« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

静岡沼津で豪華2本録り!!

Dscn3441
Dscn3437

本日は静岡沼津まで行きまして大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
写真をご覧頂きましてお解かりのように「磋牙司」関の新入幕昇進の激励会が行なわれる直前まで収録を行なっていたのですが、気になるゲスト様は元力士で先場所引退されました「青馬龍誠」様と、焼津相撲連盟理事長の「福里紳太郎」様であります。(上・青馬様、下・福里様)
青馬様も福里様も以前から番組にご出演頂きたいと願っておりましたので、今回もファン目線での収録となりました。(オンエアをお聴き下されば北脇の喜びの声がよ~く分かります。)
そんな訳で3月21日、28日の放送も盛り沢山の内容ですのでどうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Dscn3442

すっかりスタイリッシュになった青馬様ですが、左目の手術後で医師からは「絶対安静」を言われていました。(それでもこの笑顔ですから本当に頭が下がります。)番組の中では相撲を愛する青馬様の厳しく愛のこもったコメントをたっぷりとして頂きました。

Dscn3468

今は無き「全日本大学選抜相撲七尾大会」で福里紳太郎様が中央大学相撲部時代に団体優勝したパンフレットの表紙です。

Dscn3470

左前列が福里様です。(右前列には魁道関と右後列には出島関の姿もあります。)
福里様には有名力士がまだアマチュア時代だった頃に対戦したお話をして頂きました。(今も幕内で活躍している小兵の‘某力士’とも対戦がありましたよ・・・。)

Dscn3466

こちらは朝青龍引退の時に発行された「号外」の一面です。
サンケイスポーツの成岡様から頂いたのですが、超~っお宝です。(成岡様にもゲストの出演交渉をしておりますが、今暫くお待ち下さい。)

2010年2月26日 (金)

美男三人勢ぞろい・・・!?

Dscn3423

かつしかFMの公開収録で美女三人を見た後は男三人が集りまして「大相撲甚句」の収録をしたのですが、実は「某人気テレビ番組」に応募する為のビデオも撮影しました。(左はイラストレーターのメソポ田宮文明様、右はミュージシャンのマサシ様)
一体どのような内容になりましたでしょうか?
ほんとチョッとだけご紹介します。

Dscn3428

力士ソングを歌う北脇の背後に怪しい影が・・・。

Dscn3429

マワシ姿でベースを持った「マサシ」様が登場!(この続きは改めて・・・。)

Dscn3424_2

撮影とラジオ収録後は「宴」。お二人ともいいお顔の色です。

Dscn3435

マサシ様のバンド「肉・ミート・ザ・マム」のライブ告知。かなり過激なステージですが、最高に笑えます。

美女三人勢ぞろい!!

Dscn3418

美女三人が並んでらっしゃいますが、かつしかFMで好評放送中の「葛飾生まれの歌模様」の公開収録のひとコマであります。
6年半に渡って地域の皆様に愛された番組で、会場には大勢のファンの皆様がいらっしゃいました。
一時間程の収録の中にトークあり、歌あり、質疑応答あり、それはそれは楽しいひと時でありました。(映像がお届け出来ないのが惜しいくらいの美しさでありますね。)
最後はキャンディーズの「春一番」で終ったのですが、三人の容姿は本当の「キャンディーズ」を彷彿させると思いませんか?(特に中央の祥子さんは‘ランちゃん’に似てます!!)
これからの三人様のご活躍に注目であります。

Dscn3411

トップバッターは祥子様。境川部屋の千秋楽パーティーなどではいつもお世話になっております。

Dscn3414_2

2番目は「松下サトミ」様。‘杏里’のような大人の甘く切ない歌を披露して下さいました。

Dscn3415

三番目は「山口かおる」様。歌・トーク・容姿の三拍子揃った女性歌手。素敵です!

Dscn3421

イベント後に祥子様と。(北脇の目じりも下がりっぱなしですね・・・。)

2010年2月23日 (火)

「アントニオ猪木」三昧に北乃脇「惨敗」・・・!?

Dscn3332

昨夜は、アントニオ猪木デビュー50周年を記念した「イノキゲノム 11」の試合が水道橋のJCBホールで行なわれました。
そして、その盛大な会場にまたしても北脇お招き頂きまして‘燃え尽きて’まいりました。
参加選手もベテランから新人、超有名レスラーまで多数登場して大変盛り上がりました。
試合後はアントニオ猪木様の「67歳」バースデーも行なわれまして、こちらも有名人が祝福に駆けつけて大変な大イベントになりました。(ご出席された‘毒蝮三太夫’様も今朝のTBSラジオで試合やパーティーの話をしてらっしゃいました。)
とにかく感動と興奮で昨夜は眠れませんでしたよ。
ますますプロレスファンになりそうであります。

Dscn3370

ボブサップの勇姿。近くで見るととてつもない大きさでした。

Dscn3315

メキシコでは知らない人がいないと言う「ウルティモ・ドラゴン」選手。とにかくカッコイイんです。

Dscn3357

入場早々大暴れした「ザ・プレデター」選手。鎖を振り回して走り回っていました。

Dscn3323

この体格差でも真っ向勝負。

Dscn3326

両者「流血」で会場から「よくやった!!」と大声援と拍手が鳴り響いていました。本当に凄かったです。

Dscn3340

初代タイガーマスクと藤原組長。我々世代にはたまらないですね。

Dscn3344

そしてタイガーの空中殺法です。

Dscn3329

蝶野選手の解説。やはりカッコイイですね。

Dscn3381

「佐々木健介」選手。かなりの人気でした。

Dscn3384

試合に敗れた「小川直也」選手が蝶野選手を挑発!

Dscn3388

そして場内はきな臭い空気が漂い、この盛り上がり!

Dscn3390

そして場所は変わってパーティー会場。

Dscn3392

こんな感じのスクリーンと段上には・・・。

Dscn3395

「千の風になって」の秋川雅史様がバースデーソングを歌い・・・。

Dscn3394

アントニオ猪木様が登場!!

Dscn3397

そしてお土産には「特性焼酎」を頂きました。

Dscn3396

お宝ですねぇ~・・・。

大相撲大好き男女「大相撲甚句」に登場!

Dscn3307

今回のゲストはフリー編集者「辻慶太郎」様と、早稲田大学学生の「上見郁子 じょうけんいくこ」様。
お二人とも若いのですが、かなりの大相撲好きで、東京場所は勿論、地方場所にも足を運ぶ熱狂的ファンなのであります。
辻様は「茨城」上見様は「青森」ご出身ですから、お二人とも相撲の盛んな地域に生まれたと言うこともあり、今回も大相撲トーク満載の収録となりました。
そんな訳で3月7日の放送もどうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!

Dscn3305

「まさか私達が香り箱のコーナーに当るとは嬉しいです!!」と月イチコーナーの‘スギヨ仮面の味の一番勝負’を大変喜んで下さいました。
勿論、最高のリアクションでしたよ!

Dscn3308

辻様が担当する書籍。次回号は「大相撲と酒」をテーマに特集をするようです。詳しくは番組でチェック下さい。

2010年2月22日 (月)

北乃脇、大金星と料理にご満悦~っ!!

Dscn3304

収録後は中野にある元幕内力士、若孜関のお店「ジンギスカン ゆきだるま 中野部屋」に行ってボリュームタップリのジンギスカンを食べました。(北脇の後ろは若孜の中尾社長様。)
そして何と言いましても嬉しいのが美しい女性に囲まれての食事。しかも皆様かなりの大相撲ファンであります。終始ご機嫌だった北脇であります。
お馴染みの「萩原里枝子」様とお母様の「昭子」様、春日山部屋の超ご近所に住む「谷原嘉代 やばらかよ」様、そして力士はもとより‘呼び出し’さんを愛する「大西雅美」様。と豪華なお顔ぶれ!そのまま番組の収録が出来るような内容の大相撲トークでありました。(まぁ、放送出来ないような‘辛口過激トーク’もありましたけど・・・。)
それにしましても店内は超~っ満員で大変な賑わいでありましたが、中尾社長様はニコニコしながら我々をおもてなし下さいました。
そして「北脇さん、モテモテで羨ましいですねぇ~。」と中尾社長様が嬉しいお言葉。まさにお腹も心も満たされたひと時でありました。
ぜひまたお邪魔したいです。

Dscn3301_2

鮮度抜群のラム肉。レアでも食べれる極上の肉です。

Dscn3302

今にも焼音が聞こえて来るような鉄板ですね。

Dscn3303

締めは「つけ麺」。スゥィーツ感覚でいくらでも食べられます。(本当に旨いんです。)

Dscn3299

店内にはアマチュア時代の輝かしい写真の数々が貼ってあります。

Dscn3298

中央大学の黄金時代の写真です。

2010年2月21日 (日)

相撲博士VS北乃脇 IN 両国とんかつ若

Dscn3284

今回も両国「とんかつ若」の店内で大相撲甚句の収録をさせて頂きましたが、ゲストはお馴染み相撲博士で整体師の「菅原尚晋 すがわらたかゆき」様です。(相撲博士と言っても‘旭國’ではありませんので・・・。)
この一年ほどは菅原様に様々な相撲情報をご提供頂きまして、今回はどんな「相撲お宝グッズ」をご持参くださるのか?と楽しみにしておりましたら、期待以上の品々をご紹介下さいました。
が、しかし・・・。今回も時間いっぱいで全品の説明をする事が出来ませんでした。(と言いますか、30分フルで紹介しても足りないぐらいの膨大な量です。)
途中から店主の服部社長様にもご参加頂きまして、お店の常連様である「琴錦」の秀ノ山親方様の現役時代から今日に至りますまでのお話をタップリして頂きました。(先日、秀ノ山親方様からも直々に‘歌を作って歌って欲しい!’とリクエストを頂いておりましたので‘琴錦の歌’を熱唱させて頂きましたよ!)
そんな訳で、2月28日の大相撲甚句の放送もどうぞお楽しみにしていて下さいね!!

Dscn3281

お店は超~っ満員でしたが、お片付け下さり収録をさせて頂きました。(本当に有難いです・・・。)

Dscn3286

菅原様のご長男「晋士 ゆきと」君も絶品カレーに大喜び!(微笑ましいひとコマですねぇ・・・。)

Dscn3291

横綱「鏡里」の引退パンフレットの表紙。(内舘牧子さんも子供時代に大ファンでした。)

Dscn3292

時代を物語っているデザイン。お宝ですね。

Dscn3294

「柏・鵬」両横綱の引退パンフレット。それにしても柏戸関の絵、かなりインパクトがあります。

Dscn3295

大鵬関の顔、かなり美男子です。

Dscn3297

初代「貴ノ花」関。やはり凛々しいですね。

Dscn3289

蔵前国技館最後の日に蛍の光を歌いながら全員で振った「ペンライト」が入っていた袋。
これこそ超~っお宝グッズです。(ちなみに服部社長のおかみさんも最近まで持ってらしたようです。)

Dscn3290

注意書きもシッカリ書かれています。(そのうち菅原様も‘タモリ倶楽部’に出るかも知れませんねぇ・・・。)

2010年2月20日 (土)

垣添関「一日消防署長」!!

Imgp1071

本日、日暮里駅前で消防訓練が行なわれまして、幕内力士の「垣添」関が一日消防署長を務められました。
垣添関の頭の後ろに‘背後霊’のように写っているのが北脇ですが、メソポ田宮様が撮って下さいました。(これは演出ではありませんが、まるで‘心霊写真’ですねぇ・・・。)
今回の消防訓練は、メソポ田宮様からの情報で見学に行ったのですが、平日の昼間に男2人がカメラ片手に写真を撮ってニンマリする姿を想像すると恐ろしいものがありますが(しかも日暮里界隈で・・・。)我々の心配をよそに消防訓練は大規模で、本格的な消防車やハシゴ車が集り、テレビの報道陣もつめかけていました。
オリンピックも良いですが、やはり北脇には「生・力士」ですね。

Dscn3271

放水を指示する「垣添」関。火事は消しても土俵では闘志を燃やす垣添関の来場所も注目です。

Dscn3259

いつも相撲情報をご提供下さる「メソポ田宮文明」様。いつか2人で「一日消防署長」を務めてみたいものであります。

Dscn3264

本当の災害が起こった様な騒ぎだった日暮里駅前。

Dscn3258

扇の要は垣添関。左は「キュー太」くん。琴欧洲ばりの大きさでした。(‘どこ見とんねん!’と突っ込みを入れたくなる目つきですねぇ・・・。)
ちなみに垣添関は本当に気さくで平身低頭でファンの皆様一人一人に大変親切でした。
流石であります!

Dscn3278

武蔵川部屋の「新宅」さんと「常陸號」さん。武蔵川部屋が東日暮里にあるので地域に貢献してらっしゃるようですね。

Dscn3279

‘武甲’改め「剣武 つるぎだけ」様。改名効果絶大で今場所勝ち越し。来場所も頑張って頂きたいですね。

2010年2月19日 (金)

買って良かった!「国技大相撲」!!

Dscn3252

以前から非常~に気になっておりましたベースボールマガジン社「国技大相撲」のDVD付き冊子を我慢出来ずに3冊買ってしまいました。(最近ベースボールマガジン社のネタが続いておりますが、ハッキリ言いまして‘媚びて’おりまっす!)
ずっと「こう言う商品は‘ミーハー’や‘にわかファン’が買う物!!」と決め付けておりましたが、実際に購入して内容を見ますと「非常~に良い」物でありました。(また媚びてますね・・・。)
ハッキリ言いまして「マニアックファン」を対象にした内容の映像の数々でした。
特に「貴闘力と大翔山」の「血みどろ張り手対決」が入っていたのは感激でした。(毎場所のように張り手の対戦でした。)
高校時代に相撲の稽古の帰り道にある電気屋のテレビでチームメートと一緒に大相撲を見ていた頃を思い出しました。(あれから20年も経つんですよねぇ・・・。)
とにかく全部で20巻ありますからこれからの発売が楽しみですね。

Dscn3251

映像に釘付けになる北脇。(勿論、エンシュツですけど・・・。)ちなみに北天佑と若嶋津の対戦ですが、小学生時代を思い出してしまいました。(個人的には‘金剛のホラ吹き’の映像も入れて欲しかったです・・・。)

Dscn3253

20冊「大人買い」をすると貰える「明け荷型のDVD収納ケース」。完全に「マニア対象」ですね。(私も申し込んで購入すれば良かったです・・・。)

2010年2月17日 (水)

「ヨンミュージック」チーム‘相撲2月号’に掲載・・・!?

Dscn3242

朝青龍関が土俵を去って10日程しか経っていないのに遠い昔のように感じているのは北脇だけだしょうか・・・。(私もこの数日間いろいろございましたのでねぇ・・・。)
無気力状態の私でしたが、ベースボールマガジン「相撲2月号」をペラペラと見ておりましたら、なんと!138ページに12月17日に相撲教習所で行なわれた「相撲交流会」の記事が載っておりまして、我ら‘ヨンミュージック’が団体戦「2位」として紹介されていました。(めっちゃ小さ~くですけど・・・。)
小さい扱いとは言え記事になった訳ですから、頑張って稽古に精進した甲斐があったと言うものであります。
とは言いながら、このところ全く文京針ヶ谷相撲クラブにも顔を出しておりませんし、家で四股も踏んでいない怠け振り・・・。
心を入れ替えて稽古に精進しないといけませんねぇ~。
そんな訳で皆様も「相撲138ページ」をご覧頂いて輝いていた頃の北脇をご覧下さいねぇ~っ!!

Dscn3246

しっかり「ヨンミュージック」チームと書かれていますね。(北脇は写ってません。)

Dscn3249

右の行司(木村悟志)様から数えて4人目が北脇です。(モヒカンのキバジ様、黒マワシの木村晃健様の隣に地味~に写ってます。本人でなければ絶対に分かりませんね・・・。)

2010年2月14日 (日)

泣いた!笑った!「薩喜海澄太郎」断髪式!!

Dscn3206

2月13日、小雪の舞う足立区舎人の氷川神社敷地内にて境川部屋力士「薩喜海澄太郎」様の断髪式が執り行われました。
当初は部屋の稽古場で行なわれる筈が、予想を大幅に上回る方々が出席されるとの事で、急遽場所が変更になりました。
部屋や一門以外の力士の方々や北は北海道、南は薩喜海様ご出身の奄美までとにかく大勢の皆様がお集まりになりました。
100キロ前後の小兵でありながら東幕下17枚目の地位まで登りつめて、玄人筋を唸らせる野生味溢れる相撲で活躍された薩喜海様。
横綱朝青龍関とは入門も引退も同じ「同期力士」ではありますが、多くの方々に愛され惜しまれて力士人生をまっとうされた薩喜海様。3年後5年後が非常に楽しみであります。
薩喜海様、11年の力士生活本当にお疲れ様でした。

Dscn3181

大銀杏を結えた薩喜海様。浅黒い肌、精悍な顔立ち。凛々しかったです。

Dscn3182

氷川神社にたなびく幟旗。まさに関取そのものの姿です。

Dscn3183

境川部屋のチャンコが雑誌に掲載されました。薩喜海様の写真もありました。

Dscn3186

奄美の大先輩、高砂部屋の元力士「一ノ矢」様の松田マネージャー様も鋏を入れられました。

Dscn3203

お父様の橋本様。父と子の姿に胸が熱くなりました。

Dscn3208

師匠の手の中に握られた髷。師弟の目には勿論、光るものがあります。

Dscn3209

薩喜海様と共に相撲甚句を歌ってらした入間川部屋の「恵那司」様。特別に「薩喜海澄太郎引退記念甚句」が披露されました。

Dscn3211

整髪して若返った薩喜海様。親方のお顔にも笑みが見られます。

Dscn3214

元大関武双山の「藤島親方」様による乾杯。この後は大変な盛り上がりでした。

Dscn3218_2

島人(しまんちゅ)の方々による大合唱。一致団結されて大変盛り上がりました。

Dscn3224

相撲甚句名人「細川」様によります「薩喜海の相撲甚句」もご披露して頂きました。

Dscn3228

お集まりの皆様はまるで家族か親戚のように宴を楽しんでいました。(写真では掲載出来ませんが力士の皆様のハチャメチャ振りは凄まじいものがありました・・・。)

Dscn3241

最後は親方のご子息「むつき」君と「てるき」君からの手紙に会場からすすり泣きが響きました。(勿論、北脇も泣きました・・・。)
11年間同じ屋根の下で暮らした薩喜海様。特にてるき君の学校行事に出席して父兄のようにしてらしたようです。今の世に忘れられた姿であります。

今回は親方様やお集まりになられた皆様のお許しを頂いて「薩喜海の歌」を歌わせて頂いた北脇ですが、鳴り止まぬ拍手に薩喜海様のお人柄を強く感じました。
いつか親方様のお許しを頂いて薩喜海様にも番組にご出演頂きたいです。
「境川部屋3番弟子」としまして部屋の歴史を大いに語って頂きたいものであります。






2010年2月12日 (金)

雨の両国巡り!!

Dscn3177

昨夜は冷たい雨が降りしきっておりましたが、お馴染み「両国とんかつ若」のお店にお邪魔してまいりました。(服部社長様とお嬢さんのなっちゃん、幼稚園のお友達です。)
ちょうど国技館では「福祉大相撲」の大イベントが行なわれておりましたが、お隣の江戸東京博物館で行なわれている「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/  」を観て(実は、どすこいFMのパーソナリティー下角陽子様からチケットを頂きました。)モンゴルの歴史を堪能してまいりました。(モンゴルの横綱も今頃はハワイを堪能してらっしゃるでしょうねぇ・・・。)

Dscn3172

ひときわ雨が強くなってまいりましたので、何か安い‘下駄’でも見ようと思いまして入ったお店が「相撲履元祖 岡田屋履物店」であります。(写真は店主の岡野耕二様)
力士の皆様の殆どはこのお店で雪駄や下駄を購入すると言う名店ですが、着物を着る機会の多い北脇のお気に入りのお店になってしまいました。(左が一般人用、右が力士用。違いは歴然ですね。)
普通は何とか高い物を売りつけようとするお店が多い中、店主の岡野様は全くそのような気持ちは見えず、むしろ「商売っ気が無いような」さり気ない接客でしたので思わず「そこそこ高い下駄」を買ってしまいました。
そんな訳で、買った下駄は「晴れた日に履く」事にしました。(何の為に下駄を買ったのか分かりませんね・・・。)

Dscn3173

空腹の北脇をお出迎えして下さったのは服部社長様。店内は殆どが美しい女性ばかり・・・。
楽しいひと時を過ごさせて頂きました。(私も両国でトンカツ屋さんをしましょうかねぇ・・・。)

Dscn3174

福祉大相撲を観戦してらした「萩原里枝子」様。料理を食べながら様々な情報を交換しました。(いつ見てもエレガントですねぇ~・・・。)

Dscn3175

里枝子様の手にあるのは「木彫りのペンダント」です。実は北脇の父は木工細工をするので多くの皆様に知って頂こうと見てもらいました。(身内贔屓ではありませんが、なかなかの完成度なんです。)

Dscn3178

元気いっぱいで我々を楽しませてくれた「とくま」君。4歳ながら笑いのツボを知り尽くしていました。(将来が楽しみですねぇ~っ!!)

2010年2月10日 (水)

無事オンエア・・・!?

昨日、北脇の地元テレビ局のMROテレビ「THE NEWS」の‘熱血人’のコーナーで無事に北脇の特集がオンエアされたようで、地元の方々からも温かいメールなどを頂きました。(ちなみに北脇はその時間、イラストレーターのメソポ田宮文明様と下北沢で‘オオタスセリ’さんのトークライブショーを観ておりました・・・。http://suserin.exblog.jp/
オンエア後にMROテレビの担当の白田様からもお礼のメールを頂いたのですが、実は昨日は県内ニュースが多くて、熱血人のコーナーの時間を大幅にカットする話しが出ていたようが無理を言って、7分程のお時間を取って下さったようでした。
近日中には映像をお送り下さるようですが、ブログで動画配信は無理でも、何か良い方法でお届けしたいと思っております。
この度の撮影でご協力下さいました皆々様、本当に有難うございました。

2010年2月 7日 (日)

日本大相撲トーナメント第三十四回大会

Dscn3169

本日は両国国技館で「大相撲トーナメント」が行なわれまして、私も観てまいりました。
昔からトーナメントや花相撲は真剣に見ていなかった北脇ですが(本場所以外の相撲の取り組みです。)間近で見る力士の方々の息づかいや迫力には圧倒されました。
特に、負けた力士の悔しがりは真剣勝負そのもので、近寄りがたい空気がビリビリ伝わって本当に緊迫しておりました。
そんな中、見事に優勝したのは「豪栄道」関。
新しいヒーローの誕生に場内は勿論、大相撲界も盛り上がり明るい未来が訪れたような気がしました。
東西の花道から力士の皆様が登場するのを拝見して嬉しさと感激で胸が一杯になりましたが、国技館を出るとグッタリしてしまいました。
あの緊迫感の中で15日戦い続ける力士の皆様の精神状態は計り知れないものであります。
11日には福祉大相撲もありますが、3月の大阪場所も非常~に楽しみですね。

Dscn3154
十両優勝を狙ってらした「若荒雄」関の気迫の相撲。(ちなみに十両は将司関が優勝しました。)声援も大きかったです。

Dscn3158

花道レポーターで大奮闘してらした「木村晃健」様。凛々しいお顔ですね。

テレビ放送日決定!!

約、一ヶ月間に渡りまして北脇を撮影して下さった地元テレビ局「MROテレビ」の取材も無事に終りまして、来週9日(火)の夕方18時~18時40分の「THE NEWS MRO」の中の‘熱中人’と言うコーナーに放送される事が決まりました。
地元の成人式に始まり、かき祭り、維新力様・黒川ピンク様とのラジオ収録風景、FM西東京局内でディレクターと打ち合わせしている様子、西新宿の路上で歌い続けた思い出の場所、多摩川河川敷でたたずむ姿、更には自宅まで来て北脇の高校時代の相撲部の写真や取り組みパンフレットまで撮影して頂きました。
とにかく膨大な映像を編集するのも大変でしょうが、オンエアの1時間前まで入念にチェックされるようです。
残念ながら北陸三県のみの放送ですが、どなたか心ある方(心無い方でも良いですが・・・。)こっそりユーチューブで配信して頂きたいものですねぇ・・・。

Dscn3085

北陸放送の報道部記者「白田」様。普段は気さくですがカメラを持つと、このような鋭いお顔です。

Sezinn_001
Kakimatu_012
Dscn3142_2

一体どのような編集になるのか非常~に楽しみであります。

2010年2月 5日 (金)

夢ならば「朝青龍」引退・・・。

Dscn3147

昨日、突然の「朝青龍引退」の報道に衝撃をうけました。(丁度、地元の「MROテレビ」の記者の方と行動を共にしていた時でしたので2人でテレビに釘付けになってしまいました。)
今まで様々な逆境を乗り越えて復活してきた朝青龍関でしたので、光法の「安治川親方」のように翌日になって「相撲協会復帰」をしてくれるかと淡い期待を寄せていましたが、今朝のニュースやスポーツ紙一面も朝青龍引退で一色でした。
昨日は北脇の元にも多くにの方々から朝青龍関のことでメールやお電話を頂きましたが、暫くは何も手に付かずに事実を受け入れる事が出来ませんでした。
一体これからの大相撲界はどうなるのでしょうか・・・。
とにかく朝青龍関、お疲れ様でした。

Dscn3148

朝青龍関にはボロボロになるまで土俵で戦い抜いて欲しかったです。相撲協会の新理事の方々も苦渋の選択だったと思いますが残念です・・・。

2010年2月 4日 (木)

節分豆まきに「大相撲甚句」収録!!

Dscn3124_2

本日はJR赤羽駅にある「アルカード赤羽」で行なわれました節分の豆まきイベント会場にお邪魔しまして「維新力」様と‘黒川ピンク’こと「きゆなひろし」様にご出演頂きまして大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
分刻みの大変お忙しいスケジュールの中、皆様に無理を言いましての収録だったのですが、何故そのように強行で収録を執り行ったのかと言いますと、実は北脇の地元石川県のテレビ局「MROテレビ」様が北脇の追跡取材をして下さっていましたので、ラジオ収録風景を撮影するべく急遽ご協力を頂いた訳であります。
さぁ!どのようなトークで盛り上がりましたでしょうか?
2月21日の放送をどうぞお聴き逃しのありませんようにお願い申し上げます。

Dscn3143

左はご存知「維新力」様。このところテレビのオファーが殺到して多忙を極めてらっしゃいます。
中央は‘黒川ぴんく’こと「きゆなひろし」様(通称キムさん)。もともとは維新力様のお店の常連さんだったのが今や頼もしい「右腕」でらっしゃいます。かなりの「面白キャラ」です。

Dscn3084

伊勢ノ海部屋の「浅坂マネージャー」様。相撲も博学、絵も名人、トークも絶妙、そして人格者。見習いたいです。

Dscn3083

維新力様のサイン。

Dscn3088

伊勢ノ海部屋力士。左から「大筑波」様、「勢」様、「荒馬強」様。いい笑顔ですねぇ~。

Dscn3120

3月は勢様のご当所「大阪場所」です。今場所の‘勢い’そのままに大活躍して頂きたいです。

Dscn3125

アルカード赤羽で貼られているポスター。私も記念に欲しかったですねぇ・・・。

Dscn3091

このお顔ぶれで豆まきをしてらっしゃいました。

Dscn3109

暴れまくる鬼に・・・。

Dscn3110

維新力様の「コブラツイスト」炸裂~っ!!(お約束ですね。)

Dscn3114

最後は皆様で豆まき。盛り上がりましたよ~っ!!

Dscn3145

維新力様が現役時代使ってらした「ゆかた」を譲り受けたキムさん。超~っお宝です。

Dscn3086

北陸を代表するテレビ局「MROテレビ」のカメラ。タップリと撮影して頂きました。http://www.mro.co.jp/index.html

2010年2月 1日 (月)

今度は大阪「朝日新聞」から・・・!?

Kakimatu_013













                                                                                                                                                                                                                                                                                                「貴乃花親方」理事当選!!で湧いた日本列島ですが、まさか当選されるとは思いませんでした。(元隆三杉の常盤山親方も応援してらしたのにもかかわらず驚いてらっしゃいました。)やはりこの人には相撲の神様がついてらっしゃるんでしょう!
実は北脇も「貴乃花効果」で、FM西東京に「大阪朝日新聞」の記者からお電話がありまして「理事に当選した貴乃花親方に願う事やエールを送って頂けませんでしょうか?」と北脇宛にコメントをお求め下さいましたので「大相撲のナイター興行」などなどリクエストしました。(かなり喋りましたがカットされている事でしょう・・・。)
明日の大阪版の朝日新聞朝刊に北脇のコメントが載るようですが、貴乃花親方のご活躍で北脇にも様々なメディア様がご注目下さいまして非常に有難い訳であります。
大阪近辺にお住まいの方は「朝日新聞」を是非ご覧下さいね~っ!!(ひょっとしたら朝日新聞の記者様もブログをチェックしている可能性がありますので持ち上げておかないとですよ・・・。)

かき祭り2日目も大盛況!

かき祭り2日目も大盛況!
かき祭り2日目も大盛況!
かき祭り2日目も大盛況!
昨日は過去最高の1万6千人ものお客様が穴水町かき祭りにいらっしゃったようですが(ちなみに穴水町の人口は約1万人ですから町民より多かったんですねぇ〜。)
そして本日は更に倍の3万人がいらっしゃったようです。
こんな事なら毎日かき祭りなら良いのですが、準備も大変な訳であります。
今度はいつ地元に帰るか分かりませんが、町民の皆様のご多幸と穴水町、更には石川県の益々のご発展を心よりお祈り申上げます。
(写真はプログラムと近所のチビッコ達、そして酒屋「七海屋」の社長様でっす。)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »