« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

大関・木村晃健!小関・北脇貴士・・・!?

Dscf9178

石川能登の「唐戸山相撲」を終えて久々に文京針ヶ谷相撲クラブの稽古場に行った木村晃健さんと北脇であります。
子供さん達の相撲大会も間際に控えていると言う事で道場は普段以上に活気が溢れて先生方のご指導も相当に厳しく気合が入ってらっしゃいました。
そんな中、北脇も感化されまして柄にも無く・・・?稽古に打ち込んでしまいました。
北脇と実力が似通った中高生と申し合いを終えて土俵に出て木村さんが土俵に入ると凄まじい程の気迫と馬力で実力者の中高生と相撲を取って格の違いを見せられました。(中高生はかなりの強さでありますよ!)
北脇もその稽古の中に入りましたが秒殺で土俵に這わされました。(今関俊英君の出し投げで・・・。)
しかし!唐戸山大関・・・?の北脇はそれしきで引き下がる事無く、その後も番数をこなして、気がつけば15~16番は相撲を取りましたでしょうか。(多分・・・。)
以前は道場の先生方に「無理しないで北脇さん!」と心配されたものですが、最近は「もっと(相撲)取りますか!」と言って頂けるようになりました。
稽古場をご提供下さる道場とご指導下さる先生方、相手をして下さる子供さん達(仕上げのぶつかりも高校生に胸を出してもらいました。)にいつかご恩返ししたいものであります。

2010年9月29日 (水)

金沢学院東高校相撲部写真ご紹介!!

故郷石川県から無事に帰ってきた北脇ですが、この数日間にタップリ写真を撮りましたので選りすぐりをご紹介させて頂きます。
まずは9月23日の金沢学院東高校相撲部の様子と監督の大沢恵介先生が掲載された新聞やパンフレットをご覧下さいませ!!

Dscf9007

常勝‘金沢学院東’の秘密はこの二面土俵にあります。部員の皆様も心おきなく稽古に打ち込めると言う訳であります。

Dscf9011

ぶつかり稽古を徹底的にしていますね。しかし緊迫した空気では無く、伸び伸びと相撲を楽しむ感じであります。

Dscf9012

ずらり勢揃いの精鋭達!レギュラー選手は翌日千葉国体に行きましたが、その他の選手は25日の唐戸山相撲に来て熱戦を繰り広げていましたよ。

Dscf9014

稽古後にインタビューを頂きました。左から一年生・片桐優一さん、二年生・新主将の小柳亮太さん、三年生・前主将の中村文哉さん、一年生・中村友哉さん、金沢学院大学二年生・小向勇太さん。(ちなみに小向さんは北脇と同じ穴水町出身であります。)

Dscf9016

普段着を着れば今時の若者であります。皆さん寮生活で兄弟のように仲良くしていますよ!

Dscf9022

学院東相撲部監督の大沢恵介先生。七尾商業高校時代の大沢先輩を北脇は遠くから憧れの目で見ておりましたが、この度初めてお話が出来て感慨無料でした。(非常~に気さくで優しい方でしたよ!!)

Dscf9173

北脇が高校一年の頃に出場した金沢大会のパンフレット。(大沢先輩は三年生でした。)

Dscf9172

この時の個人優勝が金沢市立工の室谷選手(松ヶ根部屋幕下力士)、2位が金沢高の白崎選手(入間川部屋十両・大倭)、3位高知高の山本選手(伊勢ノ海部屋・土佐の海)、同じく3位七尾商の大沢選手(現在の大沢監督)であります。
大沢監督意外は三人ともプロに行きました。

Dscf9177

金沢大会の翌日の北国新聞(現在は北國新聞)はカラーで優勝選手が一面に掲載されます。(仮に他府県が優勝しても石川県勢が上位にいれば当然石川県選手を大きく掲載します。)

Dscf9175

当然、3位になった大沢選手の記事も大きく掲載されます。(ちなみに大沢監督のお父様は‘北信越最強力士’と言われて現在も日本相撲連盟で要職に就いておられる大沢康博様であります。)

Dscf9176

予選で‘1点’上げただけでも記事になってしまう穴水高校相撲部一年生トリオ。(中央が北脇です。今思えばこの時が人生で一番輝いていましたよ・・・。)

Dscf9174

今は無き「全日本大学選抜相撲七尾大会」第44回大会で団体優勝した日本大学(優勝大学は翌年のパンフレットの表紙になります。)
前列中央が大沢監督、後列左が白崎選手(十両・大倭関)、一人おいて大内選手(幕内・皇司の若藤親方)。
それにしましても大沢選手イケメンですね~っ!!(学院東の選手達も奪い合うようにパンフレットを見ておりました。)

2010年9月27日 (月)

異色の唐戸山大関・北脇貴士…!?

異色の唐戸山大関・北脇貴士…!?
異色の唐戸山大関・北脇貴士…!?
異色の唐戸山大関・北脇貴士…!?
昨日に引き続き、今朝も北脇の地元紙「北國新聞」に唐戸山大関の記事が大きく掲載されました。
とにかく相撲に関する記事はプロ・アマ問わず、大々的に扱うのが北國新聞の特長でありますが、まさか二日間に渡って北脇を掲載して下さるとは思いませんでした。
これまでの唐戸山大関は会社員、会社経営、漁師、公務員など、社会的にしっかりとした堅い方々ばかりでありましたが、恐らく過去の歴史で「シンガー・パーソナリティー」は初めての事ですし、今後も現われる事は無いでしょう…。
これからは「異色のシンガーソングライター」に加えて「異色の唐山大関」として活動をさせて頂かないといけませんねぇ〜。
(北脇を支えて下さった木村晃健さんと七尾出身の力士の方々、隣りの写真で優勝ののぼり籏を持つのは鰤の里さんの兄、木下敬正さん、そして能登の郷土力士栃乃洋関の勝ち越し記事も大きく掲載されております。)

2010年9月26日 (日)

史上「最弱大関」北脇貴士誕生~っ!!

史上「最弱大関」北脇貴士誕生~っ!!
史上「最弱大関」北脇貴士誕生~っ!!
史上「最弱大関」北脇貴士誕生~っ!!
昨日は石川県能登で二千年の歴史を持ち、日本一の草相撲と言われる「唐戸山神事相撲」が行われまして、私北脇が相手力士「光信山 こうしんざん」関と大関になりました。
今朝の「北國新聞」にも掲載されましたが、朝から我が家は電話ラッシュ。
多くの皆様のご尽力に心より感謝申上げる次第であります。
そして、騎馬で北脇を担ぎ挙げて下さったのは木村晃健さん、千賀ノ浦部屋「鰤の里」さんのお兄さんの木下様など、豪華なお顔振れ…。
とにかくこうして「史上最弱大関・北脇貴士」が誕生しました。
皆様有り難うございました!

2010年9月25日 (土)

木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?

木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?
木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?
木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?
木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?
木村晃健、18年振りに能登の地に立つ…!?
本日は元力士でモノマネ芸人「木村晃健」さんが、はるばる石川県能登まで来て下さいました。
実は木村さん、能登には二回目で、前回は高校3年生の夏休みに中間達と一緒に「青春18きっぷ」でいらっしゃいました。
当時は能登線の「田鶴浜」駅の待合室で蚊に刺されながら野宿されたそうでしたが、18年振りに田鶴浜に来て感激してらっしゃいました。
そして、その足で大相撲甚句の番組スポンサー「七尾自動車学校」の森山外志夫社長が会長を務める「御祓川」へお邪魔しまして、食べきれない程の豪華食事をご都合して頂きました。(その上、唐戸山相撲に参加する北脇に対してご祝儀まで下さいました。)
そんな森山社長の頼もしいご子息で今年から社長室長として入社された森山明能(あきよし)さんともお会い出来、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
美味しい能登の食事と温かい人達と触れ合って、本日はゆっくり休む事が出来そうであります。
木村さんも大満足でしたよ!
これを機に一人でも多くの方々に能登へ来て頂きたいものであります。
石川県観光特使の北脇の腕の見せどころですねぇ〜っ!!

2010年9月24日 (金)

大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!

大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!
大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!
大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!
大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!
大相撲甚句、金沢学院東高校で収録〜っ!!
実は訳あって北脇、今朝から地元石川県に帰らせて頂きました。(ちなみに石川県は非常に寒いです。)
着いてすぐに向った先は相撲の名門「金沢学院東高校」であります。(春日野部屋の栃矢鋪さん、阿武松部屋の能登桜さんが卒業後角界入りされました。)
以前に学院東高校相撲部の「遠藤聖大」選手に番組にご出演頂いた事はありましたが、学校を訪ねるのは初めてで緊張しておりましたが、監督の「大沢恵介」先生は気さくで明るい対応をして下さり、非常に楽しい取材と収録をさせて頂きました。 (ちなみに大沢監督は栃乃洋関と同じ七尾商業高校ご出身で日本大学時代は濱ノ嶋関、肥後ノ海関の一年下、皇司関の同期でありました。)
当然、学生時代のお話から始まり、学院東高校相撲部創設当時のお話もタップリして頂きました。
伸び伸び和気あいあいとした稽古場で相撲を楽しみながら打ち込んでいる生徒さん達の元気一杯のコメントも頂きました。
これからの金沢学院東高校相撲部の発展と大沢監督の手腕を大いに期待して行こうじゃあ〜りませんか!! (今度はマワシを持ってお邪魔しましょうかねぇ〜…。)

2010年9月22日 (水)

大相撲甚句プレゼント告知~っ!!

9月26日放送予定の大相撲甚句に豪華プレゼントをご提供下さいました映画監督「河崎実」様、イラストレーター「菅原芳人」様でありますが、放送を先立ってプレゼントの応募詳細を告知させて頂きます。
アロハシャツ、ギララTシャツのいずれかを明記の上、北脇貴士のブログの「メール送信」からご応募下さい。(北脇の着物姿の写真の下からメール送信が出来ます。)締め切りは10月3日ですので皆様のご応募をお待ちしております!!

Dscn5622

河崎実監督ご愛用のサイン入りアロハシャツ。

Dscn5751

オーダーメードで世界に一着。しかも監督の直筆サイン入りです。生地も刺繍もしっかりしたお宝の逸品であります。(1名様)

Dscn5752

勿体無くて袖を通せませんね!(ちなみにサイズは細身のMぐらい。女性でも着る事が出来ます。)

Dscn5620

そしてもう一品はイラストレーター菅原芳人様が描いたギララTシャツです。

Dscn5749

シブイ色使いが生地に合っていますね。(サイズはMです。)

Dscn5750

「河崎実&菅原芳人」のビッグネームのサインが書かれています。超~っお宝ですね!!(こちらも1名様)

001

こちらはリスナープレゼントではありませんが、造形師「アミーゴ野池」様がミュージシャン「TOKI」様に特別仕様で制作したシルバーリングであります。
現在、TOKI様のブログから限定生産で応募を受け付けておりますのでご覧下さい。http://blog.livedoor.jp/c4toki/

002

ラジオではコミカルなトークを炸裂してらっしゃるアミーゴ野池様ですが、かなり‘男前’なお仕事をしてらっしゃいますね!本当に素晴らしいですね~っ!!

ハンドボール日本代表主将「東俊介」大相撲甚句に登場!!

Dscn5739

今回も久々にFM西東京スタジオにて大相撲甚句の収録をさせて頂きましたが、気になるゲスト様は元・ハンドボール日本代表主将の東俊介様であります。(北脇と違和感無く座っていますが、東さんは191センチもある大男であります。羨ましいですねぇ・・・。)
そんな東さんは北脇と同じく、8月22日に「石川県観光特使」に任命されましたご縁で今回番組にご出演頂いた訳ですが、勿論それだけの理由ではありません!
何と東さんは高校相撲の名門「金沢市立高校」ご出身で大関出島関の2年後輩、関取玉乃島関の2年先輩と言う事で、当時の相撲部のお話をタップリして頂きました。(プロには行かなかったもののアマ相撲で大活躍したアノ選手達のお話もして頂きましたよ!)
とにかくトークも最高、サービス精神も旺盛な東さん登場の大相撲甚句は10月3日放送であります。
どうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscn5737

石川県観光特使として県外にPRしなければいけない㈱スギヨの「香り箱」。
あまりの美味さに東さんもこの笑顔であります。
ちなみに東さんのブログは最高に面白いですよ!http://azumaism.blog77.fc2.com/

Dscn5747

今回は「玉乃島」特集です。この写真は針ヶ谷良一先生著書の「いま相撲から学ぶ」の書籍の中に掲載された玉乃島の少年時代「岡部新」君であります。
とにかく少年時代からとてつもなく強かったようです。(ちなみにこの書籍は相撲博士の菅原さんから頂きました。)

Dscn5745

玉乃島関が金沢市立高校2年生の時に出場し、見事団体優勝した時のパンフレット。(ちなみに表紙の右の選手は岩木山関です。岩木山関曰く‘攻め込まれていますが勝ったんですよ!’との事。もう一度岩木山関の勇姿を見たいものであります。)
そして個人戦は玉乃島関、2年生ながら3位でした。(ちなみに優勝は琴光喜の田宮選手、2位は高見盛の加藤選手。凄い面々でありますねぇ~。)

Dscn5743

第48回全日本大学選抜相撲七尾大会で見事団体優勝した「東洋大学」。後列右から2人目が玉乃島関で、更に左隣がお兄さんで元・玉光国関の岡部光国選手。( 前列右にはアマ横綱の栂木崇行選手もいますね。)
とにかく金沢市立高校からは東洋大学に進学する選手も多く、パンフレットを見ながら東さんも非常に懐かしがってらっしゃいました。

Dscn5740

スタジオでの収録風景を見てらした北脇の知人「具志幸人」さん。(いつも北脇にラジオの耳より情報やお宝音源をご提供下さいます。)
実は具志さん、かなりのラジオ博士で、将来はご自分でラジオ局を開局する野望を抱いて現在情報収集中です。
開局したあかつきには北脇も是非番組を持たせて頂きたいものであります。

Dscn5735

FM西東京事務所の入り口ドアには先日読売新聞に掲載された大相撲甚句の記事が貼ってありました。嬉しいですね~!!(指を差しているのは担当ディレクター横山さんです。)

Dscn5734

田無駅でバッタリ再会した東京都4年生わんぱく横綱「新井宥里」君とお父様。最近は文京針ヶ谷相撲クラブに出稽古にいらっしゃいますが、マワシを持ってこれから府中住吉道場に向かう所でした。
第二の玉乃島関のように宥里君もこれから活躍して欲しいものですね!!



2010年9月20日 (月)

升席サイコ~っ!大相撲観戦!!

Rscn5723

連勝街道まっしぐら、連日のように大量の懸賞金を手にしてらっしゃる横綱白鵬関でありますが、8日目の相撲観戦の為に国技館へ行ってまいりました。
しかもこの日は‘升席’であります。当然、このような高価な席はご招待でないと行けない訳でして、日頃からお世話になっている「某氏」にお誘い頂きまして目一杯楽しませて頂きました。
今場所から一階席に入場するには係の方に座席の券を見せないといけない事になり、少々寂しい思いをしておりましたが、やはり升席は最高であります。(感度の悪い北脇のカメラでも写真を何とか撮れますしねぇ・・・。)
そんな訳で今回も写真の数々をご覧下さい!!

Dscn5647

某氏と木戸の前で待ち合わせして入場しましたら、何とスギヨの着物を着た呼び出しさん(北の湖部屋)がいらっしゃいましたので記念写真を撮らせて頂きました。
いつか北脇もこの装束を着てステージに立ちたいものであります。

Dscn5649

「北脇さ~ん!」と聴き憶えのある可愛らしい声。振り向けば文京針ヶ谷相撲クラブでいつも一緒に稽古をしている中村君がお母様と相撲観戦に来ていました。最近は実力を付けて4連勝5連勝して相撲に打ち込んでいる中村君であります。

Rscn5651

やはり目が行くスギヨの装束を着た呼び出しさん。

Rscn5697

勝負審判の貴乃花親方様。華がありますね!!

Rscn5655

十両土俵入りも間近で見ると迫力があります。

Rscn5732

石川県の期待の星「栃乃洋」関。惜しくも旭南海関に敗れましたが、まだまだ若々しい相撲を見せて下さいます。

Rscn5717

13回目のカド番でまさに‘土俵際’でありますが、何とか乗り越えて頂きたい大関「魁皇」関。北脇とは同年代、本当に頭が下がります。

Rscn5730

旭天鵬関に攻め込まれて危ない場面もありましたが、見事掬い投げで55連勝した横綱白鵬関。まさに磐石相撲であります。

Dscn5729

大相撲の後は広尾にある「どすこい酒場 玉海力」でチャンコを頂きました。

Dscn5727

まだまだ暑さが残る9月ですが極上「塩チャンコ」を頂きました。もちろん絶品でしたよ!!

2010年9月19日 (日)

映画監督「河崎実」大相撲甚句に登場!!

Dscn5622

こちらの男性は映画監督の「河崎実」様であります。
映画ファンならもちろん誰でも知っていますし、映画ファンならずとも「日本以外全部沈没」「イカレスラー」「ヅラ刑事」「ギララの逆襲」などなど一度は見た、聞いた事がある方もいらっしゃるでしょう。http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp3093
相撲と同じぐらい‘特撮ヒーロー’好きの北脇は何と言いましても河崎監督の作品「電エース」の大ファンであります。http://www.ponycanyon.co.jp/den_ace/
そんな巨匠、河崎実監督が大相撲甚句にご出演下さるとあって北脇のテンションも上がりっぱなし・・・。監督のお店がある中野の「ルナベース」に行ってまいりました。http://luna-base.net/access/access.htm
気さくでサービス精神旺盛な河崎監督のお人柄と面白・過激トークで無事に収録を終えさせて頂きましたが、今回も‘編集泣かせ’の充実した内容であります。
そして、超~っお宝プレゼントを番組にご提供下さいました。
さぁ、9月26日放送の大相撲甚句を聴いて下さいね~っ!!

Dscn5621

河崎監督が普段からご愛用してらっしゃるオーダーメード「アロハシャツ」に何と監督直筆のサイン。この貴重なお宝を1名様にプレゼント。

Dscn5620

そして河崎監督の「ギララの逆襲」の怪獣「ギララ」Tシャツにもサインを書いて頂きました。

Dscn5625

更にギララのイラストを描いて頂いたイラストレーター「菅原芳人」様にもサインを書いて頂きました。(お顔はお見せ出来ませんが・・・。)
このような菅原様イラストのTシャツは「菅原芳人計画」として販売されております。詳しくはhttp://p-bandai.jp/fashion-net/brand/sugahara/list-da10-n0/

Photo

こちらが菅原芳人様が描いた河崎実監督です。Tシャツのギララが吐く火炎の先に小さく描かれています。それにしましても本当に良く似てらっしゃいますね~っ!!http://www2.tbb.t-com.ne.jp/yoshi.sugahara/bassara/bassara_enterprises.html  ←菅原様の公式サイトです。

Dscn5627

今回のゲストは河崎監督、造形師「アミーゴ野池」様、イラストレーター「メソポ田宮文明」様であります。㈱スギヨの「香り箱」を食べて頂きましたよ!!

Dscn5630

収録終わって記念撮影ですが、30代の北脇が一番‘オッサン’に見えますね・・・。(ちなみに河崎監督様・アミーゴ野池さまは50代、メソポ田宮様は40代。このままでは北脇、40代・50代にはどうなっているんでしょうか・・・。)

Dscn5631

ルナベースで勤務してらっしゃる「小滝かれん」少尉。ご覧のように美人でスタイル抜群であります。かれん少尉の可愛いトークとパフォーマンスを見たいと言うそこのアナタ!中野のルナベースに行きましょう!!http://luna-base.net/  ←詳細はこちら!

リスナープレゼントについての詳細は、またブログでお知らせしますのでどうぞお楽しみにしていて下さい!!

2010年9月18日 (土)

ペアチケットで大相撲観戦~っ!!

Rscn5633

遂に横綱白鵬関が千代の富士関の53連勝の記録に並んでしまいましたが、一体どこまで勝ち続けるのか?そして誰が止めるのか非常に気になりますが、昨日はそんな記念すべき国技館に行っていたにもかかわらず、中入り前にはラジオ収録の為に国技館を後にした北脇であります。(相撲も大事ですが、ラジオのゲスト様が非常にビッグだったものですからねぇ・・・。)
今回は応募して見事に当選した‘ペアチケット’での大相撲観戦でしたから喜びもひとしおで、いつも以上に楽しませて頂きました。
そんな訳で今回も北脇選りすぐりの写真をご覧下さい!!

Rscn5642

手前力士は春日野部屋「栃登」さんであります。北脇と同じ石川能登ご出身(能登町)。鋭い出足で見事に勝ちました。

Rscn5638

気合を漲らせているのは千賀ノ浦部屋の「鰤の里」さん(石川県七尾市出身)。相手力士の大応援団の声援に惜しくも敗れてしまいました。

Rscn5639

まだ髷が結えられないですが、この春入門した高田川部屋の「達」さん。三段目の土俵でも格の違いを見せ付けていました。そして北脇と同じ石川県能登ご出身(七尾市)であります。

Rscn5643

そしてお馴染み境川部屋の行司「木村達之助」さん。現在序二段格の行司ですが、三段目をさばいてらっしゃいます。いつもキビキビした態度に好感が持てますよ。

Rscn5640

達之助さんの兄弟子で同じく境川部屋三段目力士「佐田ノ濱」さん。いつも無心に鉄砲柱に向かって黙々と鉄砲の稽古をしてらっしゃいます。素晴らしい内容で一勝を上げました。

Rscn5641

高島部屋の呼出し「耕平」さん。昨年末に相撲教習所で行われた「相撲交流会」で北脇惨敗してしまいました。今年も対戦が実現するでしょうかねぇ~・・・。

Dscn5592

250円チャンコを食べ終わって大広間から出たところで元・北桜の「小野川親方」様にバッタリお会いしました。ポケットから‘飴玉’を取り出して北脇にプレゼント。話が盛り上がりまして気がつけば10分以上話し込んでしまいました。(断髪式が10月1日ホテルニューオータニで午後三時から行われます。)

Dscn5594

ペアチケットでご一緒したお相手はご存知、イラストレーター「メソポ田宮文明」さん。(両手にはスギヨの加賀揚げを持ってらっしゃいます。)
プロレスでは何度も国技館は来るものの大相撲観戦は初めて。超~っご機嫌でしたよ!!

Rscn5634

幕内土俵入り。一体誰が横綱白鵬の連勝を止めるのでしょうか・・・?

2010年9月15日 (水)

磐石相撲「村田光央」先生!!

Dscn5565

本日も文京針ヶ谷相撲クラブの稽古に参加してまいりました。
写真中央の男性は道場の「村田光央」先生で、北脇よりも年齢は恐らく4つ程先輩であります。(右側にいるのは足立新田高校相撲部の金子真太郎君です。)
普段の稽古では子供たちに胸を出して、相撲を取るお姿は見た事がありませんでした。(北脇も仕上げのぶつかり稽古で胸を出して頂きましたよ。)
そんな村田先生が本日‘二年振り’に相撲を取られました。
相手は高校一年生の野口昌利君ですが(8月7日の国技館の昇段試験で北桜の小野川親方にスカウトされていた選手です。)力も体格もある実力者。
その野口君と5番勝負して村田先生の圧勝。しかも野口君が肩で息をついているのに村田先生は息も全く乱れず涼しいお顔でした。
まるで仙人の如く華麗に動き、相手に相撲を取らせて最後は勝つ。
まさに今場所の白鵬ですよ!!(ちょっとオーバーですね・・・。)
やはり10代、20代の頃の稽古の貯金があるが故の技であります。(北脇は自転車操業の稽古ですが・・・。)
北脇も若い頃に稽古をしておけば良かったですが、遅すぎる事はありません!!
道場には相撲未経験で今年から始めた50歳代の谷口さんと言う男性がいらっしゃいますが、今日久し振りにぶつかり稽古で胸を出させて頂いたところ、かなりの当たりと押しで驚いてしまいました。(格闘技も未経験でそうです。)
さぁ!相撲を始めたいと思っているアナタ!!一緒に文京針ヶ谷相撲クラブに行きませんか!!

Dscn5567

悪夢の‘アバラ骨折’から無事にカンバックして稽古に参加した後田泰輔さん。(別に痛くて押さえている訳ではございません!)無理は禁物と言う事で相撲は取りませんでしたが、四股・摺り足など基本をみっちり稽古してらっしゃいました。

Dscn5569

いつも気迫の稽古で北脇に勇気をくれる5年生の今関俊介君。今日は府中住吉道場から6年生の実力者が出稽古に来ていましたが果敢に向かって番数をこなしていました。

Dscn5571

年齢は違いますが二人とも立派な体格、しかも良きライバル同士であります。(左・高校一年生の野口昌利君、右・中学一年生行徳健成君)北脇も本日は二人とシッカリ稽古が出来ました。

2010年9月12日 (日)

序・序・序~っ二段力士、北乃脇・・・!?

本日、2週間ぶりに文京針ヶ谷相撲クラブの稽古に参加してまいりました。
なるべく稽古がある水曜、土曜日は予定を入れないように心がけているのですが、何だかんだと、かこつけて稽古に行かなかったものですから本日の稽古は酷いものでありました。
もともと‘稽古の貯金’がある方々なら少しインターバルを空けて相撲を取ると面白いように勝てたりするものでしょうが、北脇の場合は‘自転車操業’の稽古であります。(よく分からん喩えですが、何となくお分かりかと思います・・・。)
とにかく水曜日に稽古をすると翌週の火曜日の夜まで体中が筋肉痛や関節がガタガタになっていて、そのまま水曜日に稽古をするという繰り返し、まさに連日体が悲鳴を上げている状態なのであります。
昔、酒場や路上で声をつぶしながら毎晩歌い続けて、素の声までも‘森進一’状態になって、次第に声が出るようになった事がありましたが(ちなみに細川たかしは、すすきのでクラブ歌手をやっていた頃‘すすきのの森進一’と呼ばれていたようです。細川さんは‘歌のトップテン’の番組の中で得意げに発表していましたが、北脇は子供心に違和感を感じておりました・・・。)相撲の稽古も毎日続けないと駄目ですねぇ~。
やはり道場に行かない日も体を虐めて鍛えないといけませんよ!!
とにかく9月25日に地元石川県で行なわれる「唐戸山相撲」まで体を作らないといけない訳であります。頑張りますよ~っ!!

Dscn5561

今日の稽古は人数が少なく、中高生はこの4人でした。(左から俊英君、健太君、とよき君、晋太郎君)みんな非常に良い笑顔でありますね!4人組の「マワシユニット」が誕生しそうであります。(4人ともそんなことは望んでないでしょうけど・・・。)

Rscn5564

本日は申し合い稽古に参加しなかった晋太郎君でありますが、北脇は彼を‘ライバル視’しております。
ちなみに北脇、本日は惨敗に次ぐ惨敗・・・。非常~にショッパイ稽古だった訳であります。
境川親方様から「序二段ぐらいの力はあるだろうよ!」とおっしゃって下さいましたが、序・序・序~っ二段力士であります。(訳分からんですね・・・。)
今度の水曜日はやりますよ~っ!!

2010年9月10日 (金)

ラブユー読売新聞武蔵野版・・・!?

Dscn5554

「こんな記事を誌面にデカデカと出して他にニュースが無いのか・・・!?」と思われるかも知れませんが、北脇にとりましてはこれ程嬉しい記事は無い訳であります。
今朝(9月10日)の読売新聞武蔵野版に‘大相撲甚句200回突破’の見出してかなり美化された記事が掲載されました。(しかも‘エフエム西東京人気番組’と書かれているじゃあ~りませんか!!)
実は数日前から担当の記者さんから「明日掲載されます」「申し訳ありません・・・。大きなニュースが入ってしまい見送られました・・・。」の繰り返しメールが私の元に来ておりましたので「今朝は連絡も無いし・・・・。」と思っておりましたら、何と三鷹相撲クラブ代表の和田光広様から「見ましたよ!」とのメールを頂きまして慌てて新聞を購入しました。(恥ずかしながら我が家は読売ではありませんでした・・・。それにしましても和田様や三鷹相撲クラブの皆様にはお世話になりっぱなしであります。8月7日の国技館の相撲でも北脇に大声援を送って下さいました。有難いですね・・・。)
記事は武蔵野近辺にお住まいの方々しかご覧いただけないかも知れませんが、とにかく地元の皆様に親しまれる活動をして行かなければいけませんね!
この記事で今後反響を頂きましたらお礼に読売新聞社様に‘ラブソング’を捧げないといけませんねぇ~。(その昔、なぎら健壱さんが東京スポーツに愛を込めた歌‘ラブユー東京スポーツ’と言う曲を作って歌ってらっしゃいました。)
そんな訳でこれからも大相撲甚句並びに北脇貴士、そして「大相撲」を宜しくお願いしますね~っ!!

Dscn5557

こんな事ならもっと机を片付けておけば良かったですね~。でも非常に良い写真であります。(ちなみに今回の取材は北脇は勿論、局も新聞社に呼びかけたわけではなく、記者さんがご自分で調べて下さったようであります。本当に嬉しい限りであります。)

2010年9月 7日 (火)

7人の侍「境川十両7人衆」に大声援!!

日頃からお世話になっている境川部屋の親方様にご了承頂きまして今朝、稽古見学に行ってまいりました。
先場所はテレビ中継もされず、豪栄道関や豊響関も出場されませんでしたので本日稽古場で境側部屋力士の皆様を拝見出来て感激でありました。
稽古場には玉ノ井部屋の幕下力士も出稽古に来て凄まじいほどの番数をこなしていました。
境川親方様の指導も非常に気迫溢れて境川、玉ノ井も分け隔て無く徹底指導でありました。
稽古の内容は秘密厳守させて頂きたいのですが、稽古場の壁には「豪栄道」「寶智山」「豊響」「佐田の海」「佐田の富士」「城ノ龍」「岩木山」の十両力士の名札がズラリと並べられていました。
思わず「写真に撮らせて頂きたいのですが・・・。」と親方様にお願いしましたが「あ~駄目駄目!十両やぞ!!もっと上(幕内や三役)に行かないとな!!」とおっしゃられました。(流石であります!)
稽古後に「今、相撲大会や草相撲出てるんやって?何やったらマワシ出すぞ!ここで稽古していけよ。」と言いながら「何ちゅう~ても能登で相撲やってたから序二段ぐらいの力はあるやろ・・・?」と序二段のお弟子さんに「おい!北脇さんに稽古付けて‘もらえ’!」とおっしゃられて北脇、小さ~くなっていました。(実際は中高生に投げられているのにですよ・・・。)
とにかくいつも境川親方様に励まされてお弟子さん達の稽古に勇気を頂いている北脇であります。(しかも極上チャンコもご馳走になってしまいました。)
9月場所は境川部屋力士の活躍に注目ですよ~っ!!

Dscn5552

稽古後に「約束の手形とサインをお渡ししますよ。」とわざわざお取り置きして下さっていた先場所新十両の佐田の海関の色紙を頂きました。
実は相撲博士の菅原さんがずっと欲しがってらした貴重なお宝であります。(初代佐田の海関から応援してらっしゃいました。)
幕下時代から佐田の海関に「色紙をお願いします。」と約束していましたが、有言実行して頂き感激しました。
ちなみに先場所NHKでオンエアされなかった佐田の海関の新十両インタビューは今場所オンエアされるとの事です。(9月4日の稽古総見後の乱れ髪に泥着姿で急遽撮影されたようです。)

更に佐田の海関に、稽古総見で八角親方に声をかけて頂いていた内容を質問しましたら「親父(初代佐田の海関)と仲が良かったようで、頑張れ!と言って下さいましたけど・・・。」とお答え頂きました。(八角親方様も素晴らしいですね!)
今場所は城ノ龍関の新十両インタビューもありますしNHK大相撲中継目が離せませんね~っ!!(かなりNHKに媚びてますね・・・。)

2010年9月 6日 (月)

またまた青梅に出没、ザ・北乃脇バンド!!

Dscn5509

9月4日、5日は青梅信用金庫駐車場で「のみの市」が行われまして、我々「ザ・北乃脇バンド」も演奏に参加してまいりました。(ちなみに4日の稽古総見にギターを持ってその足で青梅に行って参りました。館内の皆様にジロジロ見られましたねぇ・・・。)
とにかく9月に入りましてもまだまだ暑く、大変ではありましたが、力士の皆様にパワーを頂きまして無事にステージを終える事が出来ました。
そんな訳で今回も楽しい写真をご紹介させて頂きます。

Dscn5517

約30分のステージを終えて記念写真(左から北脇、ベース・佐々木さん、ギター・平岡さん、カホーン・舛田さん)。2年ほど前にも青梅信用金庫さんで演奏させて頂きましたが、その時にいらした方が「ほら!ずっと前に豪栄道の歌を歌ってた人よ!!」と声をかけて下さいました。
余程インパクトがあったんでしょうかねぇ・・・。嬉しいですよ!!

Dscn5520

汗をかいた後の水分補給。舛田さんは‘イチゴ味のラムネ’ですが、平岡さんは冷た~いビールであります。

Dscn5519

佐々木さんは‘みたらし団子’ですね。(お酒も甘味も両方いける口でらっしゃいます。)

Dscn5521

北脇は‘みたらし饅頭’です。珍しい甘味ですが、香ばしく非常に美味しかったです。(お店の女性も非常に親切でしたよ!)

Dscn5523

畳にテーブルで食事も出来ました。一見‘海の家’のようですが、青梅市であります。(ちなみにカレーライスはボリュームがあって非常に美味しかったです。)

Dscn5525

ステージやPAを長年担当してらっしゃる「伊藤哲夫」さん。あまりの暑さに傘をさしてらっしゃいます。(昔こんなレースクィーンがいましたね・・・。)

Dscn5528

女性シンガーも参加してらっしゃいました。

Dscn5529

中央の男性は青梅で3店舗のお店を経営してらっしゃる実業家「チャッキー」さん。歌もかなりの実力であります。(黒人ばりの歌唱力です!)北脇をいつも可愛がってくださる兄貴分であります。

2010年9月 5日 (日)

9月場所前稽古総見!!

Rscn5536

昨日9月4日は両国国技館におきまして稽古総見が行われました。
これまでは5月場所のみ一般開放をしておりましたが、今後は東京場所が行われる1月、5月、9月は一般開放されるとの事で(あくまでも噂ですが・・・。)相撲ファンには嬉しいサービスであります。
写真は幕下力士の竜電と碧山の申し合いですが、朝7時からの開始でお客さんは土俵周りの升席はギッシリでした。
とにかく9月場所まであと一週間。非常に待ち遠しいですね!!

Rscn5534

北の富士様と八角親方様の元師弟・元横綱同士のご対面。相撲ファンは土俵上の稽古に注目しながら土俵回りも気にしています。

Rscn5535

そして貴乃花親方様もいらっしゃいます。一席空けて右隣には北の湖親方様と元大鵬親方様。まさに「一代年寄り親方揃い踏み」でありました。(この直後に横綱白鵬関が大鵬親方様の所へご挨拶に行っていました。と言う事は白鵬関も・・・?)

Rscn5451

八角親方に呼ばれた境川部屋「佐田の海」関。この表情は間違いなく褒められているんでしょうね!(ちなみに八角親方様は申し合い稽古に参加しない消極的な力士に対しては土俵下から名指しで厳しく注意をしてらっしゃいました。)

Rscn5538

そんな佐田の海関の稽古相手は八角親方様の愛弟子・隠岐の海関。美男力士対決ですね!勿論、番付から言って本場所でも間違いなく対戦します。

Rscn5533

申し合いで勝ち残った豊響関に買ってもらおうと(次の稽古相手に指名してもらおうと)飛びついている関取衆。強くて積極的な力士は目一杯の稽古が出来るんですね!

Rscn5532_2

申し合いの後は「ぶつかり稽古」ですが、これが一番辛い稽古であります。ベテラン栃乃洋関に‘かわいがり’を受けている隠岐の海関。当然、強くなって頂きたいが為の愛情であります。(でも苦しいんです・・・。)

Rscn5537

こちらは新十両の「栃乃若」関に稽古をつける春日王関。将来性のある素晴らしい力士でありますよ!

Rscn5531_2

横綱白鵬関の相手は高見盛関。もちろんお客さんは大喜びでありました。

Rscn5530

横綱の鋭い踏み込みと左前ミツ狙いの立合い。この磐石相撲はまだまだ続きそうですね。
今場所で千代の富士関の53連勝を更新するかも知れません!
そんな訳で9月場所大いに楽しみましょうね~っ!!

2010年9月 4日 (土)

男、毒蝮三太夫にラブソングを・・・!?

Dscn5434

この人物、もはやお馴染みでありますが「毒蝮三太夫」さんであります。
日本一聴取率があると言うTBSラジオ‘大沢悠里のゆうゆうワイド’の名物コーナー「毒蝮三太夫のナボリンミュージックプレゼント」が昨日遂に北脇の近所に来てくれました。
ご存じない方の為にざっと説明しますが、毒蝮さんが関東周辺の商店街や町工場、マツキヨなどに出没して集まったファン達とトークをすると言うものでありますが、およそ40年のご長寿番組であります。http://www.tbs.co.jp/radio/yuyu/dj/index-j.html#top
北脇も念願叶って蝮さんとトークする事が出来ました。(番組を聴いた相撲漫談の‘一矢師匠’からすぐさま「聴いたよ~っ!」とメールを頂きました。)
とにかく蝮さんの爆笑トークと名人芸に感動しながら貴重なひと時を過ごさせて頂きました。

Dscn5436

美しいTBSの女性アシスタント数人が前説やフォローをしてらっしゃいました。

Dscn5437

この高感度マイクで周囲の声を拾います。(ちなみに会場には50人前後の人が集まりました。)

Dscn5443

毒蝮さんが一言喋れば爆笑の嵐、そしてこの人だかり。コーナーの最後に好きな人に歌を贈るのですが、北脇は境川親方様に‘村田英雄の王将’をお贈りしました。(時間の関係で殆ど歌は絞られていましたが・・・。)

Dscn5444

このように一人一人にマイクを向けてインタビューされます。番組中は毒舌でありますが、終わると非常に優しく誠実な態度でファンの方々に接してらっしゃいました。
そんな毒蝮さんにいつか‘ラブソング‘を捧げたいですね~っ!!(そればっかりですねぇ・・・。)でも本当に素晴らしい人物でありました。

2010年9月 3日 (金)

プロレスラー、西村修選手にラブソングを・・・!?

Dscn5432

北脇の隣の男性、プロレスファンなら誰でもご存知のプロレスラー「西村修」選手であります。http://muga-nishimura.net/
北脇とは一つ違いの先輩でありますが、その歩まれた道は波乱万丈・・・。
1990年に新日プロレスラーになるや否や米国に武者修行し将来を嘱望され、さぁこれからと言う時に悪性腫瘍を患い、闘病生活をおくりながらも見事克服、そして現在もプロのリングに立ちながら小児がん撲滅、食育、そして政界に進出する為に大学に通いながら勉学に励む素晴らしい人物であります。
そんな西村選手と昨夜、スギヨの管理部N様とイラストレーター・メソポ田宮文明様、そして西村選手を長きに渡り応援してらっしゃる某専門学校の理事長様とお会いし深く熱いお話をさせて頂きました。とにかくプライベートな会合でしたので詳細は書けませんが、西村選手の男気、将来性、人間の大きさに感激してしまいました。
いつか大相撲甚句にもゲスト出演して頂き、西村選手に歌を作らせて頂きたいものであります。
これからの‘西村修’を要チェックですよ~っ!!(写真では北脇の方が大きく見えますが、実際は10センチ以上も西村選手の方が大きいです。つまり‘座高’が同じと言うことですね・・・。)

2010年9月 2日 (木)

アトリエ彩華で「相撲お宝」品評会・・・!?

Dscn5418

昨日は、「アトリエ彩華」代表・萩原里枝子様邸で大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
芸能人宅のようなゴージャスさとテーブルいっぱいの料理・・・。テンションが上がりっぱなしでした。
そんな訳で選りすぐりの写真をご覧下さい!!

Dscn5376

1998年ぐらいに放映された「力士運動会」の映像。(ちなみに元力士の木村晃健さんは、この紫色のタンクトップを今でもお持ちのようです。)

Dscn5377

選手宣誓は大関千代大海関(当時22歳ぐらい)かなり若いですね!

Dscn5380

大関貴ノ浪関にマイクを向ける松村邦博さん。(T闘力ですか・・・。)

Dscn5387

コミカルな動きとコメントで笑いを取っていた朝乃若関。

Dscn5378

映像を見ながら当時を思い出して「毒づく」木村さん。(ちなみに木村さんは運動会に参加してらっしゃいました。)

Dscn5398

闘牙関のセーラームーン。(当時は力士の殆どが女装をしていました。)

Dscn5396

舞の海関は赤ちゃん。後には境川部屋マネージャー須川清さん(出羽嵐関)の園児のコスプレ姿もありました。(須川さんには大変お世話になりました・・・。)

Dscn5405

ここからお宝の品々をご紹介。今は無き「蔵前国技館」の千秋楽大入り袋(とんかつ若・おかみさんの服部眞由美さんご持参)。

Dscn5406

蔵前国技館と言えば「ペンライト」です。(保存状態が良いですねぇ~。相撲博士の菅原さん・・・。)

Dscn5412

北の湖関の実父と三保ヶ関親方が同時に亡くなられた時の貴重な新聞。(昨夜は初代若乃花の花田勝二さんがお亡くなりになられました。ご冥福をお祈り申し上げます。)

Dscn5413

北の湖ファンだった多田トモコさん。

Dscn5411

若貴兄弟のテレホンカード。こんな時代もありましたね・・・。

Dscn5408

貴乃花と言えば当然この方木村晃健さんですね!

Dscn5407

元・栃乃和歌関が竹縄親方時代のライター。

Dscn5416

本邦初公開、とんかつ若・おかみさんの「服部眞由美」さん。以前から大相撲甚句出演交渉をしていましたが、ようやく実現しました。有難うございます!!(ちなみに、おかみさんが持っているのは昭和56年の相撲写真名鑑です。非常に懐かしいお顔ぶればかりでした。まぁ、殆ど知らない人ばかりでしたが・・・。)

Dscn5425

多田さんご持参の「相撲DVD」。なんとお菓子メーカーのブルボンが発売していました。

Dscn5426

多田さんが音響を手がけるお芝居です。(役者・スタッフ全員‘女性’であります。しかも美人!!)是非行かないとですよ!!

Dscn5429

木村晃健さんが引退の時に掲載されたラグビー雑誌(1999年)。

Dscn5424_2

里枝子さんご自慢の「濱ノ嶋」関のサインとお写真。里枝子さんは中学生の頃から濱ノ嶋関を応援していました。

Dscn5421

お部屋の壁にはサインが掲げれれていました。

Dscn5386

里枝子さんお手製の「いなり寿司」。絶品でしたよ!!

Dscn5419

里枝子さんのご友人の「及川」さん。元柔道選手ですが、相撲に目覚めてしまいました。是非一緒に相撲を始めたいですね!!

Dscn5427

収録後は「スギヨ仮面」のDVD鑑賞会。皆さん喜んで見て下さいましたよ!
ちなみに今回の収録分は9月19日放送です。どうぞお楽しみにしていて下さいね!!

2010年9月 1日 (水)

遂にゲット「大相撲ペアチケット」!!

Dscn5374

今まで何度も国技館に通いつめて応募してきた大相撲ペアチケット(と言っても10数回ぐらいでしょうけど・・・。)この度ようやくゲットする事が出来ました。(北脇の周囲では2回も当選した事がある人もいましたよ。)
ちなみに9月17日は夕方から都内某所でラジオの収録ですが、ギリギリまで大相撲観戦して参りますよ!そして当然「ペアチケット」の応募もしてまいります。(何と言われようが・・・。)
そんな訳で皆様も是非、本場所開催中には国技館に行って大相撲を楽しんで下さいね!(でも皆様が、応募すると激戦になりますのであんまりしないで欲しいんですけどねぇ・・・。と言うのはウソで、どんどん応募して下さい。)

あと、今週放送の大相撲甚句のプレゼントコーナーもまだまだご応募を受け付けております。
まずは当ブログからメールでご応募下さい!お待ちしておりますよ~っ!!

Dscn5375

①C4のCD&DVD(TOKI様サイン入り)2名様
②C4ハンドミラー(TOKI様サイン入り)2名様
③ブルース・リーTシャツ(菅原芳人様サイン入り)3名

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »