« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

編集泣かせの爆笑トーク、立川吉幸!!

Photo

先週の金曜日に横浜で収録しました大相撲甚句。
ゲストは落語家の「立川吉幸」さん(写真の男性)、そして横濱らくご魂・代表「梅千代」さん、写真家・森モーリー鷹博さん。今回は‘ゲリラ的’収録と言う事は先日のブログでもご紹介させて頂きましたが、只今編集中であります。
文化人のようなお顔で身を乗り出してお話している吉幸さんでありますが、相撲のマニアックトークの他にも‘過激ネタ’‘下ネタ’‘自虐ネタ’などなど演芸場から放送しているような雰囲気にさせてしまう収録でありました。
当然、放送用に29分に編集しないといけないのですが、今回も50分以上の収録でありますし、内容も面白いとあって昨日から頭を悩ませながらの編集作業をしております。
そんな訳で9月5日の大相撲甚句と9月26日横浜5番街で午後2時から行われます「立川吉幸独演会」企画・横濱らくご魂http://rakutama.jugem.jp/  をどうぞお楽しみに~っ!!

Photo_2

このような状況で番組を収録させて頂きました。当然ざわついてますが、これがイイ感じにライブ感を演出しております。(写真は横濱らくご魂・代表の梅千代さん。実は梅千代さんは写真家でもありますよ!)

Photo_3

打ち合わせしながらメモを取る北脇。

Photo_4

居酒屋で「魁傑の歌」を熱唱する北脇。周囲は‘酔っ払いがギターで歌ってやがる!’と思って見ていた事でしょうが、全くのシラフ(北脇は呑めません・・・。)今見ても赤面ですよ・・・。

Photo_5

こんなひとコマも・・・。さすが梅千代さん、シャッターチャンスを逃しませんね!

Photo_6

無類の相撲好きの立川吉幸さん。是非またお会いして相撲談義をさせて頂きたいです。

Photo_7

横濱らくご魂はまさに‘一枚岩’であります。他にもその道の達人が力を発揮して会の成功に東奔西走してらっしゃいます。横濱らくご魂、要チェックですよ~っ!!

2010年8月30日 (月)

ザ・北乃脇バンド、遂に「24時間テレビ」に!!(出ていません・・・。)

Dscn5372

日本テレビで毎年恒例の24時間テレビ「愛は地球を救う」のチャリティーイベントや募金活動がこの時期全国各地で行われますが、東京都青梅市でもチャリティーライブが行われまして、北脇もメンバーの皆様を誘って参加してまいりました。(テレビカメラは一台も来ておりません!)
以前は毎月のように青梅に行っていたものですが、それこそ昨年のライブ以来一年ぶりにお邪魔しましたが、青梅の皆さんの温かい対応に感激しました。
募金によるお金は絶対に必要でありますが、やはり人の真心に勝る「愛」はありませんね!
そんな訳で今回も写真の数々をご覧下さい!!

Dscn5357

日頃、相撲の稽古で悲鳴を上げている北脇も会場のカイロプラクティスを受けて元気を取り戻しました。(10分500円。左の女性は昔からお世話になっている夢猫さん)
皆さんにおだてられて‘人骨模型’でエア・ギターをしています。(周囲は小さ~い笑いがおこっていましたけど・・・。)

Dscn5358

いつもお世話になっている「佐々クマ」さん(右)とミュージシャンの「TAKU池戸」さん(左)であります。愛は地球を救う!と言う事で、金魚すくいのように取れたて野菜をすくってゲットしました。(一回50円。モロヘイヤ、青シソ、プチトマト、ミョウガなどなど、佐々クマさんの畑で取れた無農薬野菜です。勿論、絶品の美味さでしたよ!)

Dscn5355

テレビ埼玉などでご活躍の演歌歌手「男勝太」さん。唸るような歌声に痺れました!!

Dscn5353

中高年の皆様から絶大な人気をはくしていました。(ご自分のオリジナルの他に、橋幸夫、小林旭などなど北脇の好きな歌手の歌も披露して下さいました。)

Dscn5366

ステージでは当然‘24時間Tシャツ’を着て演奏しました。ちなみに「スギヨ仮面の歌」(http://www.youtube.com/watch?v=V1Sap2ZYL6s← ザ・北乃脇バンドのスギヨ仮面の歌と映像が配信されていますよ!)「輪島大士の歌」「三重ノ海の歌」「把瑠都の歌」「高見盛の歌」「温泉マドロス」の6曲を披露しました。(お客さんから‘豪栄道の歌を歌え~っ!!’の声援が上がりました。9月場所は復帰して豪栄道関、絶対大活躍して下さる事でしょう!)

Dscn5371

境川部屋‘寶智山’関を応援してらっしゃる「エル」様と大相撲ファンのご友人の皆様。北脇のブログをご覧になってわざわざお立ち寄り下さいました。本当に有難いですね~っ!!
(今度機会がありましたら是非‘寶智山ルンバ’を北乃脇バンドで演奏したいです。)

Dscn5373

昨夜ライブで朝まで打ち上げだったギターの平岡さん(右)、これから六本木でライブのカホーン舛田さん(左)http://ameblo.jp/fuzzcox←舛田さんのバンド‘FuzzCox’のサイトです。 そして朝まで仕事が入っているベースの佐々木さん(北脇の左隣)。
皆さん超~っ多忙ですがご協力くださいました。(ちなみに9月4日土曜日も東青梅でザ・北乃脇バンド演奏予定であります。http://omekraftlive.web.infoseek.co.jp/live/proglam/proglam.htm  )

2010年8月29日 (日)

元・朝日大学相撲部、大相撲甚句に登場!!

Dscn5350

昨日も両国の「とんかつ若」様の店内で大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
今回のゲストは静岡県焼津市出身で元・朝日大学相撲部の「畑秀勝」様であります。
以前から番組にご出演頂きたいと思っておりましたが、ようやく実現しまして非常に楽しい収録となりました。
ちなみに朝日大学と言えば、現在十両の北の湖部屋「徳真鵬」が出身力士でありますが、畑さんが在籍していた頃(1993年頃)は寮も稽古場も無い相撲部創世記時代だったとの事。
今回もマニアック相撲トークから心温まるトークまで満載の内容でありますのでどうぞ9月12日放送の大相撲甚句をお楽しみにしていて下さいね!!(日曜深夜0時から放送の大相撲甚句はサイマルラジオhttp://842fm.west-tokyo.co.jp/ でもお聴き頂けます。今夜は豪華プレゼントの告知もありますので絶対聴いて下さいね!)

あと、石川県近隣にお住まいの方、29日MROテレビ22時54分の‘インフォ’にスギヨ仮面情報が出ますのでチェック下さい。http://www.mro.co.jp/index.html

Dscn5336

とんかつ若は初めての畑さん。北脇お勧めの「ダブルチキンカレー」を食べて頂きました。

Dscn5337

とんかつ若のカレーをこよなく愛してらっしゃるお客様。いつも北脇と楽しいお話で盛り上がります。

Dscn5338

巨大なチキンカツが2枚のって1000円。あまりのカツのボリュームにいつもカツが5~6切れ残ってしまいます。(勿論、全部食べますよ!)食べごたえ充分ですよ!!

Dscn5335

いつも北脇にご協力下さるとんかつ若の店主「服部」様。有難いです。(ちなみに服部社長と稲川淳二は親戚同士であります。是非、とんかつ若の店内で‘怪談話’をやっていただきたいですね・・・。)

Dscn5340

社長からお宝写真を見せて頂きました。左は社長のお父様(元小結・若瀬川)、右の女性は横綱照國のおかみさん。そして中央はNHKアナウンサー時代の「野際陽子」さん。

Dscn5343

右は横綱「柏戸」の若い頃。まだ少年の面影が残っていますね。

Dscn5344

そして柏戸のライバルだった「大鵬」関。(右から2人目。一番左は社長のお父様)ゴルフ場での楽しいひとコマでありますね。

Dscn5345

ゴルフと言えば、この写真。昭和54年ですから懐かしい親方衆が写っています。栃東の玉ノ井、長谷川の秀ノ山、栃ノ海の中立、栃錦の春日野などなど(相撲博士の菅原さんなら全員分かると思うんですけどねぇ・・・。)

Dscn5348

極めつけは横綱双葉山の時津風親方の写真。若い力士に稽古をつけてらっしゃいますね。

Dscn5352

収録の後は文京針ヶ谷相撲クラブで稽古をしました。左の今関俊英君は全中の試合でも大活躍しました。

Dscn5351

そんな俊英君と切磋琢磨の稽古をしているのが左の「とよき」君(中三)、中央の「よしひろ」君(高一)。やはり良き稽古相手が居てこそ実力が発揮される訳であります。
これからも道場の子供さん達のご活躍を大いに期待しています。

2010年8月28日 (土)

新たなる相撲博士現る!その名は立川吉幸!!

Dscn5327

この写真だけ見ても何の事か全く分かりませんが、実は本日は横浜まで行きまして大相撲甚句の収録をしてまいりました。
収録と言いましても普通の居酒屋で普通にお客さんで賑わっている店内で、ほぼ‘ゲリラ’的に喋って歌ってですから大変なリスクを伴いました。(勿論、シッカリと店員に叱られました。当たり前ですねぇ・・・。)
では何故そのような危険を冒してまで収録に踏み切ったのか・・・?それは番組を聴いてもらえばご理解頂けると思います。(そりぁそうでしょうけど・・・。)
前振りが長くなりましたが、写真中央の男性は落語家「立川吉幸 たてかわきっこう」様。かなりの相撲博士であります。(ご自分では‘相撲はあまり見なくなりました・・・。’とおっしゃってましたが・・・。)http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=t_kikkou
実際に相撲のご経験は無いもののスタンダードな相撲の話からマニアックな玄人が喜ぶような話までタップリ語って頂きました。
そんな立川吉幸さんを北脇にご紹介下さったのは大相撲甚句にはお馴染みの写真家「森モーリー鷹博」様(帽子の男性)と一番左の女性「梅千代」様のお二人であります。
この度、梅千代さんや森モーリーさんが中心になって「横濱らくご魂」という団体を立ち上げまして、記念すべき第一回公演に立川吉幸さんがご出演される事になりました。
日時は9月26日(日)午後2時から横浜で行なわれます。詳細はhttp://rakutama.jugem.jp/ にクリックして頂きたいのですが、9月5日の大相撲甚句をお聴き頂ければ吉幸さんの魅力にはまって観に行きたくなりますよ!
そんな訳で放送をお聴き逃しのないように宜しくお願いしますね~っ!!

Dscn5319

新たなる相撲博士の登場に喜んだ北脇でしたが、吉幸さんは北脇の地元石川県に仕事でよく行かれるそうで、何と七尾自動車学校の森山社長様とも面識がありました。(その他にも北脇の相撲関連のお世話になっている人物とも親しく、驚いてしまいました。)
それにしましてもモーリーさんのお顔凄いです。(モーリーさんには是非、立川流のCコースに挑戦して頂きたいものであります。)

Dscn5321

北脇、すました顔で梅千代さんと写ってますが、店内で「魁傑の歌」を歌って(しかも2番まで・・・。)店員に叱られてへこんでいます。(梅千代さんに慰めてもらいました・・・。)

Dscn5323

9月26日は北脇も観に行きたいのですが、あいにく石川県の「唐戸山相撲」に行っておりますので(木村晃健さんと!)拝見出来ません・・・。悔しいですねぇ~っ!!

Dscn5316

こちらの美女は横濱らくご魂の「はるちゃん」。クラブのマダムのような大人の魅力タップリであります。(もちろん褒め言葉ですよ!!)
9月26日は受付をされますので当日は‘ナマ・はるちゃん’をご覧になって下さい。(いしだあゆみのようなエキゾチックなお顔です。)

Dscn5326

モーリーさんの隣の男性は出版社芸文社の牧本直丈さん。誌面には元シブガキ隊のフックンが出ていますが、モーリーさんとは親しい間柄であります。もしかして26日フックンが会場に来るような事も・・・?(勝手な事を書いてスイマセン・・・。)それにしても二人とも凄い顔ですね。
Dscn5332

今回の特集は新理事長に就任した元大関・魁傑の放駒親方。相撲好きの吉幸さんは食い入るように雑誌を見てらっしゃいました。
Dscn5333
Dscn5334

昔の相撲雑誌には一話読みきりの力士漫画が連載されていました。(昭和47年5月号ベースボールマガジン相撲より)

Dscn5331_2

そして‘力士の第二の人生’についてのウンチク話を吉幸さんと語り合いました。(写真は元力士の三遊亭歌武蔵師匠です。)

2010年8月26日 (木)

全国中学校相撲選手権大会に感激~っ!!

Dscn5293

8月18、19日に鳥取県で行なわれた「全国中学校相撲選手権大会」の模様が本日午後3時からNHK教育テレビで放映されまして、当然のように録画してジックリ見させて頂きました。
とにかく全国大会ですから大きい選手はゴロゴロいますが、やはり目を見張るような技の数々に感激してしまいました。
テレビを見る事が出来なかった方、ましてや鳥取の会場にも行けなかった方、北脇の心に残ったシーンを例によって写真で(北脇の独断と偏見で・・・。)ご紹介します。

Dscn5294

オープニングからいきなり北脇の故郷「石川県」の名門‘鳴和中学’の「寺沢樹」君が登場。そして右横には文京針ヶ谷相撲クラブで東京都代表の「今関俊英」君が映されました。

Dscn5295

俊英君の鋭い眼光!テレビでは取り組みは放映されませんでしたが、高校で更に本格的に稽古を積めば絶対に大成長することは間違いありません。
今から絶対に注目でありますよ!!

Dscn5310

石川県鳴和中学寺沢君の鋭い下手投げ。全く面識はありませんが、やはり石川県民としては地元選手の活躍、これ程嬉しい事はありませんよ!!(ちなみに北脇の穴水町からも中学一年生の有望な選手が鳴和中学に行っております。)

Dscn5311

個人戦決勝は石川県寺沢君(左)と熊本県古川晴貴君(右)。殆ど体格差はありません!

Dscn5313

激しい攻防、決勝に相応しい大熱戦でした。

Dscn5314

そして見事中学横綱に輝いたのは熊本の古川君でした。(双子の兄さん貴博君は3位でした。凄い兄弟でありますね・・・。)

Dscn5315

敗れはしたものの2位の寺沢君、本当に大健闘でした。(ちなみに木村晃健さんは寺沢君の大ファンであります。中学生離れの技と気迫にベタ惚れしてらっしゃいます。)

Dscn5309

そして団体も熊本県が優勝で石川県が2位。来年こそは熊本県の牙城を石川県が崩して頂きたいものであります。


相撲の後は「特撮ヒーロー」談義・・・!?

Dscn5280

後ろ髪を引かれる想いで道場を後にして北脇が向かった先は中野にある「Bar ルナベース」。
実は北脇の隣の男性は伝説の特撮ヒーロー「電エース」の監督・主演の「河崎実」様であります。http://www.ponycanyon.co.jp/ikochan/ (ヅラ刑事、日本以外全部沈没などの監督でも有名ですね!)
相撲と特撮ヒーローと歌謡曲が大好きな北脇にとりましては、まさに夢のご対面。(昔、‘相撲・特撮・歌謡曲’と言うインターネットラジオをやっていた事がありました。)とにかく楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
そんな訳で今回も写真の数々をご覧下さい。

Dscn5281

このDVDのジャケットを描かれたのが8月29日の大相撲甚句でブルース・リーのTシャツをプレゼント下さる「菅原芳人」様であります。
この度、河崎実監督をご紹介下さったのが菅原芳人様であります。勿論、お店にもいらっしゃいましたがお顔はお見せできません・・・。残念ですねぇ~っ!!

Dscn5284

Bar ルナベースの店内にはミニシネマのスクリーンがあります。(この人物は河崎監督が演じる電一です。)様々なお宝超~っレアな特撮ヒーロー映像が満載でありました。http://luna-base.net/access/access.htm

Dscn5289

箸置きはウルトラマンの「三面怪人ダダ」でした。

Dscn5291

北脇の隣で敬礼をするのはお店の「サン・ジュナ」少尉であります。非常に可愛らしくて我々が帰る姿をいつまでも見送って下さいましたよ!http://ameblo.jp/himitsuno-3ch/

北脇、本日途中休場・・・!?

Dscn5277

本日の文京針ヶ谷相撲クラブの稽古場は普段以上に人が集まり、かなり内容の濃い稽古が行われました。
本来はこんな時こそ番数をこなして体力を付けないといけないのですが、北脇は重要な集まり・・・?があったため、5番ほど相撲を取らせて頂いて途中で失礼しました。(こんな時に限って体がよく動くし普段より気合が入るものなのであります・・・。)
このあり余った力は今週土曜日の稽古で発揮させて頂きますよ~っ!!(意外と空回りしまうんですよねぇ・・・。)

Dscn5278

本日は何と大相撲甚句200回放送のゲストに出演の西東京在住の4年生わんぱく横綱「新井宥里」君が府中住吉道場から出稽古に来ました。(後はお父様の恵裕様)
文京の強い子供達にも勝って存在感を見せ付けていました。(強い当たりとスタミナに驚かされました。)

2010年8月24日 (火)

今や日本の写真家・梅佳代!!

Dscn5272

先日の石川県人会のパーティーの後、皆様に連れられて表参道に行われた梅佳代写真展「ウメップ」に行ってまいりましたが、最終日の日曜日とあって大変な賑わいでありました。(特に一眼レフを首から下げた写真家のタマゴ達が大勢見に来ていました。)
実は意外に知られていないのかも知れませんが、写真家の梅佳代さんは石川県能登のご出身。しかも北脇の出身穴水町の隣「能登町」生まれ。(旧・柳田村です。)
そんな田舎者であることを隠さず、むしろ前面に出してユニークな写真とキャラクターで多くの皆様を喜ばせている梅佳代さんは我々石川県民の憧れの人物なのであります。
会場には能登の懐かしい風景や祭り、人々の姿を写した写真がギッシリと展示されて私もセンチな気分になってしまいました。
私も石川県観光特使にさせて頂きましたので梅佳代さんの100分の1でも石川県のPRをしないといけませんね~。本当に励まされましたよ!!

Dscn5269

入り口にはいきなり‘能登半島あなみず’の美女(の写真パネル)がお出迎え。このモデルの女性もまさか表参道でこのように使われているとは思ってもいなかったでしょうね・・・。

Dscn5273

残念ながら22日で終わってしまいましたが、是非ともまたやって頂きたいです。(ちなみに我々が見ている最中に20,000人目のお客さんが来て記念品を貰っていました。)

2010年8月23日 (月)

北脇が石川県観光特使に・・・!?

Dscn5275

北脇貴士37年間生きてきて今日は記念すべき一日になりました。
何と、私この程「石川県観光特使」を委嘱されることになりました。
その交付式と第4回首都圏いしかわ交流会が赤坂プリンスホテルで300人以上の方々が集まり盛大に行われました。
他府県ではかなりの数の観光特使の方々がいらっしゃるようですが、石川県は始めての試みで総勢47人が選出されて北脇も光栄な事に第一期生の石川県観光特使になったという訳であります。http://www.hot-ishikawa.jp/tokushi/yoko.html ←詳細です。
主な仕事は石川県をPRして多くの皆様に石川県に観光に来て頂く事でありますが、自分自身のPRも満足に出来ない北脇にそんな大役が務まるのか・・・?
大変な重圧でありますがラジオやイベントで「相撲王国石川県」をPRして多くの相撲選手に石川県の相撲大会や合宿に来てもらう方向で頑張ってゆくしかありません!
さぁ!郷土石川の発展の為に北脇ここが男の見せ所ですね~っ!!

Dscn5251

やはり石川県の名を全国に知らしめたのはこの方「第54代横綱輪島大士」関であります。
実際に段上に上がられますと大変な存在感でありましたよ!!(他にも料理人・道場六三郎さん、パティシエ・辻口博啓さんもいらっしゃいました。)

Dscn5259

同じ壇上で北脇も観光特使の意気込みを語らせて頂きましたが、いつの間にやら輪島関を褒めちぎっていました。(ちなみに目の前のテーブルには輪島関が座ってらっしゃいました。)

Dscn5252_2

そしてすぐにご挨拶。横綱、ちょっとご機嫌斜めのような感じを受けますが、固い握手をして非常~に温かいお言葉をかけて下さいましたよ!本当に嬉しいですね!!(どんなお話をしたんでしょうか・・・?それはまたラジオでお話させて頂きますね。)

Dscn5261

北脇と同じく石川県観光特使の俳優「石川雅宗」さん。ご覧の通り男前でスタイル抜群。そして優しくて奥ゆかしい男性。当然大勢の奥様方に囲まれて大変な人気でした!http://ameblo.jp/ma1403sa/ ←石川さんの公式サイトです。

Dscn5266

そして元ハンドボール日本代表主将の「東俊介」さん。見上げるような大きさですが、体育界係で非常に爽やか好青年でした。(若き日の小林旭に似てますね・・・。)
そんな東さんは金沢市立工業高校ご出身で出島関の2年下で玉乃島関の2年上で二人共をよ~く知ってらっしゃるようです。是非、大相撲甚句のゲストにご出演頂きたいですね!!http://azumaism.blog77.fc2.com/  ←東さんの公式サイトです。

Dscn5276

このカードを提示すれば石川県内の観光施設は無料になるようです。(その他、様々な特典があるようです。)
とにかく北脇以外の46人はネームバリューのある方々ばかり。これからが正念場であります。

2010年8月22日 (日)

北脇「体力の限界」か・・・!?

Rscn5246

昨日も文京針ヶ谷相撲道場の稽古に参加してきた北脇ですが、道場自体が2回程稽古休みでしたので久々にマワシを締めて四股・摺り足をしましたら全く体が動かずバテ気味・・・。
そのまま相撲も取らせて頂きましたが当然勝てず、中高生の子供達に良い様にやられてしまいました。
しかも子供たちもグングン強くなっていて年内には誰にも勝てなくなるのではないかと思ってしまいました。(体も大きくなってきてますしねぇ・・・。)
写真の増田純也君、今関俊介君の二人も5年生ですが非常~に強くなって激しい稽古をしています。
来年の今頃は二人にも倒されている事と思いますが、何とか40歳までは相撲を取らせて頂きたいものでありますね。
ちなみに今回の稽古は高校生や道場のOBの皆さんも大勢集まって活気溢れる稽古でした。(北脇の年齢の半分、三分の一ですけど・・・。)
それでも仕上げは道場の村田光央先生(北脇よりも先輩です。)に胸を出して頂き稽古を付けて頂きました。本当に有難かったです。

2010年8月21日 (土)

大相撲甚句に豪華ゲスト&豪華プレゼント~っ!!

Dscn5224

本日もFM西東京スタジオで大相撲甚句の収録をさせて頂きましたが、今回は非常~に豪華ビッグゲストをお招きしました。

Dscn5228

左のマッチョな男性はフィギュアなどの造形師で業界では超~っ有名な「アミーゴ野池」様。http://spysee.jp/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%82%B4%E9%87%8E%E6%B1%A0/1142793/
右の男性はバンドC4のボーカルで現在STEALTHのユニットでボーカルを担当してらっしゃる「TOKI」様。http://blog.livedoor.jp/c4toki/ 
一見何の接点も無いようなお二人ですが、格闘家でブルース・リー好き、そして無類の「特撮ヒーロー」好きであります。
そんなお二人と楽しくトークをさせて頂いた訳でありますが、クールで尖った感じのTOKI様は非常に熱くて情が深く、そして面白い方でした。
実はTOKI様は青梅市にある知的障害者施設「友愛学園」の子供達にベッドや物資を寄付する為にSTEALTHを結成しCDをリリースして売り上げの‘全額’を友愛学園に捧げる決心をしました。
何故そのような行動をする事になったのかは8月29日の大相撲甚句をお聴き頂ければ明らかになりますが、STEALTHには何とロックバンドGLAYのTAKURO氏や名プロデューサー佐久間正英氏はじめ日本のロック界をリードする方々が参加されております。(ちなみにTOKI様の前にはGLAYの4人様も頭が上がらない程面倒を見られたそうです。番組中にもGLAYの面白エピソードをお話下さいましたよ!)
そして大相撲甚句をお聴きの皆様に超~っ豪華なプレゼントをご用意して下さいました。
プレゼントの応募は大相撲甚句の番組で発表しますのでどうぞお楽しみに!!

Dscn5226

まずはTOKI様のバンドC4のCD・DVD「Crusaded4」とC4のオリジナルハンドミラーをそれぞれ2名様。(TOKI様の直筆サイン入り)

Dscn5236

間違いなくTOKI様がサインを書いて下さっています。(しかも左利き!カッコイイですねぇ~っ!!)

Dscn5242

ラジオではユーモアたっぷりのTOKI様でしたがDVDのライブ映像は相当男ットコ前ですよ!

Dscn5227

そしてイラストレーター菅原芳人(すがはらよしひと)様がお描きになったブルース・リーTシャツ(スペシャルブックレット付き)を3名様にプレゼントします。(アミーゴ野池様の隣の女性は‘永井豪’ファンのイラストレーター菅ナオコ様)

Dscn5233

菅原芳人様にもサインを書いて頂きましたが、ご本人の強~い要望でお顔はお見せ出来ません。(ちなみに藤井フミヤと、さまぁ~ずの大竹を足して2で割ったような端正なお顔立ちです。しかもトークも非常に面白いのですが今回はご出演しておりません・・・。勿体無いですねぇ~っ!)

Dscn5235

謎のベールに包まれた菅原芳人様。まさにブルース・リーそのものでありますね!(変な意味じゃないですよ!!)
そんな菅原芳人様のサイトhttp://www2.tbb.t-com.ne.jp/yoshi.sugahara/bassara/bassara_enterprises.html
バンダイ菅原芳人計画http://www.bandai-fashion.jp/

Dscn5229

収録後はそのままスタジオで生放送「YOU GOT チャンネル α」に出演しました。
北脇の隣の男性がメインパーソナリティーの「てっぺい」様。
当然喋りは名人ですが、下調べも段取りも最高でTOKI様の秘密を調べつくして絶妙な仕切りでリードして下さいました。そして菅原芳人様から更にリスナープレゼントとして「稲川淳二Tシャツ」を1名様に!(余りにもイラストが似すぎて怖いぐらいでした。まさに稲川淳二が怪談をする顔そのものでありましたよ!)

2010年8月19日 (木)

噂以上の土俵ガール・・・!?

Dscn5213

昨夜、たまたまテレビを見ておりますと偶然にもドラマ「土俵ガール」をやっておりましたので初めて番組を見てしまいました。(今頃遅すぎるとは思いますが・・・。)
以前から北脇の周囲の皆様から「佐々木希の演技がチョッとねぇ・・・。」と言う意見を聞いておりましたので厳しい目では見ておりませんでしたが(佐々木希ちゃんファンの皆様ゴメンなさい・・・。)この写真をご覧になってお分かりのように素晴らしい四股じゃあ~りませんか!!
普通はこれだけ足は上がりませんし、まず片足でバランスを取って上体を起こしながら普通の人は四股は踏めません!(CGじゃないと思いますが・・・。)
それだけでも尊敬に値する若林光こと佐々木希であります。(相撲指導は貴乃花親方がなさっているようですね~。)
これからの土俵ガールの展開も気にしつつ女優佐々木希の活躍も要チェックですね!!

Dscn5212

こんな感じで相撲の‘ス’の字も知らない子供達が最終的には強豪チームを破ると言うストーリーとは思いますが、現実はそんなミラクルは起きませんよね・・・。
ちなみに北脇の高校時代の監督は日体大出身でかなりの達人でした。県内の相撲部の合同合宿で後藤泰一選手(現・栃乃洋関)の猛稽古を見て「お前ら!後藤泰一のようになれ!!」と口癖のようになり、我々もかなりしごかれました。(当然、後藤泰一にはなれませんでしたし、女子マネージャー希望者も我々に相談無く断ってチームメートから大ブーイングがおこりました。まぁ今となっては懐かしい思い出であります・・・。)

Dscn5216

元祖相撲スポコン映画と言えば「シコふんじゃった」ですが、何年周期かでこのようなドラマや映画が作られるんですね。(1992年作品ですがモックンも竹中直人さんもお変わりないですね~。)

Dscn5221

様々な特徴を持った選手が寄せ集められて最終的に相撲に目覚める!北脇の周囲も正にドラマや映画のように相撲を満喫している方々が大勢います。

2010年8月18日 (水)

北乃脇バンド、青梅に夏巡業!!

Dscn5205

焼津の奉納相撲で燃え尽きた北脇ですが、すっかり夏バテも解消されて久々のブログ更新であります。(北脇の相撲人生で恐らく一番緊張した相撲でした。‘相撲は昼間に取るもの’と体に染み込んでおりましたので‘夜’に、しかも土俵で歌った後に相撲を取る事は初めての経験でありました。ちなみに9月25日に北脇の地元石川県羽咋の唐戸山相撲も夕方から夜に行われます。)
さて、相撲の稽古も大事ですが、一応北脇の本業である‘音楽活動’も頑張っております。
8月29日、9月4日の両日は青梅市でザ・北乃脇バンドがライブを行います。http://omekraftlive.web.infoseek.co.jp/live/proglam/proglam.ht

5~6年前は青梅へ毎月のようにライブへ行って皆様にお世話になりましたが、4人編成で行くのは初めてであります。皆さんそれぞれに自分のバンドを持っているにもかかわらず北脇に協力下さる訳ですから本当に頭が下がります。
力士ソングの他にもいろいろ曲を用意してステージに立たせて頂きますが、問題は‘衣装’であります。(勿論、スギヨ仮面のテーマソングも披露します!)
鎌倉腰越海岸でも焼津でも‘マワシ’で歌った北脇ですので当日はやはり・・・。
まぁ密かに相撲協会の‘広報部’を狙っている北脇としましては体を張らないといけませんねっ!!(書類審査で間違いなく落とされますけどねぇ・・・。)
とにかく相撲同様に音楽も頑張りますよ~っ!!

Dscn5211

スギヨさんから送って頂いた「スギヨ仮面カード」工場見学に来たチビッコ達にプレゼントされるらしいですが非常に凝っていますね!!(メンバーの4人も手にとって見ていました。)

Dscn5210

全部で5種類。カードの裏にはカニカマのレシピもあります。(敵役のイヤヨヤダーもありますね。)

Dscn5209

バンド練習の後にはユーチューブの「スギヨ仮面の動画」を見た後、北脇の‘特撮ヒーロー談義’が延々続きます。皆さんかなり興味を持って見聞きしていますね!(ちなみに映像は‘人造人間キカイダー’のジローであります。どうでも良いですけど・・・。)

2010年8月15日 (日)

1泊2日、焼津づくし!! その弐

Dscn5189

北脇の後にはガンダムの勇姿!(まるで合成写真のようですが実物大18メートルあります。多分・・・。)12日の焼津奉納相撲大会の打ち上げも2次会まで楽しませて頂き(2時過ぎまで飲み食いして寝たのは3時過ぎでしたよ!)翌朝は畑さんの運転で焼津や静岡市周辺を観光巡りさせて頂きました。
では写真をご覧下さいね~っ!!

Dscn5183

焼津と言えば新鮮な‘魚’でありますが、フードファイターなら誰でも知っている「カントリーロード」
超~っ巨大なスィーツが売り物であります。

Dscn5184

小心者の北脇はチョコパフェの‘小’を頼みました。木村さんのお顔と比較してますが分かりにくいですね・・・。(ちなみに以前パフェの‘中’を頼んだ畑さんは余りの量の多さにダウンしたそうです。北脇も散々店員に‘中’を勧められましたが頼まなくて良かったです・・・。)

Dscn5185

木村さんはスーパープリンを注文しました。一見普通の大きさのようですが、かなりのボリュームで食べても食べても減らず、結局北脇と2人でようやく完食しました。(暫くは玉子と糖類は控えないといけませんよ・・・。でも味は最高に美味かったです!)

Dscn5188

焼津から東静岡駅広場に移動しましてガンダムを観て参りました。とにかく大きいの一言であります。

Dscn5191

‘ガンプラ’のようですね・・・。(ちなみにこの写真は成岡さんに撮って頂きました。)

Dscn5192

店員に勧められて木村さんが購入した「カレーラムネ」ですが、これが以外に美味しくてジンジャーエールのような味でした。

Dscn5194

青馬さんも店員に言われるがままに持たされて購入してらっしゃいました。(左から緑茶コーラ、いわしカレー、わさびラムネ。それにしても静岡は‘魚’以外にも様々な名産品がありますね・・・。)

2010年8月14日 (土)

1泊2日、焼津づくし!!

8月12日、13日と焼津市にお邪魔した北脇ですが楽しみすぎて東京に戻るや否や深い眠りについてしまいました。(相撲とご馳走と観光地巡りをしましたのでねぇ・・・。)
遅くなりましたが写真をご紹介しますのでご覧下さいね!!

Dscn5156

奉納相撲の前にラジオの収録。今回のゲストは焼津市出身で女子相撲無差別級横綱「松浦麻乃」さん(左)と女子相撲軽量級横綱「松浦みな美」さん(右)の美人姉妹であります。(ちなみにお母様もかなりの美貌の持ち主であります。)
もちろん話が弾んで北脇、超~っご機嫌でした!!

Dscn5157

カニカマ食べてカニのポーズをする3人。それにしても可愛らしいご姉妹ですね~。

Dscn5160

宿泊は焼津駅前の「ホテルセレクトイン焼津駅前」です。中央の着物女性はホテルの若女将の太田あき様。美人でよく気が利く方でした。(袖からお菓子を沢山頂きましたよ!)http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3500List.do?screenId=UWW3401&yadNo=399244

Dscn5164

焼津神社の土俵に元力士3人。左から若駿河の加藤さん、三杉豊の木村さん、青馬の兼平さん。

Dscn5167

元力士の中にヨカタ(一般人)が混じっていますが、感動の写真。(ちなみに若駿河さんも青馬さんも‘相撲は取りませんよ!’と言っていましたが、いざ土俵だまりに入ると目の色を変えて素晴らしい相撲を何番も見せて下さいました。)

Dscn5166

赤ちゃんに化粧まわしを付けて健康祈願をする伝統の「土付け」です。

Dscn5168

その「土付け」に北脇も参加させて頂きました。光栄であります!http://www.shizushin.com/news/local/central/20100813000000000040.htm

Dscn5169

松浦麻乃さん、みな美さんの「姉妹対決」に観客も大喜びでした。

Dscn5203

土俵の上で青馬さんと「青馬龍誠の歌」を熱唱する北脇。やはり地元焼津では大人気の青馬さんでした。来年は「若駿河の歌」を歌わせて頂きたいですね!!

Dscn5174

相撲もクライマックス。三役小結対決の成川輝さんと木村晃健さん。

Dscn5179

相撲も無事に終わり、楽しい打ち上げ。後列右の成岡利泰さんに憧れて焼津の少年は相撲の稽古に打ち込みました。(昔は業師で土俵に大暴れした成岡さんでしたが、今回は相撲は取りませんでした。みんな残念がっていましたよ。)

Dscn5178

ビールで乾杯!(北脇の力士の反物の浴衣姿を若駿河さんも青馬さんも懐かしがっていました。)

Dscn5180

以前ゲスト出演下さった焼津相撲連盟理事長の「福里紳太郎」さん(右)と同級生の「畑秀勝」さん。ちなみに北脇は畑さんと対戦して敗れました。(割を組んだのは福里さんです。)
畑さんには近日中に番組ご出演頂いてタップリお話頂きます。

Dscn5181

冷ややかな目で木村さんを見る成岡さん。

Dscn5182

福里さんと木村さんは実は同学年。これからも焼津奉納相撲に東京から多くの相撲参加者が集まることと思います。
有難う!!焼津相撲連盟の皆様!!(翌日の焼津観光の写真はまたご紹介させて頂きますのでお楽しみに!!)

2010年8月13日 (金)

焼津神社奉納相撲大会

焼津神社奉納相撲大会
昨日は静岡焼津にお邪魔しまして番組の収録、その後は伝統の焼津神社奉納相撲に参加してまいりました。
地元の皆様から熱烈な歓迎を頂いて土俵に上がった北脇の相撲は一体どのようなものだったでしょうか…。
今夜のブログでたっぷり写真を掲載しますのでどうぞお楽しみしていて下さいね〜っ!
(写真は三役揃い踏みで木村晃健さん、焼津市役所の成川輝さん、小泉尚久さん)

2010年8月11日 (水)

北脇に新たなライバル出現・・・!?

Rscn5155

‘褐色と白色’見るからに向うっ気の強そうな二人ですが、右はお馴染み成城高校相撲部一年生の野口昌利くん。(先日の国技館の昇段試験で北桜の小野川親方様に熱烈スカウトを受けてましたね・・・。)
左は同じく成城高校一年生で自ら志願して相撲部に入部した「納口修典 のうぐちしゅうすけ」君でありjます。
相撲経験は無いものの申し合い稽古ではどんどんアピールして番数をこなしていました。
この2人が良きライバルとなってどんどん強くなって頂きたいものであります。(北脇も野口君の右上手からの攻めに完敗しました・・・。)
そしてもう一人新しい方が今日の稽古に参加しました。(ご本人の強い要望で写真は掲載出来ませんが・・・。)
北脇のブログで文京針ヶ谷相撲クラブを知って「稽古に参加したい!」とのメールを頂きました。(経験者でしたのでMyマワシを持ってガンガン相撲を取りましたよ!)
そんな訳で「相撲を始めたい!」と思っているそこのアナタ!!是非ご一報下さい。
明日(12日)は木村晃健さんと「焼津奉納相撲」に行ってまいりますよ!!
頑張らないといけませんね~っ!!

2010年8月10日 (火)

こどもみらいキャンペーンでスギヨ仮面デビュー・・・!?

P1100382

8月7日、北脇が国技館土俵で熱戦を繰り広げていた頃(熱戦でもありませんでしたが・・・。)石川県七尾市のスギヨの工場では「こどもみらいキャンペーン」と称したイベントが行われて、スギヨ仮面が県内で‘初お披露目’をしました。
鎌倉腰越海岸でも人気をはくしたすぎよ仮面ですが、石川県内のチビッコたちにも大人気だったようです。
とにかくスギヨ仮面がブレークすれば北脇もその人気に便乗出来るかも知れない訳で非常に気合が入っているのであります。
この模様は石川県の地元MROテレビに8月29日の夜22時54分から放映される予定ですので石川県近辺にお住まいの方、是非チェックしてみて下さいね!!
残念ながらご覧になれない方、ご安心下さい!!
何と、ユーチューブでスギヨ仮面の動画が見れますよ!!クリックして下さいね~っ!!(エンディングでザ・北乃脇バンドの‘スギヨ仮面のテーマソング’が使われております。)
http://www.youtube.com/watch?v=rQJLAKJFoys

P1100355

子供達にも大人気のスギヨ仮面。微笑ましいですねぇ~っ!!

P1100399

と思ったらスギヨ仮面、ちゃっかりMROテレビの女子アナと肩を組んで記念写真。(私もいつかスギヨ仮面の中に入りたいものであります・・・。)

Dscn4938

こちらの石川県内のフリーペーパー「Taberu」に何と・・・。

Dscn4939

スギヨ仮面の記事がデカデカと掲載されておりますよ!

Dscn4941

北脇の幼なじみからも「記事見た!」との連絡を頂きました。(全く告知してないのに・・・。)
中央の少年はスギヨ仮面の動画で主人公として登場している川上翔太君。NHKの「わたしが子供だった頃」の桂三枝師匠の子供時代の役を演じました。翔太君とスギヨ仮面のこれからが非常に楽しみですね!!

2010年8月 9日 (月)

全国都道府県中学生相撲選手権大会に感動!!

Dscn5127

8月8日は両国国技館で全国都道府県中学生相撲選手権大会が行われました。
そして東京チームが堂々の3位入賞!写真の中央の選手は北脇がお世話になっている「文京針ヶ谷相撲クラブ」の今関俊英君で予選から団体準決勝まで勝ち続けて我々は勿論、会場に来ていた人たちの目も釘付けにしていました。(俊英君は個人軽量級でも2位になりました。)
稽古場では無敵の強さですし、北脇も全く歯が立たないほどの実力者ですが、全国のトップレベルに君臨した俊英君の凄さをあらためて知りました。
この勢いで18、19日に鳥取で行われる全国中学校相撲選手権大会も大活躍してくれる事でしょう。頑張れ!俊英君!!

Rscn5136

大きな選手にも真っ向勝負で勝ちをもぎ取った俊英君。いい顔をしていますね!

Rscn5137

うるさい相手も寄せ付けぬ厳しい攻めでした。

Rscn5109

やはりチームワークの勝利であります。この3人の将来が非常に楽しみでありますね。

Rscn5139

そして全国団体2位は北脇の地元石川県チームでした。3人とも均整の取れた体と厳しい取り口でしたが、王者「青森チーム」に決勝で惜しくも敗れてしまいました。(ちなみに東京チームの準決勝も青森チームでした。決勝で「石川VS東京」の北脇の夢を青森チーム見事に打ち砕いてくれました。やはり相撲王国青森ですねぇ~。)

Rscn5135

国技館内のスギヨ香り箱の広告の前で木村晃健さんと記念写真。やはり能登と相撲は切っても切れない関係ですね。(9月25日の能登羽咋の唐戸山相撲に木村さんも参戦します。楽しみですね~っ!!)

2010年8月 8日 (日)

北乃脇、国技館の土俵に立つ!!

Dscn5049

昨日は国技館におきまして「進級試験親善相撲大会」が行われまして下は幼稚園児から上は50~60代の相撲好きが集まってそれぞれに技を競い合いました。
この大会の主催は日本相撲協会でしたので土俵の向正面には親方衆。行司や土俵の進行は現役力士の皆さんが写真のようにして下さいました。
そして北脇貴士、男として生まれたからには一度は国技館土俵に立って相撲を取りたい!の夢が実現しました。
そんな訳で今回も写真の数々をご覧下さいね!!

Dscn5057

ご覧のように親方衆が真剣な眼差しで土俵を見つめています。(緊張しましたよ!!)

Dscn5048

北脇がお世話になっている文京針ヶ谷相撲クラブの選手達。相撲の前のウォーミングアップを通路で行っています。先輩達の言いつけを聞いて元気に四股を踏んでいますね。

Dscn5054

2年生の部で2位になった行徳君とお父様。お父さん譲りの堂々の勝ちっぷりでした。(お父様は柔道の有名な選手でした。)

Dscn5053

道場のマスコット中村君(2年生)とお馴染み木村晃健さん。中村君も国技館で見事1勝上げました。

Dscn5052

団体戦では負け無しで大活躍した中2年生ようへい君(左)と中1年生ゆきひろ君(右)。
稽古場では北脇も2人にタップリ可愛がられています。

Dscn5055

過去に大相撲甚句で面白トークをタップリ披露して下さったお三方。(左から下家義宗さん、大城アコさん、相撲博士・菅原尚晋さん)3人とも過去にこの大会で初段を取っている実力者であります。

Dscn5060

ご存知、元北桜の小野川親方様。仕度部屋でお会いして‘喝’を入れて頂きました。
いつお会いしても立派で熱い方であります。

Dscn5059_3

現役を辞めてすっかりスマートになりました。2回戦で敗れた北脇の元を駆けつけて「いい‘おっつけ’でしたよ!負けっぷりも良かった!!最高の相撲でしたよ!!」と励まして頂きました。必ず素晴らしい指導者としてご活躍される事と思います。

Dscn5063

一回戦の北脇の相手は以前、維新力関とゲスト出演下さった‘キム’さんこと「きゆなひろし」さんでした。(何とか勝たせて頂きました・・・。)
面白キャラですが相撲は厳しく、勝負が長引いて北脇の体力を奪いました。(二回戦もいい所まで攻め込みましたが攻めきれず負けました。)
やはり実力者が勢揃いの大会でした。

Dscn5091

5年生の部で堂々優勝した今関俊介くん(お隣はお父様の勝彦様)。細い体ですが大きな選手を次々に破って国技館内も大盛り上がりでした。(後で中村君が着替えていますね・・・。)

Dscn5062

相撲経験4ヶ月ながら初段の部で堂々ベスト8になった成城高校1年生の野口昌利君。
文京道場の稽古場でも見せないような気迫で強さを発揮しました。(北桜の小野川親方から‘プロの力士にならないか!ウチの部屋じゃなくてもいい。絶対プロの力士になって欲しい!!’と熱烈ラブコールを受けていました。このツラ構え最高ですね!)

Dscn5065

2段の部で見事2位に輝いた下家義宗さん。変幻自在な足技が面白いように決まり‘下家スペシャル’が発揮されました。

Dscn5066

北脇とは同学年で今も現役を貫く千賀ノ浦部屋の「栃の山」さん。真摯な土俵態度と稽古量、体の張りには頭が下がります。(ちなみに今、千賀ノ浦部屋は師匠舛田山関の地元‘石川県七尾市’で合宿中です。そして北脇の浴衣は七尾出身の‘栃乃洋’関の反物です。)

Dscn5072

2人は三鷹相撲クラブの4年生上田皓介君(左)、3年生の伊藤せいご君(右)。北脇が土俵に上がっている時、文京チームと同じぐらいの声援を三鷹相撲クラブの皆さんも上げて下さいました。本当に嬉しかったです。

Dscn5073

月間「相撲」から取材を受ける木村さん。かなりのロングインタビューでした。相撲界に恩返しする最高の機会でした。

Dscn5080

文京チーム団体戦堂々の優勝。これで3連覇!来月の月間相撲でも大きく掲載されることでありましょう!文京チームキャプテンのとよき君も重圧から解き放たれて思わずニッコリ。本当に皆さん頑張っていました!おめでとう~っ!!

Dscn5088

北脇感極まって中村君とポーズ!来年も是非参加したいです。

Dscn5084

そして来年も団体優勝して文京チーム4連覇して頂きたいですね!!

Dscn5093

相撲の後はお馴染み‘とんかつ若’で打ち上げ。大変な盛り上がりでしたよ!!

2010年8月 6日 (金)

相撲博士のお宝おすそ分け・・・!?

Dscn5031

ウルフ千代の富士関の引退した時のスポニチですが、このシーンを見ると北脇が大学1回生の春テレビの前で親戚のおっちゃんと一緒に号泣した時を思い出してしまいます。(あれから19年も経つんですねぇ・・・。月日が経つのは早いものです。)
この新聞は相撲博士の菅原さんに一昨日頂いたのですが、その他にも面白お宝グッズを沢山頂いたのでご紹介します。(それにしてもよく持ってらしたものでありますね・・・。)

Dscn5032

千代の富士最後の一番は貴闘力でした。(貴花田ではありませんよ!)横綱キラーとして恐れられた貴闘力も今は本当に残念な事になっております。(今はどこにいらっしゃるんでしょうか・・・。)

Dscn5034

貴闘力と言えば「大翔山」であります。(説明するまでもありませんが、血みどろの張り手の応酬は相撲史に残る好取組でした。)
捨て身の河津掛けで見事に金星を獲得しました。(ちなみに大翔山の追手風部屋は昨日から地元石川穴水町で数週間合宿をします。祝賀会が行われて穴水町のわんぱく力士も大喜びで稽古をつけてもらうようです。)

Dscn5033

大翔山VS貴花田。投げの打ち合いで手を付いた大翔山に対して顔から落ちた貴花田。
この一番も強烈に憶えています。(それにしてもよくこんな新聞をもってらしたもんですね・・・。)

Dscn5039

見ているだけで楽しくなる力士の絵葉書。どの力士も良く似ていますが・・・。

Dscn5041

この美男力士は何と「雅山」関であります。まぁ若い頃の顔なのかも知れませんが、実際はもっとイカツイ顔だと思いますがいかがでしょうか・・・。

Dscn5042

北脇一番のお気に入りは小学生時代に見ていた「四大関」北天佑、若嶋津、朝潮、琴風。本当に懐かしいです。有難う!相撲博士菅原さ~ん!!
それにしても四人共‘悪~い顔’ですねぇ・・・。(特に朝潮の顔!)雅山と偉い違いですよ!!

Dscn5036

木村晃健さんが昔リリースしてオリコン11位まで行ったと言うCD。(木村さん曰く‘今ならブックオフで100円で売ってますよ!’との事。)後でジックリ聴かせて頂きます。

Dscn5038

一番左が木村さん。(ご本人曰く‘チェキッコのバンダナを頭に巻いてました’との事。貴闘力同様、チェキッコは今何処に言ったんでしょうかねぇ・・・。)
この頃は見ず知らずの人が‘俺、親戚!憶えてるでしょ?’と次々現れたそうです。木村さんは当時本当に困っていたそうですが羨ましい経験ですねぇ・・・。

2010年8月 5日 (木)

猛稽古!男、30代・・・!?

Rscn5045

非常に良い写真ですが、稽古の後の3人であります。(左からタケタリーノ山口さん、相撲博士の菅原さん、お馴染みの木村さん)
昨夜も文京針ヶ谷相撲クラブで稽古が行われましたが、子供さん達も大勢集まって非常に活気がありました。
そんな中、山口さんの相撲の上達は大変なもので、2週間前に胸を合わせた時とはまるで別人の強さでありました。(かなり勝ち星をあげて存在感充分でしたよ!)
そして相撲博士の菅原さんも番数をこなして子供達にも精力的に胸を出していました。(北脇も菅原さんの技に屈しました・・・。)
木村さんも相変わらずの強さですし、子供達の刺激を受けて我々30代も目一杯稽古をさせて頂きました。
相撲をこれから始めてみたいと思っているそこのアナタ!まずはご一報下さい。楽しいですよ~っ!!(お笑い芸人の宝庫でありますしねぇ・・・。)

2010年8月 4日 (水)

横須賀「萩原邸」から大相撲甚句収録!!

Dscn5026

大相撲甚句にはすっかりお馴染みの大相撲大好き一家「萩原」様のお宅にお邪魔しまして番組の収録をさせて頂きました。
実は昨日8月3日は萩原様の地元横須賀に花火大会が行われまして、萩原様の元には総勢30人以上のお客様が集まり大変な賑わいでした。(萩原様のアオイ薬局駐車場にはバーベキューやスイカ割りも行われました。)
とにかくご自宅の中には、いたるところに大相撲のお宝の品々が並べられまして、チョッとした「相撲ミュージアム」のようでありました。
そんな訳で、8月15日のオンエアまで写真をご覧になってお楽しみ下さい。

Dscn5010

一番目に付くのはリビングの壁の手形サインであります。左から栃乃和歌関(現・春日野親方)、横綱曙関、横綱貴乃花関、横綱若乃花関。中央の題字は29代木村庄之助親方。
大変なお宝であります。

Dscn5004

お宝と言えばこちらも非常にレアな物となりました。左から大関・琴光喜関、横綱・朝青龍関、横綱・白鵬関、大関・琴欧洲関。(左半分だけでもお宝ですねぇ・・・。)

Dscn5023

ズラリ「春日野関取衆の反物」今の時期はこの反物で浴衣を着てみたいですね。(これはほんの一部であります。)

Dscn5019

今は無き「VAN VAN 相撲界」の雑誌。大きさも手ごろで楽しい記事も満載でした。(読売大相撲も今月で休刊。本当に寂しい限りであります。)

Dscn5009

今回は「北桜」関特集と言う事で、萩原様と関取のツーショット写真。ファンを大切にする北桜関を絶賛してらした萩原様でした。

Dscn5013

これも入手困難なお宝。中入り前に行司さんが土俵上で対戦力士の名を読み上げる際に使われる用紙です。(スイマセン、正式な名称が分かりません・・・。)
北桜関は萩原昭子様の贔屓力士で、垣添関はご主人様の萩原順一様の贔屓力士です。

Dscn5028

このお2人は元専修大学相撲部の主将を務められましたが萩原様を慕ってらっしゃいます。
左は安藤総一さん(昨年の主将)右は3年前の主将の横山真也さん。
実は安藤さんは7月11日の靖国御霊祭りの奉納相撲に葛飾チームで出場して、我々文京Bチームと2回対戦していました。(今回は全くの偶然にお逢いしました・・・。)
そして木村晃健さんを2度破り、決勝でも文京Aチームを破り、団体優勝しました。
懐深く、足腰良く、最高の選手でありました。(詳しいお話は番組をお楽しみに!)

Dscn5016

そして何と言ってもお宝は5月に誕生した「光翼 こうすけ」君であります。
お腹にいる時から横綱白鵬関、大関琴欧洲関などの大力士にさすって頂いた訳ですから将来が楽しみであります。(北脇のぎこちない抱っこにも物怖じしない大物であります。)

Dscn5018

食欲も旺盛!既に7キロを超えているとか・・・。甥っ子と言うより我が子のようにミルクを与える里枝子様。良いシーンでありますね~っ!!

Dscn5015

そんな里枝子様は中学時代から熱烈大相撲ファン。新小結「濱ノ嶋」関に花束をプレゼントに行った際の記念写真。2人ともかなり緊張したお顔ですね!

2010年8月 2日 (月)

大國魂神社「八朔相撲」に初参戦!!

Dscn4999

豪華な屋外土俵の前に貴○花親方の顔マネでポーズをとる2人ですが(北脇はまるっきり似てませんが・・・。)8月1日は両国国技館にあっては、わんぱく相撲全国大会が行われ(今週大相撲甚句にゲスト出演下さった4年生の新井宥里君は堂々の3位でした!おめでとう宥里君~っ!!)府中本町の大國魂神社では伝統の「八朔相撲」が行われました。
昨夜は文京道場で目一杯稽古に打ち込んだ北脇でしたが疲れなども無く(マワシの汗も一晩で乾いていました。)炎天下の中、タップリの汗をかいて大会に参加させて頂きました。
そんな訳で今回も紙芝居形式で写真をご紹介させて頂きますよ~っ!!

Dscn4984

一回戦は快心の相撲で勝った北脇でしたが、2回戦で敗退。(ビーチ相撲と同じでした・・・。)
2回戦敗者復活であたった選手に低い立合いで有利になる北脇(右)ですが・・・。

Dscn4985

北脇(後)ここまで攻め込んでおきながら負けてしまいました。悔しいですねぇ~・・・。

Dscn4986

土俵に未練を残す北脇。(しかし相手選手は2回戦敗者の部で優勝しました。)

Dscn4979

ちなみに木村晃健さんは今大会もベスト4でした(一番手前)。表彰式でもカメラを向けられると思わず‘貴○花’スマイル!さすが芸人であります!!

Dscn4980_2

宮司様から入賞の品を受け取る木村さん。(逆光で申し訳ありません・・・。)

Dscn4991

こんなユニークなポーズを取って下さった外国選手ですが、体も大きく力強い相撲を見せて下さいました。それにしても良いキャラクターですね!!

Dscn4987

惚れ惚れするような選手ですが、元大東文化大学相撲部出身の佐藤さんです。やはり凄まじい出足と破壊力ですが、土俵を下りれば気さくで非常に良い方でした。
武州山関の一年後輩と言う事で風呂場で学生時代の武州山関のお話を聞かせて頂きました。是非とも番組にゲスト出演頂きたいです。

Dscn4994

府中出身の若兎馬関が提供する「若兎馬杯」の決勝は東・佐藤選手、西・アベ選手(元拓殖大学相撲部)。
当然どちらも猛者であります。

Dscn4997

取り直しの相撲の後も際どい相撲でしたが軍配は西アベ選手に上がりました。会場も割れんばかりの大拍手でした。

Dscn4998

ズシリと重量感のある若兎馬杯を手にしたアベ選手。今年は若兎馬の押尾川親方はいらっしゃいませんでしたが、来年は是非いらっしゃって実況解説して頂きたいものであります。

Dscn4992

相撲の後には食べきれない程のおにぎり。すきっ腹に染みました。(もちろん味も最高でありましたよ!)

Dscn5001

参加者には持ちきれない程の景品数々。ちなみに中身は衣類(未使用)、煎餅詰め合わせ、タオル詰め合わせなどなど・・・。
本当に至れり尽くせりの八朔相撲でした。

2010年8月 1日 (日)

府中「八朔相撲」に向け稽古!!

Dscn4974

もはやお馴染みのポーズですが、昨日も文京針ヶ谷相撲クラブで稽古をしてまいりました。
お笑い芸人のタケタリーノ山口さん(右)も相撲初心者とは思えないほど形も決まって、相撲も何番か勝っていました。
そして北脇は8月1日に府中で行なわれる「八朔相撲 はっさくすもう」に出場するべく、昨日は中学生達の胸を借りて稽古をしてまいりました。
さぁ、稽古の成果は表れるでしょうか・・・?とにかく頑張ってきますよ~っ!!

Dscn4975

7月11日の靖国奉納相撲で文京Aチームの先鋒をつとめた大学生の八木さん。我々Bチームの間では「文京の玉春日」と呼ばれていました。
とにかく凄まじい強さで中高生達に胸を出して稽古をつけていました。

Dscn4976

お馴染み中学3年生の今関俊英君。東京都代表で8日の両国国技館の「全国都道府県中学生相撲選手権大会」、18・19日に鳥取県で行われる「全国中学校選手権大会」に出場します。絶対に活躍してくれますよ!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »