« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

夢の共演「相撲博士」と「玉光国」!!

Dscf3058

昨日は両国の「とんかつ若」の店内で大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
ゲストは元十両力士・玉光国の「岡部光国」様、そして相撲博士で整体師「菅原尚晋」様。もともとは光国関と菅原様は小中学時代のご学友で、お二人とも大の相撲好き。学校が休みの日などは相撲部屋へ稽古見学に通っていた熱狂的な相撲少年でした。
そんなお二人には当時のお話しやの武勇伝を語って頂きました。(例えば、沢山の相撲部屋から‘スカウト’された時の対処方法などなど・・・。当然、光国関は小学生時代からかなりのスカウトを受けてきました。)
そして今、やはり避けて通ることが出来ない「八○長」問題について事と、これからの相撲協会に対する願いや改革を語って頂きました。
大相撲甚句は特定の暴露話や誹謗中傷しないスタンスで大相撲やアマチュア相撲の魅力を番組でお届けして行きたいと思っておりますので、今回の収録も素晴らしいものとなりました。
と言う事で放送は3月13日(日)を予定しております。
3月大阪場所が開催されない寂しさを大相撲甚句の豪華ゲストのトークでお楽しみ頂きたいと思っております!(強く出たもんですねぇ~。でも面白いですよ!!)

Dscf3056


収録前には腹ごしらえ。皆さんとんかつ若の特製「とんかつチャーハン」と「かつカレー」を頂きましたよ!

Dscf3055

北脇が普段からお世話になっている写真家「森モーリー鷹博」様、「具志幸人」様も収録を盛り上げて下さいました。
お二人とも‘ラジオ好き’‘落語好き’でこれを機に面白いイベントを立ち上げて頂きたいものであります。(お二人ともチキンかつカレーを絶賛して下さいました。)


Dscf3072


そして今回も菅原様のお子様「晋人 ゆきと」くん、「七望 ななみ」ちゃんも来て楽しませてもらいました。
ちなみに具志様の名前も「ゆきと」なので晋人くんと意気投合してらっしゃいましたよ。

Dscf3071

朝日大学相撲部の「畑秀勝」様も来て下さいました。本来は収録後に一緒に相撲の稽古に行こうと思ってマワシを持ってきていましたが、話しが盛り上って稽古には行けませんでした・・・。


Dscf3070

相撲と言えばこの女性!アトリエ彩華のオーナー「萩原里枝子」様であります。春場所が中止になり、かなりショックを受けてらっしゃいましたが、「どんな事があっても相撲を応援し続ける」と断言して下さいました。本当に頼もしいお言葉であります。
(手に持って頂いているのは菅原さんのお宝‘初代貴ノ花引退写真集’であります。)


Dscf3069


大相撲ブームの時に発売された「大相撲DCブランド」のアロハシャツであります。
これを所有してらっしゃるのはとんかつ若のおかみさん「服部眞由美」様です。ご自宅には様々な大相撲お宝グッズがありまして、相撲博士菅原様にも豪華な‘某’お宝がプレゼントされました。(そのお宝を手にして手が震えてらっしゃいましたよ!)

Dscf3076

このTシャツも非常に可愛らしいですね!かなり高価だったと思いますが、是非着てみたい一枚であります。

Dscf3059

この2ショット!良いですね~っ。お二人が持っているのは光国関が現役時代使っていた「サガリ」の一部であります。ちなみにサガリは関取の付き人が作るもので、何と現在「どすこい酒場玉海力」の広尾店店長・田島大一郎さん「玉蒼」さんが作られたようです。(現在もチョンマゲを結えてらっしゃいます!)
実際には1メートルぐらいの幅でしょうから大変な作業でありますよ!

Dscf3077

お宝と言えば、光国関が着ているコートはプロレスラー「真壁刀義 まかべとうぎ」選手から頂いたものであります。
実は光国関は大のプロレスファンでお友達も大勢いらっしゃいます。(西村修選手のファンだそうですよ!)
今度プロレスネタもいろいろ教えて頂きたいですね!!


Dscf3066

ここからはお宝サインをご紹介。まずは菅原さんが大好きだった「若獅子」のサイン。小5の時、菅原様が「若獅子の仕切りのモノマネ」をしたのがきっかけで光国関と友達になったようです。


Dscf3064

「北勝海」のサインですが、光国関は小5の時「北勝海の仕切りのモノマネ」をしていたようです。(当時は‘保志’の四股名でした。)
それにしても二人とも凄い小学生だったんですねぇ・・・。


Dscf3067

出羽海部屋「龍興山」のサイン。現役中に22歳の若さで亡くなられましたが、このサインは2月2日にお亡くなりになられる前の1月場所千秋楽に書いて頂いたそうです。
大相撲界においても非常に貴重な品であります。


Dscf3060


東関部屋の十両力士「大喜」のサイン。大学時代に光国関とよく稽古をしたそうです。
その縁で横綱曙関には相当‘可愛がられた’光国関。詳しくは番組をお聴き下さい!!
(ちなみに大喜関も31歳の若さでお亡くなりになりました・・・。本当に貴重な品であります。)

Dscf3063

大相撲が大ブームの時に貰った「貴花田」のサイン。(何と10枚以上も書いて下さったようです。信じられないですねぇ・・・。)
実は光国関は貴乃花関を力士としても人間としても尊敬してらっしゃいます。(現役時代はもの凄~いオーラーが出てらしたようですよ!)

Dscf3061


そして「若花田」のサイン。あの当時はまさか大相撲がこんな危機的状況に陥るとは夢にも思いませんでしたね・・・。
力士の皆様が一日も早く本場所の土俵に上がって活躍される日が来ます事を願っております。

Dscf3062

土俵の鬼・若乃花の「二子山」親方も天国で泣いてらっしゃる事でしょうね・・・。
そんな二子山親方と少年時代の光国関と菅原様のエピソードも番組でお話し頂きました。(面白かったですよ!)


Dscf3074


この体格差!嫌になってしまいますねぇ・・・。しかし二人並べば「北・玉」でありますね!
光国関は優しいお顔ですが、間違った事や納得行かない事は相手が誰であろうと問いただす強い正義感の持ち主であります。
番組ご出演の時もその目は一点の曇りも無く、正々堂々と北脇の質問にお応え下さいました。
是非、その思いのたけを他のメディアでもお話し頂く機会があれば良いと思いました。

2011年2月24日 (木)

さらば、西新宿の兄貴!!

Dscf2886


写真の男性は北脇が兄貴のように慕っていた西新宿5丁目の喫茶室「憩い」店主の「石井義明」さんであります。
実は2月18日の夜に突然帰らぬ人となりました。(53歳でした)
丁度10年前に北脇が西新宿の屋台で歌っていた頃に出会って声をかけてくれてから親しくなり、先日も2月10日に石井さんのお店で‘ゆーとぴあ’のホープ師匠をゲストに収録をさせて頂いてお会いしたばかりだったのに・・・。
死因は「くも膜下出血」でした。収録の日も「最近頭が痛くてねぇ~。風邪だよ!今日は北脇君が来てくれたから治ったよ!」とおっしゃっていましたが、風邪ではなく深刻な病気の前兆だったとは・・・。悔やむに悔やまれないです。
昨夜はお通夜で、本日は告別式に行ってまいりましたが、久し振りに人前で号泣してしまいました。
昨年は出羽嵐の須川様が39歳で亡くなられ、北脇の周囲は若くして突然にお亡くなりになられる方々ばかりであります。
これまでは「明日でいいわ!」とか「また今度にしよう!」などと先延ばし、後回しが習慣でしたが、もう明日の事など何も分からないと思わされました。(よく‘一年先の心配はしても明日の心配はしない’などと言いますが・・・。)
思えば10年前に北脇が西新宿の屋台で歌っていた頃は誰も見向きもせず(今も見向きもされませんけど・・・。)「東京人は冷たい!!」とひねくれていましたが、そんな時に優しくしてくれた石井さん。当時の北脇を知っている人は殆どいなくなってしまいましたが、北脇を弟のように可愛がってライブやイベントなど何処へでも応援に来てくださいましたし、北脇の載った新聞や雑誌を大事に取っていてくださいました。
(ちなみに昔は力士ソングではなく‘河島英伍’‘岡林信康’‘吉田拓郎’とか歌いながら、かなり後ろ向きの湿っぽい歌を作って歌っていました・・・。)
今年の「両国にぎわい祭り」も来て下さる筈だったのに・・・。寂しくなります・・・。

Dscf2894


相撲好き、プロレス好き、フォークソング好き、旅好き、(その他、パチンコ好きなどなど・・・。)思い出は数々ありますが、優しく気配りの出来る最高の人でした。
北脇のブログも楽しみに見て下さっていたのに・・・。もう石井さんのコーヒーが飲めなくなってしまいました。
皆様も「頭が痛い」「体調がすぐれない」などなど不調の際には必ず病院へ行って検査を受けて頂きたいです。(自分にも言えることでありますが・・・。)
今まで本当に有難う!西新宿の兄貴!!

2011年2月23日 (水)

遂に北脇貴士、二代目三波伸介と共演!!か・・・!?

Dscf2479


大相撲甚句にまさに「黒船襲来」・・・!?と言わんばかり二週にわたり大相撲甚句を盛り上げて下さいました二代目三波伸介師匠様。
私もすっかりファンになってしまいましたが、三波師匠様から直々にお電話を頂きまして昨夜はタップリお話しをさせて頂きました。(今週のゲストにご出演下さいました鈴木啓之先生の会も大変お喜び下さいました。実は三波師匠様は大の歌謡曲好きで、戸田関の不知火ブルースを生でお聴きになった事があったようです。その他にも超~っ珍品の力士レコードを沢山お持ちのようであります。これは益々‘大相撲力士歌謡曲CD'を鈴木先生のご尽力でリリースして頂かないといけませんね!!)
さて、お電話の本題は何と三波師匠様と一番弟子の「寺西一斗」様のイベントに北脇が飛び入り参加して欲しいとの事でありました。
漫才やお笑いのトークの中に北脇の‘太鼓持ちソング’が何曲かと言う事ですが、(もちろん太鼓持ちソングとは限定しないでしょうけど・・・。)とにかく嬉しいニュースであります。
日時は4月23日(土)午後2~3時30分。場所は四谷地域センターであります。
詳細につきましては三波師匠様の公式サイト→http://mantenkan.com/
をチェックしてみて下さい!!


Dscf2041

どのような会になりますでしょうか・・・?楽しみでありますね~っ!!(勿論、三波師匠様と一斗様にはまた近日中に大相撲甚句にご出演頂く事になっておりますのでお楽しみにしていて下さい!)

2011年2月21日 (月)

どすこい酒場玉海力で「スギヨ仮面」極秘会議・・・!?

Dscf3054

男4人が楽しそうにポーズをとっておりますが、広尾にある「どすこい酒場玉海力」のお店の前であります。
最近はワイドショーなどでも大相撲関連の放送が減りつつありますが、まだまだ世間の目は大相撲に対して厳しいものがあります。
しかし・・・!?そんなもの何処吹く風の大繁盛だったどすこい酒場玉海力。
我々4人、極上ちゃんこと料理に感激しながら、次々訪れるお客様の多さにも舌を巻いてしまいました。
そんな店内で一体何が話し合われたのでしょうか・・・?
と言う事で、写真をご覧下さいませ!!

Dscf3044


お店を入ると店長の元力士・玉蒼の大一郎さんがお迎え下さいました。「あれぇ~っ!スーツ姿の北脇さんを見るのは初めてですよ!!」とのお言葉。そう言われれば大一郎さんの前には「着物姿」か「マワシ姿」しかお見せした事がありませんでした。まさかチョンマゲ姿の大一郎さんに言われるとはですよ・・・。

Dscf3048


そして中央の男性は説明不要ですが、オーナーで元幕内力士の玉海力関の「河辺幸夫」社長様。
この度の大相撲の騒ぎを本当に憂いでらっしゃいました。以前、番組にご出演頂いた際に「現役時代は他の部屋の力士とは喋ったり親しくしないように心がけていました。」とおっしゃっていた河辺社長様。
毎年恒例の5月の連休にお台場で行われる「ビーチ相撲」も開催するかどうかを検討してらっしゃるようです。
3月3日に会議が行なわれるようですが、こんな時だからこそ是非ビーチ相撲を行って欲しいですね!!
(左の男性はイラストレーターのメソポ田宮文明さんであります。)

Dscf3049

ちゃんこ鍋が出来るのを待っているメソポ田宮さん。実はメソポ田宮さん今回が‘初・玉海力’でありました!


Dscf3050

ツウは‘塩ちゃんこ’ですよ!これで2人前。かなりのボリュームですね!!

Dscf3053

今回の集まりの本題は「スギヨ仮面拡大計画」であります。実は19日(土)には石川県七尾市内の幼稚園でスギヨ仮面のイベントが盛大に行われました。(小向奈○子以上の取材陣が会場に押し寄せて場内は暴動になったようですよ・・・。凄過ぎる!スギヨ仮面!!)
子供向けの「スギヨ仮面紙芝居」の他に食育の教材となる「ごはんのひみつ」も今後子供達に配布されます。
(資料を持ってらっしゃるのは㈱スギヨの管理部中村様であります。当然、連日のように石川県内のメディアからスギヨ仮面に関する取材が殺到しているようであります。)


Dscf3051

そして、スギヨ仮面のスーツや映像、諸々のグッズを手がけられたヨシダ印刷㈱の営業「茶谷」様。http://www.yoshida-p.jp/
石川県民らしからぬ・・・?社交性と面白キャラで我々を爆笑の渦に落としてくださいました。(手に持ってらっしゃるのは本日おすすめの‘焼きサバ’であります。もちろん超~っ絶品でしたよ!!)
実は今回の東京出張の一番の目的は「スギヨ仮面2号」のスーツを作る為の交渉であります。
日本中にはびこる悪の使者「イヤヨヤダー」を倒す為・・・?スギヨ仮面が新たにもう一人誕生するのでしょうか・・・?楽しみですねぇ~っ!!
(ちなみに茶谷様は北脇の大学時代の同級生に激似であります。当然、その同級生は北脇のブログをチェックしてくれているので‘俺の事か・・・?’とピンと来ていると思いますよ・・・。)

Dscf2597


その時は是非とも北脇の体型に合わせてスーツを作って下さいよ!!と直談判しましたが、丁重にお断りをされました・・・。(ショック・・・。)
とにかく新たに食育戦士スギヨ仮面が登場すれば、「君たちの幼稚園や小学校にもスギヨ仮面が現われるかも!」ですよ~っ!!(その時はもれなく北脇がギターを持ってスギヨ仮面のテーマソングを歌いに行きますよ!)

2011年2月20日 (日)

激突!「初代タイガーマスクVS四代目タイガーマスク」に大興奮~っ!!

Dscf3028

昨年末から日本列島に「タイガーマスク・伊達直人」旋風が巻き起こりましたが、我々が少年時代に日本列島を「タイガーマスク」ブームにした張本人が初代タイガーマスクの「佐山聡」氏でありました。(説明不要ですが、右のタイガーマスクですよ!)
あれから月日は流れ約30年。今では4代目タイガーマスクが現われリング上で激突するとは、プロレスファンならずとも大変な感動と喜びと思いませんか!!(ちなみに今年に入って‘5代目タイガーマスク’がデビューしたそうであります・・・。)
相撲で例えるならば初代若乃花(花田勝治氏)と三代目若乃花(花田勝氏)が時を越えて戦うようなものでありますね。(注意:先週の二代目三波伸介師匠が大相撲甚句でも言っていましたが、本来初代若乃花は花田勝治氏の師匠花籠親方の大ノ海が一時期‘若ノ花’の四股名を名乗っていたので花田勝氏は四代目と言う事になるんでしょうけど・・・。)
とにかく大相撲では実現不可能な‘初代VS○代目’対決もプロレスなら実現してしまう、やはりプロレスは素晴らしい競技なのであります。(また媚びていますねぇ・・・。落語や芸能の場合は先代がお亡くなりになられてから襲名する場合が多いですが、例外もありますので非常にややこしいですが・・・。)
さて、そんな夢のようなマッチに北脇のような者がまたもやご招待頂きまして、リングの一番前の関で観戦させて頂きました。
これまで北脇が観たプロレスの中で最高に興奮し、ド肝を抜かれたプロレスでありました。その一部を写真でご覧下さい!!

Dscf2947

プロレスならではの派手で華やかな歓声とテープの嵐!(大相撲でこれをやったら国技館永久追放の目に遭ってしまうでしょうねぇ・・・。)


Dscf2945


リングに一番近い席と言う事もありファンサービスの握手をしてくれた「ウルティモ・ドラゴン」選手。北脇にも握手をして下さいましたよ!(大相撲力士でこれをやったら永久追放でしょうかねぇ・・・。)

Dscf2955

そんなウルティモ選手に絶体絶命のピンチ。トップロープから「崔領二」選手が今まさにダイブしようとしています。
北脇の近くにいた少年が「ウルティモ~、後~っ!ウルティモ後~っ!!」と絶叫していました。
まるで‘八時だよ全員集合’で観客席から「志村~っ後~っ!!」と絶叫していたように・・・。何か懐かしい気持ちになってしまいましたよ。(分かりにくいと言う方はDVDをレンタルして見て下さい・・・。)

Dscf2962


しかし見事に勝利をおさめた「ウルティモ」「スーパータイガー」「鈴木みのる」チーム。盛り上りましたよ!!


Dscf2974

今回のプロレスのは「チャリティーオークション」も行われまして、落札されたお金は関係施設に寄付されます。
タイガーマスク選手の隣には、長年親交のある梅宮辰夫さんも駆けつけて会場を盛り上げて下さいました。


Dscf2969

駆けつけて下さったと言えば、極真会館総本部師範代を経て、世界空手道連盟・真樹道場を設立し、タイガーマスクの原作者・梶原一騎氏の実弟である「真樹日佐夫」氏もいらっしゃいました。(しかも北脇の数メートルの所!)もの凄~いオーラーが出てらっしゃいましたよ!!


Dscf2978

タイガーマスク選手がオークションに出展したのはご本人(佐山聡氏)が実際に使っていた真剣(居合刀)でした。
大変貴重な品であるのに○万円で落札。(北脇も欲しかったですよ・・・。)


Dscf2982

大相撲界からは貴乃花親方が実際に来ていた「浴衣」。(花田光司のクリーニングのタブが付いていました。)
ちなみに落札価格は2万円。(国技館なら20万にはなっていたかもですよね・・・。)

Dscf2983


そして横綱白鵬関からも「浴衣」が出品されました。(サイン入り)落札価格は1万5千円。

Dscf2991


オークションも無事に終わり、リング上では白熱の試合。挑戦者・関本大介選手のチョップがチャンピオン・長井満也選手を捕えました。

Dscf3004

試合はエキサイトして場外へ、リングから落ちた長井選手が真樹先生の目の前に・・・。会場に緊張が走りましたが(ちなみに真樹先生は格闘界では泣く子も黙る重鎮であります・・・。)全く動じることなく「もっと徹底的に暴れろや!」と言わんばかりの堂々たるご様子でした。流石でありますね!(北脇はもちろん逃げましたけど・・・。)


Dscf3007

吹っ切れたように二人激しい場外乱闘!これぞ‘プロレス・リング’ですね!大相撲では考えられない光景であります。(こればっかりですねぇ・・・。)


Dscf3010

結局両者リングアウトで引き分け・・・。北脇の座っていた椅子の横でダウンしている長井選手。もう少し両者の戦いを見たかったですよ!


Dscf3024

そしてメインイベントに登場したのは「長州」選手と「藤波」選手。やっぱりカッコイイですね!!


Dscf3025

もちろん主役の「初代タイガーマスク」選手が現われると興奮は最高潮!お馴染みの‘白いマットの~ジャングルに~♪’のテーマソングに合わせてリングに登場!!完全に童心に戻っていた北脇でした。

Dscf3033


長州選手の体当たりに吹き飛ばされる「ザ・グレート・サスケ」選手。今年で60歳を迎えられるとは思えないほどのパワーとスピード。北脇も長州選手の‘爪の垢でも煎じて’飲まないといけませんよ・・・。(死語ですねぇ・・・。)

Dscf3041

見事に勝利した「長州・タイガー・藤波」組の三人。中央の男性はタイガー選手の刀を落札した人物であります。(ちなみに藤波選手はつい数週間前にテレ東‘なんでも鑑定団’で初代タイガーマスクのマスクを鑑定してもらったら‘500万円’の高値が付きました。この事が火種になって揉めないか注目ですねぇ~。)
とにかくこのようなチャリティーを目的とした興行はこれからも大いに行って頂きたいものであります。

2011年2月17日 (木)

さばの湯で「こうや豆腐を食べにいこうや展」開催~っ!!

Dscf2933


北脇が必死で指差しているポスターと食品・・・。非常に気になると思いますが(気になりますよねぇ~!)、以前、ブログでもご紹介させて頂きました「お湯かふぇさばの湯」で行われているイベントであります。http://sabanoyu.oyucafe.net/ ←さばの湯のサイトです。
実はこのイベント、こうや豆腐国内再大手メーカー(恐らく、こうや豆腐は日本しか製造していないと思いますが・・・。)旭松食品株式会社にオリジナルキャラクターのプレゼンを兼ねたイラスト展だったのですが、全国の腕におぼえのある実力者イラストレーターが作品を出展していました。http://www.asahimatsu.co.jp/ ←旭松食品のサイトです。
何故に北脇がそのようなイベントにお邪魔したのか・・・?それは以下の写真をご覧頂ければお分かりになります。
と言う事でご紹介します!!

Dscf2928


ズラリ出展されたイラストを指差す男性。どこかで見覚えのあるようなお顔立ち・・・。

Dscf2932_2


もうお分かりですね!イラストレーターの「メソポ田宮文明」様であります。
今、世間に大ブームを巻き起こしている・・・?「食育戦士スギヨ仮面」のデザインをして次は「こうや豆腐」の戦士をデザインするのか・・・?と思いきや面白キャラクターで勝負!!
さぁ!見事に旭松食品様から採用されますでしょうか・・・!?非常に楽しみでありますね~っ!!
http://www.youtube.com/watch?v=V1Sap2ZYL6s ←ちなみに「スギヨ仮面のテーマソング」がFM西東京に‘電リク’あったそうです。(電リク・・・。死語ですねぇ~。)でも嬉しいので動画もご覧下さいね~っ!!

Dscf2931

モニターを使って、こうや豆腐の歴史やウンチク話しをご披露下さったのは‘缶詰博士’のニックネームでご活躍中の「黒川勇人」様。http://twitter.com/hayatino ←黒川様のtwitterです。
‘池上彰’ばりの知識と口調でモニターを使って目からウロコのこうや豆腐情報を教えていただきました。
あの安定感と笑いのセンスはジェラシーでしありました。まさに、乾燥したこうや豆腐がダシを吸い込むように我々の頭の中に知識が吸い込まれていきましたよ!(我ながら上手いですねぇ~っ!!う~ん!自我自賛・・・。)
こうなったら当然、よそで黒川様のネタを使わせて頂きますよ~っ!(節操無いですね・・・。でも黒川様から‘許可’を頂きましたのでね・・・。)

Dscf2929

今月27日まで展示会が行なわれています。絶対に観に行くべきですよ~っ!!

稽古場で益ノ富士と再会!!

Dscf2926


昨日も文京針ヶ谷相撲クラブに行って稽古をしてまいりましたが、写真左の男性は先月、大相撲甚句のゲストにご出演下さいました元力士・益ノ富士の「益子治」さんで、「当然記念写真を取らねば!」と思い一緒にハイってもらいました。(北脇の髪の毛がボサボサで酷い状況になっていますね・・・。)
そして益子さんと北脇に挟まれてポーズを取っているのは成城高校相撲部員の野口さん(右側)、そして柳さん(左)でありますが、柳さんは最近相撲を始めたばかりの進入部員。
道場は小中学生の年下ばかりの子供ばかりとは言え、何年も相撲を取っている経験者が殆ど。
普通ならば萎縮してしまいそうなものですが、物怖じせずどんどん相撲を取って勝っていました。(北脇も触発されて申し合い稽古に入りましたが、スタミナ切れで情けない事に先週同様4番でダウンしてしまいました・・・。悔しいですねぇ~・・・。)
そして道場の先生から「柳に胸を出してやって下さいよ!お前からも北脇さんに‘宜しくお願いしま~す!’と言いなさい!!」と柳さんを連れてきましたので、「ハイ!勿論ですよ!!じゃぁこっち来て!!」と‘エエカッコ’してぶつかりの胸を出しましたが、相撲未経験者でしかも細身でしかが、もの凄い力でガンガンあたってきて、稽古を付けてもらっている柳さんよりも北脇のほうが息が上がってしまいました。(‘池野めだか’ばりに‘よ~し!今日はこのぐらいにしといてやろう!’とフラフラした足取りで言っていました、情けない限りであります。)
30代後半でもう一花咲かせたい北脇!来週も皆さんに稽古を‘付けてもらいたい’ですよ!!(

Dscf2924


益子さんと中学3年の「今関俊英」君の申し合い稽古は凄まじいものでありました。似たような体型の二人ですが「相撲は小兵でも技と動きでいくらでも取れる!」と言う相撲の醍醐味を見せつけてくれました。

Dscf2925


以前、番組でご紹介した全中相撲のタオルを使ってらっしゃいました。東洋大学相撲部の部員の皆さんも益子さんゲストの回を聴いて下さった様で「俺達もゲストに出たいなぁ~。」と言ってくださっているようですが、もちろん大歓迎でありますよ!「東洋大学相撲部の歌」を勝手に作りましょうかねぇ・・・。

2011年2月16日 (水)

北脇貴士、遂に‘アマ翔ける’に登場か・・・!?

Dscf2920


北脇が手にしているのはベースボールマガジン「相撲」2月号であります。
相撲ファンなら誰でも間違いなく毎月愛読している相撲専門誌でありますが(太鼓持ちのようですが本当なんですよ!)、北脇も大相撲甚句のラジオを始めてからと言うもの何かネタになる記事は無いかと「相撲」をチェックさせて頂いているのですが、中でも北脇が特に好きなのが「アマ翔ける かける」と言うコーナーであります。
アマチュア相撲の道場や実業団、学校の相撲部、クラブチーム、アマチュア相撲大会などを毎月特集して3ページ程のボリュームで写真を交えて記事になっているのであります。
北脇貴士の大相撲甚句のゲストを探す上では非常に重要なコーナーでして、過去にも「三鷹相撲クラブ」様、「葛飾白鳥相撲クラブ」様、「江東青龍館」様、などなどアマ翔けるの記事からリサーチさせて頂きました。(勿論、その他にも沢山活用させて頂いておりますが・・・。)
そのアマ翔けるに何と私北脇貴士が特集される事になりました!
あまり‘個人’をクローズアップして記事にされる事は無いらしいですが、過去にはアマチュア相撲の鉄人「松本司和」六段や、アマチュア相撲界の立行司「浦嶋三郎」様なども取り上げられました。(かなりの大抜擢であります。)
記事をお書きになっている十枝慶二(とえだけいじ)様は、以前から大相撲甚句のラジオもチェック下さっているようで「いつか北脇を記事に!」と思ってらっしゃったようで、「大相撲界がこのような時でも番組を続け、尚且つ自身もマワシを締めて相撲を取っている!」と、この度満を持して・・・?北脇にオファーを下さいました。(かなりの人格者で素晴らしい方でした!ちなみに十枝様は西東京生まれで、京都大学相撲部でした。)
掲載は3月号を予定していますが、余程の大問題が無い限りは掲載して頂けると思いますが、非常に心配であります。
さぁ!一体どのような記事になっていますでしょうか!!3月3日発売の相撲3月号を是非ともチェックしようじゃあ~りませんか!!

Dscf2921


世間ではグラミー賞を受賞した日本人アーティストが話題になっていますが、北脇にしてみればグラミー賞以上の感激と喜びですよ!!(ここでも太鼓持ちですねぇ・・・。まぁ北脇がグラミー賞を獲得出来ることは絶対に有り得ない事でありますからね~っ!!)
ちなみに取材は都内某所のラウンジのような場所でICレコーダーを置いて一時間半程行われました。
当然、周囲のお客は我々の会話を聞いていないようでしっかり耳をそばだてて聞いていた感じでありました。
写真も何枚か持って行きましたが、北脇が高校生の相撲部時代の写真も含まれています。(実は北脇の最高の‘モテ期は高校時代でした・・・。)
とにかく3月号発売を楽しみに待たせて頂きましょう!

2011年2月15日 (火)

とんかつ若で送別会~っ!!

Dscf2918


昨夜は都内でも大雪が降って交通機関もマヒ状態でありましたが、そんな中、両国の「とんかつ若」の店内では送別会が行われました。
その人物は写真の一番左にいる男性「畑秀勝」さんであります。(当然、説明不要ですが右の男性は元・力士でモノマネ芸人の木村晃健さんであります。そして木村さんと並ぶと、ついアゴが出てしまう北脇であります・・・。)
静岡県焼津市出身で大学まで相撲を経験してらっしゃいました(朝日大学)。
そんな畑さんが上京して仲良くなり始めて「さぁこれから!」と言う時に、またもや転勤。静岡県に帰ってしまう事になりました。(残念ですねぇ・・・。)
静岡に帰っても度々は東京に来て下さる約束をして楽しい宴は過ぎてゆくのでした!
と言う事で写真をご覧下さいね~っ!!

Dscf2915


男3人の正面には女性お二人。左の女性は、とんかつ若のおかみさん「服部眞由美」さん。右の女性はアトリエ彩華の代表「萩原里枝子」さん。
当然、お二人とも熱烈な大相撲ファンであります。そして大相撲がこのような状況でありますが大相撲を愛し、応援してらっしゃる貴重な人物なのであります!

Dscf2913


畑さんの送別会と言いながら‘95%以上’は大相撲話で盛り上りました。
どのようなお話をしていたのか・・・?勿論、ここでは書くことが出来ませんが、非常~に楽しい大相撲話しでありましたよ!!

Dscf2916

今回の主役は「キムチ鍋」(あくまで畑さんが主役ですけど・・・。)野菜タップリ、柔らかい豚肉、コクのあるスープ。
とんかつ若の「裏メニュー」なのかも知れませんが、あっという間にたいらげてしまいました。


Dscf2917


そしてこちらも恐らく裏メニューの「焼きそば」。実は木村さんは大の焼きそば好き!いろいろ二人で飯を食べに行っても大体は「焼きそば」を注文されます。(‘ソース焼きそば’よりも‘あんかけ焼きそば’や‘カタ焼きそば’が好きです。)
と言う事で木村晃健の‘ウィキペディア’ネタが新たに増えました!http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E6%99%83%E5%81%A5 ←ちなみに木村さんのウィキペディアにはしっかり「清瀬海」のモノマネレパートリーが加えられていましたよ!

Dscf2919

そして何と言いましても2月14日はバレンタインデー。食後は里枝子さんが持ってきて下さったチョコバームクーヘンを頂きましたよ!
ちなみに2月26日の午後2時からとんかつ若さんの店内で大相撲甚句の収録を予定しております。
ゲストは相撲博士「菅原尚晋」さん、そしてご学友だった元関取の玉○○関であります。
「大相撲界に物申したい!」と熱いトークをご披露下さるようですよ!楽しみでありますね~っ!!

2011年2月14日 (月)

TBSラジオらんまん寄席に抱腹絶倒・・・!?

Dscf2899


ラジオパーソナリティーとして努力精進しなければいけない北脇貴士にとりまして、本日は非常に有意義な一日でありました。
TBSラジオには様々な看板番組がございますが、その中でも「らんまんラジオ寄席」はプロ野球中継がオフの時に放送している番組でありますが、全国の方々から根強い支持を得てらっしゃいます。
そんならんまんラジオ寄席にラジオを愛し、TBSラジオのヘビーリスナーでらっしゃる「具志」様(北脇のお世話になっているお方です。)からお誘い頂きまして、公開収録に行ってまいりました。
ラジオの収録と言いながら、寄席そのものの迫力と過激な発言の数々・・・。編集無くしては絶対にオンエア出来ない内容でしたが大満足の公開収録でありました。(やはり大相撲の八○長ネタ、小向美○子ネタは使われていましたし、かなりの笑いがおこっていました・・・。)
どのようなオンエアになりますでしょうか?2月27日、3月6日の20時からのTBSラジオのらんまん寄席を皆様も是非お聴き下さいね!http://www.tbs.co.jp/radio/timetable/
そしてその後、深夜0時からはFM西東京「大相撲甚句」をお聴き下さい!!

Dscf2900


実は北脇、らんまんラジオ寄席は今回が2回目。爆笑しつつも出演者の方々のネタなどを入念に観察しておりました。
北脇もいつの日か大勢の皆様の前で大相撲甚句の公開収録をしてみたいものであります。
当然、これから更なる努力精進が必要となってまいりますね!

2011年2月12日 (土)

「相撲協会よ!切り札を使え!!」栃桜大いに吠える・・・!?

Dscf2896


昨日、西新宿5丁目で大相撲甚句の収録を終えた北脇は、元栃桜の「高橋満矢」様の元を訪ねましたら「いやぁ~嬉しいねぇ~。今ちょうど北脇さんの話題になってたところなんだよ!」と温かくお迎え下さいました。(出版社の方にも北脇の大相撲甚句のPRをして下さったり、電話でも担当の方にご挨拶をさせて頂きました。)
年末に発売されました「どっこい人生」の書籍も順調な売り上げのようで、今後様々な企画が上がっているようです。
(是非とも映像化を望む北脇であります。)
そんな高橋様の元には書籍の問い合わせの電話もあるようですが、それ以上にマスコミから大相撲の例の問題に対する電話も殺到しているようです。(当然、全部拒否らっしゃいますが・・・。)
世話になった大相撲界が存続の危機に直面し、悲しみと怒りに震えてらっしゃる高橋様。
「このまま黙っていれば(大相撲は)終わってしまう・・・。だったら協会も思い切った事をやればいいんだ!若い人間をどんどん起用してさぁ!貴乃花はやってくれると思う。もし駄目になっても新しい大相撲が必ず生まれるよ!!」と貴乃花親方を高く評価してらっしゃった高橋様でした。
世界の歴史を遡っても若い力が結集して新たなものを作り上げてきていますから大相撲界もそのような状況になりつつあるのかも知れませんが、私も貴乃花世代でありますから(同じ47年生まれ)貴乃花親方の今後の動向が非常に気になります。
貴乃花親方が今後の大相撲界のキーパーソンや切り札になるのでしょうか・・・?
これからも注目して行きましょう!!

Dscf2291


高橋満矢様著書の「どっこい人生」の中にも横綱時代の貴乃花関の姿や取り口が賞賛されていました。
勿論、一人では相撲も取る事は出来ませんし、多くの人材が必要となってくる事でしょうが、相撲の神様は真実を貫く者に必ず力を与えて下さるものと信じております。

2011年2月11日 (金)

ゆーとぴあ「ホープ師匠」に太鼓持ちソング熱唱・・・!?

Dscf2897


北脇の隣にいらっしゃる方は昭和のマンザイブームに‘ゴムパッチン’で大ブレーク!一躍スターダムにのし上り、ご活躍された「ゆーとぴあ」の「ホープ」師匠様であります。
小学生時代にテレビで見ていたホープ師匠にお目にかかれた上、何と大相撲甚句のゲストにご出演頂けるとあって緊張と興奮でいっぱいの北脇に‘よろしく~ねっ!’のお約束のギャグで笑いと感動の中、無事に収録をさせて頂く事が出来ました。
丁度、師匠の半生を書き綴った「コント馬鹿」の書籍を拝読して収録に臨んだ訳でありますが、栄光と挫折、激動のホープ師匠の半生を知るうちにフレーズが生まれてきて、今回も頼まれもしないのに歌が出来てホープ師匠様に「ゆーとぴあ・ホープの歌」を熱唱しました。
今年に入ってから力士ソング以外の歌を作り番組でご紹介させて頂いていますが、もはや「財団法人日本相撲協会に媚びるコーナー」と言うよりも‘ゲストに媚びるコーナー’のようになりつつありますし、何より相撲協会がこのような状況ですから、今回からタイトルを変更しました。
題して「角界の吟遊詩人・北脇貴士の太鼓持ちソングのコーナー」であります。(そのままじゃねぇか!ですね・・・。)
勿論、大相撲力士の応援歌は今後も作って歌ってゆきますが、北脇が勝手に‘このゲストには歌を作りたい!’と思った人物には‘太鼓持ちソング’を歌いたいと思っております。ですからタイトルは変わっても内容は何ら変更はありません!(丁度、昭和46年に放送された特撮ヒーロー番組‘スペクトルマン’の中に出てくる‘公害Gメン’と言う地球防衛軍のような組織が番組途中から‘怪獣Gメン’に名前変更したように・・・。詳しくは→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%B3
そんな訳で大相撲甚句も更なるバージョンアップを図り、皆様にお届けして行きますので3月6日(日)のホープ師匠様ご出演の大相撲甚句をどうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscf2889


ホープ師匠様には北脇の地元・石川県能登穴水町の名産物「のとワイン」をお土産にお持ちしました。
そして北脇の丹精込めた‘太鼓持ちソング’ホープ師匠様は予想以上にお喜び下さいまして「いやぁ~いい歌を有難う!今度4月にイベントやるんだけど是非そこで歌って欲しい!」とおっしゃって下さいました。
が、しかし・・・。「いい歌なんだけど、何でこんな(悲しく辛~い)気持ちになるんだろう・・・。歌の中にあったように今の俺は全て大切な物を失ってしまった・・・。」と一気にしんみりしたムードになってしまいました。(太鼓持ちソングでも何でもないですねぇ・・・。)
是非ともオンエアで皆様にもその様子をお聴き頂きたいものであります!

Dscf2893

今回の収録にホープ師匠様とご同席下さいましたリベラル・インターナショナル㈱代表取締役「橋本貴代」様。
4月9日(土)に阿佐ヶ谷のロフトで行われるホープ師匠様のイベントの告知を頂きました。
お時間や詳細は未定でありますが、オフィスのサイトhttp://liberal-international.jp/index.php 阿佐ヶ谷ロフトのサイトhttp://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/lofta.cgi

ちなみに橋本代表はNHK夜7時のニュースの天気予報を担当している通称‘7時28分の恋人’のニックネームで中高年から絶大な人気を得ている「半井小絵 なからいさえ」さんに激似で思わず‘似てますねぇ~!’と言いましたら‘しょっちゅう言われるんです・・・。’と複雑なリアクションでありました。
ちなみに北脇も隠れ‘半井小絵ファン’で3年ぐらい前から見ていました。それなのにあんなスキャンダルが浮上するとは・・・。ショックでありますよ・・・。詳しくは→http://www9.nhk.or.jp/news7-blog/300/
でも大相撲同様、何があっても半井さんを応援してますよ!(こればっかりですねぇ・・・。)

Dscf2546

ホープ師匠様のイベントに行く前に是非とも呼んで頂きたい「コント馬鹿」
北脇もこれからの活動をして行く上で大いに参考になった一冊でありました!


Dscf2887

この度の収録の為に場所をご提供下さいました西新宿5丁目にある「喫茶室 いこい」の名物「スパゲティーミートソース」
北脇の為に増量して下さいましたが、それでもボリュームタップリで昔ながらの懐かしい何度も食べたくなる絶品のスパゲティー。このご時世で何と700円。当然、人気のメニューです!!


Dscf2894_2

北脇が10年ぐらい前に西新宿の屋台で歌っていた頃から面倒を見てくださった、いこい店主の「石井義明」様。
いつも北脇のイベントに駆けつけて下さる頼れる兄貴分で、ホープ師匠をご紹介下さったのも石井さんでありました。
無事に収録も終わり二人で「よろしく~ねっ!」のポーズ。(大の男が二人で三脚のカメラの前でこのポーズ・・・。馬鹿馬鹿しいですがお付き合い下さいました。これからも頼りにしてますよ~っ!!)

2011年2月10日 (木)

今年初稽古、やっぱり相撲最高~っ!!

Dscf2885


このところ連日のようにテレビ報道をブログネタにしておりましたが、昨日は久々に文京針ヶ谷相撲道場へ稽古に行ってまいりました。
丁度、木村晃健さんから別件でメールがあったので「久々に稽古行きませんか?」とお誘いしましたら二つ返事で‘OK'そして二人とも今年の初稽古となりました。
とにかく2ヶ月振りぐらいの稽古でしたので二人で「相撲取るのはやめましょう!四股程度にしないと後々体が大変な事になりますからねぇ~。」と言っておりましたが、気迫溢れる子供達の稽古、闘志むき出しの姿に北脇のスイッチが入って気がつけば4番相撲を取っていました。(当然、スイッチは錆びついて、かなり不細工な相撲ではありましたが・・・。)
相撲を取るまでは緊張で体がガチガチになっていましたが、やはり相撲は最高に面白いですね!!(あんまり強い相手とはやりたくないですけど・・・。)
未だ先の見えない大相撲界ではありますが、真剣勝負の力士達の大一番を一日も早く見たいと思っております!
何度も書いておりますが、いかなる状況になろうとも北脇は大相撲を応援しておりますよ~っ!!
(ちなみに北脇のアゴが若干出ていますが、深~い意味はありませんよ・・・。)

Dscf2883


左の男性は元東洋大学相撲部員で北脇と同じ石川県民の「木下昭夫」さんです。(但し、金沢市民であります!)
木下さんが道場に現れると「あ~っ!最近は熱心に稽古に来て何かあるんですかぁ~?」と子供に質問されて「うるせぇ~っ!!」と子供達の人気の的になっていました(お二人とも子供に胸を出して稽古を付けて胸が真っ赤になっていますね。やはり稽古を付けてくれる人は子供に好かれるのは当然であります!私も見習いたいんですけど・・・。)
「この前テレビ見ましたよ!貴乃花意外にも清○海のモノマネレパートリーが増えましたねぇ~!」と木下さんが木村さんに言うと苦笑いしながらも「誰かウィキペディアに書いて欲しいですよ・・・。」とおっしゃっていました。
(ちなみにご父兄の方や先生方から「北脇さん‘東スポ’見ましたよ!北脇さんは相撲よりプロレスが詳しいんですか?凄いですねぇ~!」と言われて赤面してしまいました。やはり東スポの影響力も大きいですね・・・。)

Dscf2884

やはり本場所が中止になった事は子供の心も傷つけた事と思います。真剣に相撲に取り組む力士も大勢いますが、もしも後ろめたい事に手を染めたと言う心当たりがある力士は少年時代に駆け引きなし純粋に相撲を取っていた頃を思い出して欲しいです。実際、真剣な子供達と指導される先生方を見ていると涙が出そうになります・・・。

2011年2月 9日 (水)

筋金入りの九州男児、男!境川!!

Dscf2869


夕方テレビを見ていましたら、どこかで見覚えのある姿・・・。そう!北脇が男惚れする人物「境川親方」様のお姿。
しかし・・・。ただならぬ見出しに「まさか!境川親方に何か捜査の手でも回ったのか・・・!?そんな筈は絶対に無い!!」と思いながらも気が気じゃないままCMへ・・・。(それにしてもこの数日のブログネタはテレビばっかりですねぇ~。)
固唾を呑んでCMがあけるまでテレビを見ておりましたら、この騒ぎの中でも境川部屋に新弟子が入ると言うニュースでした。(本当に人騒がせな演出でしたが、掴みはOK!‘ほっ’としましたよ・・・。)
とにかくニュースの一部始終を写真にてご覧下さい!!

Dscf2871


この度の新弟子さんは山口県響高校の「天野光稀」さんであります。幕内力士の豊響関の後輩になります。

Dscf2874


とにかく謝罪の一言から始まりました。常々境川親方様は「我々の代で大相撲に万が一の事態が起こったら、死んでも天国で先人の皆様に会わせる顔が無い・・・。」とおっしゃってらっしゃいます。
そのお心がテレビからも痛いほど伝わってまいりました。

Dscf2876


一言一言お言葉を選びながら慎重にお話してらっしゃいます。

Dscf2877

謝罪をしながらも天野さんの心中をおもんぱかってらっしゃる親方の心優しいお言葉。


Dscf2878

そしてその気持ちをはっきり語られました!


Dscf2879

堂々とした天野さんの決意に感動しました!間違いなく親方は体を張ってお弟子さんを守ってくれる人物でありますよ!!


Dscf2881

そして仲間達から門出の歌が歌われて・・・。

Dscf2882

思わず涙がこぼれそうになる天野さん。北脇も応援していますよ!!


番組でもプライベートでも「境川親方は男気があって惚れ惚れする!」と公言する北脇ですから、オンエア後に親方様の携帯にお電話したら留守電・・・。
「こんな状況だから仕方ないなぁ・・・。」と思っていましたら暫くして親方様からお電話「この度はまた心配かけて申し訳ない・・・。」と謝ってらっしゃるので、テレビに放映された旨をお伝えしましたら「そういえば何社かカメラ来取とったなぁ~。どんな感じでテレビ映ってた?」とおっしゃるので「堂々と男らしくいつもの親方様のように映っていました。カッコイイと思いました!!」とお伝えしましたら「そうか!また部屋に来てくれよな!!」と言ってくださり、もう感慨無料でありました。
昨日のブログでも書きましたが、トップの力量に合わせて組織は大きくなって行く典型的な見本が境川部屋だと思っております。
そして境川親方は長崎生まれ、筋金入りの「九州男児」言うまでも無く、北脇の憧れの人物像なのであります。

2011年2月 8日 (火)

連日テレビ出演「隆乃若」の男気発言に感激!!

Dscf2849

涼しい目元清潔感溢れる容姿。ご存知、元関脇・隆乃若の「尾崎勇気」様であります。
連日のように大相撲界を非難する番組やコメントが飛び交う中で一人相撲界の信念を貫き通す発言をする尾崎様に感激しました。
司会者などから「八○長の誘いは受けませんでしたか?」と質問されても「師匠(元横綱隆の里・鳴戸親方)から‘他の部屋の力士とは必要以上に接してはならない!’と言われてましたので誘いはありません!」とキッパリ答えていましたし「八○長を断ると巡業で‘かわいがられる’と言われて怖くて手を染めたと言う力士もいますが・・・。」と言う問いかけにも「巡業で上の力士が下の力士に稽古を付けるのは当たり前です。断ったからかわいがると言うのは意味合いが違うと思います。」そして「弟子がおかしな行動や相撲を取るのは‘師匠の指導’に問題があるのではないでしょうか?」と締めくくりました。
これは相撲界に限らず、「組織はトップの力量異常には発展しない」と言われますが確かにいえる事だと思います。
会社でも何でも指導力があり、模範となる人の周囲は活気があり、優秀な人材が確実に育っていると思います。
ましてや相撲界は師匠と弟子が同じ屋根の下で生活し血縁以上の固い結びつきで繋がっている世界であります。
いくら15~16の少年と言えども素行の悪い師匠は敏感に分かってしまうでしょうし、逆に師匠の目が行き届いていれば「何だ!あのフザけた相撲は!!性根を叩きなおしてやる!!」と徹底的に可愛い弟子を指導して悪い世界に手を染めないようにするのではないでしょうか?(あくまで私の意見であり、北脇自身は全く駄目な人間であります・・・。)
これからも元力士の経験を活かして大いに強気な男気溢れる発言を尾崎様にはして頂きたいものであります。(何と言いましても尾崎様は長崎生まれの‘九州男児’北脇は九州男児にめっぽう弱い訳であります・・・。)

Dscf2864


本日はテレビ朝日の「ワイドスクランブル」にご出演。堂々たる発言でした。

Dscf2856


昨日は杉山邦博様と並んでご出演。杉山様も現役時代の「隆乃若」の相撲を絶賛してらっしゃいました。

Dscf2848

そして昨日はフジテレビ「とくダネ!」にご出演!その中に・・・。


Dscf2847

モノマネお笑い芸人「木村晃健」様がマワシ姿で登場!!


Dscf2843

いくらモノマネ芸人と言えども、まさか清○海の取り口の再現をさせられるとは・・・。本当に不本意だった事と思います・・・。


Dscf2845


本来は2月6日に予定していたフジテレビの大相撲トーナメントで文化放送の番組の中で花道レポーターをする筈だった木村さんでした。
北脇も楽しみにしておりましたが、近いうちに必ず巻き返して下さいますよ!(楽し~い大相撲のトーク会をしたいですね・・・。相撲好きの芸人さんや落語家の方々にもお声掛けしてね。まぁかなり限定されますが・・・。)

2011年2月 7日 (月)

まだまだ巻き返し(財)日本相撲協会!!

Dscf2841


3月の大阪場所開催が中止になった事がニュースでもトップで取り上げられていましたが、正直なところある程度は覚悟しておりました。(別に醒めた意味で言っているのではありませんよ!)
放駒理事長も「うみを出し切るまで土俵上で相撲は見せられない。」とのご発言であります。
全て事実が明らかになるまで相撲を愛する男、北脇貴士は大相撲の開催を待たせて頂きたいと思っております。(無理矢理自分に言い聞かせておりますけど・・・。)
相撲でも勝ちを急いで相手の技を食って敗れる事がありますが(まさに北脇です。土俵際まで攻めて逆転の投げで敗れていつも反省をしております・・・。)大相撲解説の親方衆も「あそこは無理に出なくても一呼吸おいて自分の形を作ってから勝負を決めれば良いんですよ!まぁ相撲取ってる本人は必死だから見てる我々は何とでも言えますがねぇ・・・。」とコメントしているシーンが頭に浮かびました。
無理に3月場所を開催してまた心無いマスコミが大相撲の事をあれこれ報道して途中で台無しになるより、一場所じっと辛抱して巻き返しをはかれるまで待つ事も大事だと思っております。(無理矢理思い込んでいますけど・・・。)
でもこれは言わせて頂きたいのですが、様々な番組で「7勝7敗で千秋楽を迎えた力士が勝ち越す勝率は70%以上・・・。驚きの数字ですよねぇ~!」と同じようなコメントをしているコメンテーターや司会者の方々!
確かに八○長を認めた力士もいますが、関取と言われる十両力士になれるのは力士全体の一割程度ですよ!
約九割の力士は十両に上がる事が出来ずに幕下以下の番付で辛抱しているか、途中で辞めている訳であります。
言わば、関取に上がれる力を持った力士は「ここ一番、薄氷を踏むような生きるか死ぬかの取り組みを勝ち上がって来た精神力と力を持った常人離れの‘超人’ばかりなのであります。」
実際には幕下上位で「3勝3敗、この一番勝てば十両昇進!」と言う大一番で敗れて涙を飲んだ力士のほうが圧倒的に多いと思いますよ!(まぁデーターを計算してませんので断言できませんが、その辺の確率も踏まえた上で7勝7敗力士の数字をあれこれ言って頂きたいものであります・・・。)
でも、多くの方々から「北脇を支持する!」「相撲が好き!番組も続けて欲しい!」「これからも相撲を応援する!」などなどのメールやコメントを頂きますと、大相撲に携わっている訳ではない北脇ですが励まされ勇気付けられます。
真の相撲ファンとして北脇貴士、この先も大相撲を応援して行きますよ~っ!!

2011年2月 5日 (土)

さらば!孝乃富士、さらば!安田忠夫!!

Dscf2838

テレビをつければ「土俵際の大相撲!!」などと決まりきった言葉で締めくくっているワイドショーの番組に嫌気がさしている大相撲ファンの北脇ですが、リングに立っているこの男は土俵際どころか土俵からも転落し、リングからも転落し(実際にリングから落ちて場外乱闘しておりましたよ・・・。)人生からも転落しそこねて‘自殺未遂’した(ご本人は焼肉をしようと思って金網を買ったら肉が買えず‘エアー焼肉’したらそのまま眠ってしまった・・・。とコメントしていますが・・・。)元・孝乃富士で借金王レスラー「安田忠夫」であります。(お隣は愛娘のAYAMIさん。可愛らしいかったですよ!http://ameblo.jp/ayami-canpro/entry-10790487853.html ←AYAMIさんのサイトです。)
花のサンパチと言われて沸きに沸いた38年生まれ力士「北勝海」「双羽黒」「小錦」「琴ヶ梅」「寺尾」の影に隠れつつも小結をつとめた孝乃富士。
小学生時代から千代の富士を応援していた北脇でしたから、当然同部屋の孝乃富士の相撲も注目しておりました。
そんな孝乃富士の安田忠夫の最後の勇姿を見ようと後楽園ホールに行ってまいりました。
引退後はブラジルに渡り、子供達に相撲を教えたいと言う夢を抱いて、まさに裸一貫、再(再々ぐらいでしょうか・・・。)出発する安田忠夫。紆余曲折はあったでしょうが男としてカッコイイと思いました。
と言う事で写真の数々をご覧下さい!!

Dscf2725


会場で販売されていた「現金があればなんでもできる!!」Tシャツ。(どこかで聴いた様なフレーズですねぇ・・・。)
ちなみに安田選手は金策の為にアントニオ猪木氏の元へ電話しましたが数ヶ月一度も出なかったそうです・・・。面白いですねぇ~っ!!

Dscf2745


第一戦目の相手は横綱曙関。ビッグマウスで挑発していた安田選手でしたが、大相撲時代は1勝1敗だったと苦笑いしていました。

Dscf2749

そして7分程で曙関の勝利!(プロレスではあっという間でしたが、相撲なら水入りですね!)


Dscf2757

第二戦目は維新力関が登場!やはり華がありますね!!


Dscf2754

タッグパートナーは嵐選手。見事勝利を手にしました。


Dscf2761


そして大相撲のようにリングには懸賞幕・・・?を持ってスポンサー企業を読み上げました。

Dscf2771


そしてリングには‘世界一性格の悪い男’と称されたレスラー「鈴木みのる」選手と帝王「高山善廣」選手が登場。
二人ともかなり凶暴でしたよ!

Dscf2775

安田選手のタッグパートナーは「大谷晋二郎」選手。熱いパフォーマンスと試合で会場を大いに盛り上げて下さいました。

Dscf2790

プロレス若葉マークの北脇ですが(もう2年以上言っているので若葉マークは取れているんですけど・・・。)実は大谷選手のファンです。以前、アメトークの番組で小学校のグランドにリングを組んで「俺は昔、イジメられっ子だったけど今はプロレスラーとして頑張ってるよ!」と子供達にメッセージを送っていました。
それ以来、大谷選手の試合を観ると感動で泣けてくるんです。(実際、カッコイイですしね!!)
北脇と同じ1972年生まれですし、まだまだ勇姿を見せて頂きたいものであります。(是非!応援歌も作らせて頂きたいですよ~っ!!)


Dscf2781

場外大乱闘!(周りのお客は喜んでますね・・・。北脇なら逃げますけど・・・。)

Dscf2791_2


みのる選手、高山選手にボコボコにされている安田選手。

Dscf2796

結局試合には敗れた安田選手。大谷選手から労いの言葉がかけられています。

Dscf2804

ガウンを脱ぐ間もなく、ゴングも鳴っていないのに安田選手が相手にキックを見舞っていますが、その相手は・・・。


Dscf2807


大相撲界でもプロレス界でも大先輩の天龍源一郎選手。当然、逆鱗に触れてチョップ攻撃をされています。

Dscf2811

疲労困憊の安田選手。結局AYAMIさんにタオルを投げられ敗北が決定・・・。それでも本当によく戦ってくれたと思いました。


Dscf2814


試合後「お前、よくやったよ!カッコ良かったよ!!」と天龍選手から言葉を贈られていました。

Dscf2816

そしてガッチリ握手。会場からも拍手が鳴り響いていました。

Dscf2822


花束を持って登場したのは破壊王「橋本真也」選手のご子息。遂にデビューが決まったとの事で、会場も騒然としていました。こうしてプロレスも大相撲も新旧がバトンタッチされて行くんですね。


試合後に安田選手、孝乃富士の師匠「九重親方」の北の富士勝昭氏から電報が届いていて読まれました。
年月は経ても師弟愛の素晴らしさに感動しました。
第二の孝乃富士を育てるべく、ブラジルに行って相撲を伝えて下さい!!そしていつの日か大相撲甚句のゲストにもご出演頂きたいものであります。

2011年2月 4日 (金)

(財)日本相撲協会には媚びませんが「力士ソング」は歌い続けます!!

Dscf2720


相撲協会が大変な時に何を考えているんだ!!と言われそうですが、ご覧の通りでございます。(ふざけているとしか思えませんが・・・。)
楽しみにしていた6日の大相撲トーナメント、11日の福祉大相撲も中止・・・。その上、3月大阪場所の開催も危ぶまれ、公益法人剥奪の恐れも視野に入ってきた日本相撲協会・・・。
誠に残念な事でありますが、事態は深刻になりつつあります。(にもかかわらずこの格好であります・・・。)
昨日のブログでも書きましたが、恐らくメディアからコメントを求められるのでは・・・?との事でしたが、FM西東京へ某新聞社から電話があり「大相撲甚句を続けられますか?」「力士の歌を今後も歌い続けて応援して行きますか?」と北脇宛に問い合わせがあったようですので「当然です!」とキッパリ答えました。(勿論、その時はこんな格好はしてませんよ・・・。)
確かに八○長を認めた力士もいたようですが、圧倒的多数の力士は真面目に相撲道に打ち込んでいる訳であります。
そのような力士が存在する限りは世間が何と言おうが北脇は相撲を応援し続けて行く覚悟であります。(でもこんな格好ですが・・・。)
子供の頃から相撲に親しんで今日まで北脇に活力を与えてくれた相撲であります。やはり相撲には返しきれないほどの恩があるのであります。
体を張ってでも守りたいと思っております。(丁度、ライダーマンが仮面ライダーV3の‘V3必殺キック’からデストロン首領を体を張って守ったようにね・・・。詳しい事は仮面ライダーV3の第48話‘見た!デストロン首領の顔!!’をレンタルしてご覧下さい。今の北脇の心中がよ~くお分かり頂けるかと思います・・・。)
そんな訳で各メディアの皆々様!FM西東京「大相撲甚句」の‘(財)日本相撲協会に媚びるコーナー’のタイトルは変更しても「力士ソング」は歌い続けますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます!!

Dscf2702


お金や勝ち星を賭けている力士ばかりではありません!真剣に相撲道に生き、‘命を懸けて’いる力士の方が圧倒的に多いんですよ~っ!!(この顔では説得力がありませんが本当です!!)

2011年2月 3日 (木)

驚かないけどショックですよねぇ・・・。

Dscf2693


雪国石川県から無事に帰ってきて東京で安らぐ間も無いうちに更に寒い氷ついてしまうような出来事・・・。
‘八○長’問題・・・。(本当は文字にもしたくないんですけど・・・。)
これまで北脇も160~170曲の力士ソングを作ってきましたが、どのような状況であっても相撲を応援し続けるのが真の大相撲ファンなのであります。(当然、今後も力士ソングレパートリーを増やして行きますよ!)
恐らくは様々なメディアなどから「今回の八○長問題、北脇さんはどうお考えですか?」などと質問があるかと思いますが(無いかも知れませんけどねぇ・・・。)キッパリ「知らん!!」の一点張りで行こうと思っております。(知らんもんは知らんのでねぇ!)
とにかく無事に春場所が行われます事を願っております。(あと、大相撲トーナメントと福祉大相撲も!!)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »