« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

「人造人間キカイダー」横浜に現る・・・!?

Kikaidar_005













                                                                                                                                                                                                                                                                                          70年代の「変身特撮ヒーロー」が三度の飯より大好きな私北脇。勿論、大相撲も大好きでありますが、男と言うものは強いものに憧れたり変身願望という物が誰しも多少はあると思うんですが(私だけでしょうか・・・。)
写真のお二人は昭和47年放送の「人造人間キカイダー」と昭和48年放送の「キカイダー01」の主人公を務めてらしたジロー役の「伴大介」様(右側)とイチロー役の「池田駿介」様(左側)です。
どうでも良い話ですが、私北脇は「ウルトラマン・仮面ライダーを特撮ヒーロー界の東西の横綱」に例えて其の下で大活躍した「三役クラス」のヒーローと実在した「名力士」の共通点を自分のラジオで紹介した「この特撮ヒーローは三役力士だ!!」と言うコーナーを大昔にやっていましたが、あまりに不評で辞めてしまいました。(例えばキカイダーは初代貴ノ花で、ハカイダーには輪島と言う具合に、ヒーローの弱点や特徴を実在の力士に無理やり当てはめて話を作っていましたが、今考えてもかなり無茶なコーナーでした・・・。)
話を戻しますが、会場には70年代に少年だった40歳代の男性が大勢詰め掛けて大変な盛り上がりでした。
ちなみにキカイダーはハワイで爆発的な人気で、伴様や池田様がハワイに行くと未だに「国賓級」の扱いをうけるようです。(昔、‘ラブラブ愛してる’と言う番組でトータス松本がギターを持ってハワイに行った時、地元の人達に「ジロー!キカイダー!」と大騒ぎされて、トータス氏も驚いていました。)
とにかくキカイダーはハワイにあっては、日本で言うところの「高見山、小錦」以上の以上の人気と知名度があることをお解かり頂きたいです。(決して大げさな表現ではありませんよ!!)
そんな訳で無理やり相撲に結び付けてしまいましたが、北脇の知人の「メソポ田宮文明」氏の情報で面白いサイトを紹介して頂いたのでご覧下さい。非常に馬鹿馬鹿しいです。http://www.tv-tokyo.co.jp/bakarhythmman/  (私も真剣に‘スギヨ仮面’を映像にしたいと考えてしまいました・・・。)

Kikaidar_019

















                                                                                                                                                                             漫画家「山田ゴロ先生」の絵。会場でお描きになりました。超~っお宝です。

Kikaidar_021

















                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          こちらは「工藤稜先生」の絵です。やはり会場でお描きになられましたが、今にも動きそうな迫力ですねぇ~っ!!

2009年6月28日 (日)

のとだらぼち ITOKO会

Itoko_003

















                                                                                                                                                                                               本日は、銀座8丁目にある石川能登の地酒・料理が楽しめるお店「だらぼち」に行ってまいりました。
以前から店長様はじめ、お店の皆様には良くして頂いて、呑めもしない北脇に対しても「のとだらぼち ITOKO会」にお誘い下さいました。
(詳しい事は http://itoko.darabochi.net/  ←まで検索下さい。)
総勢30人は集まったでしょうか、能登出身者もおりましたが大半は能登以外の皆様ばかりでしたが、能登をこよなく愛する皆様が集まり親睦を深めて少しづつ輪が広まっているようです。
初参加の北脇にも皆様温かく接して下さり、次回のITOKO会も時間が合えば参加してみたいですね。(相撲甚句を歌わせて頂きましたよ!)
つい数年前までは故郷などあまり考えたことがありませんでしたが、この頃は頻繁に帰省するようになって無性に故郷が恋しくなってしまいます。(歳を取ったんでしょうねぇ~・・・。)
7月4日のイベントで地元からタップリと力を貰ってきますよ~っ!!

Itoko_002













                                                                                                                                                                能登で獲れた「蒸しサザエ」非常に美味でした。(皆様、能登の地酒でかなりハイテンションでした・・・。)

2009年6月26日 (金)

皇成岡VS北乃脇!!

Sankei_004













                                                                                                                                                                                                                                                リスナー様やブログをご覧頂いた皆様から毎回アツイ支持を頂いております「サンケイスポーツ 成岡利泰 なるおかとしやす」様にご出演頂き、無事に収録する事が出来ました。(紛らわしい見出しで申し訳ありません。勝手に皇成岡‘おうなるおか’と言う四股名を付けました。)
この2~3ヶ月は成岡様と様々な行事でご一緒させて頂いた私北脇ですからネタも満載で楽しい収録でした。
同じ部署の皆様のご協力もありまして細かいフォローもして頂き、正に「サンケイ様さま」でサンケイビルのある大手町方面に足を向けて寝られない訳であります。(皇居にも近い事ですしねぇ~・・・。)
最近は番組にご出演下さった方々が「相撲好きのお友達」か「元力士」を大相撲甚句に連れて来なければいけないような風潮になっているようで(私が仕向けているのかも知れませんが・・・。)収録が終わり、成岡様が「お~っ、忙しいっ?今度ゲストに出なよ!誰か知り合いを呼ばないといけないんだよ!!」と何やら電話でお話してらしたので「北脇さんに代るわ!」と言った電話の向こうには「元幕内力士 片山関」のお声。(成岡様と片山関は同じ静岡焼津ご出身で非常に親しい間柄なんです。)
そんな片山関から、非常に丁寧なお言葉でご出演に応じて下さるようなお返事を頂きました。(日程はまだ未定です。)
ちなみに、成岡様ご出演の大相撲甚句は6月28日放送です。どうぞお楽しみにしていて下さいねぇ~っ!!

Sankei_002













                                                                                                                                                                  2人の後ろには、さり気な~くサンケイグループの感謝状や競馬のカレンダーが掛けられております。

2009年6月24日 (水)

東桜山VS北乃脇・・・!?

Tousinn_004













                                                                                                                                                                                                                                                                                        本日は、玉ノ井部屋 元力士 東桜山(とうおうやま)の「田代良徳」様をゲストに大相撲甚句の収録をさせて頂きました。
北脇と並びますと迫力満点の田代様ですが、お話してみると非常に気さくで「立て板に水」の如く現役時代、アマチュア力士時代のお話を面白トークを交えてタップリして頂きました。
田代様と言えば「元祖IT力士」で現在もホームページなどのお仕事を請け負ったり、今話題の「みんなの大相撲」の執筆もしたり、何足の草鞋を履いて‘超~っご多忙’な日々をお過ごしでらっしゃいます。
勿論、ご本人を前に「東桜山の歌」を熱唱させて頂いた訳ですが、気になる田代様の反応やいかに!!(拷問を受けるように元力士がうつむいて北脇のラブソングを聴いている姿は想像も出来ないと思いますねぇ~・・・。)
話が弾みすぎて、29分番組が気が付けば50分以上も収録されましたので、かなり内容の濃い番組になりそうであります。
7月5日の放送もどうぞお楽しみにしていて下さいねぇ~っ!!

Tousinn_002

















                                                                                                                                                                    スギヨの「香り箱」を食べて頂きました。絶賛のお言葉を頂いてスポンサー様にも堂々と報告出来ますよ!東桜山様、アリガト~ッ!!

2009年6月22日 (月)

境川部屋「床隆」ご成婚!!

Kokoryuu_004













                                                                                                                                     金屏風の前で笑顔のお二人は、境川部屋の床山「床隆 とこりゅう」様と新婦の「祥子 しょうこ」様。(横には、ご媒酌人様の一等床山の西村安士様ご夫妻)
実は、6月20日に境川部屋の近くにある足立区のフラールガーデンで挙式と披露宴が行われました。
二人の祝福を祝う方々が大勢お集まりになられて、大変な盛り上がりの会場でした。
そんな披露宴の司会を私、北脇が務めさせて頂きまして、とにかく粗相の無いように心がけておりましたが・・・。緊張の連続で境川部屋の後援会会長様のお名前を間違えたり、乾杯のタイミングを先走ったり・・・。今考えても顔から火が出そうであります。(後援会の皆様何人にも後で慰めてもらいました。)
私も36ですから友人などの結婚式ラッシュも落ち付いて、この度の結婚式は7~8年振りの参加でありますが、幸せなお二人を何度拝見しても嬉しいものであります。
東京や地方にいる隆さんと、九州の祥子様。遠距離のハンデを乗り越えて幸せを掴んだ二人に感激してしまいました。
そして、師匠の境川親方様の「祥子さんの親御さんや親戚の皆様、弟子の隆と結婚をお許し下さいまして有難うございます。この野郎は馬鹿野郎でオッチョコチョイな所もありますが、心の優しい本当にいい男なんです!!」と会場に響き渡るお声でご挨拶された時は「素晴らしい師弟関係だなぁ~・・・。」と感激しました。
本当に深い信頼と愛で繋がれた「境川親方と愛弟子」気が付けば二次会の「境川部屋稽古場」に行って親方様、後援会様、お弟子様達と夜の更けるまで楽しませて頂きました。
そして今回も「お泊り」をさせて頂きました。
隆様、祥子様のいつまでも変わらぬ幸せをお祈り申し上げます。

http://www.geocities.jp/sakaigawa_beya/photo-0.html ←結婚式の写真が境川部屋のサイトに載っています。

Kokoryuu_009













                                                                                                                                     境川部屋のおかみさんの腕の中にいる隆様・祥子様の愛の結晶「蒼良 そら」君。本当に可愛らしかったです。

Kokoryuu_015













                                                                                                                                             幸せいっぱいの「親子3ショット」

Kokoryuu_001













                                                                                                                                                                     余興では、境川親方様も参加されました。もちろん会場は「爆笑の渦」でした。

Kokoryuu_003_2













                                                                                                                                                                               境川親方様の「感動のスピーチ」心の底から震え上がりました。

2009年6月19日 (金)

元祖「IT力士」にラブソング!!

Minnna

















                                                                                                                                                                                                                      この本の著者は田代良徳(たしろよしのり)様。玉ノ井部屋の元力士「東桜山 とうおうやま」様であります。そして、知る人ぞ知る「元祖IT力士」なのであります。
今週の大相撲甚句ゲストの「多田トモコ」様よりご紹介頂いて、来週収録の為にお会いするのですが、当然ご本人を前に北脇作詞作曲の「ラブソング」を披露しなければいけませんので(大体の力士様は罰ゲームのようにうつむいて歌を聴いてらっしゃいますが・・・。)東桜山様の特徴を収集するべく「みんなの大相撲」を購入させて頂きました。
本来、歌を作る為に手に入れた目的が(そんな事はありませんよ!!)読み出すとかなり面白いんです。
分かりやすい文章は勿論、元力士の視点から見た数々のエピソードが非常に説得力があって、すっかりハマってしまいました。
特に95ページから98ページの「本当に‘いじめ’はあるの?」の所で、相撲界に限らず社会全体の人間関係を引用した書き方、まとめ方に関心してしまいました。(気になる方は読んでみて下さい。)
そんな訳で、田代良徳様にお会いするのが非常に楽しみなのであります。
果たして、北脇の「ラブソング」はお気に入り下さるでしょうかねぇ~・・・。
http://tasy.ti-da.net/ ←田代様のブログです。

2009年6月16日 (火)

日本ビーチ相撲連盟設立記念パーティー

Tamakai_002













                                                                                                                                                                                                                                                                     本日、6月15日「日本ビーチ相撲連盟設立記念パーティー」が第一ホテル両国で行われました。
理事長には元前頭 玉海力の「河辺幸夫」様であります。(写真の男性です。)
以前に大相撲甚句にもご出演頂いたり、北脇自身も何度か玉海力関のビーチ相撲に参加した関係でパーティーにお招き頂きました。
四方を海に囲まれた日本の海岸で相撲を取る。今まで思いつきそうで誰も実現出来なかった「ビーチ相撲」益々のご発展をお祈りします。
とにかく北脇も今日から「ビーチ相撲ファミリー」ですから体を鍛えて何時声がかかっても動けるようにマワシを干しておかないといけませんねぇ~っ!!(別に参加者はマワシを用意しなくても大丈夫ですよ!)

Tamakai_004













                                                                                                                                                   なんと「北の湖親方」様もご出席されました。実はビーチ相撲の「顧問」であります。

Tamakai_007













                                                                                                                                             河合俊一様のご挨拶。ビーチ相撲の発起人です。やはり爽やかでした。

Tamakai_010

















                                                                                                                                                                   朝日健太郎様と遊佐雅美様(遊佐様は浜田武仁様の奥様です。)それにしても、同じ東洋人とは思えないですねぇ・・・。

Tamakai_011













                                                                                                                                                                     元幕内で現在歌手の「大至」様と2ショット。ステージで泣ける相撲甚句と歌を披露して下さいました。

Tamakai_015













                                                                                                                                                                   「玉海力のテーマ」を熱唱する北脇。(着物は萩原里枝子様から頂きました。有難いですねぇ・・・。)

Tamakai_017_2

















                                                                                                                                                   玉海力のテーマを3番まで熱唱しました。(写真はサンケイスポーツ成岡様に撮ってもらいました。近日、大相撲甚句にご出演予定です。)

Tamakai_021













                                                                                                                                                                              美女に囲まれて鼻の下をのばす北脇。(こんなことなら‘シークレット足袋’を履いておけば良かったですねぇ~。そんなもの無いでしょうけど・・・。)

Tamakai













                                                                                                                                                                               玉海力理事長様と2ショット。やはり勢いづいている男は顔に余裕が漂ってらっしゃいます。

2009年6月15日 (月)

相撲好き親子「大相撲甚句」に登場!!

Tokiha_026

















                                                                                                                                                                                                        女性お二人が仲良く並んでらっしゃいますが、「萩原昭子様、里枝子様」親子です。
以前、大相撲甚句にご出演頂いた「着物りめいく・和雑貨 彩華」のオーナー萩原里枝子様がお母様である昭子様とご登場。無事に収録が終りました。http://bloghana.exblog.jp/
昭子様は幼少時代より大相撲ファンで、現在は春日野部屋の後援会でホームページの管理や、お弟子さん達の「お母さん役」を務めてらっしゃいます。
今回は春日野部屋の「栃ノ心」関特集と言う事で日本では入手困難な「グルジアワイン」と里枝子様お手製の「ハチャプリ」(グルジア国民の主食のパン)をご用意下さり、ゴージャスなムードで収録が出来ました。(栃ノ心関も里枝子様のハチャプリは大絶賛だったようです。私ももちろん美味しく頂きましたよ!!)
大相撲の将来の繁栄を願い、大相撲会界を影から支える裏方の皆様の尽力を見守り続ける萩原昭子様の熱い想いをお届けする今回の大相撲甚句。6月21日の放送もどうかお聴き逃しのありませんように!!

Tokiha_027













                                                                                                                                                                                                                                                                     グルジアワインで乾杯!左の男性は「元専修大学 相撲部 横山真也」様。
ちなみに、グルジアワインのお味はフルーティーでジュースのような甘さで最高に美味しいとの事です。(北脇は下戸ですので雰囲気を味わいました。)

Tokiha_033













                                                                                                                                                                                                                                     収録も無事に終わり「ホッ」とひと時。昭子様の前には「お宝相撲写真」が並んでいます。

Tokiha_036













                                                                                                                                                                                                                    里枝子様の「オリジナルバッグ」着物の生地で高級感タップリ。なんと頂いてしまいました。
おまけに、着物の丈直しもして頂いてご機嫌な北脇。(その上、北脇の体にピッタリのお着物まで頂いてしまいました。重ね重ね申し訳ないですねぇ・・・。)

Tokiha_029













                                                                                                                                                                                                                                                      お店「彩華」の前で4ショット。昭子様、里枝子様が二人で袖を通している着物は、かつて「栃乃和歌」関、「栃乃花」関が着てらした「お宝グッズ」
それにしましても、お美しい親子ですねぇ~っ。

2009年6月14日 (日)

能登「時葉山」関から力水・・・!?

Tokiha_013













                                                                                                                                                                                                   昭和40~50年ぐらいまで関取としてご活躍された「時葉山」関。
北脇の地元能登ご出身の力士であります。(15年前にお亡くなりになられましたが、能登では未だに根強いファンがいます。)
そんな地元の名力士のお墓の前で歌わせて頂いてから、数々の出会いやドラマが北脇に起こってまいりました。まさに時葉山関は北脇の運命を変えて下さった力士なのであります。
現在、時葉山関のお店が都内に3店舗ございまして、蔵前にある「天 時葉山」に行ってまいりました。http://www.tokibayama.com/
丁度、天 時葉山がオープン3周年と言う事で、サービス期間中でした。大勢の予約のお客様などで慌しい中でしたが、それはそれは丁寧な接客、美味しい食材、くつろぎの個室、どれをとりましても勿体無いぐらいのおもてなしのひと時でありました。
20日までサービス期間を延長しての営業ですので、ご予約の上ぜひ食べに行かれてはいかがでしょうか!!

Tokiha_002













                                                                                                                      北海道産の「ホワイトアスパラガス」の天婦羅。ジューシーでした。

Tokiha_003













                                                                                                                                                      社長様のごはからいで「特上のお鮨」を頂きました。勿論、お味は最高でした。

Tokiha_006













                                                                                                                                                 「蕪の塩釜焼き」木槌で割ると中からジューシーな蕪が出てきました。

Tokiha_010













                                                                                                                                                                                                            サツマイモ丸ごと1本を一時間かけて揚げた天婦羅。石焼芋のような甘さでした。

Tokiha_011













                                                                                                           手打ちの蕎麦。腰があって最高でした。

Tokiha_012













                                                                                                                                                                                  金箔乗せ柚子シャーベット。小判型ですから「金運」が上昇すると風水の先生がおっしゃっていたそうです。

Tokiha_025













                                                                                                                                                                                                                                                              お店の入り口にはミニシアターのように現役時代の「時葉山」の映像を見ることが出来ます。

Tokiha_024













                                                                                                                                                                                                右、時葉山関。左、高鉄山関。(その他にも、長谷川関、初代栃東関、金剛関、大竜川関、などとの好取り組みの映像がありました。)

2009年6月12日 (金)

石川能登に天変地異・・・!?

Ogu













                                                                                                            今朝、フ〇テレビの某人気番組(中野アナの後ろに思いっきり番組名が出ていますが・・・。)を見ておりましたら北脇の地元石川能登の空から「オタマジャクシ、フナが降ってきている!」と大騒ぎになっている事を知りました。
七尾市、中能登町、輪島市と北脇の郷里「穴水町」の周りの市町が全国区のテレビに映し出されているのを不思議な気持ちで見ながら「穴水町にもオタマジャクシやフナが降ればいいのに・・・。なんなら誰かが仕込んで欲しい・・・。」と思って見ていますと、辛口の小倉智明が「石川県民が町興しの為に空から降ってきたなんて言っているだけだよ~っ!!」と笑いながら発言していました。
それを聞いた笠井アナ「そんな事はありません!!」と猛烈抗議。なかなか見応えがありました。(石川能登の人にそんなユーモアな町興しの発想が出来る人はいませんよ・・・。いっその事、カニや鯛が降って来た!と言えば多くの観光客が訪れてくれるんでしょうけど・・・。)
天変地異か人為的なのか真相は分かりませんが、石川能登がクローズアップされるのは有難い事であります。(引き続き取材を続けるようですねぇ・・・。)
石川能登の「ご当地ソング」作りで煮詰まっている北脇には少し微笑ましいニュースでした。

2009年6月11日 (木)

朝青龍のお気に入りソングは・・・!?

Asa_002













                                                                                                                                                                                      たまたまテレビを見ておりましたら横綱朝青龍関が久米宏の番組に出ておりましたので、思わず釘づけになってしまいました。(写真は悪そうなお顔ですが、終始笑顔の横綱でした。)
久米宏が朝青龍関にいろいろ質問をして答えると言う内容でしたが、一番興味があったのは「横綱はカラオケで何を歌いますか?」それに対して「タイガーアンドドラゴン。ノリが良いからね・・・。」というものでありました。
恐らく、久米宏はクレイジーケンバンドが歌うタイガーアンドドラゴンを知らない様子で話を進めていました。(小倉智明なら喰い付いて話が膨らんだでしょうがねぇ~・・・。)
そんな事より、気になったのが朝青龍関が車の中でいつも聴いているというモンゴル人歌手が作った「朝青龍ソング」ですが、かなり喜んでらっしゃいました。(車の中でCDに合わせて熱唱してらっしゃいました。)
何を言いたいのかと申しますと私北脇も「朝青龍の歌」を作っていると言う事であります。
押し付けがましく行くのも私の性格上無理ですが、一度ご本人の前で歌いたいものですねぇ~。(多分ガチガチになってしまうでしょうけど・・・。)

2009年6月 9日 (火)

大相撲甚句「笑っていいとも」計画・・・!?

Tououyama_001













                                                                                                                                                                                                        たくましい男性の横に、か弱き乙女・・・。
女性の方は6月14日放送予定のゲスト「多田トモコ」様。そして男性は、玉ノ井部屋の元力士「東桜山 とうおうやま」の田代良徳様です。
実は、多田様と田代様とは以前から交流がおありだったようで、北脇にご紹介下さり、今度ゲストにご出演下さることになりました。
このところはゲストにご出演下さった方がお友達を呼んで下さると言う形で毎週番組をお届けさせて頂いております。(多田様もとんかつ若の服部様からご紹介頂きましたしねぇ・・・。)
まさに「笑っていいとも」状態の大相撲甚句なのであります。(もの凄~い勝手な解釈でありますけど・・・。)
別にタモリを目標にしておりませんが(なれませんしね。)私自身も「次のゲストは誰やろう・・・?」と楽しみにしているんです。
そんな訳で「東桜山のテーマ」を早急に作り上げて田代様の反応を拝見したいものであります。
どうぞお楽しみにしていて下さいねぇ~っ!!

Tououyama_002

















                                                                                                                                                                                                さすが、元力士の勇士!でも非常にお話が面白くて、マニアックな相撲話で盛り上がりました。

2009年6月 7日 (日)

筋金入りの大相撲好き女性、FM西東京に現る・・・!?

On













                                                                                                                                                                                    このところ、ブログが更新されていませんでしたが、決して怠けていた訳ではありません。
(実は「猿の軍団」と言う1974年に放送していたビデオにハマっていまして仕事が手に付きませんでした。内容的には‘猿の惑〇’に激似でっす・・・。)
弁解がましい事をかいてしまいましたが、北脇の目の前の美しい女性は「相撲大好き女性」で、舞台音響の仕事をしてらっしゃる「多田トモコ」様。
音響のプロフェッショナルの前で、しかも相撲好きな多田様ですので、いつもと違った緊張感での収録となりました。
内容的には「輪湖時代」から先場所までの大相撲トークをさせて頂きましたが、これから編集であります。
さぁ、猿の軍団の誘惑を断ち切って編集が出来るでしょうか・・・?
6月14日の放送をどうぞお楽しみに!!

2009年6月 3日 (水)

6月2日「国技館」100周年!!

Koku_002













                                                                                                                                  6月2日は両国に国技館が誕生して100年の記念日と言う事で相撲博物館で相撲ファンを対象にした集まりがありました。
かなり大勢の方々が集まられましたが、年齢層はかなり高く、相撲ファン暦もかなりの年期がありそうな方々ばかり。
私北脇なんぞは序の口どころか番付外。いや!わんぱく相撲力士レベルの格差がありました。(国技館の説明をする職員さんに対して「ワシの方が詳しいわい!」と言わんばかりの‘自称相撲博士’のような方々の声が飛び交っていました。職員さんも大変ですねぇ~・・・。)
貴重な写真、資料の他に回向院の散策など1時間足らずでしたが楽しいひと時でありました。(写真は回向院の中にある‘力塚 ちからづか’です。)
平日の昼間にもかかわらず大勢の方々が集まった「国技館100年記念日」。勉強になりましたっ!!

Koku_004

















                                                                                                                                                                        参加者全員にプレゼントされた「大関 琴欧洲」の色紙。嬉しいですねぇ~っ!!

Koku_003













                                                                                                                                                                                                             夜は「とんかつ若」で食事。写真は春日野部屋の「栃春日」様と以前ラジオにご出演下さった「彩華 オーナーの萩原里枝子」様。http://bloghana.exblog.jp/
若い二人を見ているだけで心が和みました。

2009年6月 1日 (月)

大相撲甚句 IN 「鵠沼海岸」・・・!?

Kugenuma_002_2













                                                                                                                                                                                                                                                        多くの人で賑わう海岸。今回の大相撲甚句は神奈川県「鵠沼海岸 くげぬまかいがん」から収録しました。(海の向こうには江ノ島が見えてますねぇ~っ!)
一足早い夏を体験してきた北脇ですが、今回のゲストは「元ビーチテニス日本代表選手 ビーチドリーマー 浜田武仁 はまだたけひと」様です。
Kugenuma_005













                                                                                                                                                                                                                     焼けた肌、マッチョな体、モテる要素たっぷりの浜田選手に先日5月5日にお台場で行われた「ビーチ相撲」で惨敗した北脇。
まさに「お礼参り」のつもりでギターを持って浜田選手の邸宅に押しかけたはずが「居酒屋ハマハマ」と銘打ったテラスで、まったりとした午後のひと時を楽しみながら気が付いたら収録が終っていました。
しかもタップリお土産まで頂いてしまい至れりつくせり、昼ご飯までご馳走になってしまいました。
「今度泊りがけで遊びに来て下さいね!」との優しい言葉に相撲でも人間の懐の深さにも惨敗した北脇・・・。
しかし・・・。何故か敗れても爽やかな気分にさせてしまう「浜田武仁」の魅力を6月7日の大相撲甚句でお楽しみ下さいねぇ~っ!!http://plaza.rakuten.co.jp/beach1221/

Kugenuma_004













                                                                                                                                                                                       浜田選手の左手には「スギヨの香り箱」の空箱。「松岡修三」ばりのリアクションで豪快に食べて頂きました。

Kugenuma_006_3

















                                                                                                                                                                             浜田選手が「第二のふるさと」と言う沖縄県の名産品をお土産に貰いました。手には「雪塩」がありますが、まさに「敵に塩を贈られた」訳であります。(勿論、敵じゃありませんよ!大親友であります。)

Kugenuma_007_2













                                                                                                                                                                  浜田選手いきつけの「里のうどん」のバラ丼ときつねうどん。味はもちろん、ボリュームも最高でした。(ゲストの方にご馳走なんて滅多にない事なので恐縮でした・・・。)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »