「携帯ストラップ」として登場しました。
スギヨ製品を愛してらっしゃる皆様ならお分かりと思いますが、只今スギヨ製品をお買い上げ頂いた皆様に感謝キャンペーンを行っておりまして、このスギヨ仮面携帯ストラップが何とC賞のノベルティーグッズとして特別に作られました。
そのストラップが完成しまして、スギヨ様から写真を送って頂きました。(そのうち‘現物’も送って頂きたいものでありますねぇ~。)
そんなスギヨ仮面携帯ストラップの写真を皆様にも見て欲しいスギヨ~っ!!

R0011995


スギヨ仮面の特徴と言えば「大漁旗のマント」でありますが、非常~に忠実に再現されていますね!!


R0011994


哀愁漂う横顔もステキでありますねぇ~。


R0011996

そしてこの小ささで発光するこだわり様・・・。かなりのコストがかけられております!!

R0011997

大きさ約7.5センチメートル。かなりの存在感ですね!(さり気な~くメソポ田宮文明さんがデザインした‘とろける千津夫’ストラップも写っていますね!と言う事はスギヨ仮面と千津夫は‘兄弟’と言う事でありますよ・・・。)
ちなみにスギヨのお客様キャンペーンは3月31日まで行なわれています。
スギヨ製品を食べてアナタも応募して欲しいスギヨ~っ!! (詳細は→http://www.sugiyo.co.jp/campaign/index.html

2011年3月28日 (月)

西新宿の兄貴へ「太鼓持ちソング」熱唱~っ!!

Dscf3347

明るい光が差し込む店内で大勢の集合写真。
3月26日は西新宿5丁目にあります「喫茶 憩い」の店内で「石井義明さんを語る会」が行われました。
石井義明さんと言えば北脇にとりましては10年来の恩人であり兄貴であった人物でした。
そんな石井さんが2月18日に突然お亡くなりになり、私はもちろん、ご家族、ご友人、憩いのお客様も悲しみにうちひしがれておりました。
しかし、いつも周囲を和ませて明るくして下さった石井さんですから、いつまでも我々の心の中に生き続けて頂きたいという願いを込めて、およそ30人もの皆様が集まりましてそれぞれに石井義明さんの思い出を語り合いました。
石井さんとご親友だった方の「二胡」の演奏をご披露頂きました後に、北脇も石井さんと出会った当時のお話をしながら歌を三曲熱唱しました。
誰からも慕われ愛された石井義明さん。この日は心の底から笑ったり泣いたりの素晴らしい会でした。
西新宿の兄貴「石井義明」はいつまでも北脇の心の中に生きつづけていますよ!!

Dscf3350

石井義明さんのお父様、お母様、妹の加代子様には身内のように親切にして頂いております。
北脇が10年前、西新宿の屋台で吉田拓郎の「落陽」を歌っていたのを聴いてくださった石井さんがギターケースに入れてくれたチップが出会いのきっかけでした。(石井さんは学生時代ユースホステル部で旅先で落陽をいつも歌っていたようです。)
そんな石井さんが好きだった「落陽」と、石井さんによく連れて行ってもらっていたお店のカラオケでいつも歌っていた「宗右衛門町ブルース」、そして北脇が石井さんを思って作った「お別れの歌」の三曲をギターで歌いました。
いつも北脇のイベントやライブを応援に来て下さっていた石井さんですから、天国に行かれましても北脇の歌を聴いて下さっている筈ですね!!

2011年3月26日 (土)

潜入!全日合宿所で決死の三本録り・・・!?

Dscf3345


某スポーツ新聞の見出しのようなタイトルでありますが、写真は合成でもCGでもありません!
昨日は横浜某所にあります全日本プロレス合宿所にお邪魔しまして大相撲甚句の番組収録をしてまいりました。
そして正真正銘、本物の全日のリングの上で記念写真を撮らせて頂きました。
プロレス若葉マークの北脇に強力なタッグパートナー、トレーナー、セコンドの方々がご参加下さいましてプロレスラーの皆様に「太鼓持ちソング」を引っさげて戦いを挑んだ訳でありますが・・・。
さぁ!どのようになりましたでしょうか!?
その模様を写真でご覧下さい。

Dscf3306

まずはこのお方様!Web東スポ編集長「柴田惣一」様。以前に番組にもご出演下さいましたが、お忙しい中この度もご協力下さいました。
プロレス解説者としてもご活躍の柴田様のトークが今回も大相撲甚句で炸裂しますよ~っ!!
(一枚目の集合写真でお顔を隠してらっしゃる女性は‘初めてのお使いが東スポだった’桂さまであります。今回も過激で辛口なトークをご披露頂きました。)

Dscf3309


そして気になるゲスト様ですが、右から三冠王者「諏訪魔」様、ジュニアヘビー級プロレスラー「カズ・ハヤシ」様、そして元・北勝嵐の「浜亮太」様。
なんとこの屈強なプロレスラー三人を相手に北脇貴士「三本録り」をしました。
これまで二本録りは何度も経験がありますが、約4時間余りぶっ続けのトークと太鼓持ちソングでありました。
一生の記念ですね~っ!!

Dscf3313

スギヨのカニ風味カマボコ「香り箱」を食べているお三方。かなりのスピードでしたよ!

Dscf3321

諏訪魔様、ご覧のように2パック完食です。4月8日から始まるチャンピオンカーニバルに向けて激しい稽古をしてらっしゃいますが、香り箱でパワーを付けて優勝を狙って頂きたいです!
諏訪魔様ご出演の大相撲甚句は4月3日(日)放送予定です。
諏訪魔様と相撲との知られざる接点も聴く事が出来ますよ~っ!!

Dscf3320


男の中の色男「カズ・ハヤシ」様も香り箱をお気に入りでした。「俺がスギヨ仮面の中に入ってもいいよ!」と重大発言!!そうなったら大スクープ、早速「東京スポーツ」の一面記事でしょうか・・・!?
面白トーク満載のカズ・ハヤシ様ご出演の大相撲甚句は4月24日放送予定です。
どうぞお楽しみに!!

Dscf3319


そして‘角界から来た珍獣’「浜亮太」様も香り箱を大絶賛!(残り三本ですね・・・。)
浜様には少年時代から大相撲時代、師匠八角親方との熱い師弟愛をタップリ語って頂きました。(北脇感動で胸が熱くなりましたよ!)
今や全日の‘米びつレスラー’浜亮太様ご出演の大相撲甚句は5月1日放送予定です。

Dscf3329

そんな浜様の下で地獄の苦しみを味わっているのはお馴染み、イラストレーター「メソポ田宮文明」様であります。
今回の収録でも北脇のフォロー、アシストをして下さいましたよ!(しかし二人ともいいお顔ですねぇ~。)


Dscf3324

神聖なリングの上でポーズを取る北脇。いつの日かリング上でプロレスラーに「太鼓持ちソング」を歌う日が来るでしょうか・・・!?(どう考えても‘和泉元彌’のように‘水平元彌チョップ’とか訳の分からないキャラと技でいじくられるんでしょうね・・・。それも面白そうですがねぇ・・・。)


Dscf3326

ちなみに全日のロープは他団体よりもかなり高い位置にあるようです。
全日と言えばジャイアント馬場、ジャンボ鶴田など大きな選手が多かったからだと言う事でありますよ。(プロレス博士の桂さまにいろいろ教えて頂きました。)


Dscf3339


収録の後は何と「チャンコ鍋」をご馳走して頂きました。(メソポ田宮様、嬉しそうなお顔ですねぇ~。)


Dscf3341


あまりの美味さに顔が硬直する北脇。ちなみに「鶏のソップ炊き」のチャンコでしたが、柔らかい鶏肉と甘辛いスープ、味のしみこんだ野菜・・・。
おかわりして頂いてしまいました!(柴田様も桂さまも大絶賛でしたよ!)

Dscf3343


その極上チャンコを作られたのが北勝嵐の浜亮太様であります。(このグラスお宝ですねぇ~。引退の記念品に作られたそうです。)
プロレス界でも「浜のチャンコは絶品!」と語り草になっている程の味との事。
全日プロレスに八角部屋直伝のチャンコが食べられているとは、浜様は大相撲とプロレスの功労者ですね!
私も今後はプロレスの魅力を番組でも大いに取り上げさせて頂きたいと思っております。
大相撲甚句は「わんぱく相撲」も「プロレス」も応援しておりますよ~っ!!

2011年3月25日 (金)

5月21日「わんぱく相撲三鷹場所」決定~っ!!

Dscf3305

北脇の隣でわんぱく相撲のポスターを持ってらっしゃる男性は「相撲茶屋 金太」店主の住谷貴由様(元・元祐山 げんゆうざん)であります。http://www.strongfighter.com/kinta.html
昨夜はこの金太の店内で、わんぱく相撲三鷹場所の打ち合わせを青年会議所の方々と三鷹相撲クラブの皆様、そして北脇が集まって執り行われました。
昨年に引き続きまして北脇がゲストにお招き頂き、歌に解説にと気合がみなぎっているのですが、今年は石川能登が生んだヒーロー「食育戦士ス○ヨ仮面」も会場に呼ぼう!と言う動きになってまいりました。
当日、何とかス○ヨ仮面と北脇が三鷹でコラボ出来れば良いのですが・・・。
とにかく大勢の子供達が集まって相撲を楽しんでいただけます様に三鷹の皆様と手を取り合って頑張って行かないといけませんね!!(ちなみに当日は維新力関もゲストに来て下さる予定です。と言う事は相撲博士菅原様もいらっしゃるかもですよ・・・。)
近日中に相撲茶屋金太様や三鷹相撲クラブにもラジオの取材に伺う予定でありますのでお楽しみにしていて下さいね!!
大相撲甚句は「わんぱく相撲」応援しておりますよ~っ!!

Dscf3297

三鷹相撲クラブの和田代表や林監督にはいつもお世話になっておりますので、何とかご恩返ししたいものであります。http://blogs.yahoo.co.jp/mitakasumou

Dscf3300

豪快な食材の向こう側にいらっしゃるのは三鷹相撲クラブ副会長の「伊藤正治」様であります。
実は伊藤様はプロゴルファーとしてご活躍してらっしゃいます。ゴルフは勿論、勝負の世界や人生の深~いお話を語って頂きましたよ!!


Dscf3298

本年度の三鷹わんぱく相撲の特別委員長を務められる三鷹青年会議所「菅沼将晴」様。http://jci-mitaka.com/
「会場にス○ヨ仮面をゲストに呼びたいんです!」とラブコールを送って頂きました。
何とか実現出来ますようにスギヨ様に直談判しますよ~っ!!(ちなみに先週の大相撲甚句ゲストの小野ひずる様の事を北脇にいろいろ訊いてらっしゃいました。ひょっとして特撮ヒーロー好きなんでしょうか・・・。)

Dscf3304

店主の住谷様は横綱貴乃花の付き人をしてらっしゃいました。当時のお話をタップリ聞かせて頂きましたよ!
「元祐山の歌」を作って収録に押しかけますよ~っ!!

2011年3月23日 (水)

日大相撲部主将「佐久間貴之」が大相撲甚句に・・・!?

Dscf3283_2

北脇の隣にいらっしゃる人物、相撲ファンなら誰でも知っている日大相撲部主将「佐久間貴之」様であります。(正確には‘元主将’ですね。)
「まさか・・・!?」と思われるかも知れませんが正真正銘ご本人様なんです!
ご出演下さるまでの経緯は番組の中でもお話しておりますが、「北脇貴士の太鼓持ちソングが佐久間様のハートに届いた・・・。」と言うことだけは公表させて頂きたいと思います。(当然、間に入って下さった方いましたので実現した訳であります。)
佐久間様には当然「相撲との出会い」から「高校、大学時代の相撲の思い出」「プロ入りに向けての決意!」などなどタップリお話し頂きました。
かなり突っこんだ北脇の質問に対しても堂々と的確にお話し下さいまして「インタビュー慣れしているなぁ~。」とこっちが緊張してしまいました。
大相撲入り直前の佐久間貴之様の貴重な‘生声’は4月10日放送予定であります。
どうぞお聴き逃しのありませんように!!(ちなみに佐久間様もポッドキャストで大相撲甚句を聴いて下さっていますよ!)

Dscf3296

佐久間選手と言えば‘ガッツポーズ’ですが、実は「アノ横綱」のガッツポーズを見て研究してらしたようです。(アノ横綱しかいませんね!)
ちなみに北脇の姿を見て「今日は着物ではないんですね・・・。」と一言。(そう言えば先日のプロレス会場でも同じ事を訊かれてしまいました。やはり雨でも着物を着ないといけませんねぇ・・・。)
4月10日のオンエアを聴かれて皆様も驚かれると思いますが、佐久間様は気さくで面白い今時の若者でありますよ!

Dscf3240


そんな佐久間様は相撲同様にプロレスも大好きで「橋本大地は武藤とどんな試合でしたか?」と質問して下さいましたので写真を載せたいと思います。
王者武藤敬司選手にキックが炸裂していますね!

Dscf3242

当然、大地選手なすすべなく敗れましたが、それでも10分間リングで死闘を繰り広げました。
佐久間貴之様もプロの大相撲の厳しさを体感されるでしょうが、一気に幕内まで駆け上がって大暴れして頂きたいです。勿論、ご本人も堂々と番組で意気込みを語って下さいましたよ!


Dscf3288


ちなみに収録はカラオケボックスだったんですが、レパートリーを歌って頂きました。
気になる歌は「浜田省吾のもう一つの土曜日」や「コブクロの赤い糸」などです。甘い声で歌唱力も抜群でしたよ!(それにしてもいいお顔ですね~っ!)

Dscf3295_2

この体格差・・・。本当に嫌になってしまいますねぇ~・・・。
以前、ご出演下さいました元十両力士「玉光国」関も大きかったですが、佐久間様は現在150キロ。ド迫力でしたよ。
そんな玉光国関と佐久間様は10年来のお知り合い。小学生だった佐久間少年は国技館へ行って力士にサインを貰っていたようです。
玉光国関から佐久間貴之様への熱いメッセージを番組でお届けしました。感動しますよ~っ!!

2011年3月22日 (火)

2011プロレスLOVE in 両国 

Dscf3278


この4人、熱狂的な相撲ファンでありながらプロレスも大好き!大相撲甚句の番組にもご出演ご協力頂いております木村晃健様、多田トモコ様、とんかつ若おかみさんの服部眞由美様であります。
昨日は相撲の聖地両国でプロレスが行われたのですが、ご招待頂きまして観てまいりました。
当然、この度の震災で試合が行われるかどうかがギリギリまで検討されていたようでありますが、会場には募金が行われたり、会場全員で一分間の黙祷、選手一人一人の腕には喪章が付けられました。
被災に遭われた方々には「プロレスなんて見ている場合か!」とお叱りを受けれれる事は承知しておりますが、命懸けの選手の皆様の姿には胸を打たれましたし、勇気を頂きました。
一日も早い被災地の復興をプロレスラーの皆様、そして我々もお祈りしております。

Dscf3217

小兵でありながら多彩な技、そして美しい姿!大人気のカズ・ハヤシ選手でした。


Dscf3228


元・北勝嵐の浜亮太選手。圧倒的存在感と強さで大声援を受けていましたよ!(ちなみに木村晃健さんとは親しくお話をしてらっしゃいました。)


Dscf3261


三冠王者「諏訪魔」選手の登場。挑戦者「ケンゾー」選手も非常に手ごわい相手でしたよ。


Dscf3270


最後は見事フォール勝ちでベルトを守った諏訪魔選手でしたが、このお顔。全力で戦った証ですね!
プロレスラーの皆様の力や勇気は必ずや被災地の皆様の元に届く事と思います。

2011年3月21日 (月)

写真家・森モーリー鷹博、リベラル・インターナショナルに潜入・・・!?

Dscf3200


正座して並んでいる皆様の写真を撮ろうとしている後姿。
この人物こそは、北脇を公私共にサポートして下さる写真家の「森モーリー鷹博」様であります。
そして撮影現場は元・ゆーとぴあ「ホープ師匠」様が在籍してらっしゃる「リベラル・インターナショナル株式会社」のオフィスの中であります。http://liberal-international.jp/index.php
丁度、北脇もご縁がありまして4月9日に阿佐ヶ谷ロフトで行なわれるホープ師匠様のイベントにお手伝いをさせて頂く事になるかも知れないと言う事で、この数日稽古場にもお邪魔しているのですが、「写真家を呼んで欲しい!」とのご要望で、森モーリー様に来て頂きました。
モーリー様とは2~3年のお付き合いをさせて頂いておりますが、仕事モードのモーリー様を拝見するのは今回が初めてでした。
が、しかし・・・。機材を組んで手際よく、しかも言葉巧みに仕事をするモーリー様の姿にすっかり脱帽してしまいました。
と言う訳で、その様子をご覧下さいませ!!

Dscf3183

ホープ師匠様に様々なポーズを注文し、確認をとりながら撮影を進めてらしたモーリー様。男前なお二人にシビレましたよ!!

Dscf3186


女性には褒めちぎって酔わせるような言葉を投げかけていたモーリー様。(その様子を羨んで見ていた北脇であります・・・。)


Dscf3188


男性には甘い言葉一切無し!女性のおよそ半分の時間で撮影を終えていました。(当然ですねぇ・・・。)


Dscf3191


見たことのあるシルエットですが・・・。何をやるのかは全く謎であります。

Dscf3208

そして、どのようなイベントになるのかも当日まで極秘でありますが、とにかく稽古に打ち込む日々が続きますよ!

2011年3月17日 (木)

志ら乃、晃健、北脇が被災地に義援金!!

Dscf3176


このスリーショット、非常に珍しいと思いますが、昨日は新宿某所で大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
この地震で西武線も動かず、FM西東京で予定しておりました収録も中止しておりましたが、お忙しいお二方、落語家「立川志ら乃」さん、元力士で芸人「木村晃健」さんにお時間を作って頂き、無事に収録する事が出来ました。
最初は重苦しい空気で何を喋っても不謹慎になってしまうような雰囲気ではありましたが、三人三様の思いを語らせて頂きました。
そして4月7日(木)20時から世田谷区経堂の「お湯かふぇ さばの湯」で行う事になっている(あくまで今のところは予定でありますが・・・。)我々三人のイベント「椿場所」は何人のお客様がいらして下さるか分かりませんが、収益金を被災地に義援金として送らせて頂く事にしました。
世間では様々なイベントや興行が中止になっておりますが、このような時だからこそ我々流のやり方で被災地の皆様のお役に立たせて頂きたいと思っております。http://sabanoyu.oyucafe.net/
3月27日放送予定の大相撲甚句もどうかお聴き頂きたいと存じます。

[

東日本大震災で被災されました皆様へ

東日本大震災で被災されました皆様。又、知人友人の方々で被害を受けられました方々。
今更ながらではございますが、心よりお見舞いを申し上げます。
震災から6日経ち、東日本の各地で今なお大きな地震がおこって、いつ何時また大きな被害がおきるか分からない状況であります。
こんな時、自分の無力さを感じながら「せめて余計な電気、水、ガスを使わないように!」と日々心がけております。
また「ブログの更新やラジオの放送も自粛した方が良いのではないか・・・。」と数日考えておりましたが、昨日は落語家「立川志ら乃」さんや、元力士で芸人「木村晃健」さんとお会いして収録をさせて頂いた際に「このような時だからこそ我々にしか出来ない事を発信して行くべきではないだろうか・・・?」と言うお話しになり、北脇貴士も実名を出してブログ、番組をさせて頂いておりますので、自分の考え、起こった事、これからやるべき事を主張して行きたいと思っております。
この記事をお読みになられて不快になられたり、お怒りになられている方々も大勢いらっしゃるかと思いますが、北脇が思っている事を書かせて頂きました。
ですが、被災をされました皆様、地区の被害がこれ以上増える事がありませぬ様、そして一日も早く復興されて日常にお戻りになられます事を本当に心からお祈りさせて頂きたいと存じます。

2011年3月14日 (月)

重大発言!北脇貴士が新たなる世界に参入・・・か!?

Dscf3172


北脇の前にいらっしゃるのは芸能界の大御所「十勝花子」様と元・ゆーとぴあ「ホープ」師匠様であります。
実は北脇貴士、このお二人とリベラルインターナショナル㈱所属のタレントの皆様と一緒に舞台に立つ事になりそうであります。http://liberal-international.jp/talent.php
ホープ師匠様とは以前に大相撲甚句にご出演頂きました事がご縁でその後幾度かお会いしておりましたが、4月9日(土)阿佐ヶ谷ロフトで行われますイベントの稽古に昨日参加してまいりました。
十勝花子様と言えば岡崎友紀主演の「なんてったって18歳」で出演後に大ブレイクされた事はあまりにも有名でありますが(当然、北脇は再放送でタップリ楽しませて頂きましたよ!)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%8B%9D%E8%8A%B1%E5%AD%90 初めてお会いしました花子様の軽い身のこなしと面白トークと細やかな気配りなどなど素晴らしい芸の数々を拝見する事が出来、大変な刺激を受けてしまいました。
そしてホープ師匠様からも「これから良いものを作り上げて行くから‘よろしく~ねっ!’」と言われて、北脇貴士38歳にして未知の世界に足を踏み入れることになりました。
これから一週間は稽古場に通い詰めて稽古や打ち合わせをさせて頂く事になりますが、一体どのように北脇が化けますでしょうか・・・!?これからの北脇に注目して下さいね~っ!!

Dscf3173_2

やはり長年芸能界でご活躍されていた花子様は体からオーラーがみなぎってらっしゃいました。
近いうちに「十勝花子のテーマソング」を作って熱唱しますよ~っ!!

2011年3月12日 (土)

仮面ラーダーV3のヒロイン、大相撲甚句に登場~っ!!

Dscf3151

鼻の下を伸ばしながら締りの無い顔をしている北脇ですが、隣にいらっしゃる女性は仮面ライダーV3のヒロイン・珠純子役を務められた「小野ひずる」様であります。
仮面ライダーと言えば日本国民なら知らない人はいないと言えるような‘超~っ国民的番組’でありますし、平成の今でもシリーズが続いております。(ちなみに仮面ライダーはこの4月で40周年を迎えます。凄いですねぇ・・・。)
そんな仮面ライダーのシリーズ中、最も高視聴率で不滅の人気をはくしているのが「仮面ライダーV3」なのであります。(ちなみに放送開始は1973年でした。)
放送終了から約37年の年月が経っていてもこの美貌・・・。北脇の鼻の下が伸びる気持ちもお分かり頂けるかと思いますが、実は小野ひずる様は大の大相撲ファンで、何とあの国民的人気力士だった初代貴ノ花の花田満様が中学生時代から接点がありました。
詳しい事は放送をお聴き頂きたいのですが、花田少年が中学の水泳部時代に活躍してらした当時のお話から、関取になって街でバッタリ再会した時のお話しを赤裸々に語って下さいました。
そんな訳で仮面ライダーファンも貴ノ花ファンも、そして何と言いましても‘小野ひずる’ファンも必聴の放送は3月20日(日)です。
どうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscf3153

特撮ヒーロー・ヒロイン好きと言えば、イラストレーターの「メソポ田宮文明」様であります。今回も‘ライダーマン’のように北脇をフォローして下さいましたよ!→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E9%9D%A2%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BCV3 一応ご覧下さい。仮面ライダーV3の情報であります。

Dscf3150

憧れの小野ひずる様を前に少年に戻っているメソポ田宮文明様。最高の思い出ですね!


Dscf3158

超お宝の雑誌ですが、メソポ田宮様が小学生の頃に入手したものであります。(まんだらけでも超高値ですよ!)やはり表紙はV3が主役でありますね。


Dscf3155_2

小野様にサインを書いて頂きましたが、横顔に見とれてしまいました・・・。


Dscf3157

サインのお礼に・・・?頼まれもしないのに太鼓持ちソング「小野ひずるの歌」を熱唱した北脇。小野様の反応やいかに・・・!?(全国の小野ひずるファンに袋叩きに遭いますよねぇ~。)

Dscf3165


V3にご出演当時の小野ひずる様。愛くるしいですね~。

Dscf3166

こんなシーンもありましたが、全く記憶に無いそうです。それだけご多忙だったと言う事ですね。

Dscf3167

男性にはたまりませんねぇ~っ・・・。「この写真は持ってないかも・・・?」と当時を思い出してらっしゃった小野ひずる様でした。


Dscf3168

V3とツーショット(もっと他にもあったでしょうが・・・。)撮影当時のエピソードや共演者との思い出話しなどもタップリ語って頂きました。
3月20日放送の大相撲甚句をお聴き逃しのありませんように!

2011年3月11日 (金)

日本プロレス界のフィクサーに感激・・・!?

Dscf3139

Dscf3141


大勢の方々に囲まれ、大きなケーキの前で笑みを浮かべてらっしゃる紳士。
相当なプロレスファンでもない限りお分かり頂けないかと思いますが、元・新日本プロレス専務を務められhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%96%93%E5%AF%BF、現在は新間事務所代表の「新間寿」様であります。
実は昨夜、新宿にある「アントニオ猪木酒場」にて新間様の76歳の誕生パーティーが行われまして、多くの関係者やプロレスラー、ファンの方々が集まり大変に盛り上ってらっしゃいました。
プロレス若葉マーク(こればっかりですねぇ・・・。)の北脇ですから以前より様々なプロレス関連の書籍を読んで勉強しておりましたが、(いろいろな事を書く人が多いのであくまで参考程度に留めておりましたが・・・。)非常に優しく、包み込むような温かい雰囲気の方でありました。(恐る恐る名刺を交換させて頂きましたら「大相撲を何とか残さなくてはいけないね。プロレス界には大相撲の様々な風習や言葉、制度などが今も残っている。大相撲があったから今日のプロレスがあるようなものだからね!」と北脇が相撲関連の活動をしている事を知られて温かいお言葉をかけて下さいました。)
戦後の復興から繁栄された日本のプロレスと大相撲。その間に様々な出来事がありましたが、国民に力と夢を与えた最高の娯楽・競技であった事は間違いありません。
今、日本が暗く先が見えない時だからこそ、プロレスと大相撲が‘タッグを組んで’盛り上げて頂きたいものでありますね!!

Dscf3125


この度、北脇にお声掛け下さいました東京スポーツWeb編集局長の「柴田惣一」様。当然、会場内でも有名プロレスラーや関係者の方々近寄ってきて親しくしてらっしゃいました。(このポーズはお馴染みでありますが、詳しくはhttp://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=12519 をご覧下さい。)
あらためまして柴田様の偉大さを知った北脇でありました。

Dscf3128

CMの撮影界で会場にはいらっしゃらなかった「アントニオ猪木」様ですが、ビデオレターで登場。
当然、会場は大盛り上がりでしたよ!


Dscf3130


西口プロレスの選手の皆様によるアトラクションも行われましたが、笑いもありつつ、レスラー顔負けの身のこなしで北脇も感激してしまいましたよ!(店内の様子も良いと思いませんか?)

Dscf3136


「アントニオ小猪木」さんも登場して「マニアック過ぎて伝わらないモノマネ」を披露してらっしゃいました。(もちろん大爆笑でしたよ)

Dscf3137

そして「ユリオカ超特Q」さんが‘藤波 ○爾のテーマソング’に合わせて登場!外見はまるっきり似ていませんが、動作や口調などは激似!(アメトークでもお馴染みですね。)
会場は圧倒的にプロレスファンが多いのでマニアックなモノマネでも大ウケで怖いもの知らずのご様子でしたよ。
本当にプロレスがお好きなご様子がよ~く分かりました。


Dscf3146


帰ろうとする北脇を呼び止める声、まさか!このシルエットは・・・!?


Dscf3148


お笑い芸人「牙一族・キバジ」さんでした。北脇とは相撲仲間で「亀戸どすこいクラブ」のチームメートであります。
「今年は船橋大奉納相撲大会で団体優勝狙いますよ!!」と真剣な顔でおっしゃっていましたが、優勝を狙うなら北脇をメンバーから外さないと厳しいですねぇ~。
とは言いながら近々また道場に稽古に行く約束をしました!。
(ちなみに北脇はこの一週間ほど風邪で再起不能なぐらいのダメージを受けて寝込んでいました。やはり体がなまっている証拠ですねぇ・・・。鍛えないといけないですよ!!)

2011年3月 6日 (日)

北脇貴士、TBSにて住宅セミナー・・・!?

Dscf3121

北脇の右隣の男性は石川県金沢市に本社を持ち、全国に11社の支部や視点をお持ちの「株式会社ひまわりほーむ」代表取締役の「加葉田和夫」様であります。http://www.e-himawari.co.jp/(説明不要とは思いますが、北脇も石川県出身であります!)
そんな㈱ひまわりほーむ様はTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」http://tbsradio.cocolog-nifty.com/yuyu/のスポンサー様であり、パーソナリティーの「大沢悠里」様と月曜日アシスタントの「西村知江子」様が司会で昨日TBSの会議室で住宅セミナーを行いまして、大勢の皆様が参加してらっしゃいました。
加葉田社長様の誠実で分かりやすい口調で受託のリフォームや新築についての為になるお話しを聞かせて頂いて、非常に勉強になりました。
セミナーの休憩中に加葉田社長様ご自身から「あっ、お久し振りです!」と深々とお辞儀されて北脇も緊張してしまいました。(石川県人会などで北脇が相撲甚句などを歌っている様子を見て下さっていたようであります。)
勿論、お集まりになられた皆様に対しましても分け隔てなく笑顔で接してらっしゃいました加葉田社長様の虜になってしまった北脇。(簡単に心を開いてしまいますがそれでもいいんです!!)
いつか北脇貴士が白亜の大豪邸を建てる日が訪れた際には是非とも「ひまわりほーむ」様にお願いしたいものでありますね!!(そんな日が来るのでしょうか・・・。)

Dscf3123


ラジオそのままのテンポと喋りでセミナーを盛り上げて下さいました大沢悠里様(当たり前ですね・・・。)と息ピッタリだった西村知江子様。「いやぁ~、着物はいいね!風情があるよ!!」とお二人から褒められてすっかり虜になってしまった北脇(虜になってばっかりですねぇ・・・。)
左の男性はラジオをこよなく愛する人物「具志幸人」様。この度のセミナーの情報を北脇に教えて下さいました。
本当に有難いですね!!

Dscf2902

TBSの正面には沖縄フェアーや、番組「リンカーン」のロケが行われていました。やはりたまにはテレビ局などに行って刺激を受けてこないといけませんね!!

2011年3月 5日 (土)

今年も出没‘FOODEX JAPAN’ in 幕張メッセ

毎年3月の上旬に幕張メッセで行われる「FOODEX JAPAN」ですが、世界中の食品メーカーが自社の食品を展示して商談などをする見本市のような大イベントであります。
例年、北脇の大相撲甚句の番組スポンサーであります㈱スギヨ様から招待券をお送り頂いて楽しませて頂いておりました。(実は‘スギヨ仮面’もこのFOODEX JAPANがご縁で誕生したのであります。)
そして今年は何と、新たなる企業様からご招待頂きまして行ってまいりました。
と言う訳で一連の写真をご覧頂きたいと思います。

Dscf3098

右側の男性が今回ご招待下さいました「合資会社 オーケーオフィスコーヒー」代表社員の「金子剛」様であります。
(左の男性は説明不要と思いますが、イラストレーターのメソポ田宮文明様であります。)
実は昨年のFOODEX JAPANで親しくなられたお二人は長崎県人であります。
やはり同郷の結束は素晴らしいですね!!

Dscf3095


このようにサービス満点の金子代表様ですが、実はNHK大河ドラマの「龍馬伝」に出演されました。その時の写真を拝見しましたが、まるで「中条きよし」を思わせるような風貌でありましたよ!!http://web.hama.ne.jp/okcoffee/index.php?e
(ちなみに手にお持ちの名刺のイラストはメソポ田宮さんが書かれました。)

Dscf3099


同じく、長崎ブースにご出展されていた「合資会社 魚住商店」代表社員の「魚住安二」様。
長崎ご出身の境川親方様のお話しをしましたら大変喜ばれまして「是非、境川親方様にお渡し下さい!」と言って大変貴重な珍味「からすみ」をお預かりしました。http://www.uozumi.biz/company.html
責任をもって境川部屋にお届けしますよ~っ!!

Dscf3100


からすみ以外にも様々な高級食材がございましたよ!


Dscf3096

そして長崎を代表する醤油ブランド「チョーコー醤油株式会社」主任の「山下雄之」様。
メソポ田宮さんと「いやぁ~上京当時は東京にはタマリ醤油が無いのが不思議でしたよ・・・。」と長崎の食文化を熱く語ってらっしゃいました。(ちなみにメソポ田宮さんの本名はヤマシタですので意気投合してらっしゃいました。)http://choko.co.jp/index.php
それにしましても長崎県民は北脇にとって良い方々ばかりでありますよ!

Dscf3102

こちらは北脇の地元石川県のブースに出展していた「北陸製菓株式会社」のブース。昔、石川県で流れていたローカルCMを思い出して記念写真。試食のお菓子をいっぱい頂いてしまいました。http://hokka.jp/


Dscf3115

こちらは新潟県妙高氏にある「妙高雪国水産株式会社」のブース。(妙高と言えば時津風部屋‘下鳳’ですね!)
http://yukiebi.sakura.ne.jp/gaiyou.htm

Dscf3106

生きの良さそうなエビが水槽の中でウヨウヨ・・・。「美味そうだなぁ~。」と思って見ていますと・・・。


Dscf3103

いきなり網で追い掛け回して・・・。


Dscf3120


見事、エビをゲット!!もしや・・・!?

Dscf3111


「どうぞ食べて下さい!」と出されました・・・。(俺は食いしん坊バンザイかよ・・・。と思ってしまいましたが)
非常に甘みがあって最高に美味かったです。(社員の皆様も迅速な対応と接客でした。)
是非、ちゃんこ屋さんや料理屋さんでも使って頂きたいエビですよ!!


Dscf3118

こちらは山形県尾花沢市の「有限会社 小葉菜庵」のブース。「山形と言えば‘柏戸’ですね!」との北脇の問いかけに(相撲ばっかりですねぇ・・・。)「私は琴ノ若の佐渡ヶ嶽親方と同学年で昔よく柔道の稽古をしましたよ!」とおっしゃるのは営業部長の「橋本和彦」様。
当時から体が大きく、相手にならない程強かったとの事です。もちろん、今でも佐渡ヶ嶽部屋を応援してらっしゃいます。


Dscf3119

試食させて頂きましたが、あまりに美味しくて白飯も食べたくなってしまいました。(まさに食いしん坊バンザイですねぇ・・・。)http://www2.obanazawa.net/view/00000044.html

Dscf3116

そしてFM西東京や北脇の住まいがある「多摩地区のブース」でお会いしました「多摩信用金庫」の「原田新一」様、「利根川芙海」様。(多摩地区の力士は今のところ思い当たらないですが、町田出身の‘北大樹’がいますねぇ・・・。)
当然、FM西東京もご存知でしたし、局長の話題で盛り上ってしまいましたよ!!

Dscf3117

展示されていた品物ですが、あくまで一部であります。詳細は→http://www.tamanoomiyage.jp/
是非ともFM西東京でも取り上げなければいけませんね!!

2011年3月 4日 (金)

遂に北脇貴士‘アマ翔ける’に登場!!

Dscf3091

ご覧下さい!!このように堂々と紙面に北脇の写真が掲載されておりますが、3月3日発売のベースボールマガジン「相撲 3月号」であります。
多くの方々からメールやお電話で「見ましたよ!」などご連絡を頂きまして、自分でも見ましたが、かなりのインパクトで驚いております。(真の相撲ファンや相撲関係者が見たらどう思われるか心配でありますが・・・。)
記事の内容は北脇が生まれた石川県穴水町の事、相撲との出会いに始まり今日に至るまで詳細に書いて頂いております。
今回取材をして下さいましたライターの「十枝慶二」様とは一時間余りICレコーダーを前に半分ぐらいの雑談を交えたグズグズの話しをしていたのに実際の記事になると、かなり立派な人物像になっていて、改めましてプロの仕事の凄さに驚いてしまいました。(でも内容は事実でありますよ・・・)
まだまだ大相撲の問題が解決させず混沌としておりますが、アマチュア相撲と大相撲がしっかり連結して国技相撲を発展の為に力を尽くして頂きたいですね!
その為には北脇貴士、プロ・アマ問わず「太鼓持ちソング」を歌い続けますよ~っ

Dscf3094


このように見開きの記事と半ページで計3ページも書いて頂きました。
本当に有難いですね。

Dscf3092

有難いと言えば北脇の高校時代の相撲部顧問「白藤金一」先生(当時は全く有難いと思っていませんでしたので北脇は強くなれませんでした。当たり前ですねぇ・・・。)、亀戸どすこいクラブ総長「菅原尚晋」様、そして「文京針ヶ谷相撲クラブ」の先生方や部員の皆様。
本当に感謝しております。(当然、その他にも相撲関連の皆様にはお世話になりっぱなしであります。)


Dscf3093

そして昨年9月25日に北脇の地元石川県の羽咋市(はくいし)で行われた「唐戸山相撲」の様子。(木村晃健様も来て下さいましたよ)
更に、北脇の父親の化粧まわし姿の写真も載せて頂きました。(当時33歳ぐらいですが、かなりイカツかったです。私が‘相撲は嫌や!’と反発出来なかった事がお分かり頂けるかと思います・・・。)
とにかくこれからは粉骨砕身の思いで・・・?相撲とラジオ、歌などなどに精進して行きたいと思っておりますので宜しくお願い申し上げます!!

Dscf3090


ちなみに、この度の記事を掲載して下さいました「相撲 3月号」です。
ベースボールマガジン・相撲の過去の歴史でこのような表紙無かったのではないでしょうか?(以前は三重ノ海の武蔵川理事長が頭を下げている表紙もありましたが・・・。)
やはり相撲ファンとしては堂々とした力士の姿が表紙になっているものが発売されますと事を願い、待ち望んでいます。

Dscf3089


実は昨日は「境川部屋」に行ってまいりました。詳しい事は書くことは控えさせて頂きたいのですが、場所が中止になってしまっても気持ちを高めてかなり気迫のこもった稽古をしてらっしゃいました。
特に岩木山関の「関ノ戸親方」様の指導は素晴らしかったですよ!
新しいお弟子さんにも恵まれ益々ご発展される事でしょう。(ちなみに記事の中にも境川親方様の事が書かれておりますが「また俺の名前出したのかよ!」とおっしゃっていました。当然、境川親方様にも本当にお世話になっていますからね!)

2011年3月 2日 (水)

相撲の為なら‘腹を切る’・・・!?栃桜、大いに語る!!

Dscf2576

2月27日放送の大相撲甚句にゲストご出演頂きました元・栃桜の「高橋満矢」様。
時間の関係でやむなく編集させて頂いた部分はありましたが、大胆かつ頼もしいお話しをタップリご披露頂きましたが、「日刊サイゾー」のサイトでも型破りでハチャメチャだった相撲人生を語ってらっしゃいました。http://www.cyzo.com/2011/02/post_6677.html ←その記事です。
記事の中には「俺が相撲協会理事長なら‘腹切って詫びる’!」と言う箇所がありますが、以前からよく栃桜親方が口癖のようにおっしゃっていたお言葉ですので、記事には全くの偽りはございませんよ!(かつて‘出羽海親方’が割腹自殺を図った事がございましたが、昔はそんな方々が相撲界に限らず大勢いましたね・・・・。)
但し、「腹切って命を捧げる!死んで詫びる・・・。」とはおっしゃった事はありません。腹を切って「‘これだけ命をかけているんです。国民の皆様、申し訳ありません!’と言う気持ちで俺だったらやるよ。」といつもおっしゃっていました。
現役中も引退後も様々な修羅場をくぐりぬけてこられた栃桜親方様です。相撲を愛するが故の厳しいお言葉でしょうが、「この方なら何かをやってくれるだろうなぁ・・・。」と思わせる男気や迫力を栃桜親方様の周囲には漂ってらっしゃいます。
と言う事で「生・栃桜」を見たい、お話ししたいとお思いの方、西新宿5丁目の「方屋」に行きませんか?最高に楽しい人物でらっしゃいますよ!!

Dscf2291


この「どっこい人生」をいつか映画化して頂きたいものであります。絶対に面白いですよ~っ!!

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »