« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

1月31日放送の大相撲甚句

大相撲甚句をインターネット配信でお聴き下さっている皆様にお知らせですが、2月1日の夜にはアップロードします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程宜しくお願い申上げます。 (尚、FM西東京84・2の地上波は通常通りお楽しみ頂けます。)

2010年1月30日 (土)

穴水町雪中ジャンボかき祭り!

穴水町雪中ジャンボかき祭り!
穴水町雪中ジャンボかき祭り!
穴水町雪中ジャンボかき祭り!
穴水町雪中ジャンボかき祭り!
本日は我が故郷、石川県穴水町で「雪中ジャンボかき祭り」の大イベントが行われました。
毎年2日間で、県内外から大勢の方々が穴水町に押し寄せて、本日も3万5千個用意した牡蠣が昼過ぎには完売してしまいました。
そんな中、ギター片手に颯爽登場して歌を熱唱した北脇。
有り難い事に大勢の知人や地元の皆様に支えられて無事に初日のステージを終える事が出来ました。
前回の成人式に引き続きまして地元のテレビ局が追跡取材をして下さり、更に北脇のテンションも上がりました。
そして今年から登場した穴水町かき祭りのユルキャラ「かっきー君」に頼りにしながら明日のステージも頑張って行きたいと思っております。
(北脇の幼馴染みや高校時代の同級生、母校の後輩達とも再会出来ました。)

5年生横綱「佐藤淳史」君、大相撲甚句に登場!

5年生横綱「佐藤淳史」君、大相撲甚句に登場!
5年生横綱「佐藤淳史」君、大相撲甚句に登場!
5年生横綱「佐藤淳史」君、大相撲甚句に登場!
本日は北脇の地元石川県穴水町の役場会議室で小学5年生の横綱「佐藤淳史 さとうあつし」君とお父様の「秀昭」様、そして穴水少年相撲教室監督「上野勝彦」様にご出演頂き収録をさせて頂きました。
相撲王国石川県と言われながら、相撲人口の減少や少子化で有望選手を輩出する事が困難な中、淳史君と相撲との出会い、お父様の苦悩、上野監督の手腕をたっぷりお話頂きました。
相撲界の未来の宝「佐藤淳史」君の魅力をたっぷりお楽しみ下さい。(実は前日北脇も子供達に交じって稽古をしたもののキツ過ぎてダウンしておりました…。)
何はともあれ2月14日の放送をどうかお楽しみに!

2010年1月28日 (木)

北乃脇、スーパーニュースに出演!!か…!?

北乃脇、スーパーニュースに出演!!か…!?
北乃脇、スーパーニュースに出演!!か…!?
北乃脇、スーパーニュースに出演!!か…!?
どこかの「某スポーツ新聞」のようなタイトルですが、本日FM西東京にフジテレビの夕方から放送しています「スーパーニュース」様からお電話を頂きまして「理事選に出馬する貴乃花親方を応援する相撲甚句を北脇に作って番組で披露することは可能でしょうか?」と問い合わせを頂きました。(嘘のようですが本当なんです。)
「これは凄い事だ!」と早速フジテレビ様にお電話をして、前向きなお返事をして盛り上がりましたが、放送日が今日。
つまり石川能登に帰省している北脇がフジテレビまで行く事は不可能ですし、相撲協会が貴乃花親方の理事出馬で荒れている時に「貴乃花の応援歌」を作って歌う事はなかなか勇気がいる事であります。(私は6人の親方衆のように運命共同体にはなれませんし、何のお役にも立てません…。)
そんな訳で丁重にお断りしまして「相撲甚句の事は国錦様か大至様にお願いします。」と大先輩方の連絡先をお教えしようと思いましたら「大丈夫です。もう知っておりますから…。」とおっしゃっていました。
ちなみに担当の方は「河内家菊水丸」氏のような世相や時事ネタや風刺を入れた「河内音頭」的な「相撲甚句」を作って欲しかったようです。
お役に立てず残念ですが、またの機会を待ちましょう。まぁ絶対次は無いと思いますが、フジテレビの担当の方がブログを見て下さっているかも知れないので地道に待ちましょう。
(全く関係ありませんが、先日「琴欧洲」関から頂きましたサインを母が喜んでくれました。私と似てますでしょうか…。)

今年二度目の里帰り…!?

今年二度目の里帰り…!?
今年二度目の里帰り…!?
今年二度目の里帰り…!?
1月7日に里帰りして、舌の根の渇かないうちにまたも里帰りしている北脇ですが、30日31日と地元穴水町で行われる大イベント「雪中ジャンボかき祭り」に昨年に続いてお招き頂いての帰省という事であります。
例年県内外から大勢の皆様が津波のように穴水町に押し寄せて大変な盛り上がりですが、やはり「雪国」とにかく寒いんです。
空港周辺には「万年雪」のような積雪(それも極端ですが…。)そして海の彼方には雪景色の「立山連峰」がそびえ立っております。とにかくイベントは野外ですので天候が心配ですが、くれぐれも北脇のスベリトークと歌で会場を「ウスら寒い」空気にだけはしたくないですねぇ〜。
そんな訳で、暫くは能登からブログ更新をさせて頂きますので宜しくお願い申上げます。

2010年1月25日 (月)

平成22年、石川県人会「新年会」

Isikenn_008













                                                                                                                                                                                                                                  昨日は赤坂プリンスにおきまして「石川県人会新年会」が行なわれました。
ご覧のように、大勢の皆様の前で「相撲甚句」や「輪島大士の歌」や北脇が作ったご当地ソング「ノトキリシマツツジ」の歌などを熱唱させて頂きました。
郷土の大先輩方から温かいご声援や拍手を頂きまして、改めて郷土愛が強くなりました。
そして、その勢いのまま「青馬」様の引退報告会の式典に参加させて頂きましたので、やはり「石川県=相撲」に繋がるのではないかと思いました。(少々強引ではありますが・・・。)
とにかく、大相撲界でも「江戸の大関より土地の三段目力士」と言う格言がありますように、三段目以下の北脇でありましても土地の皆様は応援して下さる訳であります。
一日も早く「故郷に錦」を飾る日が来ますように努力精進して行きたいと思っております。

Isikenn_002













                                                                                                                                                                                                    相撲甚句を歌う北脇。やはり石川県民は相撲が大好きなのであります。

Isikenn_012













                                                                                                                                                                                        北脇の地元「穴水町」ご出身の皆様。「穴水ネタ」で盛り上がりました。

Isikenn_014













                                                                                                                                                           こちらは、銀座8丁目にある能登の居酒屋「だらぼち」メンバー。近々またお店にお邪魔しないといけませんねぇ・・・。

Isikenn_015













                                                                                                                                                                       北脇の隣の女性は幼なじみの「お姉様」今回もいろいろお世話になってしまいました。
右の紳士は㈲ティー・エー・オー企画の浅井社長様。北脇のステージを絶賛して下さいました。嬉しいですねぇ~っ!

燃え尽きた「青馬龍誠」!!

Aoba_007

















                                                                                                                                                                                          また一人の力士が土俵生活に別れを告げました。
その名は、伊勢ヶ濱部屋の幕下力士「青馬龍誠 あおばりゅうせい」様です。
静岡焼津出身で平成9年1月初土俵、小兵で相撲巧者、向う気の強い性格で人気も抜群、将来を嘱望されていましたが、目や膝などの大怪我で惜しまれながら引退されました。
以前から毎場所必ず北脇に番付をお送り下さり「関取になったら歌を作って下さいよ!」とはにかみながらおっしゃっていた青馬様。
そんな青馬様から「引退する事になりました・・・。最後に歌を作って下さい・・・。」とご連絡を頂き「男の約束」を叶えるべく、断髪後の2次会の会場で「青馬龍誠の歌」を熱唱させて頂きました。
会場には青馬様を恋い慕う方々が大勢集まり、大変盛大な引退報告会となりました。
いつの日か青馬様に番組にご出演頂くような時が訪れましたら歌を披露したいと思います。
サンケイの成岡様や焼津相撲連盟の方々には北脇も大変お世話になり、青馬様という素晴らしい力士と巡りあう事が出来ました。
また近いうちに焼津にお邪魔しまして触れ合う事が出来ればと願っております。
何はともあれ、青馬様お疲れ様でした。そして、これからのご多幸と益々のご活躍をお祈り申し上げます。

Aoba_012













                                                                                                                                                                           部屋の大関「日馬富士」関が駆けつけられて「今日の僕があるのは、師匠、おかみさん、安壮富士関、安美錦関、そして青馬さんのお陰です!」とおっしゃっていました。
最高のはなむけの言葉であります。

Aoba_017













                                                                                                                                                                              このような場で歌を歌わせて頂いて身に余る光栄でした。

Aoba_018













                                                                                                                                                         ご家族の皆様。「兼平3兄弟」は静岡県下で相撲の強豪選手として名を轟かせました。(青馬様の左隣が2人の弟さんです。)

Aoba_022













                                                                                                                                                                焼津水産相撲部時代の恩師、黒田先生。高校時代の青馬様は一日100番の番数をこなしてらしたそうです。

Aoba_019













                                                                                                                                                                              大関の前で「日馬富士の歌」も熱唱させて頂きました。非常に気さくな方で「歌を有難うございます。」とおっしゃって下さいました。(またしても緊張のあまり、顔がこわばってしまいました・・・。)

Aoba_024













                                                                                                                                                                                      阿武松部屋「若荒雄」関と「松緑」様。若荒雄関には成岡様経由で北脇の「若荒雄の歌」をお聴きになっていたようで「歌、有難うございます。」とわざわざお声をかけて下さいました。
松緑様は北脇と同じ石川県能登ご出身で、なんと「隣り町」同士なんです。
地元石川県の希望の力士、松緑様にも歌を作らせて頂きたいです。

2010年1月23日 (土)

大関琴欧洲VS北乃脇in両国とんかつ若!!

Ousyuu_013













                                                                                                                                                                                                                                                                       北脇の隣にいらっしゃる力士は、まぎれもなく「大関琴欧洲」関です。(決して合成写真ではありませんよ!)
本日は「とんかつ若」のお店で貸切のお食事会がありまして、なんと北脇もお邪魔してしまいました。(節操のない男と思われるかも知れませんが、2度とない機会だと思いましたので・・・。)
そして、ギターを持っていると言う事は当然「大関琴欧洲の歌」を熱唱した訳であります。
今まで数多くの力士の皆様や元力士の皆様の前で歌わせて頂いた北脇ですが、現役のしかも「熱戦直後」の大関の前ですから緊張でガチガチ。物凄いオーラーで身動きが出来ない程でありました。
しかし!時に体でリズムを刻まれながら最後はこの通りの笑顔。
まさに琴欧洲関の「懐の深さ」に感激してしまいました。
琴欧洲関、明日以降も頑張って下さいね~っ!!

Ousyuu_006













                                                                                                                                                                                                              琴欧洲関の目の前で大胆不敵に歌う北脇。信じられませんが本当なんです。

Ousyuu_008

















                                                                                                                                                                                余りの緊張と重圧に国技館にいらした「サンケイスポーツの成岡利泰」様に連絡して応援に来て頂きました。(手前の頭が成岡様です。)いつかラジオでも成岡様とこの模様をお届けしたいですね。

Ousyuu_012













                                                                                                                                                                                           お馴染みの「萩原様ご姉妹」(里枝子様と加奈子様)大関のお顔もほころんでらっしゃいますね。(後には店主の服部禎徳社長様のお姿もあります。)

Ousyuu_015

















                                                                                                                                                                          実は北脇の母は大の「琴欧洲」関ファン。名前入りでサインをお願いしました。

Ousyuu_016













                                                                                                                                                                                                              北脇のお隣には元関脇「琴錦」の「秀ノ山親方」様。非常に気さくで話題も豊富で「今度は私の歌を作って下さいよ!」とおっしゃって下さいました。(本当に良い方でした。)
有難いですねぇ・・・。

「モーリーVS北乃脇」にスギヨから大懸賞・・・!?

Ousyuu_005













                                                                                                                                                                                                                               あまりにも出来すぎた写真でありますが、本日は写真家の「森モーリー鷹博」様をゲストに大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
以前にもご出演頂きましたが、特にこの年末ぐらいからモーリー様とは「プロレス観戦」「立川志ら乃氏の独演会」「相撲交流会in相撲教習所」「忘年会」「投げ銭ライブinとんかつ若」などなど行動を共にする機会が多く、話題も豊富でしたので忙しいお時間をご調整頂きました。
とにかく、その世界の第一線を走ってらっしゃるモーリー様ですので刺激にもなりますし、今後何かの形でコラボなど出来ればと願っております。
そんな訳で2月7日の放送をどうぞお楽しみにしていて下さいね~っ!!

Ousyuu_003













                                                                                                                                                                                          ご自慢のカメラを持ってポーズを決めるモーリー様。写真家の写真を撮る北脇の手も震えました。

Ousyuu_001_2













                                                                                                                                                  モーリー様の手には、スギヨの「香り箱」。発売5周年を記念して、ビッグな懸賞があります。応募はこちら→ http://www.sugiyo.co.jp/campaign/index.html

2010年1月21日 (木)

杉山邦博氏、注目の「幕下四傑」は・・・!?

本日のTBSラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」のゲストは、元NHKアナウンサーで好角家の「杉山邦博」様でした。
杉山氏の「アンチ朝青龍」は有名ですが、昨日の把瑠斗戦での横綱相撲は「銭の取れる相撲!」と絶賛しておりました。
先場所、幕下力士「高田川部屋 竜電」を大注目していた杉山氏ですが、(残念ながら本日敗れて負け越してしまいました。来場所は絶対大勝して下さるでしょう。)今場所の幕下の注目力士は、なんと4人で境川部屋「佐田の富士」さん、「佐田の海」さん、木瀬部屋「青木」さん、友綱部屋のブラジル出身力士「魁聖」さんでした。
特に佐田の海さんの事は絶賛していました。
父親譲りの速攻相撲に磨きをかけて絶対に関取に上がって頂きたいものであります。
幕内優勝も気になりますが、やはり次なる関取候補「幕下力士」に大注目であります。

Kaname_3














                                                                                                                                                                                                             稽古熱心で人格者、その上「美男力士」の佐田の海さん。関取に上がって頂きたいです。

国技館で大相撲三昧!!

 13nitime_004_3














13nitime_005_3














                                                                                                                                                                                                       ご覧のように横綱相撲を見せ付けて見事に勝利を手にした朝青龍関。
本日は朝から両国国技館で大相撲を観戦してまいりました。
今場所は両横綱が早々と一敗してしまいましたが、やはり優勝争いは朝青龍と白鵬に絞られた感があります。
さぁ!千秋楽に笑うのはどちらでしょうか!?目が離せませんねぇ~ッ!!

13nitime_008_2













                                                                                                                                                                  今日も輝いていた境川部屋の行司「木村達之助」様。今場所は「行司泣かせ」の際どい相撲が多かったようですが頑張って頂きたいものであります。

13nitime_007













                                                                                                                                      こちらは昨年12月17日の「相撲交流会」で北脇と対戦した高島部屋の呼出し「耕平」様。
相撲は強いですが、やはり装束を着ると凛々しいです。また対戦出来ますでしょうかねぇ・・・。(もちろん北脇は負けてますよ。)

13nitime_006













                                                                                                                                耕作様と北脇の相撲を裁いて下さった「木村悟志」様。本物の行司さんに裁いて頂いて今更ながら嬉しいです。

13nitime_001_2

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                          本日の国技館チャンコは「塩味」本格派で250円。とにかく安くて旨いんです。

13nitime_002













                                                                                                                                                                                                                                                                                                       なんと、国技館でバッタリ逢ってしまいました「元幕内3枚目の大至」関の大至様。(顔は2枚目ですが・・・。)
そしてなんと、萩原里枝子様とも国技館でお逢いしてご覧のように仲良く大相撲観戦をさせて頂きました。
大至様や相撲甚句名人の皆様が今年リリースした「相撲甚句レジェンド」のCDも早速購入させて頂きました。 http://www.daishinobuyuki.com/  ←大至様のサイトです。

13nitime_003













                                                                                                                                                  こちらは萩原里枝子様のグッズです。浴衣の反物で作った携帯のケース。贔屓力士の名前が入って楽しいですね。 http://bloghana.exblog.jp/     ←お問い合わせは萩原様のサイト「彩華」からお願いします。

2010年1月19日 (火)

大相撲甚句に「超~っイケメン」登場!!

Amore_006













                                                                                                                                                                                                                                     今回はアコースティックユニット「a-more」のボーカル「大石ひろのり」様、ギター「小西りゅうじ」様、そしてお二人が所属するプロダクション㈱コミユズ代表の「梅田誠」様にご出演頂きFM西東京スタジオで収録させて頂きました。
パッと見は相撲とは縁遠い皆様ですが、梅田様は玉龍馬様と親しい間柄ですし、ボーカルの大石様は、元関脇「隆乃若」の尾崎勇気様(現在タレント)と中学時代の先輩後輩(同じバスケット部)と言う事で、少年時代の隆乃若関のお話をして頂きました。
そして、今回の放送は24日、千秋楽の夜ですので「優勝力士予想」と言う‘取って付けた’ような企画でお届けする大相撲甚句。
一体誰の予想が的中するでしょうか!どうぞお楽しみにしていて下さいねぇ~っ!!

Amore_001













                                                                                                                                                           a-more様に「生歌」を披露して頂きました。もちろん至極の一曲でした。(しかし、イケメンは何をやってもサマになりますねぇ~・・・。)
http://www.geocities.jp/pironori15/   ←a-more大石様のサイトです。

2010年1月18日 (月)

北乃脇、プロレスで泣き笑い・・・!?

Tyousyuu_054











                                                                                                                                                                                             プロレスファンじゃなくとも、この顔ぶれを見ればヨダレが出るのではないでしょうか!
只今、大相撲初場所で盛り上がっている両国ですが、本日はプロレスの試合を観てまいりました。(勿論、今回もメソポ田宮文明様経由のご招待であります。)
写真中央でシャツを着ている「和田城功」選手の引退試合と言う事で豪華なラインナップでしたが、和田選手の相手をつとめた「大谷晋二郎」選手が非常~に‘男ットコ前’な役回りだったんです。
自分はトコトン悪者になって和田選手を痛めつければ和田選手のファンが「和田コール」をする。
とにかく見せ場を作って和田選手に最後の花道を作っているのが「プロレス若葉マーク」の北脇でも分かるような大谷選手の懐の深さと実力。
気がつけば泣いていました。(和田選手はもっと頑張って欲しかったですが・・・。)
プロレス人気も昔ほどで無いにせよ、体を張って熱いハートをもったレスラーがまだまだいることを知って感激しました。
勿論、大相撲も熱いですよ!近々国技館にも行って来ますよ~っ!!

Tyousyuu_017













                                                                                                                                  「気合だぁ~っ!」のアニマル浜口さんもいらっしゃいました。(非常に大人しかったです。)

Tyousyuu_004













                                                                                                                                アクロバットあり場外戦あり、ド迫力でした。

Tyousyuu_007













                                                                                                                            それにしても「イイ体」です。私も鍛えなければですよ!

Tyousyuu_033













                                                                                                                                                                                                                        「アメトーク」の番組でも爆笑を呼んでいた「永田裕志」選手。http://www.njpw.co.jp/prof/nagata.html   技をかけると「シロ~目っ!シロ~目っ!」と場内から「白目コール」が興り白目を剥いて体を小刻みに震わせていました。(余りの面白さにファンになってしまいました。)

Tyousyuu_042













                                                                                                                                                       ご存知「タイガーマスク」実力も人気もまだまだ健在です。

Tyousyuu_040













                                                                                                                              藤波選手。カッコイイですよねぇ・・・。

Tyousyuu_048













                                                                                                                                                                   強いし存在感もある長州選手ですが、「長州小力」が頭に浮かんで複雑でした・・・。

2010年1月17日 (日)

北乃脇、夢のコラボか・・・!?

Atusikunn_005













                                                                                                                                                                                                                                           拍子木で鋭い目線の紳士。この人物こそ元力士で現在、相撲教習所で力士に相撲甚句を指導される「国錦耕次郎」様であります。(横綱輪島関のデビュー戦の相手が当時幕下力士だった国錦様でありました。)
言わずと知れた相撲甚句名人で、相撲甚句のプロフェッショナルであります。
そんな国錦親方様から「舞台のバックでギターを弾いて欲しい!」とのご依頼を頂きました。
勿論、甚句名人である国錦様ですしギターの旨い方々は大勢ご存知ですが、30分ほどの舞台の途中に北脇にも「力士ソングを歌って欲しい」とのお考えでのことですから、とにかく国錦親方様ご自身は勿論のこと、親方様のファンや周囲の皆様にも失礼の無いように今から猛稽古しなければいけない訳であります。
これを機に北脇も本格的に「相撲甚句」の手ほどきを受けましょうかねぇ~っ!!

Atusikunn_007













                                                                                                                         国技館の門は人だらけ・・・。外国の方々が非常に目立ちました。

Atusikunn_006













                                                                                                                                                 快晴の両国。でもかなり寒かったです。

Atusikunn_010













                                                                                                                                                       この日の十両土俵の解説は、先日の「投げ銭ライブ IN とんかつ若」でご挨拶させて頂きました元蒼樹山関の「枝川親方」様でした。
テレビでは寡黙な雰囲気ですが、実際はユーモアたっぷりの非常に気さくな方であります。

Atusikunn_011_3

















                                                                                                                                                                         全国の相撲甚句名人が集る大舞台に北脇もご一緒させて頂きます。(入場無料が素晴らしいですねぇ~っ!!)

2010年1月15日 (金)

大金星!豪栄道!!

Kinnbosi_001                                                                                                                                                                                                       大関陣の不調の中、両横綱は磐石と思っていましたが、その横綱朝青龍関から遂に「豪栄道」関が7度目の対戦で金星を獲得しました。(過去には不戦勝がありますので、実際には6度目の対戦でありますが・・・。)
とにかく日本人で若手で、しかも境川部屋の力士をこよなく愛する者としましてはこれ程嬉しい事はありません。(朝青龍関もファンですが・・・。)
喜びをこらえながら殊勲のインタビューを受ける豪栄道関に「もっと喜んでも良いよ!」とおっしゃっていた北の富士勝昭様や出羽一門の豪栄道関を向正面解説席から応援していた金開山の稲川親方。
まさに豪栄道関は大相撲界の「金看板」なのであります。
この勢いで三役に帰り咲いて頂きたいものであります。明日以降の豪栄道関も要チェックですよ~っ!!

Kinnbosi_002













                                                                                                                                                       まさに「俵いっぱい」で見事に横綱戦初勝利を手にした豪栄道関です。

2010年1月13日 (水)

お疲れ様「千代大海」関!!

Tiyotai_002













                                                                                                                                                本日は朝から「千代大海引退」のニュースで持ちきりでありました。
場所前は「6敗したら引退・・・。」と臨んだ土俵でしたが、昨日の魁皇関の取り組みで全力を出し尽くしての「引退」でありました。
貴重な日本人力士、特に10勝で大関返り咲きと言う千代大海関でしたから、本当に残念であります。
書きたい事、思う事は山ほどありますが、とにかくゆっくりお体を休めて頂きたいですね。
千代大海関、お疲れ様でした!!

Tiyotai_001













                                                                                                                 千代大海関が佐ノ山襲名で、闘牙(とうき)の佐ノ山親方は「浅香山」を襲名するようですね。相撲界に残る為に名跡を取得する事は本当に大変であります。

2010年1月12日 (火)

両国とんかつ若in「おひねり・投げ銭ライブ」

111_024

















                                                                                                                                                                                                                                                                           本日は、両国とんかつ若のお店にて元力士・三杉豊で芸人「木村晃健」様と一緒に「おひおねり・投げ銭ライブ」をさせて頂きました。
とんかつ若の店主である服部社長様より「今年こそは北脇にブレークして欲しい!!」との呼びかけとご協力の元、過去にラジオにご出演頂きました皆様がお忙しいさなか応援に来て下さいました。(いろいろプライベートもございますのでお名前は書けませんが・・・。)
今回は何ぶん初めての試みのライブと言う事で、準備や打ち合わせも大変でありましたが、皆様のご協力で非常に楽しいひと時を過ごさせて頂けました。
ちなみにこのライブの模様は大相撲甚句の番組でも放送する予定ですので、放送日が決まり次第ご報告させて頂きます。
とにかくご協力ご支援下さいました皆様の為にも絶対にブレークしなければいけないのであります。
頑張りますよ~っ!!

111_034













                                                                                                                                                                                              木村晃健様と息の合ったトーク(多分・・・。しかし私は随分助けて頂きましたよ!)。今後も機会がありましたら是非コラボしたいですね~っ!!

111_041













                                                                                                                                                                                                                                                                                      スポンサー「七尾自動車学校」様の50周年記念誌を持ってニッコリ。
この夏から秋は能登へ相撲巡業に行く「ヨン・ミュージック」チーム!(多分・・・。)その時には七尾自動車様にも凱旋ライブをしたいですねぇ・・・。

111_042













                                                                                                                                                                                                                                                                        なんと!偶然にお店にいらした元幕内力士「蒼樹山」関の枝川親方様がいらっしゃいましたのでご挨拶に伺いましたら「俺の歌も絶対つくってなっ!!」と気さくに言って下さいました。もちろん絶対につくらせて頂きますよ~っ!!(枝川親方様に負けないほどの笑顔を頑張って作ってますが‘つくり笑顔’じゃないですよ!本当に素晴らしい方で大ファンになってしまいました。)

2010年1月10日 (日)

第171回大相撲甚句のネット配信日お知らせ

FM西東京から好評放送中の「大相撲甚句」第171回放送(ゲスト維新力様、菊池まさひこ様)をインターネット配信でお聴き頂いております皆様にお知らせですが、誠に勝手ながら1月12日の早朝からの配信となりますのでご理解をお願い申上げます。
尚、FM西東京84.2の地上波は通常通り10日(日)深夜0時と11日(月)朝10時30分の放送となっております。
どうぞ楽しみ下さい。

北乃脇、新成人とご対面…!?

北乃脇、新成人とご対面…!?
晴れ着姿の女性達に囲まれてご機嫌の北脇ですが(本当は後や左隣に男性もいるのですが写真に入りきらなかったようです。)本日は北脇の故郷石川県穴水町の成人式が行われまして、新成人の皆様の前で講演をさせて頂きました。
ギターを持って力士ソングもお届けしながらの講演でしたが成人式には付き物の「ケンカ」や「妨害」などは一切なく、皆さん行儀良くお話を聞いて下さいました。
「堅苦しい話はシラケるので絶対やらない!」と思っておりましたが、結局終わってみれば「堅苦しい話」になっていた気がします。それでも終わってみれば写真のように新成人の皆様と楽しく触れ合う事が出来たのですから本当に良い経験をさせて頂いたと思います。
これを機に地元の皆様と益々交流が深まれば良いと思いますね。
新成人の皆様の将来を願いながら、私も精進して行きたいと思います。

2010年1月 9日 (土)

大相撲甚句、スポンサー巡り…!?

大相撲甚句、スポンサー巡り…!?
大相撲甚句、スポンサー巡り…!?
大相撲甚句、スポンサー巡り…!?
本日は、大相撲甚句の番組スポンサーである「七尾自動車学校」の社長様であり、株式会社御祓川(みそぎがわ)の会長を兼任してらっしゃる森山外志夫会長様にご挨拶に行ってまいりました。(写真のダンディーな紳士が森山会長様です。)
その昔、北脇が西新宿の寒空の下で歌っていた時に偶然出会って、立ち話したのがきっかけで現在は番組のスポンサー様になって頂いているので、人と人との出会いは本当に不思議なものであります。
そんな森山会長様から七尾自動車学校設立50年記念冊子「森の中へ七尾自動車学校」を5部ご提供頂きました。
七尾自動車学校の歴史は勿論ですが、七尾や石川能登の魅力なども沢山書かれております。(非売品です。)
番組のリスナー様は勿論ですが、1月11日の両国とんかつ若での「おひねりライブ」(木村晃健様と北脇のライブ午後7時ぐらいから開始)にいらっしゃった方にも抽選でプレゼントしたいと思います。
一人でも多くの皆様に石川県能登の魅力を知って頂いて、是非とも能登にお来し頂きたいですね。(写真は能登の魚醤いしり、いしりで下味をした牡蠣フライ。勿論、美味であります。)

相撲帝国「高岡伏木」…!?

相撲帝国「高岡伏木」…!?
相撲帝国「高岡伏木」…!?
相撲帝国「高岡伏木」…!?
本日は北脇の故郷石川県のお隣り、富山県高岡伏木にお邪魔してラジオの収録をしてまいりました。
以前、NHKのドキュメンタリー番組で「伏木相撲」を取り上げていたのを見て衝撃を受けてしまいました。
単刀直入に説明するならば、伏木は「小さな両国」で国技館、相撲部屋、番付、優勝賜杯、化粧マワシ、懸賞幕、何から何まで全部手作りにこだわってこられました。
そして今年は「伏木相撲愛好会」発足20年の節目の年で9月5日の相撲大会は盛大に開催されるようです。
伏木相撲の最大の特長は「強さ」云々を追求するのではなく、あくまで「相撲と伏木」を愛している人達が作り上げたという所にあります。
とにかく、文章や音声だけでは伝えきれない、実際に伏木に行ってみなければ分らない魅力が数多くありました。
1月17日放送予定です。
どうぞお楽しみにしていて下さいね!

2010年1月 8日 (金)

北乃脇、極寒「能登」に帰る!

北乃脇、極寒「能登」に帰る!
北乃脇、極寒「能登」に帰る!
北乃脇、極寒「能登」に帰る!
雨不足で乾燥が続く東京を離れて、本日北脇の故郷「石川県能登」に帰って来ております。
ニュースなどで日本海側は荒れ模様と聞いておりましたが、実際に来てみて「寒い!」の一言であります。
外が寒いのは仕方がありませんが、田舎の家は広くて大きいので、暖房も殆ど利かず、室内にいても「お寺の修行僧」のような荒行を体験しております。(よく分からん例えで申し訳ありません…。)
しかも田舎なので携帯の電波も宜しくない大変な所なのであります。
今回の帰省は1月10日に行われる成人式で新成人の皆様の前で「講演」をさせて頂く事になりまして張り切っているのですが、やはり石川能登と言えば「相撲」。
北脇貴士と言えば「力士ソング」でありますから、前代未聞の「ギター講演」を行う事にしました。(勿論、主催者であります教育委員会には了承を得ております。)
さぁ!一体どのような講演になりますでしょうか?
どうぞお楽しみにしていて下さいね〜っ!
(写真は横向きと思いますが雰囲気はお分り頂けるかと思います。それにしても田舎ですねぇ〜…。)

2010年1月 6日 (水)

これで見納め「内館牧子」・・・!?

Yokosinn_001













                                                                                                                                                                                                                                                                                                          いきなり内館牧子氏のアップでありますが(テレビの前でシャッターを押す北脇も姿もオカシイですが・・・。)本日は両国国技館内の相撲教習所土俵で場所前恒例の「稽古総見」が行なわれました。(もちろん北脇は招かれていません・・・。当たり前ですねぇ。)
大相撲界では内館牧子の「朝青龍苦言」、野球界では野村監督の「ボヤキ」が名物となっていましたが、実は内館牧子氏、この初場所を最後に「横綱審議委員会」の任期が切れますので、言わば今回が見納めと言う事であります。(テレビでも内館氏のお顔やコメントに以前ほどの迫力が見られませんでした・・・。)
迫力が見られないと言えば、当の横綱朝青龍関ですが7勝5敗(白鵬には2敗)と言う内容であったようです。
しかし!場所が始まれば脅威の集中力と強さで力を発揮する朝青龍関ですから、内館氏に横綱相撲を是非とも見せ付けて頂きたいものであります。
ちなみに私は内館氏が大好きで、以前「ファンレター」を出した事があります。(もちろん返事は来ませんでしたが・・・。)
内館氏は「ファンレターは必ず目を通します。」とおっしゃっていましたので、きっと北脇の手紙も読んで下さっている事でしょう。(褒めちぎってましたから・・・。)
いつか大相撲甚句にもご出演頂きたいものでありますねぇ~っ!!

Yokosinn_002













                                                                                                                                                                                                                                             稽古総見の様子。この相撲教習所の土俵で数週間前に北脇も相撲を取っていたのかと思うと感慨無量であります。(本当ですよ!!)
いつかは北脇も稽古総見に招かれるように頑張らないといけませんねぇ・・・。

Yokosinn_004













                                                                                                                                                                                                                                                                   朝青龍関にはまだまだ頑張って優勝を重ねて頂きたい訳であります。

2010年1月 2日 (土)

年賀状にみる小さな美術館

Nennga_001

















                                                                                                                                                                                           新年も明けまして2日が経ちましたが、お正月と言えば「年賀状」であります。
年々年賀ハガキの売り上げも減少傾向にあるようですが、やはりお正月に届く年賀状は嬉しいものでありますね。
この数年非常にお世話になっている「根本圭助」様という画家の先生がいらっしゃいまして、昨年末に「年賀状にみる小さな美術館」と言う書籍を出されましたが、非常~に面白いんです。
ご職業柄、様々な漫画家、イラストレーター、メディア関係の皆様からの年賀状を「863」枚掲載した豪華な書籍でありますが、貴重な年賀状の数々を拝見しながら改めまして根本先生のお顔の広さや偉大さを認識させられました。(普段我々と接して下さる時は非常に穏やかで優しい紳士なのであります。)
そんな年賀状にみる小さな美術館の中に恐れ多くも私北脇の年賀状も掲載して頂きました。(信じられないようですが本当なんです・・・。)
名だたる有名著名人様の中に一枚だけ北脇の顔が入っているのは何とも不思議でありますが、今年一年頑張って少しでも皆様の元に近づかなければいけませんね~。
そんな北脇貴士を本年も宜しくお願い申し上げます。

Nennga_007

















                                                                                                                                                         著者の「根本圭助」先生。お写真を見てもお分かりのように非常に優しい穏やかな方です。(実は相撲の超~っお宝グッズも北脇に預けて下さいました。大切に保管させて頂いております。) http://www.tsutaya.co.jp/works/40865297.html  ←書籍の情報です。

Nennga_002













                                                                                                                                                                                                                         少年時代熱中したアニメキャラの年賀状。(妖怪人間べムもありますね。)

Nennga_003













                                                                                                                                                                  ご存知「円谷プロ」の年賀状。超お宝ですね。

Nennga_004













                                                                                                                                                                                               「藤子不二雄A」先生の年賀状。(かなり大人向けのユーモアが散りばめられています。)

Nennga_005













                                                                                                                                                                 「石森プロ」の年賀状。男児の憧れであります。

Nennga_006_2




















                                                                                                                                                                                                                                                                                                     そして私「北脇貴士」今年はそれに見合うような活躍をしなければ申し訳ないですねぇ・・・。
頑張りますよ~っ!!

2010年1月 1日 (金)

2009年、大晦日は「両国」

1231_004













                                                                                                                                                                                        2009年も多くの皆様に支えて頂きましたが、大晦日は両国のとんかつ若様にご挨拶に伺いまして服部社長様と男同士で熱い話からヤワラカイ話まで語り合いました。(大晦日のお忙しい時にも関わらずご覧のようにニコヤカに北脇のお相手をして下さいましたよ!)
2010年も様々な方々のご意見を取り入れて飛躍の年にしたいものであります。
本年も宜しくお願い申し上げます。

1231_002













                                                                                                                                                                                    両国国技館は「さだまさし」のカウントダウンライブでした。(もちろん入場しておりませんが・・・。)NHKで生放送してましたが盛り上がってましたね。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »