« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

第2回 いしかわ県人祭IN東京」

Isiken_001













                                                                                                                                                                                                                                                               美しい女性と2ショットですが、昨夜「椿山荘 ちんざんそう」でおこなわれた「第2回 いしかわ県人祭IN東京」の会場でのひとコマであります。(こちらの女性はキングレコード所属の石川県白山市ご出身の山本あき様。 http://akilog.269g.net/  )
約1000人もの石川県人や石川県にゆかりのある方々が集り、それはそれは盛大な会でありました。(森喜朗前首相、仲間由紀恵さんもいらっしゃいました。)
本来ならばこのような場では名刺交換やご挨拶周りをしなければいけませんが、豪華な料理の数々にすっかり目がくらんでひたすら食べまくっておりました。(もちろん、程々にして皆様にご挨拶しましたが・・・。)
北脇の地元穴水町からも町長様はじめ大勢の方々が参加されましたし、お隣の「東京輪島会」の皆様とも親しくさせて頂きました。
故郷の皆様と触れ合って美味しい料理を食べて活力を頂きました。
第3回も是非参加したいですねぇ~っ!!
(ちなみに山本あき様は大の大相撲ファン。いつか番組でも対談させて頂きたいです。)

Isiken_002













                                                                                                               ステージでは「藍 らん」の太鼓ショー。大迫力でした。

Isiken_003













                                                                                                                                   お楽しみ抽選会では松井秀喜選手のサイン入りグラブとボール。(もちろんハズレましたよ!)

Isiken_004

















                                                                                                                                                                              サイン入りグラブとボールを手にする西東京市在住のノンフィクションライター「戸部良也」様。(七尾市出身)栃若時代から大相撲の記事を書いてらした重鎮であります。
いつか対談をお願いしたいです。

10月14日「文京針ヶ谷相撲クラブ」写真!

_igp3620_4












                                                                                                                                                                   目の色を変えて仕切る北脇ですが、10月14日に文京針ヶ谷相撲クラブへ稽古に行った際の写真であります。
この写真はdesmoの代表「後田泰輔」様に撮影頂きました。http://desmo.jp/
最近はなかなか道場へ行く事が出来ずストレスがたまっておりますが、このように真剣な姿で相撲を取る我が姿を見ると血が騒いでまいります。
近いうちに「亀戸どすこいクラブ」の皆様を誘って稽古に行かないと行けませんねぇ~っ!!
と言う事で、後田様撮影の写真をご覧下さい。

_igp3572












                                                                                                                                      道場のマスコット、小1の中村君。何を隠そう「相撲博士」です。

_igp3584












                                                                                                                                                        中村君に「ぶつかり稽古」で‘可愛がる・・・?’北脇。小学生時代を思い出してしまいました。

_igp3608












                                                                                                                                                                                            木村晃健さんに「親方!」と言って相撲を教えてもらっていた中村君。絶対強くなって欲しいです。

_igp3617












                                                                                                                                                                         関東ベスト3の中学生選手を送り出した北脇。(しかし、その後の相撲は土俵の外に叩きつけられました・・・。)

_igp3645












                                                                                                                                                                                東洋大学相撲部の選手達と盛り上がる木村晃健さん。心温まるシーンです。

2009年10月28日 (水)

そんな「大志郎」にほれました・・・!?

Masu_006













                                                                                                                                           クッキリ二重に鼻筋の通った鼻。この人物こそ元大関「増位山大志郎」で現在の「三保ヶ関親方」様であります。
火曜日の夜8時と言えばNHKの歌謡コンサートが好きと言う方も多いかと思いますが(NHKに媚びてますねぇ~。)
本日、三保ヶ関親方様がゲスト出演してらっしゃいました。
アナウンサーも心得たもので「輪湖時代に大関まで登りつめられた増位山関ですから云々・・・。」と持ち上げれば「相撲ばっかりだったから相撲を忘れる為に歌ってましたよ!フランク永井の低音をお手本にして云々・・・。」と受け答えも滑らかゲストも会場も笑いが起こっていました。
そして、いざマイクを握りますと粋も甘いも知り尽くしたような感情と歌声で大ヒット曲「そんな夕子にほれました」を熱唱した三保ヶ関親方様。
今回は大御所「美川憲一」「前川清」「和田アキ子」など錚々たるお顔ぶれでしたが、歌唱力も存在感も上回るほどだった三保ヶ関親方様でした。(本当ですよ!!特に、クールファイブの大ファンでLPレコードを大量に所有する私がクールファイブよりも三保ヶ関親方に釘付けになってしまいました。)
最近、相撲博士の菅原様から「超~っお宝大相撲映像」を頂いてハマッている北脇ですが、この三保ヶ関親方の映像も永久保存版にしたいですねぇ~っ!!

Masu_004













                                                                                                                                              本当に元力士?と疑いたくなるような目力と端正なお顔立の三保ヶ関親方。美男子です!

Masu_003













                                                                                                                                                                               現役当時の「増位山」関。相当にモテまくっていたでしょうねぇ~。まるで歌舞伎役者ですよ!

2009年10月26日 (月)

謎の写真家「碧龍」大相撲甚句に登場!!

Ao_003













                                                                                                                                                                                                                                     「37にもなって縫いぐるみ遊び!」と言う訳ではありません。(しかし、怪獣のフィギアは大好きですけど・・・。)
本日も大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
今回のゲストは写真家で‘超~っ大相撲好き’の「碧龍 あおいりゅう」様にご出演頂き、‘超~っマニアック’な大相撲トークで盛り上がったのですが、写真家でありながらご本人の顔写真はNGと言う事でありましたので、ご本人からの強いご要望で「くまちゃんの縫いぐるみ」と一緒に写真を撮らせて頂きました。
碧龍様は女性と言う事意外は本名も国籍も年齢も秘密を貫く人物でありますが(まるでデューク東郷のようですが・・・。)とにかく幕下以下の力士の情報の収集、大相撲の面白グッズの収集、力士の写真を撮る腕前は超~っ一流なのであります。
今年に入りまして北脇も様々な好角家とお会いして対談をさせて頂きましたが「東の菅原、西の碧龍」と言えるほどハマッた人物なのであります。
そんな訳で11月1日の放送をどうぞお楽しみにしていて下さいねぇ~っ!!

Ao_001













                                                                                                                                                                            エストニアの雑誌に掲載された碧龍様が撮影した「把瑠都」の写真。その他にも力士のお宝写真が満載でありました。

Ao_002

















                                                                                                                                                             これがエストニアの雑誌の表紙。(A3版)こんな本に掲載されるとは碧龍様は国際レベルの腕前でありますね。

豊真将に逢いに行きマショウ・・・!?

Katuf_002













                                                                                                                                                                                                  北脇の隣の美しい女性は‘豊真将大好き女子プロレスラー’で現在タレントの「松尾永遠 まつおはるか」様であります。
今回は、かつしかFMのカツシカナイトと言う生放送にお招き頂いてイラストレーターのメソポ田宮文明氏とタッグを組んでタップリとトークをしてまいりました。http://www.stickam.jp/video/179413091  ←動画配信でお楽しみ下さい。
昨日のブログでも告知しましたが、テーマは「どうすれば豊真将関と結婚出来るか!!」と言う夢を抱いてらっしゃる永遠様に‘豊真将関とは全く面識も無い’北脇が、過去に力士と結婚された女性の成功例を挙げながらメインパーソナリティーの「シンペイ」様、小出由華様と討論してまいりました。
後半は大相撲甚句のスポンサー様である「スギヨ」のビタミンちくわ、加賀揚げを食べながらメソポ田宮氏によるスギヨのウンチク話をして頂きました。
さぁ!永遠様は見事に豊真将関のハートを射止める事が出来ますでしょうか?
そしてまた北脇はカツシカナイトに出演出来ますでしょうか!?
今後の進展に乞うご期待ですよ~っ!!

Katuf_001

















                                                                                                                                                                                  パーソナリティーのシンペイ様が作った将棋の駒が「こち亀」の表紙になりました。とにかく何でもこなすマルチタレントであります。(トークも勿論最高ですよ!!)

2009年10月25日 (日)

豊真将大好き「女子プロレスラー」と生対談・・・!?

相撲用語の中に「金星」と言う言葉がありますが、意味が二つありまして、一つは「平幕力士が横綱を倒す事」もう一つは「美人の女性」であります。
実は明日(25日夜9時)かつしかFMの「カツシカナイト」という生番組に豊真将大好き女子プロレスラー「松尾永遠 まつおはるか」様と対談します。http://www.stickam.jp/video/179393503  ←先週の放送です。(4分30秒後にコーナーが始まります。)
私はパソコンの動画サイトでしか拝見した事がありまあせんが「超~っ金星」であります。
明日はギター片手に「豊真将の歌」を熱唱しながら「どうすれば豊真将と結婚出来るか!?」と言うテーマで生対談してまいります。
強力な助っ人「メソポ田宮文明」画伯も登場しますのでどうぞお聴き(ご覧)くださいねぇ~っ!!http://www.kfm789.co.jp/  ←生で動画配信されますよ~っ!

今夜も「文京針ヶ谷相撲クラブ」・・・!?

Ha_2













                                                                                                                                                                                                                       冷たい雨の降りしきる中、今夜も「文京針ヶ谷相撲クラブ」に行って稽古をしてまいりました。
子供の頃は相撲の稽古になるとテンションが下がって訳の分からん仮病を使ったりしてサボったものですが、この歳になって相撲の魅力に目覚めて稽古に通っている北脇であります。
と言いますのも、12月17日(木)の夕方から国技館で相撲協会主催の「マスコミ相撲大会」が行われる事になりまして「亀戸どすこいクラブ」も参加しようと思っているからであります。
3人で1チームですからフルメンバーでの出場は無理ですが「芸人枠」として木村晃健様(向う一年間は大関と呼ばせて頂きます。)牙一族のキバジ様、そして北脇で臨みたいと考えております。
そんな勢いなのに本日は四股と軽いぶつかり稽古でやめておきました。(まぁ歳も歳ですし無理してもいけませんしねぇ・・・。)
さぁ!12月15日までに体を作り上げないといけませんよっ!!
そんな訳で、文京針ヶ谷相撲クラブの皆様、宜しくお願いしますねぇ~っ!!
(写真は稽古風景のひとコマです。鏡にマワシ姿で写真をとる北脇が写っていてマヌケです。)

2009年10月22日 (木)

ブルガリア料理に初挑戦!!

Buru_002_2











                                                                                                                                                                                                                                                                           昨夜は、カレッタ汐留の中にある「SOFIA」と言うブルガリアレストランでブルガリア料理を食べました。http://www.sofia2006.jp/index.html
もちろん北脇がそんなハイカラなお店を探せる訳ではなく、以前番組にご出演下さいました「ビーズ作家の小倉」様の行きつけのお店で、大関琴欧洲関もお気に入りのお店との事で今回お誘い頂きました。
そんな訳で、ブルガリア料理を食べながら男女5人で「相撲談義」をしてまいりました。(右からマリ様、萩原様、小倉様、琴欧洲の原寸大パネル、北脇、及川様)
ブルガリア料理と言うとヨーグルトが代名詞のように言われていますが、温野菜やソーセージ、肉料理など日本人の口にもお馴染みの料理で非常に親しみがわきました。
肝心の料理の写真は話が盛り上がりすぎて一枚も撮る事が出来ませんでしたが(本当に夢中になって話し込んでしまいましたよ・・・。)ランチメニューもありますし、お手ごろなお値段ですので、是非皆様も食べに行かれてはいかがでしょうか!(運が良ければ大関にお会い出来るかもですよ・・・。)

2009年10月21日 (水)

「亀戸どすこいクラブ」船橋大神宮奉納相撲大会に参戦!!

Funabasi_006













                                                                                                                                                                                                                                     まわし姿10人衆がポーズを取っておりますが(大一郎様は着流しですが下はマワシです。)本日、千葉県船橋市の船橋大奉納相撲大会に参加した「亀戸どすこいクラブ」の面々です。
天候にも恵まれ地元の相撲クラブや自衛隊員、オリンピックのレスリング代表候補の選手、御歳60ウン才の長老力士、中には学校がインフルエンザで休校と言う事で中学生力士も参加して総勢50~60人の男共が互いの技を競い合って相撲を取りました。
平日の昼間から優雅な連中と思われるかも知れませんが、とにかく白熱の連続でした。
と言いますのも勝ち力士には「金一封」が与えられるんです。
北脇も中年の体にムチ打って挑みましたが、出だしは絶不調・・・。
仲間が次々に懸賞金を手にする姿を横目に‘弱そうな相手’目がけて勝負を挑みますが、何故か強敵ばかりで首も腕もガタガタ・・・。
しかし!!相撲の神様は北脇を見捨てず何とか2人抜きで懸賞金をゲット!堂々手刀を切って受け取る事が出来ました。(ちなみに相撲博士の菅原様は豊真将ばりの手本のような手刀で懸賞を受け、昨年の雪辱を晴らす事が出来ました。)
木村晃健様も相変わらずの強さで勝ち進み、見事に今年の「大関」の地位を与えられて、亀戸どすこいクラブも有終の美を飾る事が出来ました。
とにかく、朝飯や昼飯は出る、お土産は出る、賞金は出る、風呂まで入れると本当に至れり尽くせりの船橋大神宮奉納相撲大会。
来年まで更に、亀戸どすこいクラブで稽古を重ねて上位独占したいですねぇ~。(私は肩を叩かれるでしょうけど・・・。)

Funabasi_008













                                                                                                                                          土俵上での亀戸どすこいクラブの勇姿。前列左から下家義宗様(2軍大将)、北脇(2軍中堅)、大谷裕之様(2軍二陣)、菅原尚晋様(2軍先鋒)
左後列、大城アコ様(1軍大将)、田久保伸洋様(1軍二陣)、玉蒼の田島大一郎様(1軍副将)、三杉豊の木村晃健様(1軍中堅)、牙一族キバジ様(2軍副将)、玉龍馬の山崎耕作様(1軍先鋒)
元大相撲力士が3人も在籍するドリームチーム(しかも二所一門ばかり!)素晴らしいと思いませんか!!

Funabasi_002













                                                                                                                               大関のカップを手にする木村様。当然、対戦相手は強敵でした。

Funabasi_012













                                                                                                                                              小結と関脇を従えて堂々の木村様。貴乃花ばりに「不撓不屈」の土俵でした。

Funabasi_011













                                                                                                                                     パパの勇姿を蒼くんに見せる事が出来た「大一郎」様。元力士と言う事で選手は目の色を変えて向かっていました。

Funabasi_015

















                                                                                                                                                                           念願の「懸賞金」感無量でした。

Funabasi_014













                                                                                                                                                                                                                     相撲の後は、お馴染みの「とんかつ若」でラジオ収録と食事。10月25日の放送をお楽しみにしていて下さい。

Funabasi_013













                                                                                                                                                                                                                             チキンカツカレーのダブル。このボリュームで1000円。勿論、最高に美味でありました。

2009年10月18日 (日)

空手家VS北乃脇・・・!?

Karate_001_2














                                                                                                                                                             船橋の奉納相撲大会まで3日。本来ならば文京針ヶ谷相撲道場で相撲の稽古と言うことですが、本日は新宿の「空手道場」で空手家の皆様と相撲の稽古をしてまいりました。
実は月に一回、維新力様が師範になって相撲とレスリングを空手道場で教えてらっしゃる情報を整体師で相撲博士の「菅原」様から聞きまして今回一緒に参加してまいりました。(写真の下段中央が維新力様、隣が北脇、シャッターが菅原様・・・。)
何故、わざわざ空手家の方々と相撲を取るのか・・・?と言うことですが、20日の大会に参加する選手は相撲未経験ですが殆どが「自衛隊員」。つまり、マッチョで身体能力が抜群。
相撲のセオリーを破るような技を仕掛けてくるとの事。
そんな連中には相撲以外の格闘家とすべし!との「菅原流」の考えに私も賛同しまして、この度チャレンジしましたが、まぁ~強いの何のって・・・。
当然、普段から鍛錬してらっしゃいますから、力もスタミナもある、一切手も抜かない。
足技、投げ技、極めつけは「はっそう飛び」ですよ!(北脇も見事に喰らいました・・・。)
まるで、舞の海や旭鷲山や時天空を相手にしているような変幻自在の相撲でした。
それでも必死に相撲をして2~3番は勝ちましたが万事休す。スタミナ切れと酸欠でダウンして後半は休んでおりました。
しかし!相撲博士の菅原様は‘琴欧洲’ばりの190センチ以上の外国人選手や‘阿覧’ばりの怪力の外国人選手にも向かって堂々勝つシーンもありました。
まぁそれにしても、この20年弱殆ど運動らしい運動も、ましてや相撲もやってなかった北脇が37歳にしてこのような事になるとは夢にも思わなかったですよ。
ご紹介下さった菅原様、ご指導下さった維新力様、相手をして下さった空手家の皆様にも感謝ですが、怪我も無く相撲を取らせて頂いた「相撲の神様」にも感謝しないといけませんね。

Karate_002













                                                                                                                                                                                     菅原様から頂いたお土産の数々。「針ヶ谷良一先生の書籍」、貴花田と安芸乃島が載った「サンケイスポーツ」(実は偶然にも番組で貴乃花と安芸乃島の特集を予定しておりました。さすが以心伝心ですね。)

そして「栃乃洋」の似顔絵の入ったウチワ。(間違いなく関取ご本人も持っていないでしょう。何と言っても似てませんしねぇ・・・。金沢後援会の皆様、申し訳ありません・・・。)あと、「相撲のお宝映像DVD」

かなり傑作でした。またご紹介したいと思います。(相撲マニアにはたまらん映像の数々でした。)

2009年10月16日 (金)

本日は「芸術の秋」ナリ・・・!?

昨日は相撲の猛稽古でグタグタになりましたが、寝て起きましたら疲れがウソのように回復しておりました。(歳をとると疲れは翌々日に出ると言いますが、そんな心配も無さそうです。北脇もまだまだ若いっちゅーことですねぇ~っ!!)
冗談はこのぐらいにしまして、昨日はスポーツの秋でしたが、本日は芸術の秋と言うことで、午後から様々な芸術に触れてまいりました。以下ご紹介します。
1015_002













                                                                                                                                                                                                                                              まずはこちら↑ イラストレーターの「ウノ・カマキリ」先生です。
17日まで銀座の‘ギャラリー スペースQ’で「カマキリの4コマ劇画」と銘打った個展を行ってらっしゃいます。
ブラックユーモアたっぷりのカマキリ先生の作品を楽しませて頂きました。(それにしましても、ウノ・カマキリ先生は本当に良い方であります。)

1015_003

















                                                                                                                                 続きましてこちら↑ の男性はイラストレーターの「西山カルロスさとし」様。http://soul-on.com/
市ヶ谷の山脇ギャラリーで行われたイラストのイベント「東京09展」http://www.i-e-space.com/tokyo09/
に行って来ましたが55人のイラストレーターの皆様それぞれが独自の観点で東京を表現してらっしゃいましたが、特に西山カルロスさとし様の作品にのめり込んでしまいました。(メソポ田宮文明様とも親しげなご様子でした。とにかく、お二人の作風には北脇を虜にさせる共通点がありましたよ。)

Nemotosensei











                                                                                                                                                                                     そして最後はこちら↑ の男性ですが、画家の「根本圭助」先生であります。
SF空想画家として一時代を築き上げられました「小松崎茂」先生のお弟子さんとして、半世紀を共に過ごされました根本先生が「異能の画家 小松崎茂と駒込の人々」と銘打った公演を駒込地域文化創造館で行われ、生前の小松崎先生のお話や素晴らしい師弟愛を語って頂きました。(小松崎先生の作品は21日まで展示されています。)

                                                                                                                                                                             そんな訳で本日は芸術三昧の一日でしたが、全てイラストレーターの「メソポ田宮文明」様にゆかりのある方々のイベントばかりでありました。
非常に有意義な一日を過ごすことが出来ました。たまにはドップリと芸術に浸るのも必要ですね。

2009年10月15日 (木)

文京針ヶ谷相撲クラブで猛稽古!!

Dosu_003













                                                                                                                                                                                                                            10月20日の船橋大神宮奉納相撲まで数日となり、昨夜も文京針ヶ谷相撲クラブで稽古をしてまいりました。
今回は芸人「木村晃健」様の後輩でエンタの神様などにもご出演した「牙一族」のキバジ様も合流して中学生相手に激しい稽古をしてまいりました。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A8%A5%F3%A5%BF%A4%CE%BF%C0%CD%CD〈=euc∝=500&bypass=2&dispconfig=
木村様は相変わらずパワー全開の厳しい相撲でしたし、キバジ様はマワシを買って今回で2度目の相撲でしたが、センスの良さと気迫で中学生選手に頭からブチかまし、1~2番勝っていました。(中学生と言っても本当に強いんです。)
ちなみに北脇は前回から比べて動けるようになってきまして3~4番勝たせてもらいました。(関東3位の中学生にも勝てましたよ~っ!!しかし、その後は土俵の外に叩きつけられましたが・・・。)
大人気ないかと思われるでしょうが、土俵に上がれば大人子供は関係ありません!
少しでも気を抜くと大怪我になってしまいます。
それにしましてもやはり相撲は楽しいですね。今回は書籍編集の「後田泰輔」様も稽古の見学にお誘いしましたが(以前の大相撲甚句にご出演頂きました。)身を乗り出して写真を撮ってらっしゃいました。
先生方からも「いい体してますねぇ~。マワシ締めますか?」と勧誘されておりました。
是非、皆様も参加されますことをお勧めしますよ~っ!!

Dosu_001

















                                                                                                                                          稽古後のスリーショット。木村様もキバジ様も東洋大学相撲部員や子供のお母様から写真をねだられて大人気でした。

2009年10月13日 (火)

「ARISTRIST」in両国国技館!!

Tyouno_004














                                                                                                                                                                                                                                                           リング中央で睨み合うレスラー。この人物こそ、今年でデビュー25周年を迎えられた「蝶野正洋」様であります。
昨日10月12日に25周年記念興行が両国国技館にて行われて、大変な盛り上がりでありました。
今回は、サンケイスポーツの成岡様からのお招きで北脇も観させて頂いたのですが、大興奮のお顔ぶれでありました。(新人からベテランまでとにかく息もつかせぬ試合の連続でありました。)
プロレス若葉マークの強力な助っ人としまして、イラストレーターのメソポ田宮文明様や写真家の森モーリー鷹博様の解説やウンチク話で楽しく観戦する事が出来ました。
これからも様々な情報を吸収しながら「大相撲甚句」も25周年向けて・・・?と言うのはあまりに失礼な話ですが、この度のプロレスラーの皆様の試合で大いに力を頂きました。
それにしましても、プロレスラーの体は本当にカッコいいですねぇ~。(私も20日の相撲大会までに何とか体を鍛えないと非常~にヤバイです・・・。)

Tyouno_001













                                                                                                                                              国技館前に並べられた「花」。産経様のお名前もありますが、今回は本当に「産経様々」です。

Tyouno_002













                                                                                                                                                             国技館エントランスには写真の数々。

Tyouno_003













                                                                                                                                                                    国技館天井には「つり屋根」。前日まで少年相撲大会が行われたとは思えない程に会場はプロレス一色でした。

Tyouno_005_2














                                                                                                                                                                                                               相撲ファンの北脇にはタマラない「曙」「小錦」の2ショット。

2009年10月12日 (月)

「穴水少年力士」国技館に立つ!!

Anasyou_003











                                                                                                                         本日は両国国技館で「全国少年相撲選手権大会」が行われました。
昨年、全国制覇した北脇の地元石川県の「穴水少年相撲教室」の選手達も出場。北脇も朝から応援に行ってまいりました。(写真は左から3年生こうた君、4年生まさき君、5年生あつし君。‘石川穴水’の名前が光っております!)
予選は2勝9点で他を寄せ付けない強さで決勝32チームに進出して「このまま2連覇!」と思っておりましたが、準々決勝で新潟の十日町チームに2-3惜しくも破れてしまいました。(十日町の能生中学には穴水町出身の三輪君、高君がおりますし、お互いやりにくい状況でありました・・・。勝負の世界は非情なのであります。)
しかし、国技館内で「穴水相撲教室」とアナウンスされ、キビキビとした態度で相撲を取り、勝ち名乗りを受ける選手達の姿を見ますと同じ穴水町民として勇気と誇りを頂きました。(ちなみに、アナウンスをしてらしたのは北脇もお世話になっております‘文京針ヶ谷相撲クラブ’の村田先生ご兄弟でした。)
穴水少年相撲教室の選手の皆さん、ご父兄の皆様、本当にお疲れ様でした!!
来年は王者に返り咲こうじゃあ~りませんか!!

Anasyou_002_2












                                                                                                                                                                                        6年生の水谷君。大きな選手に対しても巧さと気迫で真っ向勝負でした。これぞ「能登力士」の真骨頂といえる相撲でした。

Anasyou_001_2











                                                                                                                                                                                     耳の怪我も力士の勲章とばかりに力強さと巧さが光っていた中学3年の宮下君。来年の進路が非常に楽しみであります。

2009年10月11日 (日)

半年振りに再会「維新力」関に感激!!

091010_232001











                                                                                                                                                                                            楽しげな集合写真ですが、左の男性は元関取でプロレスラー、そして「どりんくばー維新力」店主の維新力様。相撲博士の整体師「菅原」様ご家族であります。(北脇に抱かれる3歳のご長男はかなり抵抗していました。この写真が一番楽しそうな一枚でした・・・。)
本日はお昼から維新力様が主催のチビッコ相撲のイベントが吉祥寺で行われていまして、30~40人が集って大変盛り上がったとの事でした。
実は北脇も菅原様から「是非、マワシを持って一緒に参加を!!」をお誘いを頂いておりましたが、時間が収録と重なりましたので断腸の思いで諦めました。
夜の7時からお店にお邪魔したのですが、平身低頭におもてなし下さった維新力様とマニアックな大相撲の話で盛り上げて下さった菅原様、奥様とお子さん達ともすっかり打ち解けて非常に楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
相撲人口を増やす為、正に体を張って力を尽くされる維新力様と菅原様。
これは私も何かやらねば!!と思わされまして、今度の土曜日の夕方に維新力様に稽古を付けてもらいに伺う事にしました。
菅原様も参加されるようですが、かなりの猛者達が集るとの事。
正直かなりビビッておりますが、乗りかけた船!しっかり戦ってきたいと思います。
頑張りますよ~っ!!

091010_190301















                                                                                                                                          とんかつ若からお預かりした「カツサンド」確かに維新力様にお届けしました。ご覧のように大変お喜び下さいました。

とんかつ若「服部社長」一年振りにご出演!!

Waka_002











                                                                                                                                                                                                                                                                                                         毎週いろいろな方々にご出演頂いている大相撲甚句ですが、番組も4年目に突入しますと正直なところ「どなたに出て頂こうか?」と作戦を練るのも大変な訳なのであります。(と言いましても最初の一年余りは北脇の一人喋りでグズグズしておりましたし、その後は現役女子大生のミホちゃんがアシスタントでしたので楽だったんですけどねぇ・・・。)
そんな大相撲甚句に様々な相撲好きのゲストを送り込んで下さる人物。
その人こそ「とんかつ若 店主 服部禎徳 はっとりさだのり」様であります。(写真中央の女性は、かなりの好角家の奥様。笑顔の可愛い子はお嬢さんのナッちゃんです。)
丁度一年前の10月26日の放送にご出演頂いてからと言うもの、番組以外にも北脇の仕事関係のお世話をして下さって、正に「とんかつ若様には足を向けて寝られない」と言う訳なのであります。(本日も回向院の次期住職様をご紹介下さり、「お寺で催し物のある際には必ずお声をかけます。」とのお約束を頂きました。信じられないのですが、定期的にやっているそうです。)
そんな恩人の服部社長様にご出演頂き、お店で収録させて頂いたのですが、日頃から頻繁にお会いしているのにマイクの前にスタンバイするとお互い照れて上手く喋れず悪戦苦闘してしまいました。(本当に不思議なものであります。)
話題は15年ぶりに復活した特性「若瀬川カレー」や、お店によく来て下さる「琴欧洲」関の素顔の事、お父様の「若瀬川」関の現役時代の大食の武勇伝などなど盛沢山の内容であります。
10月18日の放送をどうぞお楽しみにしていて下さい!!

091010_170101











                                                                                                                                                         収録後、空腹で頂いた「カレー」勿論、絶品でしたよ!!(チーズをトッピングして下さいました。)

091010_170401















                                                                                                                                                                                                          収録後に吉祥寺の「維新力」関のお店に伺う事になっていた北脇に「維新力様にお土産を!!」と預かったカツサンド。責任重大ですねぇ~!!

2009年10月10日 (土)

サンミュージックお掃除隊に「木村晃健」入隊・・・!?

Kouke_002













                                                                                                                                                                                                                                                                  粋な着流しで颯爽とテレビに登場したのは元力士・三杉豊で、サンミュージック所属のお笑い芸人「木村晃健」様であります。(テロップには‘貴乃花です’となっておりますが、勿論モノマネのネタであります。着物に貴乃花と染められておりますが、力士本人は自分の四股名の書かれた着物は着ないのが相撲界の常識であります。しかし、「土佐の海関は自分の名入りの着物を着ている」と大碇の甲山親方が‘どすこいFM’で失笑しながら言っていました・・・。自分で着るのは粋ではないそうであります。)
ウンチク話が長ったらしくなってしまいましたが、フジテレビの19時から放送していた「ついていったらこうなった6」の中で‘ゴミ屋敷を掃除する’と言うコーナーの中で木村晃健様がサンミュージック芸人の小島よしお、ダンディー坂野らと一緒に登場していました。(ちなみにダンディー坂野は数少ない石川県出身のお笑い芸人です。)
丁度、先日の相撲の稽古後に「今度テレビに出ますけど・・・。」と申し訳無さそうに木村様がおっしゃっていましたので、チョッとだけかと思ってましたら、かなり出てらっしゃいました。
何と言いましても極めつけは、お掃除タレント「松居一代」さんの考案した掃除の七つ道具「マツイ棒」を松居さん直々の指導でテレビの中で使って掃除をしていた木村晃健様の姿を見て感激してしまいました。(そう言えば、先日の相撲の稽古の後に東洋大学相撲部員に囲まれて写真攻めにあっていた木村様でした。次回の稽古の後は道場の‘掃除攻め’にあうかも知れませんねぇ・・・。もちろん冗談ですよ!!)
今度、木村様にお会いしましたら撮影の裏話とサンミュージックの裏話を訊かないといけませんねぇ~・・・。(まぁ絶対に教えて下さらないでしょうけどね・・・。)

Kouke_003













                                                                                                                         マツイ棒で掃除する木村様。それにしても「ゴミ屋敷」はシャレにならないほど汚かったです。ご飯時に汚い‘便器’の映像は耐えられませんでした。(かなりヤバかったですよ・・・。)
サンミュージック芸人の皆様、本当にお疲れ様でした。

2009年10月 9日 (金)

台風18号の爪痕・・・!?

091008_150501_2















                                                                                                                                                                                                                                日本列島を襲った台風18号。全国に大きな被害を残しました。
来たる10月20日の相撲大会に向け「影の特訓」を積んでいてブログの更新がおろそかになっておりましたが(影の特訓を公表した時点で‘影’で無くなるんですけどねぇ・・・。)とにかく、たまりにたまった仕事を片付けまして、台風の過ぎ去った近所の多摩川へギターを持って練習に行きますと、無残に倒された大木・・・。
この街に引っ越してきて丸4年になりますが、こんな被害を見たのは初めてで本当にショックを受けてしまいました。
この木がどれ程大きいのか写真ではイマイチ分かりにくいので・・・。
091008_150601











                                                                                                                                                            こんなにデカイ木なんですよ!!(ミニチュアではありませんよ!ギターも通常のサイズです。)
まさに「自然の猛威」です。
多摩川の河川敷や橋の下で生活している路上生活者の皆様も土手で座りながら濁流がおさまるのをジッと眺めてらっしゃいました。
一日も早い復旧を願います。

091008_151001















                                                                                                                                                                                                                                                    この木の下で多摩川を眺めながら、数々の歌を作ったり練習をしました。その木が一夜にして真っ二つ・・・。本当に残念であります。

2009年10月 4日 (日)

中高生VS北乃脇・・・!?

Hariga_001













                                                                                                                                                                                                                                                                   以前より足しげく通っております「文京針ヶ谷相撲クラブ」に本日お邪魔しまして、遂にマワシを締めて稽古に参加させて頂きました。(中央で土色の顔をしているのが北脇です。)
先日の大相撲甚句にご出演頂きました村田光央先生が「相撲仲間を募集しております!」と番組で告知されておりましたし、来たる10月20日に船橋市で奉納相撲大会が行われるとの情報を相撲博士で整体師の「菅原」様より聞きましたので「出場するからには稽古を!」との事で菅原様と元・峰崎部屋力士‘三杉豊’でお笑い芸人の「木村晃健」様と3人で稽古に参加しました。(全員マイ・マワシです。後列右端が菅原様、後列黒マワシが木村様)
私も昨年のビーチ相撲以来1年振りのマワシでしたが(と言いましても、昨年締めたのが15年振りでしたので腹や股がかなり痛かったです。)やはり、マワシを締めると気合が入りまして、今回は四股とぶつかり稽古で止めようと思っていましたが、気がつけば「申し合い」に参加して相撲を取っていました。
ちなみに中高生相手に1勝3敗でした。しかし!中高生と言いましても写真のような立派な体格にツラ構えの少年達であります。正直、菅原様と「我々一つも勝てないでしょうねぇ・・・。」と慰めあっていました。(菅原様も結局勝っていました。)
問題は木村晃健様でありますが、勝負の世界には子供にも手を抜かず頭からブチかまして、突っ張って元力士の実力を見せ付けていました。(大人気なくなんかないですよ!それくらい少年達の相撲には強さと勢いがありました。)
そんな訳で2時間余りの稽古を終え、3人でチョッと一杯飲んで帰るつもりが、相撲の充実感や満足感で気がつけば最終電車ギリギリでした。
恐らく、アドレナリンか興奮物質が脳から分泌されていたから3人とも夢見心地だったんでしょうね。
このところ、薬物汚染で芸能界を賑わせておりますが、相撲をすれば快楽と健康を手に入れる事が出来ますよ~っ!!(なんか誤解を招くような表現ですが、とにかく相撲は最高でっす。)

Hariga_003













                                                                                                                                                     文京針ヶ谷相撲クラブの「村田先生親子」(村田光央先生のお父様と弟様)。
北脇に対しても本当に親切にして下さいました。相撲を始めたい方、大歓迎であります。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »