« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

境川部屋「四関取ソング」熱唱〜っ!!

境川部屋「四関取ソング」熱唱〜っ!!
境川部屋「四関取ソング」熱唱〜っ!!
本日は、大阪場所の境川部屋千秋楽パーティーにお招き頂きまして「境川部屋四関取ソング」を皆様の前で歌わせて頂きました。(佐田の富士関、豊響関、岩木山関、豪栄道関の歌であります。)
地元大阪ご出身の豪栄道関は会場にいらっしゃいませんでしたが、それでも会場には境川部屋後援会やファンの皆様で大変な賑わいでありました。
私も「境川パワー」をたっぷり頂いてまいりました。
これからも「頼みもせんのに」境川部屋力士の皆様は勿論、大相撲力士の皆様に熱い歌を作らせて頂きますよ〜っ!!

2010年3月27日 (土)

3月28日放送の大相撲甚句の配信のご連絡。

いつも「大相撲甚句」の番組をポッドキャストでお聴き下さっている皆様にお詫び申上げますが、28日放送分は29日(月)の夜以降の配信になります。

尚、FM西東京84.2の地上波では通常通りにお聴き頂けますので宜しくお願い申上げます。

2010年3月25日 (木)

杉山邦博氏の次なるターゲットは・・・!?

Dscn3680

栃煌山関の肩口で一際鋭い目線を送っているのは、ご存知「元NHKアナウンサー 杉山邦博」氏であります。
今朝のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」にゲスト出演して今場所の注目の力士や一番をかなり熱く語っていましたが、これまでは常に「朝青龍批判」でかなりの苦言を呈していた杉山氏。
そんな朝青龍無き今、次なるターゲットは「琴奨菊」でありました。
特に初日の鶴竜戦での立合い変化は「7勝7敗千秋楽勝ち越し懸かった一番ならまだしも初日から目先の一番を変化で勝ってどうする!!」ともの凄い剣幕で怒っていました。(大沢氏もフォローに必死でした・・・。)
とにかく殆どが日本人力士に対する苦言でありましたが、新十両の益荒海関と佐田の富士関の将来性には大いなる期待を寄せてらした杉山氏でした。(あと、幕下筆頭で勝ち越した松ヶ根部屋の松谷も絶賛してらっしゃいました。)
毒蝮氏が「もっと嬉しい顔で相撲見なきゃ駄目だよ杉山さ~ん!」とスタジオの杉山氏に言いますと「私も手を叩いたりバンザイして喜びたいけど必死でこらえているんですよ・・・。」と胸の内を語って下さり、今日は土俵よりも杉山氏の姿を注目して見ていました。(なかなか素敵な表情でありますよ!)
そんな訳で、明日以降も「杉山邦博」チェックしたいと思います。

Dscn3678_2

今日は満点の相撲で勝った「琴奨菊」関。‘ポスト朝青龍’として頑張って頂きたいですね!!(明徳の後輩でもありますし・・・。)

久々!両国巡り・・・!?

Dscn3660

久々のブログ更新であります。皆様から「更新が遅い!」とか「サボっている・・・。」などのご意見があるのは知っているのですが、何ぶん大相撲の場所中は録画した取り組みをチェックするのに精一杯でしてなかなか日常の事に手が回りませんで・・・。(非常に言い訳がましいですが・・・。)
本日は両国にある全日本相撲甚句協会本部の国錦師範の元を訪ねまして、来る4月4日に浅草公会堂で行なわれる「相撲甚句発表大会」の稽古をしてまいりました。
冷たい雨の降りしきる両国に国錦師範の甚句の調べと北脇のギターの音が響き渡って仕上がりも好調でありました。
これを機に北脇も「甚句界のプリンス」として国錦師範の門下生にして頂きましょうかねぇ~・・・。(若手を募集してらっしゃるようです。)

Dscn3666

ナント!4月1日の夜7時から国錦師範と北脇の夢のコラボ・・・?が両国駅前の「花の舞」の‘土俵ステージ’で行なわれます。楽しみですね~っ!!

Dscn3669

両国駅構内には「両国にぎわい祭り」のポスターも貼られていました。
今年も北脇は2日間歌わせて頂きます。http://shitamatimeguri.jp/content/event/nigiwaimaturi/pamphlet.pdf   ←詳細はこちら。(北脇の名前もシッカリ書かれていますよ!)

Dscn3668

券売機の横にもポスター。(何故か‘痴漢’ポスターの隣りです・・・。)

Dscn3664

両国と言えば「とんかつ若」今日もお邪魔してしまいました。(何故か貴乃花親方と一緒に写っております・・・。)

2010年3月20日 (土)

豪栄道のいない大阪場所なんて・・・!?

Dscn3628

連日の「豪栄道コール」で大盛り上がりだった大阪場所でしたが、なんと昨日の豊真将戦で左足膝の裏側を骨折してしまい6日目から休場となってしまいました。
「九州の魁皇コール」「名古屋の琴光喜コール」以上に大阪場所は豪栄道関を応援するファンで盛り上がっていたのに非常に残念であります。
しかし、ファンの皆様以上に豪栄道関ご本人が悔しさを押し殺してらっしゃる事であります。
一日も早いご回復と復活の土俵を心より願っておりますよ~っ!!

Dscn3629

地元大阪の小学生達もこの盛り上がりでした。豪栄道関に憧れて相撲を始める子供さん達も大勢いらっしゃるに違いありませんね!!

2010年3月18日 (木)

築地「とと一」で極秘対談・・・!?

Dscn3621

大相撲甚句の番組スポンサーである㈱スギヨ様の築地にある直営店「とと一」にお邪魔してまいりました。
スギヨの社長様とお世話になっている商品部のN様にご挨拶させて頂いたのですが、今回は‘スギヨ仮面’のデザインをしたイラストレーターの「メソポ田宮文明」様と一緒にスギヨ仮面を実現させて頂くべく、かなり深いお話をさせて頂きました。(と言いましても私はイラストやキャラ設定は全く出来ないので‘スギヨ仮面のテーマソング’を水木一郎や子門真人のような感じで作りたいと思っております・・・。)
スギヨと言えば石川県人なら誰でも知っている有名優良企業で北脇が子供の頃から親しんできましたから、その社長様とお逢いしてお話出来るとはまさに夢のようでありました。(オーバーなようですが本当なんです。)
社長様もかなりスギヨ仮面をお喜び下さっていますのでこれからが非常~に楽しみであります。
スギヨ仮面につきまして何か進展がありましたらブログやラジオでも随時ご紹介してゆきますのでどうぞお楽しみにしていて下さいね!!

Maskedsugiyo2

このデザインから更に洗練されたヒーローに生まれ変わっていました。新しいデザインは極秘に付き、まだご紹介出来ません。

Dscn3623

元祖「カニカマボコ」のスギヨとして昭和40年代後半全国中にブームを巻き起こしました。
その時のCMキャラクターだった「林家こん平」師匠。メソポ田宮少年もテレビに釘づけだったようです。(私は生まれた当時で知りませんでした・・・。)
その林家こん平師匠も自伝「チャランポラン闘病記」を出版されました。http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0023134/1.htm

Dscn3624

築地とと一のお店に貼られている「売れ筋番付」。その他にも美味しい食材が豊富です。
http://www.toto1.jp/

2010年3月17日 (水)

落語界の大横綱!三遊亭歌武蔵師匠!!

Dscn3620

春場所も3日目を終わり、横綱白鵬関の磐石相撲と大関取り目指す把瑠斗関の強さが際立っておりますが、毎週火曜日深夜のテレ朝に放送している「落語者」に元力士の落語家「三遊亭歌武蔵」師匠が登場されました。
以前から相撲雑誌や寄席のパンフレットなどで歌武蔵師匠の事は知っておりましたが、落語を観るのは今回が初めてでした。
題目は「大安売り」と言うもので、大相撲にちなんだ噺で当然面白かったですが、何より「マクラ」が最高に面白くて力士時代の同期だった「貴闘力」との対戦した話や朝青龍を皮肉った小咄などなど‘元力士’の肩書きをフル活用した落語でありました。
是非とも今度は高座で歌武蔵師匠を拝見したいと思いました。(そう言えば三杉里様の施術院に歌武蔵師匠がよくいらっしゃるようであります。)

Dscn3617

大相撲3日目の向正面解説は境川親方様でした。親方もかなり落語がお好きのようであります。(何と言いましても境川親方のお話は非常に面白いんです。)

2010年3月15日 (月)

I・W・A JAPAN プロレス 3月大会

Dscn3608

Dscn3606_2

遂に大相撲春場所が始まりましたが、本日は新宿FACEにて「I・ W ・A JAPAN プロレス」が行なわれました。
以前より大相撲甚句の番組ではお世話になっております「維新力」様や「松田慶三」選手が出場されるとあって観てまいりました。
リング上で戦う男の姿、そして肉体美にすっかり触発されて私もたるんだ体と精神を鍛えなおす決心がつきました。(と言いながら3日もすれば忘れてしまうのですが・・・。)
そんな訳で今回も紙芝居形式で写真を掲載しますのでお楽しみ下さい!!

Rscn3612

ウルトラセブンVS河童小僧。河童小僧のコスチュームは‘アマゾンライダー’のようですね。(スギヨ仮面もこんな感じのコスチュームになれば良いですねぇ~。)

Dscn3582

「維新力」様の勇姿。相手は女子プロレスラーですが厳しい技を繰り出してらっしゃいました。

Dscn3591

ゴム人間とアニキの‘ゴム紐デスマッチ’・・・?(いろいろなデスマッチがあるもんですねぇ・・・。)

Rscn3613

松田選手の押さえ込み。やはり華がありますね。

Dscn3602_2

維新力様のセコンドでしたが惜しくも敗れた松田選手。相手はかなりのテクニシャンでした。

Rscn3614

次回はベルトを賭けての再戦を約束して下さった松田選手。

今回はルールも曖昧でしたので次回は‘プロレスルール’で勝利して下さるでしょう!頑張れ!松田慶三!!

2010年3月14日 (日)

西東京「ASTA」15周年イベント!!

Dscn3556

Dscn3574

このところ更新が疎かになっておりましたが(申告や何やかんやバタバタしておりました・・・。)昨日はFM西東京がある田無のショッピングモール「ASTA」の15周年記念の公開生放送がASTAのセンターコートで行なわれまして、北脇も急遽ライブをする事になりました。(しかも3日前!!)
北脇も番組を持たせて頂いて今年で5年目になりますが、田無や周辺の歴史や町並みを全く知りませんでしたので、本当に楽しいイベントでありました。
これを機にもっと西東京の皆様と親睦を深める事が出来れば良いですね~。

Dscn3558

「北脇貴士」と言えば‘大相撲ソング’が浸透して行くように頑張らないといけませんね!!(でも皆様の手拍子や拍手は本当に嬉しかったです。)

Dscn3559

西東京在住のシンガーソングラーター「NO CASH」様ご夫妻。北脇の番組もよくお聴き下さっているようです。有難いですね~っ!!
なんと奥様は北脇と同じ石川県人です。(と言いましても金沢市ですから北脇とステイタスが違いますがねえ・・・。) 
NO CASH 様の公式サイト→ http://www.geocities.jp/no_cash_842/ 

Dscn3564

ASTA社長の「末木達男」様。(中央)西東京市の発展を願う力強いお話をして頂きました。

Dscn3566

ASTAのテーマソングCD。作詞・作曲・歌は「西司」様。以前よりFM西東京で番組を持ってらっしゃいましたし、北脇も随分お世話になりました。
ちなみに、大相撲甚句のオープニングで「笑顔発信ちゅ~う~FM西東京~っ」のジングルを歌っているのが西様です。(私も様々なテーマソングを作りたいものであります。)

2010年3月 9日 (火)

熱中人!北脇貴士・・・!?

Dscn3532

Dscn3550

Dscn3551

以前からブログでも告知しておりました北脇の地元テレビ局「MROテレビ」様から本日、映像が届きましたので‘動画’では無理ですが、写真でご紹介させて頂きます。(本来は写真も厳しいんでしょうけど、これも地元石川県全体のPRと言う事で・・・。)
そんな訳で北脇の勇姿・・・!?をご覧頂ながら‘紙芝居’のようにお楽しみ下さい!!

Dscn3535

画面下には関取衆のような書体で番組名が書かれております。

Dscn3536

お約束のように「貴士」の名前の由来が紹介されます。(‘士’の字は輪島大士の‘士’の説もありますが、どっちでも良いですね・・・。)

Dscn3554

この日のゲストは「維新力」様。流石、愛のあるコメントでありますね!(それにしましても維新力様、男ットコ前ですねぇ~・・・。)

Dscn3541

北脇が高校最後の一番となった栃乃洋の「後藤泰一」選手とのトーナメント表。(穴水)の横に北脇の名前が書かれています。(一生の思い出ですねぇ~っ。)

Dscn3543_2

北脇とは幼なじみで‘恋敵・・・?’だった友人もコメント。この日は穴水町の「かき祭り」の会場でお客さん達をおもてなしして下さいました。
もちろん北脇にも大声援を送ってくれました。有難いですねぇ・・・。

Dscn3547

大相撲甚句の番組のスポンサー様である七尾自動車学校の「森山外志夫」社長様。
西新宿で歌っていた北脇にお声をかけて下さったのがご縁で今もお世話になっております。本当に嬉しい出会いでありました。

Dscn3555

そして「西新宿のマイトガイ 北脇貴士」は、いずこの地に消え去って行く訳であります。
と言う終り方ではありませんでしたが、報道番組でしたので非常に重厚感のある映像でありました。北脇のステイタスも上がりそうでありますねぇ~っ!!(そんな簡単には行かないでしょうけど・・・。)


2010年3月 7日 (日)

潜入!全日本相撲甚句協会!!

Dscn3520

とんかつ若で収録後、その足で全日本相撲甚句協会の「国錦耕次郎」師範の元へお邪魔しまして打ち合わせと稽古をさせて頂きました。と言いましても北脇が相撲甚句を歌う訳ではなく、国錦師範のバックで「ギター」を弾く大役を仰せつかりました。
とにかくギターが苦手な北脇でありますが、足を引っ張ることの無いように当日まで稽古に精進したいと思います。(ちなみに北脇も‘力士ソング’を一曲歌わせて頂く事になっておりますが、一体どの力士でしょうかねぇ・・・。)
これを機に!(これを機にばっかりですが・・・。)北脇も全日本相撲甚句協会様と深い関係が出来ればと願っております。頑張りますよ~っ!!

Dscn3519

4月4日、場所はナント「浅草公会堂」ですよ!!しかも‘入場無料’ですから行くしかないですねぇ~っ!!(国錦師範がご登場する3時過ぎぐらいに北脇もご一緒します。)

Dscn3516

普段は温厚な国錦師範も甚句の稽古になれば鋭い‘目つき’。流石!元力士であります。(初代貴ノ花関と同期生で、横綱輪島関の幕下付出しのデビュー戦の相手が国錦師範でした。凄い時代を経験されている訳であります。)

Dscn3510

壁一面には甚句の「歌詞」や上達の「心得」がビッシリと貼られています。

Dscn3521

相撲漫談でお馴染みの「一矢 かずや」師匠様。もちろん大の好角家であります。近日中に「大相撲甚句」のゲストにご出演頂けます。相撲漫談をご披露して頂けますでしょうか!?
乞うご期待ですよ!!(私も非常~に楽しみであります。)

Dscn3522

いざ出陣!!これから両国「華の舞」で相撲甚句を披露される四人衆!それにしましても凛々しいお姿です。

どす恋花子VS北乃脇 IN とんかつ若!!

Dscn3506

本日も両国「とんかつ若」のお店で大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
今回のゲストは相撲ライターでお馴染みの「どす恋花子」様です。(中央の女性です。右は若の店主の服部禎徳様。写真が暗くて申し訳ありません・・・。)
花子様は2年ほど前にもゲストにご出演頂きましたが、その時は大関朝汐の現「高砂親方」特集で盛り上がりましたが(あの時はアシスタントで女子大生のミホちゃんや歌手の祥子様もいて‘女だらけの大相撲甚句’でパラダイスでした・・・。)今回は「横綱 朝青龍」特集と言う事で、横綱とも親交の深かった花子様に入門当時からの朝青龍関のお話をタップリして頂きました。(勿論、その他の大相撲トークも満載ですよ!)
そんな訳で放送は春場所の終った4月4日でありますが、その間の朝青龍関の動向も気にしながら花子様ご出演の大相撲甚句もどうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscn3517

どす恋花子様の書籍と連載(月間相撲のおかみさん奮闘記などなど豊富であります。)

Dscn3518

北脇も以前「読売 大相撲」で取り上げて頂きました。(2007年6月号ですが、当時はレパートリーが32曲だったんですねぇ・・・。今は120~130曲ありまっすよ!)

Dscn3499

横綱武蔵丸の「振分親方」様からプレゼントされた‘うさぎの飛び出るビックリ箱’で、バースデーソングが流れます。(左手には萩原里枝子様が作られた携帯ケースです。)
それにしましても素敵な笑顔ですね。北脇もトキメイテしまいましたよ・・・。

Dscn3503

武蔵丸関のサインもシッカリ書かれています。

Dscn3502_2

スポンサーのスギヨ様からの強い要望で花子様にカニカマボコ「香り箱」を食べて頂きました。(これを機に香り箱の記事も書いて頂きたいですね。)

Dscn3508

なんか微笑ましい写真と思いませんか?もっと明るかったら最高でしたが、3人とも最高の笑顔であります。(ジャンケンをしているようですねぇ・・・。)

2010年3月 4日 (木)

潜入!FOODEX JAPAN 2010・・・!?

Dscn3484

本日は幕張メッセに行なわれました「FOODEX JAPAN 2010」にお招き頂きまして、大相撲甚句のスポンサー様であります㈱スギヨ様のブースにお邪魔してまいりました。(写真は商品部のN様。昨年に引き続きまして今年もご招待頂きました。)
会場には全国の食にまつわる企業はもちろん、世界各国の食品ブースもありまして1日では回りきれないほどの賑わいでありました。(試食・試飲もあちこちでやってますしねぇ・・・。)
しかし!今回の重要な目的は大相撲甚句の番組に月1でお届けしている「スギヨ仮面の味の一番勝負のコーナー」でお馴染みの・・・?(北脇が全くスギヨ仮面になりきれていませんが・・・。)「スギヨ仮面のキャラクター化」に向けましての打ち合わせと言う事で、展示会終了後にかなり具体的な話し合いをさせて頂きました。
さぁ!スギヨ仮面誕生なりますでしょうか?詳細が決まり次第ご報告をさせて頂きますのでどうぞお楽しみに!!

Maskedsugiyo2

イラストレーター「メソポ田宮文明」氏がデザインした‘スギヨ仮面’。その正体は・・・!?

Dscn3489

メソポ田宮氏とスギヨ仮面のコスチュームを作成される「ヨシダ印刷株式会社」様。(夢が膨らみますね~っ!!)http://www.yoshida-p.jp/

Dscn3488

スギヨのブースには「香り箱」「大人のカニカマ」「加賀揚げ」が陳列されていました。

Dscn3490

大相撲甚句のスポンサー様である「七尾自動車学校」の森山社長様とも深いお繋がりである「能登スタイル」のブースにもお邪魔しました。 http://www.notostyle.biz/

Dscn3491

ブースには七尾市ご出身の「村田充」様。手には能登名産の魚醤「いしり」を持ってポーズ。(北脇の幼なじみと同じ高校に行ってらっしゃいました。それにしても男前です!)

Dscn3493

こちらは長崎県のブースにいらっしゃいました合資会社オーケーコーヒーの代表取締役「金子剛」様(こちらもかなりの男前でらっしゃいます。)
長崎出身のメソポ田宮文明氏のイラストに‘一目ぼれ’されて「是非、龍馬のイラストを描いて下さい!」と熱いラブコールを送ってらっしゃいました。(それにしても北脇は‘笑点メンバー’のようですねぇ・・・。)

Dscn3494_2
Dscn3495

長崎と言えば「境川親方」様のご出身地であります。北脇も長崎県の方々には足を向けて寝られない程の恩恵を頂いております。


2010年3月 1日 (月)

「彩華 さいか」でひと休み・・・。

Dscn3482
Dscn3481_2

このところ、勇ましい男性の写真ばかりでしたので、3月1日は装いも新たに爽やかな写真を掲載しました。(プロレスラーやマワシ姿もありましたねぇ~・・・。)
本日は川崎にあります「着物りめいく 和雑貨 彩華」の店主様である「萩原里枝子」様の元へご挨拶に行ってまいりました。
以前2度程お店で収録をさせて頂きましたが、店内は春らしい雰囲気たっぷりでありました。
4月に里枝子様やお母様の「昭子」様、そして里枝子様のお父様にも番組にご出演頂きたいと考えております。(お父様もかなりの大相撲ファンのようであります・・・。)
どんな面白トークになりますでしょうか、非常~に楽しみであります!!

Dscn3479

‘お父様’と言えば、店内には私北脇の父が作った「木彫りのペンダント」を飾って頂いております。本当に有難いですね~っ!!

Dscn3480

北脇が羽織っているのは正真正銘「山本山」関が実際に着てらした着物です。
「小さくなったから・・・。」と言って里枝子様の元に持ってこられたようですが、ご覧のように‘モノ凄~い’大きさであります。(大変なお宝ですが、一体どのような服に生まれ変わるのでしょうかねぇ~・・・。)

「磋牙司」関、幕内昇進激励会!

Dscn3440

昨日のブログでもご紹介しましたが、春場所に新入幕を決めた入間川部屋の「磋牙司」関に地元静岡県の後援会が盛大な激励会を行なわれました。(会場から人が溢れていました。)
私自身は磋牙司関とは面識もありませんしので、果たして会場にお邪魔して良いものか戸惑いましたが、静岡の皆様は本当に親切で優しくして下さり大勢の方々とご挨拶をさせて頂きました。(勿論、成岡様や福里様がいらっしゃったからであります。)
とにかく最近の大相撲界は「外国人出身」とか「大学出身」とか「中卒叩き上げ」などと区別する言葉がありますが、そんな事より磋牙司関のような「小兵力士」が努力して活躍する事にもっと目を向けて頂きたいものであります。(ちなみに磋牙司関の身長は167センチ前後であります。)
静岡出身力士の「片山」関、「潮丸」関、「青馬」様、「若駿河」様、と静岡出身力士が次々現役を引退される中で磋牙司関の躍進は静岡県民の大きな希望になるはずであります。
大阪場所の磋牙司関のご活躍を大いに注目しようじゃあ~りませんか!!

Dscn3439

このスリーショットは磋牙司関の中学時代のライバルです。
左は「太田貴久」様(静岡県中学代表で団体全国制覇したチームメートです。)
中央は青森県ご出身の「伊藤豊」様。(中学相撲の団体決勝で磋牙司関の磯部選手に破れ2位になりました。)
右は「杉田喜章」様。(磋牙司関、太田様と全国制覇して、ご自身も中学横綱になり、北の湖部屋で幕下7枚目までつとめました。)
それにしましても鋭い眼光!ド迫力であります。

Dscn3445

このスリーショットも貴重です。かつてこの三人で静岡国体の相撲競技の団体戦に出場しました。(左は福里紳太郎様、右は瀬戸利康様、ちなみに瀬戸様は北脇と同じ石川県能登のご出身です。)

Dscn3446

東洋大学相撲部の主将を務められた瀬戸様。(磋牙司関の先輩になります。)
そんな訳で東洋大学相撲部ではお馴染みのポーズ!(北脇は東洋の相撲部じゃないのに・・・。)
それでもこの笑顔です。やはり「クニモン」は嬉しいですねぇ~っ!!

Dscn3459

ここでも東洋大学のポーズ!(そのうちクレームが来るかもですよ・・・。)

Dscn3444

さすがに磋牙司関の前では「東洋大相撲部ポーズ」はしませんでしたが、この笑顔。非常に良い方でした。

Dscn3447

磋牙司関の東洋大学相撲部時代の後輩の「YASUZEN」のお2人が歌を披露して下さいました。(大相撲甚句にも2年半程前にゲストご出演下さいました。)
元気一杯のステージでした。

Dscn3456

磋牙司関の隣には静岡県相撲連盟理事長の「下村勝彦」様が磋牙司関の入幕記念に「相撲甚句」を披露されました。男気溢れる節回しにしびれました。(北脇に対してもいつも温かいお声をかけて下さいます。)

Dscn3463

左から「成岡利泰」様、北脇、磋牙司関、「青馬龍誠」様、「畑秀勝」様。
北脇以外は皆様「静岡県民」であります、そして相撲経験者。(北脇とは格が違いすぎますが・・・。)
ちなみに8月12日は焼津市で「奉納相撲」が行なわれますが、焼津の皆様から「是非、出場して下さいね。」とお誘い頂きました。(今の内に稽古しないといけませんよ・・・。)

Dscn3476

北脇が学生時代から所有している入間川親方様の現役時代「栃司」の湯呑み。

Dscn3477

何故かVサインの栃司関。入間川親方様に「サイン」を書いていただけば良かったです。(もちろん近寄りがたいオーラーが出てましたが・・・。)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »