« 「少年相撲教室」IN足立新田高校!! | トップページ | 生「アントニオ猪木」にカンゲキ!! »

2009年11月 1日 (日)

相撲一家、大相撲甚句に登場!!

Adasin_013_2











                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            この4ショット、まるで「昭和」を彷彿させると思いませんか!?
足立新田高校での相撲教室の後に大相撲甚句の収録をさせて頂きましたが、今回ご出演頂きましたのは、東京相撲甚句会の「今関勝彦」様(写真中央の男性)そして、文京針ヶ谷相撲クラブ所属「今関俊英」君(中2)と弟の「俊介」君(小4)の親子3人にお願いしまして、様々な相撲のお話をして頂きました。
勝彦様はチャキチャキの江戸っ子で、物心ついた頃から相撲部屋に連れていかれて稽古を見学して以来すっかり相撲の虜になって、今は無き「蔵前国技館」に通いつめた「相撲少年」だったとの事です。
そんな父親の背中を見て、俊英君も俊介君も「稽古の虫」で、相撲大会に出場しても常に上位入賞する実力者。
元大関若島津の松ヶ根親方様と親しい今関勝彦様に若島津関の魅力を語って頂きながら「相撲甚句」も熱唱して頂きました。
その相撲甚句は、「某力士」が入幕した時に今関様が書きおろした至極の一曲なのですが、その力士の名前は11月15日の大相撲甚句をお聴き頂くまでのお楽しみ!と言う事で今回は秘密であります。
相撲を通じて深い絆を築いてらっしゃる今関様親子。行儀の良い親しみやすい「亀田親子」のようでした。(もちろん褒め言葉でありますよ!!)

Imase_001













                                                                                                                                   弟、俊介君(右)。体は細いですが、相撲センス抜群です。(元力士 木村晃健氏も絶賛していました。)

Imase_002_3














                                                                                                                                                                                       スピード、根性、身体能力どれをとっても「力士に成る為に生まれてきた」と言うに相応しい俊英君。高校生にも勝っていました。(相撲の知識も豊富なんです。)

« 「少年相撲教室」IN足立新田高校!! | トップページ | 生「アントニオ猪木」にカンゲキ!! »

コメント

いがぐり頭がなかなかいいですね。
お兄ちゃんの、仕切の出足の角度がとても良いですね。勢いを感じます。あのまま入って、はず押しで相手を押し出す戦法なのでしょうね。

なら志乃様
俊英君、俊介君のように細くても真っ向勝負してゆく相撲には感激します。
これからも応援し続けて行きたい兄弟であります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091447/32032302

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲一家、大相撲甚句に登場!!:

« 「少年相撲教室」IN足立新田高校!! | トップページ | 生「アントニオ猪木」にカンゲキ!! »